「申そ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 申そ[動詞]
事ではないか、何とも申そ  のだから、伏して申そうとも、居て申そ  お話し申そ  取次を申そ  小腹が立つと申そ  盾を貸し申そ  お礼を申そ  階段からお降ろし申そ  一生置き申そ  悩みとでも申そ  何を申そ  学生諸君に御聞かせ申そ  意趣が残り申そ  一度はお訪ね申そ  力をそえ申そ  お詫びを申そ  繩を受け申そ  考えもせずに、早く造り上げてお喜ばせ申そ  悪事にお引入れ申そ  噺し申そ  拙者が進んで成り申そ  足順と申そ  御礼を申そ  此から申そ  者が何と申そ  運と申そ  紙一重と申そ  古武士気質と申そ  貴殿にお任せ申そ  面々討死をして見せ申そ  ままにして立退き申そ  案内致させ申そ  客人二人、ぜひにお泊め申そ  外観から申そ  いかようにもおとりなし申そ  なにを申そ  不服を申そ  戦争で申そ  取止めお願え申そ  一日ほどは遅れ申そ  旦那にお会わせ申そ  姓名をお聞き申そ  恥かしくって申そ  行動は、おつつしみありたしと、申そ  大人になり申そ  お力にはなり申そ  何人がなんと申そ  ことになり申そ  意地にあり申そ  間にまみえ申そ  お方にお聞かせ申そ  これへ遣わし申そ  呪詛を申そ  ところを話してお聞かせ申そ  拙者より申そ  仏菩薩とも申そ  無辜を殺すとでも申そ  不忠と申そ  井の中の蛙とでも申そ  縁と申そうか、変わったご見と申そ  進じ申そ  相談にも乗り申そ  珍談を申そ  愚意を申そ  願意、聴きとどけて取らせ申そ  手だてを案じ申そ  浪費おさせ申そ  畜生と申そ  料具を申そ  光秀に申そ  精彩を加えてお見せ申そ  エアヒ川とでも申そ  から透かして見にくいと申そ  ア少し休ましておもらい申そ  一筆しめし参らせ申そ  一盞献じ申そ  詫を申そ  あけすけに申そ  何事を申そ  獣になり申そ  方にとやかく申そ  それなりにお寝ったら、お泊め申そ  次第と申そ  了見違いと申そ  から、まずなるべく短かく申そ  中肉中背と申そ  勿体ないお上人さまをお恨み申そ  いま一度傷口を改め申そ  結論から先に申そ  断じて敗れ申そ  御前にお仕え申そ  ここを立ち去らばよし、尚とやかく申そ  家来どもは何と申そ  年を重ねずして成り申そ  了海様を討たさせ申そ  敵も討ち申そ  



前後の言葉をピックアップ
モウゼ  猛然  猛然と  もうぜんと  もうそ  妄想  孟宗  孟宗竹  モウソン  モウソン・ウィリアム


動詞をランダムでピックアップ
掻き乱し関す転げるぶっぱなす立ち戻見返さあてはまりほおえんひかり病め動きだせ急い急き込み負わさせかせるおさえんふっふてくされる濡らす聞きほれる
形容詞をランダムでピックアップ
潔けれ人間らしき激しくっ豪けれつらくっ気味が悪い並びないうとう淡い回り遠い凄まじい黒う浅ぐろい手酷くいとおしくいさぎよい烈し手痛きまずきありがたい