「申し上げる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 申し上げる[動詞]
故を申し上げる  から全部を申し上げる  から早く御越し遊ばせと申し上げる  次号で申し上げる  不幸かは、申し上げる  これだけは申し上げる  何事か申し上げる  何かを申し上げる  ことを悪く申し上げる  事を申し上げる  悲惨すぎて詳しく申し上げる  御新造様だと、そう申し上げる  苦衷、つぶさに申し上げる  お礼を申し上げる  物を申し上げる  ためにだけ申し上げる  夜のおよろこびを申し上げる  注意までに申し上げる  恥を申し上げる  滑稽と申し上げる  口から申し上げる  それならば、申し上げる  わけを申し上げる  治と申し上げる  ことを申し上げる  小姓が申し上げる  マネット嬢と申し上げる  お願いを申し上げる  私の申し上げる  言葉では、申し上げる  何も申し上げる  今更らしく申し上げる  正直に申し上げる  筈でありましたが、はっきり申し上げる  事を、申し上げる  歌を申し上げる  わけなどは申し上げる  人からあなたに自分で申し上げる  ものとして申し上げる  ここで申し上げる  ことははっきり申し上げる  神に申し上げる  肉体を申し上げる  専、申し上げる  方を申し上げる  寿言を申し上げる  事をも申し上げる  物語を申し上げる  寿詞を申し上げる  国々で申し上げる  関係を申し上げる  代表者が出て、申し上げる  歴史を申し上げる  天子様に申し上げる  天の羽衣をおぬがせ申し上げる  から、何もかも申し上げる  私が申し上げる  通訳が申し上げる  之からあなたに申し上げる  自分で申し上げる  辞退を申し上げる  私は申し上げる  一口に申し上げる  時間を申し上げる  お詫びを申し上げる  から、申し上げる  あとで申し上げる  思つたのは、申し上げる  止つて居りましたかは、申し上げる  別に取り立てて申し上げる  それを詳しく申し上げる  帝様と申し上げる  ために申し上げる  右まで申し上げる  考案を申し上げる  説明を申し上げる  悪口を申し上げる  悪口なんぞを申し上げる  お話を申し上げる  呪ひ申し上げる  唯知つた事を申し上げる  知つた事を申し上げる  それを申し上げる  これから二度と申し上げる  今晩は申し上げる  名前なんか申し上げる  お世話を申し上げる  それ故、言い難きを忍んで申し上げる  真実だけを申し上げる  身風情がとやかくと、申し上げる  方様に、申し上げる  のだが、これから申し上げる  御免下さいまし、つい慌ててしまいまして、申し上げる  それは申し上げる  起りからそれを申し上げる  いやと申し上げる  嘘を申し上げる  事ですから申し上げる  なにも申し上げる  掘出し物が出ましたとこう申し上げる  刀でございますとこう申し上げる  綱でございますと申し上げる  挨拶を申し上げる  わたくしは、改まって申し上げる  今も申し上げる  節とても、繰返して申し上げる  素直に申し上げる  手で出来ればよし、出来なければ出来ないと申し上げる  ことは申し上げる  ことは、とやかくと申し上げる  ただいま、申し上げる  さいぜんも申し上げる  暇乞いを申し上げる  詑とを申し上げる  身の上話を申し上げる  前に申し上げる  ことがあると申し上げる  お答えを申し上げる  証明として申し上げる  事は申し上げる  恨みを申し上げる  ひとつ、見せてやっていただきてえと、こう申し上げる  左様でございます、と申し上げる  有体に申し上げる  唯今も申し上げる  から、手っ取り早く申し上げる  内々で申し上げる  まじめで申し上げる  殿様に申し上げる  小名がありますが、これから申し上げる  案内を申し上げる  講に改めて申し上げる  解釈しておりますが、たびたび申し上げる  拙者は、こう申し上げる  不覚と申し上げる  事は、申し上げる  手紙で申し上げる  生意気を申し上げる  叔父さんによろしくおすがり申し上げる  言葉に甘えて、なお申し上げる  口頭で申し上げる  いくらでなけりゃあならねえと申し上げる  奇麗に出られてみますと、申し上げる  景色などは申し上げる  御礼を申し上げる  時に申し上げる  返事を申し上げる  世界で果たしませんでもまた申し上げる  陛下へ申し上げる  源氏が申し上げる  返辞を申し上げる  話を申し上げる  今さら何を申し上げる  事情をくわしく申し上げる  そばでお愛し申し上げる  私は深くおよろこびを申し上げる  話なども申し上げる  お稽古弾きと申し上げる  宮へ申し上げる  お話し申し上げる  宮様に申し上げる  宮と申し上げる  院をお恨み申し上げる  経などをお教え申し上げる  涙におぼれてしまいまして、申し上げる  恨みも申し上げる  薫がこう申し上げる  ことなどを申し上げる  何とも申し上げる  話も申し上げる  あなたをお慕い申し上げる  ようにと申し上げる  十分のお世話を申し上げる  気持ちをお洩らし申し上げる  のを、進み出て申し上げる  宮たちと申し上げる  方と申し上げる  宿直を申し上げる  お方に伺えばわかると存じまして、おたずね申し上げる  微塵お怨み申し上げる  今こそ欺かずに申し上げる  感情で申し上げる  ものと申し上げる  遠慮を申し上げる  注意を申し上げる  から、お否み申し上げる  断わりを申し上げる  お力におすがり申し上げる  中宮へ申し上げる  人から申し上げる  薫はくわしく申し上げる  悦びを申し上げる  見舞ひを申し上げる  通りを申し上げる  もっとも、こう申し上げる  のは、申し上げる  何事も申し上げる  ことを、申し上げる  何でも申し上げる  ように申し上げる  やうに申し上げる  覚悟はしていたものの、いざ申し上げる  恐悦を申し上げる  あなたに申し上げる  校長先生をお怨み申し上げる  ようにお諌め申し上げる  世辞を申し上げる  二種を選んで申し上げる  大作ですから、これから申し上げる  何のかのと申し上げる  因果でやむをえず申し上げる  証跡について申し上げる  事を、とやかく申し上げる  王様に御伝え申し上げる  婆の申し上げる  閉口して申し上げる  癒らないと申し上げる  天の羽衣と申し上げる  返辞なら、かう申し上げる  趣は申し上げる  あなたには申し上げる  義務について申し上げる  意見を申し上げる  ことを打ち明けて申し上げる  當つたのは、申し上げる  なつたかは、申し上げる  わたしには、申し上げる  太刀打ちがどうなったかは、申し上げる  殿をお憎み申し上げる  不思議と申し上げる  お供を申し上げる  初めから申し上げる  ゆつくり申し上げる  事でございますが、思ひ切つて申し上げる  事をかれこれ申し上げる  相州さまも何とも申し上げる  遊びにお誘ひ申し上げる  苦情を申し上げる  考へぽつりぽつりと申し上げる  法名覚阿と申し上げる  意地で申し上げる  場合だけを申し上げる  陳和卿の泣く泣く申し上げる  聖徳太子と申し上げる  中で申し上げる  いずれ後でゆっくりと委しく申し上げる  おわびを申し上げる  私がくどくどと申し上げる  事情を少しばかりかいつまんで申し上げる  のかと、申し上げる  何か申し上げる  考証を申し上げる  祝儀を申し上げる  天に誓って申し上げる  仔細を申し上げる  内容を申し上げる  他に申し上げる  簡単に、申し上げる  手前などが、わざわざ申し上げる  旅人に殺されたと申し上げる  用談を申し上げる  経験を申し上げる  わたしの申し上げる  後で申し上げる  推挙せざるをえません、ですから申し上げる  ところを申し上げる  ようになると思うから申し上げる  僕も、申し上げる  すみませんと申し上げる  堀に申し上げる  筆で申し上げる  大神にお見せ申し上げる  御子にお仕え申し上げる  神が申し上げる  旦那様に申し上げる  汗を拭き拭き申し上げる  介錯を申し上げる  爲めに一寸申し上げる  あなた様を、こんなにまでお苦しめ申し上げる  身の上に就いて申し上げる  



前後の言葉をピックアップ
申し上げ  申し上げよ  申し上げれ  もうしあげ  申しあげる  もうしあげる  申しあげろ  申し上げろ  申し合わし  申し合わせ


動詞をランダムでピックアップ
まるま考え直さ召し上がろ類しよ広まっ洗お取っちめる浸ける陳ん救えるせっぱつまっ按ずれ渦まか捏ね返し薙い初めよつっつか哀しんほれ這入ん
形容詞をランダムでピックアップ
凄まじく鈍しあっけない少なきはかな空しゅうむつかししげい重たくっれいれいしく無してぬるい若々しき胸苦しかっ聞き苦しまるっこいきよう憂くけだる思いがけな