「献ず」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 献ず[動詞]
書を献ず  大仙人に献ず  西川英次郎君に献ず  一策を献ず  捧胡を献ず  日々金銭を献ず  仏に献ず  歌を選んで献ず  国より献ず  M.F君に献ず  いく子さんに献ず  衆所課物を献ず  負方所課を献ず  将軍家に献ず  友に献ず  御贄五十舁、を献ず  M子に献ず  



前後の言葉をピックアップ
健介  健助  検する  験する  検すれ  ケンズイ  献ずる  献ずれ  検せ  牽制


動詞をランダムでピックアップ
遷せ掛合わ話しこむあばい芽吹き跳上がる取り違える窮ま言切る破ける恐がり燃えたち切り刻みねぼける縛りつけん煎じれまえる似せ見合わせろ
形容詞をランダムでピックアップ
手ぬるかっ嘆かわしい素ばやく茶色くいぎたないおしつけがましいひやっこ忙しない恐れ多きみずみずしくとおから太う小ざかしいうれしからこまかく耐えがたき深き目ざましき思いがけなき際どく