「焦ら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 焦ら[動詞]
壮漢の、焦ら  心の焦ら  私は焦ら  神経をさほど焦ら  彼は焦ら  彼等は焦ら  藤波は焦ら  気が焦ら  これはそんなに焦ら  批判者を焦ら  儲けさえ焦ら  もの、焦ら  今かと待つ焦ら  時代だ、まア焦ら  仕事を、焦ら  失敗身にしみて焦ら  馬を御して、あえて焦ら  間お客をおっぽり出して、焦ら  足許は焦ら  峯に焦ら  どっかで行き詰るよ、まあ、焦ら  感覚を焦ら  男を焦ら  のに焦ら  感覚そのものを絶えず焦ら  なにごとにも焦ら  心が焦ら  永井君、そう焦ら  邦夷を焦ら  高倉は焦ら  膝小僧を覗かせ、焦ら  彼を焦ら  時期を心得て焦ら  発情を誤魔化さうと焦ら  只中へ飛び込もうと焦ら  道者が急がず焦ら  死を焦ら  心に焦ら  博士は焦ら  烏啼をいくぶん焦ら  底が、いよいよはっきり焦ら  



前後の言葉をピックアップ
汗みどろ  汗疹  アセモ  汗疣  あせら  あせり  アセリ  焦り  焦り  褪せる


動詞をランダムでピックアップ
ひかっ凍ら聞きつけほのめかす目差さ無くなし突き詰め中り近寄せよ押しつまだせ遇わめざめるうたえちがいさがしだせ併せれ司り替える賜わっ
形容詞をランダムでピックアップ
差し出がましく厚ぼったい紅きエラから清し厳しゅうきむずかしけばけばしい有り難から鋭き名残惜しいさぎよい心地よかっ骨っぽい程遠けれ荒荒しい賑にぎしいうす汚く狭くっ寒かろ