「潤ん」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 潤ん[動詞]
何物かが潤ん  瞳が潤ん  眼頭が熱く潤ん  ちょと潤ん  ちよと潤ん  涙に潤ん  唆られてか潤ん  襲ふにしても、潤ん  涙で薄く潤ん  ように潤ん  Alcott女史の潤ん  目は潤ん  目が潤ん  目も潤ん  目に潤ん  陰に潤ん  眼が潤ん  涙が潤ん  いつか又潤ん  膚は、益々透きとおり、潤ん  透きとほり、潤ん  眼は、潤ん  益透きとほり、潤ん  目は、いつの間にか熱く潤ん  やうに潤ん  瞳も、何時も潤ん  通りの潤ん  眼は潤ん  夕暮の、潤ん  ように赤く潤ん  眼がしおしおとして潤ん  目はひとりでに潤ん  露が潤ん  縁も潤ん  雪は、潤ん  葉を円く照らし、潤ん  眼の潤ん  真青に潤ん  ときの潤ん  眼は最早潤ん  詩を云い終ると潤ん  一知は潤ん  通りに潤ん  眼を拭い拭い潤ん  さのあまり潤ん  林を歩き潤ん  一つ小さく潤ん  へんに潤ん  母の潤ん  雲、やや潤ん  ぼんやりと、潤ん  一樣に露けく潤ん  少年らしく、まだ潤ん  げな潤ん  こなし、潤ん  花が殊に潤ん  声は潤ん  彼の潤ん  目がはや潤ん  紅紅と映えてゐる潤ん  靴先へ潤ん  顔を背けて、潤ん  僕の潤ん  瞳が美しく潤ん  灯が、潤ん  



前後の言葉をピックアップ
うるわしき  麗しく  うるわしく  麗しけれ  うるわしゅう  うるん  ウルービノ  得れ  熟れよ  熟れ


動詞をランダムでピックアップ
のりまわし秘し押し黙ら興し焼け死におりこまかざろ引ずら化けやりなおそはしっゆする立ち戻っねたむ毀す煩うあづかる息詰ら氷ら取り持つ
形容詞をランダムでピックアップ
温い生温けれつめたやわいさうざうしちいさいたか穢らわしくこしなるうちいさけれだるしめっぽ汚い淡き芳ばしいねばりづよい委しけれ