「滅ぼさ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 滅ぼさ[動詞]
彼を滅ぼさ  白河戸郷を、何より滅ぼさ  過去も滅ぼさ  真田家を滅ぼさ  織田信長に滅ぼさ  九族は滅ぼさ  神に滅ぼさ  シベリヤとで滅ぼさ  邪魔されて滅ぼさ  徳川によって滅ぼさ  人間を滅ぼさ  神が滅ぼさ  男に滅ぼさ  韓を滅ぼさ  鼻を滅ぼさ  獣に滅ぼさ  勝利によって滅ぼさ  その後人間に滅ぼさ  世人が滅ぼさ  女から身を滅ぼさ  富に滅ぼさ  友情を滅ぼさ  すべてが滅ぼさ  東洋を滅ぼさ  一七八一年ビルマに滅ぼさ  為に滅ぼさ  怪物は依然として滅ぼさ  秀次公に滅ぼさ  それに戦いで滅ぼさ  自分から霊魂を滅ぼさ  ために攻め滅ぼさ  ために滅ぼさ  豊臣秀吉に滅ぼさ  一度北条早雲に滅ぼさ  刺を滅ぼさ  後に滅ぼさ  蒙昧人に滅ぼさ  一人まで滅ぼさ  己を滅ぼさ  



前後の言葉をピックアップ
ホロホロホロホロ  亡ぼ  滅ぼ  亡ぼさ  ほろぼさ  亡ぼし  ほろぼし  滅ぼし  亡ぼす  ほろぼす


動詞をランダムでピックアップ
巻き付い引きちぎっかめよふんだくる縛するやっすがっ馴らすわらわおわらしのびよる鳴り響いくじけうわずりたきつけよたちむかう思い込も治せるはれあがっ払わし
形容詞をランダムでピックアップ
なまぬるかっ事新しいてひどかっ恋しかろ憎たらし芳しからはやう人なつこく穢き小気味よしておもうたいそうらしく佳き好まし後ろめたい色っぽいそらおそろししぶき