「滅し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 滅し[動詞]
わたしはまだ滅し  之を滅し  生を滅し  彼を滅し  深林を滅し  うちしめて滅し  これを滅し  万籟寂として滅し  我を滅し  油なければ、即ち滅し  生滅を滅し  苦を滅し  ゲヘナにて滅し  法を滅し  家を滅し  恚毒を滅し  ものを滅し  痕を滅し  気持が滅し  酷漁すれば遠からずして滅し  生物を滅し  金を滅し  淫欲を抑滅し  主家を滅し  



前後の言葉をピックアップ
滅菌  めっけ物  メッサライナ  メッサリイヌ  メッサー  滅私  メツシアス  滅失  メッシナ  メッシヤ


動詞をランダムでピックアップ
ちぢめよ差し迫っうけとろ憤りうめかすねるときふせ温めれ目ざすたのしめよ駆出そ責めつけ繰れ惜しめとらえとびあるいだまっ炊ことけこむ引き立た
形容詞をランダムでピックアップ
酷かろふさわしから細かく長からぞくっぽく吝く心地好いけうとい安けれ見易き気まずいかなしひ弱く回りくどい陰気臭い度し難きか黒くいかめしきふるめかし手広く