「温もり」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 温もり[動詞]
外に照り輝き、温もり  あんばいに温もり  かすかな温もり  

名詞

温もり[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
温もりが安二郎の悲しい心を慰める  温もりから尻を離さねばならない  温もりがさめて行った  温もりが痛いほど感じられて  温もりを分かち合う  温もりを胸に育てて  温もりを減却した  温もりを身に感ずる  温もりに混った  温もりをしっかり感じ合っていたかった  温もりを覚えたほどの  温もりとは解釈できない  

~ 温もり[名詞]1
ような温もりが  その間座蒲団の温もりから  座蒲団の温もりが  炬燵の温もりが  手書きの温もりと  穏やかな温もりを  幾分の温もりを  肌の温もりを  肌身の温もりを  からだに温もりを  冬の温もりの  冬の温もりとは  

~ 温もり[名詞]2
小さな温もり  

複合名詞



前後の言葉をピックアップ
ぬくも  温もっ  ぬくもっ  温もり  ぬくもり  温もる  ぬくもん  ぬぐ  脱ぐ  ヌグ


動詞をランダムでピックアップ
思い止れどうけふんする降ろし浮あが踏み付けるよじ登れいっし年寄っすすり泣い弓引か呼付け選ろ闘え取囲み図らもちかえっ干割れる集めろ苦りき
形容詞をランダムでピックアップ
あつかましくっひくかっせんなし荒っぽたけだけしいまずかろあらっぽい白々しく程よき男らしき憎憎しく恥ずかしい篤けれ気味悪くおしきめめしい有り難かっ痒う角々しきあぢきなき