「渡」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 渡[動詞]
ところを渡  川を渡  桂川を渡  谷を渡  大体歓喜に満ち渡  世を渡  沼を渡  自信をもつて踏み渡  のを渡  拝郷五左衛門と渡  リズムをもつて響き渡  幔幕を張り渡  岸へ渡  子どもに渡  近く、時には遠く渡  拘留を申し渡  手に渡  側に開け渡  言ひ渡  満場を見渡  鬼怒川を渡  一寸百ついて渡  上空をそよそよとゆれ渡  森を渡  人手に渡  田があきるまで見渡  斜めに流れ渡  さんらんと映え渡  危い板橋を渡  橋を渡  水を渡  街を渡  海上三十里を渡  相手は渡  彼方此方を見渡  大分更け渡  一面に青み渡  左岸へ渡  

名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
渡になる  渡のしろと  渡をわたりて  渡をもとへ戻り  渡と共に廃せられて  渡に押し寄せたる  渡をわたる  渡果てようとした  渡や工藤がゐたりした  渡が周章て  渡の態度を見て  渡を除くと  渡だけに眼をつけてゐた  渡の低い聲は皆に對して  渡が出て  渡や鈴本が工藤の家にやつてくると  渡が呼び出されて  渡の頭には何も殘つてゐない  渡は口笛を吹いて歩きながら  渡は知らなかつた  渡の場合苦しい苦しいから跳ね返す  渡は丹念にそれを拾ひ  渡は何時でも入つてくる  渡はさう書かれてゐる  渡は讀み返へしてみて  渡は急に大きく放屁した  渡はその度に片足を一寸浮かして  渡が木村に頼んで  渡や工藤や龍吉さういふ  渡に對しては  渡を引ツこ拔かうとした  渡の後から腕をまはしてよこして  渡の身體は跳ね  渡は齒を食ひし  渡の身體は芋俵のやうに好き勝手に轉がされた  渡は監房の中へ豚の臟物のやうに放りこまれた  渡とか鈴本とか工藤などに對する  渡はかう  渡などと殆んど同じに警察から龍吉がにらまれた  渡や工藤や鈴本などはそれでもさういふ  渡が歌つてゐる  渡らしい底のある  渡の氣持が直接に胸にくる  渡は別にどういふ  渡や工藤や鈴本はひやかした  渡などは逆に利用して  渡を越して  渡がついてるだけにこ  渡を延して  渡ころんでいましたが  渡を東へ渡り  渡へ降りた  渡で別れた  渡にて渡り  渡は荒川の川口の方より幾屈折して流れ来りて  渡より川はかへつて西南に向つて流れて  渡は荒川小台村と尾久村との間を流る  渡にかけて千住辺りまでの間に小舟を泛めて遊ぶも  渡より下二十町ほどにして  渡は寺島村なる平作河岸より橋場の方へ渡る  渡の風景一刻千金ともいひつべく  渡を画題とするも  渡といふ  渡はこの小渠の下に当りて  渡になった  渡を渉りて篠原を襲ひ  渡も見えず  渡で黄河を横切らねばならぬ  渡をとおり  渡のあたりから綾瀬の川口にはむかしのままになお蘆荻の茂っている  渡の辺や大江の岸に宿りして  渡を向島へ渡った  渡に来た  渡へ来た  渡を渡ったには  渡を渡って見ると  渡を越えなければならない  渡を一つ越さねばならぬで  渡を渡らねばなりますまい  渡を仁王立で越した  渡に至る  渡いてくれたとぞ  渡の媼呻ぶらく  渡守りみてえな  渡に下る  渡と信じて  渡を約して去つた  渡は豫期されたが  渡之節は應接致し方餘程六ヶ敷可相成と  渡が袈裟を得る  渡は袈裟を妻にしたい  渡を嘲る  渡に縁づかない  渡に対して持っている  渡を殺そうではないか  渡を殺そうと云った  渡を殺す  渡を殺さないとすれば  渡を殺してしまってやる  渡をお置きなさら  渡に至るに  渡いた受取った  渡の辺に過ぎませんでした  渡を越えて  渡に良兼の軍は来た  渡に紹介した  渡の叔父が先手をうって  渡もするほどなので  渡を渡るので  渡といふ一筋町を歩いて  渡の談判をなす  渡をつけん  渡をやッていた  渡まで来たが  渡に至れば  

~ 渡[名詞]1
拂ふ渡の  払ふ渡の  栗市の渡を  線路を渡  枕橋の渡と共に  利根の渡に  諏訪野の渡を  北へ渡  矢口の渡で  橋を渡  いふ中に渡や  豫感を渡に  鈴本は渡だけに  鈴本と渡が  聲が渡  石田は渡に  氣持はちつとも渡は  事が渡の  それが渡では  一人が渡の  事件では渡などと  處は渡の  彼には渡の  知つてゐる渡や  事情をすつかりつかんでゐる渡などは  広瀬の渡を  さき渡が  海上の渡  五分と出渡を  ベッドに渡  矢切の渡を  矢切の渡へ  矢切の渡で  小市の渡にて  豊島の渡は  豊島の渡より  尾久の渡は  尾久の渡より  橋場の渡  寺島の渡は  方へ渡る渡  千歳の渡と  川口の渡は  渡し鎧の渡を  安宅の渡が  拝郷五左衛門と渡  安宅の渡を  孟津の渡で  二子の渡を  橋場の渡の  日数ふれども渡の  旧は渡で  新宿の渡を  豐島の渡に  今戸の渡を  御厩河岸の渡に  前の渡を  鳴子の渡を  今戸の渡に  ときに渡の  臺の渡迄  ぷちの渡  面々に渡  二子の渡に  うえに渡と  雪があったから渡  口から渡が  夫の渡に対して  己が渡を  方で渡を  橋場の渡に  正面切って渡  一寸百突て渡  一寸百ついて渡いた渡  竹屋の渡の  乳の渡の  利根の渡を  小貝川の渡に  銀子を渡に  用のうけ渡も  下の渡を  西の渡といふ  起の渡を  尨犬に渡を  白状すりや渡に  西の渡から  西の渡の  二子の渡の  今切の渡まで  矢野口の渡に  

~ 渡[名詞]2
その渡  次に渡  この渡  さては渡  あの渡  まだ渡  明渡  

複合名詞
渡つて  渡つた空  言渡  渡つて勢力  渡つた樣子  鳥渡便所  鳥渡お礼  渡舟  有渡  晴れ渡つた朗らか  渡つて北  渡つた  渡つて岸近く  渡つて夕方  鳥渡気  渡つてぐ  渡つてぐ渦巻き  判決言渡  減刑言渡書  渡つて後  渡行免状  渡つた時代  鳥渡  鳥渡行  レイタンナ風ガ渡リミダレタ髪毛ニ苦シク眠ル人ガアリシバラク太陽  レイタンナ風ガ渡リオレ  なほ渡つて  晩渡揚子江  渡つたの  渡良瀬沿岸被害  渡良瀬河岸被害  渡良瀬  渡良瀬村  渡つて拾  渡道  渡道後四代  鳴り渡つた  渡つて参  申渡  渡頭  渡つて來  渡つて鳥居  渡期  鳥渡面倒  晴渡ツ  渡仏  晴れ渡つた炎天  渡舟小屋  渡舟待ち  一月分渡さん  橋渡  渡つた金高  渡舟場  晴れ渡つた真昼  渡りつ  渡つて買  鳥渡延子  渡つてそれ  妾鳥渡  鳥渡テレ  行つて鳥渡  鳥渡蓋  鳥渡通  鳥渡しずか  明るみ渡つて  明るみ渡つた  輝き渡つて  渡欧  渡つた南  渡つて漸  渡つて日頃目  渡つて牛  渡つた時馬  大佐渡  黒味渡ツ  渡ら  渡來  鳥渡嘘  渡仙  高利貸し渡仙  渡つて築山  香渡晋  香渡氏  輝き渡つた刹那  渡つてRutherford  渡つて松江  食二牛馬一渡レ世  鳥渡びっくり  渡つて行  渡つた人  渡つた向う  渡支  渡つて天  子供渡つて行つた  渡つて行つた  渡つて活動街  官渡  渡つて難波  渡つて歌ヶ濱  むしろ官渡  ゆうべ官渡  渡つて久しぶり  渡支帰朝土産  鳥渡当惑  渡つた京子  ふから渡つて  渡月橋辺  半ば渡つた時俄  照り渡つて  持渡  渡方  冴渡つた冬  鳥渡いや  鳥渡悪魔  鳥渡やすめ  渡つて家  渡道後  渡人  皆渡來物  渡つた武術  鳥渡往  鳥渡因果噺  鳥渡説明  渡良瀬河畔  渡つて鶴吉  渡つて柳原  渡つてヒユウー  渡つた時  渡つた太陽  禪宗渡來以後  渡君  ば渡  つて渡  渡つて国道  渡つて野  先達て鳥渡お話  庭渡神社  安城渡  渡月橋  響渡つたの  渡つた上  渡職人  渡つて一寸行つて右  鳥渡僕  鳥渡敵弾  渡つて二つ  自ら渡韓  渡韓  拝命渡韓  渡つて平壌  渡つたもの  晴れ渡つた青空  渡唐僧  鳥渡重荷  鳥渡真剣  鳥渡其方  鳥渡署  鳥渡妙  鳥渡吾  鳥渡問題  鳥渡名主どん  鳥渡一息  鳥渡帳面  渡つてこちら  渡つて行き  渡つてゆき  渡つて銀座  歐米文明渡來  渡つた霞  鳥渡言  渡つて橋  澄渡つた湖  添つて渡つて來  鳥渡なん  つて渡つて  渡つた悪魔  渡あたり  綱渡  渡鮮  罩め渡つて  此頃青み渡つたの  渡良瀬河ニ奔下シテ沿岸其害  渡良瀬河  晴れ渡つた空  渡つた兵隊  世渡  中世渡扉法師此所  俗渡扉  鳥渡想像  渡満前  鳥渡仇  峰渡権現  渡行出来よう  渡つたところ  づはしの渡  渡英  渡つたやう  渡つて避難  渡りか  鳥渡お断り  鳥渡不思議  渡つて參  見え渡つて  米一升渡そうめん  米八合渡  今夜言渡  山渡つてどこ  渡つた野口  渡猫ヶ瀬等  渡つておいで  やぼちや渡つて  渡つた書物  渡つてしまつたの  鳥渡鵜  渡よりこ  渡つてぐる  渡つた珍品  渡水復渡水  嵐山渡月橋妙林  渡つて失礼  渡也  渡候事  鳥渡躊躇  映え渡つて  渡つて洲本  阿波淨瑠璃渡來後  雇つて澤渡温泉  右澤渡温泉道  澤渡道  正午近く澤渡温泉  澤渡  渡つた落葉  立ち渡つた沼  渡つて芹澤  すみ渡つた小川  渡つた風  儒者渡唐天神  渡つた辨天橋  木津川渡舟  鳥渡解説  鳥渡お伝え  鳥渡疑い  渡つて外国  渡つた青空  渡つた四季咲  渡つた小流  渡つて岸  渡來せん  渡つて森  鳥渡具合  鳥渡周囲  途中川二つ渡つて  渡つた處  渡歐送別會  晴れ渡つた大空  響き渡つて  一天澄渡つた明月  渡廊  渡つて木立  渡仏前  渡つて香春  渡つたあかつき  渡銭三回  渡政  渡賃  伸び渡つて  木佐渡  渡良瀬河原  ひとつ渡舟  渡守り  鳥渡一走り御免  やつぱりこゝを渡つた方  鳥渡姿  鳥渡狼狽  鳥渡言葉  鳥渡着物  鳥渡息  鳥渡失策  鳥渡首  鳥渡顔  鳥渡内密  鳥渡二の句  鳥渡お待ち  鳥渡お話  鳥渡支倉  鳥渡恩  鳥渡普通  鳥渡我々  鳥渡待ち  鳥渡窓外  鳥渡もの  鳥渡電車  鳥渡こ  鳥渡申  鳥渡眉  鳥渡奇異  鳥渡不審  鳥渡頭  見え渡つた  鳥渡人好き  渡仏中  渡行  渡つて行つて  渡つて何處  渡滿  渡つたこと  鳥渡拝見  鳥渡図面  渡ッ  五渡亭  渡一  鳥渡遊び  渡つた神  渡つて長崎商人  桐渡鐐之助  桐渡ガラドウ  渡つて北岸  梯渡氏  渡月橋小蔀  渡満  渡邸  渡つて天主  張り渡つた蜘蛛  渡つた蜘蛛  黒味渡ッ  冷え渡ッ  渡つた夜  伸び渡つた草原  渡つて何処  冷え渡つて  渡つた後  渡つてのち  渡つた十月  渡つてフランス  鳥渡羽  申渡書  流れ渡ッ  晴渡ッ  矢口渡  神霊矢口渡  渡つた畫僧雪舟  渡ろか  照渡つた事  セ渡サレ候条  渡つた支那  渡唐  渡宋  自身渡宋  渡つた朝  渡つてローマ帝国  渡つて家並  毛唐ニ渡リヲツケテ謀叛  玄奘三蔵渡天  鳥渡電話口  渡つて針葉樹  鳥渡解決  鳥渡帯  鳥渡喫驚  海軍大臣渡英中  殿下渡領  張渡  渡つた静か  田舍迄行き渡つて  渡つて自家  かや渡來文化  渡來當時  渡つた一面  渡独  中川渡  鳥渡心  鳥渡不安そう  渡唐天神  渡つて往  先刻渡つた吊橋  青岸渡寺とい古刹  明渡  渡つた念仏  おばさん鳥渡  渡つてその道  柳橋渡  渡つて買つて來  渡辺渡  たきの渡  外國渡來  渡つて東漸  偶然渡來  渡候樣  渡來之儀差免  渡來之アメリカ船  渡來可致候  渡候  尤此程及御答置候通魯西亞人渡來迄  相調候ため渡來之  何時渡來致  渡つてイギリス  渡つた際  渡つて行つたの  鳥渡無電室  鳥渡争論  鳥渡冒険的  鳥渡異常  鳥渡甲板  時鳥渡雨  渡良  一渡店  鳥渡たち歸  勢州渡会郡安部川原  申渡置可レ  為二申渡一  鳥渡経蔵  鳥渡顔色  つて渡つて對岸  渡つて巖路  渡つて霧  渡左衛門尉  渡頭守  サッキ渡シ場  渡小屋  五渡亭国貞  鳥渡好奇心  鳥渡思い  鳥渡頁  鳥渡義憤  先刻鳥渡  鳥渡中座  渡つた晩  渡つて烏森  渡舟頼み  渡つて交番  女王國東渡レ海千餘里  黒川渡  渡つて水  合渡  渡つて行つた少年  駿州有渡郡田子の浦  申渡置候処  渡つて雨  渡つた面  言渡シ  悦ンデチチブ屋ヘカンサツヲ渡シテ  申シ渡シタ  渡シマスト云ッテ渡シタラ  渡シタガ  照り渡つた物  渡つた大空  鳥渡たづ  渡つてしまつて  渡つて私ども  文久元年渡欧  文久二年渡欧  渡つた事  渡つた秋空  渡つていろいろ仕事  渡良瀬沿岸  晴渡つて  鳥渡商用  朝野渡とい  朝野渡氏  渡つて七年  将軍家渡二御中泉一先献二御膳一暫有下於二奥之間一大御所  渡つた葫蘆科植物  九世渡  差渡候處  渡天  渡つた平八郎父子  渡つた瀬田  渡つた高麗橋  渡つて東  岸ニ渡ル  渡ス  渡シテ屋根トシ  渡リ  渡つた水  渡つてキリスト  鳥渡言つて  渡良瀬沿岸三郡  渡つた日  渡つて鉄扇  渡つて稽古  柳陰呼渡図一幀  明治四十一年仲島渡地  楢渡  渡つた昼下り  桐渡さんぢ  桐渡鐐通達  桐渡等  桐渡  桐渡派弾劾  桐渡派  桐渡達  代議士候補桐渡一派  渡弁護士  渡つて皿洗  鳥渡私  鳥渡急所  鳥渡千駄木  鳥渡注意  渡つた沈默  鳥渡臺所  鳥渡どうしたらい  渡錢丈  渡錢  渡つて汽車  西渡泊  西渡  渡つてしま  渡つて牧童  鳥渡教  立ち渡つて  渡つた日光  渡つて今  渡つて歸つて  鳥渡愉快  直射二對馬一渡レ海  漢土ニ渡ルニモ  渡ルコトレ海  渡レ海千餘里  東渡レ海千餘里  渡韓費  東京世渡草  鳥渡失礼  鳥渡事務所  鳥渡話  鳥渡癪  鳥渡意外  鳥渡立腹  鳥渡風変り  奈川渡  鳥渡頂上  鳥渡変  鳥渡毛色  鳥渡買物  鳥渡薬  鳥渡横  鳥渡どこ  志渡  渡良瀬村字  渡支致  渡つて放送局  渡つた号令  ため奈川渡  奈川渡一二・〇〇  渡つて座敷  鳥渡風流  鳥渡お尋ね  新堀渡  渡つた北国  渡つて自分  鳥渡失敬  近く渡満  渡つて向う  鳥渡もち  渡説  明け渡つて  渡つた静寂  鳥渡身  嵐山渡月橋  飛雲渡  鳥渡笑つた  なほ鳥渡  江戸市中世渡ぐさ  阿蘭陀渡  渡つて見舞  渡つた詩的精神  渡つたとき  渡英中  渡來民族  駿河有渡  渡つて来朝  渡つて見聞  渡先  五月初旬渡支  弟隆治渡支記念写真  謝金ハ判決言渡  鳥渡高価  鳥渡考え  鳥渡英雄的  渡つて日比谷公園  鳥渡直助  渡つて左手  渡つて清里駅  渡つた痩地  渡つた夜空  鳥渡外  鳥渡これ  関ニ鳥渡なり  鳥渡聞候事故  一渡  鳥渡姿勢  渡つた天狗黨  鳥渡物騒  鳥渡台笠  渡乃ちポンテ・ヴェッキオ  こちや渡舟  角ポルトガル人渡來直後  いま渡政  渡つて帰つて  一時的渡來者  支那渡來  火渡  鳥渡皮肉  鳥渡凄味  渡内  渡久須毘  渡浪  神渡  屯家度相渡  渡つた日曜日  所渡らむとのみなむおもふ  晴れ渡つた春  南渡  南渡後  晉室南渡  渡つて了つた  二度渡つた  刀斗土杜度渡妬覩徒塗都図  度渡奴  シ渡ラント欲スレド  渡らむとするに拠  渡つて六七町  渡つて十町許  渡つた碧空  渡シ  奥西渡  渡つて蘭  渡清  渡舟下ふさ利根川  唐渡  ところ鳥渡六ヶ  鳥渡不服そう  渡つたあはれさ  渡つた大海  渡ツ  青巌渡寺  与右衛門ニ渡シ  渡つたノルウェイ人  伴つて渡來  



前後の言葉をピックアップ
亘り  渡り歩こ  渡台詞  亙り    渡り  亘理  渡りあう  渡りあっ  渡船場


動詞をランダムでピックアップ
ひっくりかえっ捜し出せる仰せつかっ踏みしだいころげこも往けよ押返さしめさ捌き張り切っ浮きで牛耳憐れめちまっ譬えれたずさえひそむ持とおさえる褒める
形容詞をランダムでピックアップ
事新しゅうきたならしく粘っこ細々しい口さがないだるいひなたくさい煙たく若し薄気味悪雄々しきわろしこうるさい近う温くっ面憎く豪けれ遠慮なしもだしがたくかるい