「汚穢」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

汚穢[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
汚穢な塵溜めの  汚穢なきやうに浄潔に洗ひ  汚穢の中に朝から晩までころがされながら  汚穢は終身の弱点となり  汚穢しいが  汚穢を描き  汚穢を悉く自己に資する  汚穢の中にころがって  汚穢の感じを起さないが如きは  汚穢の筵に座して  汚穢に堪えきれなかった  汚穢うて汚穢うてならぬ  汚穢なる罪名を付せらるる  汚穢の乾物を積重ねてある  汚穢い用に用いる  汚穢とするが  汚穢を葬る  汚穢に充ちた  汚穢を除け  汚穢に近接すべからず  汚穢とに堪え  汚穢としなかった屠  汚穢がながく地の下に残る  汚穢の修行をしている  汚穢を塗らして  汚穢にまみれ  

~ 汚穢[名詞]1
曙覧は汚穢を  貧窮と汚穢の  一点の汚穢は  人生の汚穢を  唇に触れて汚穢の  斯かる汚穢の  屈辱と汚穢に  汚穢うて汚穢  委託物費消といふ汚穢  私が汚穢  人事を汚穢と  一切の汚穢を  貧困と汚穢とに  肉食を汚穢と  土葬して汚穢が  乱に汚穢を  

~ 汚穢[名詞]2
あらゆる汚穢  つとめて汚穢  

複合名詞
汚穢毀損  汚穢そのもの  百汚穢  汚穢物  汚穢着物  汚穢の  汚穢心  汚穢物乾燥場  汚穢取り  汚穢うち  汚穢みな  汚穢詐り  汚穢極り  極汚穢  汚穢洗  



前後の言葉をピックアップ
御月山  御駕籠  御茶屋      おあいそ  御相手  オアシス  オアズ  オアズケ


動詞をランダムでピックアップ
起き上がら妬くくすぐらすりぬけるむさぼっ入れあげ抜き放た湧かしのまそ刈入れ狂わせよないおう比すれ抑えよ踏ん張らたたき込んいいだしひざまずき憎がっ
形容詞をランダムでピックアップ
うらがなしい毒毒しいていたし明けれ久しからしたたるい薄暗きものうくあたらしき温き気ぜわしい辛しかぐわし寂しく黄色い余儀なけれいぶせき青黒う心づよく