「永く」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 永く[形容詞]
随分永く  いつまでも永く  恩情永く  もう永く  なお永く  かなり永く  もっと永く  あんまり永く  必ずしも永く  永く永く  もはや永く  ずっと永く  いかにも永く  たいへん永く  充分永く  そう永く  その後永く  決して永く  気永く  こんなに永く  とても永く  どんなに永く  一番永く  少し永く  以後永く  相当永く  細く永く  一生永く  儘永く  よっぽど永く  厳冬永く  まり永く  そんなに永く  なるべく永く  兄弟永く  既に永く  だいぶん永く  こんなにも永く  山永く  本当に永く  から永く  餘韻永く  まだ永く  のち永く  なく永く  互に永く  どうせ永く  一つ永く  あまり永く  後永く  珍しく永く  當永く  到底永く  柔かく永く  少なくとも永く  よほど永く  まま永く  やはり永く  また永く  力強く永く  どうか永く  大分永く  将来永く  強く永く  それから永く  どうしても永く  余り永く  まだまだ永く  さして永く  とうてい永く  あまりに永く  子孫永く  うっかり永く  最も永く  貪欲永く  瞋恚永く  愚痴永く  煩悩永く  位永く  後世永く  あんなに永く  戦乱永く  中永く  ずいぶん永く  なかなか永く  できるだけ永く  同時に永く  果して永く  無く永く  いつまで永く  ばん永く  あなたと永く  上永く  比較的永く  罪人永く  日永く  いつも永く  これ永く  特に永く  ば永く  とにかく永く  きっと永く  以来永く  つて永く  すこし永く  麟臺永く  つい永く  よく永く  なほ永く  代り永く  これから永く  や永く  ゃ永く  うに永く  必ず永く  年永く  祭永く  一声永く  有様永く  

~ 永く[形容詞]
正法の永く  独身生活を永く  彼は永く  決意が永く  絵を永く  カビ博士と永く  向いに永く  語が永く  そばに永く  あなたは永く  水中に永く  海中に永く  心は永く  男に永く  処に永く  うちに永く  君は永く  日本人に永く  傭兵を永く  漢民族が永く  状態は永く  さとして永く  昼間を永く  戦争を永く  功労は永く  雪が永く  そとに永く  これより永く  翌朝道助は永く  私の永く  ところに永く  頭が永く  割に永く  光景は永く  身だけは永く  心が永く  南洲は永く  傑作として永く  上に永く  流行は永く  自身の永く  植民地に永く  地に永く  邦文タイプを永く  所に永く  仙台市内では永く  霊魂は永く  万年屋は永く  百年とまで永く  ように永く  努力も永く  生活は永く  一日も永く  絵が永く  努力は永く  甥で永く  湯舟に永く  旅行に永く  のに永く  中には永く  国家として永く  落伍者の子孫は永く  雨が永く  所にばかり永く  特色を永く  世に永く  私よりは永く  なかに永く  関係が永く  弘法大師の永く  種が永く  人たちは永く  うらみが永く  銭は永く  記念として永く  三階に永く  土御門家として永く  しかも永く  私も永く  高岡に永く  東京で永く  事は永く  署長さんに永く  向うでも永く  戦は永く  生命を永く  静かに永く  問題を永く  街へは永く  ものを永く  それに永く  自分たちの永く  これは永く  ものと永く  もっと暗号文は永く  於ても永く  姿が永く  日は永く  事が永く  糸を永く  それも永く  外国には永く  一日が永く  島々に永く  今まで永く  あなたとは永く  気を永く  山中に永く  土地に永く  春が永く  それが永く  芥を永く  四郎は永く  茎が永く  余意を永く  人が永く  上からは永く  ままで永く  洋行を永く  ここに永く  幹は永く  同氏は永く  驕慢心が永く  分では永く  一分とは永く  それは永く  寺に永く  梁宋には永く  作業を永く  歓喜を永く  流行が永く  不景気は永く  福が永く  お客も永く  劇團に永く  ことを永く  多くしたらば女が永く  私は永く  さも永く  清浄なほど永く  今までは永く  下に永く  愛情が永く  意外に永く  これ竹刀を永く  男を永く  後まで永く  史蹟において永く  戒めとして永く  気が永く  省作が永く  藩は永く  大原氏は永く  東京に永く  戦争は永く  味を永く  非常に永く  お方が永く  戦争が永く  裾を永く  調子が永く  お家に永く  停留場に永く  染は永く  体操の時間を永く  ために永く  風は永く  これでは永く  妙に永く  裝飾法も永く  かなりに永く  前後に永く  後世史家の永く  はてまでも永く  宗祇に対し永く  斯道において永く  代まで永く  愛着は永く  汝は永く  蹉跌は永く  ドコにも永く  倫敦に永く  例ほど永く  評判のみが永く  不思議の永く  力が永く  因縁ばかり永く  西人の永く  至つては永く  一つ処に永く  私たちは永く  筍を永く  家が永く  我此劍で永く  彼らは永く  養女として永く  室に永く  秩序が永く  感じを永く  村で永く  辺土に永く  契約は永く  後で永く  世は永く  稗史小説の永く  遺骸だけでも永く  時代は永く  日が永く  運命を永く  懷徳堂は永く  殊に彼女らを永く  其準備を永く  運命は永く  規則に従って永く  割合に永く  水面は永く  それを永く  シロは永く  命が永く  水匿女も永く  形式に永く  幸福も永く  姿を永く  気分に永く  女の子に永く  倨傲とぞ永く  外国で永く  なごりが永く  夫婦は永く  浪子は永く  この間から日が永く  魂は永く  説経が永く  畑に永く  君にも永く  畏怖は永く  記憶として永く  通路を永く  僕が永く  私なりに永く  人間が永く  芸術は永く  あとは永く  社会へは永く  卒業後も永く  ままに永く  言を永く  これが永く  人間は永く  名を永く  音としては永く  歴史は永く  名誉こそは永く  留置場生活が永く  江戸の永く  手紙は永く  死とともに永く  庭に永く  墓標で永く  八百三に永く  いふ家には永く  大学には永く  中に永く  私が永く  人物に対しても永く  子から子へ永く  姓名の永く  友情さえも永く  話が永く  日本に永く  字とを永く  需用は永く  さで永く  敷物として永く  前は永く  恨は永く  朝倉先生が永く  将来も永く  床に永く  一刻でも永く  留置場に永く  世の中を永く  二十代には永く  しろここには永く  大分日が永く  年月が永く  一処に永く  全部が永く  様に永く  花咲かん頼みも永く  気持は永く  先が永く  心を永く  夜は永く  山林も永く  水産も永く  文明国に永く  生活こそ永く  建設は永く  眼と永く  半箇年は永く  業績は永く  動揺は永く  

永く[形容詞]
永く武州  永くはてる人  永く狗  永く隔り  永くとどまること  永く生きながらえしめる力  永くつつくタチ  永く見ていること  永く住んでゐるの  永く問答  永く坐っているということ  永く困難  永く大事  永く私  永く家庭  永くつかっていると爆発  永く復興  永く名利  永く臆病者  永く使役  永く伝えられる事  永くつき纏うに違い  永く旅人  永く寺  永くあなたと  永くいる気  永くかかって下書き  永く店  永くなるということ  永く火の気  永く記念  永く掛  永く鳥獣  永く寒い  永く末法  永く継続  永く中核  永く記憶  永く感じながら独り  永く内容  永く溝  永く其職  永く彼女  永く夜露  永く居るつもり  永く床  永く身  永く研究  永くあと  永く貴公  永く海外  永く対立  永く巴里  永く郷国  永く落着  永く他宗  永く生活  永く長久  永く暮して行くこと  永く汝  永く殘  永く無事  永く貯  永く勤務  永く心  永く斗  永くも五  永く逗留  永く持ち伝  永く見ていると脳貧血  永くは續  永くおねがい  永く不和  永く共栄  永く臥  永く描きつづけて飽きる事  永く描きつづけて興味  永く先祖  永く日本  永く歴史  永くベーメン  永く廃止  永く生きているわけ  永く芝居  永く良民  永く一所  永くこれ  永くとまっているわけ  永くとまっている処  永く伝えるよう  永く語り伝へら  永く住  永く北米  永く呉  永く靜  永く尾  永くかかって栽培  永く続く場合  永く差し  永く住民  永く土地  永く弓矢  永く一  永く残るの  永く諏訪  永く栄え人  永く蓄  永く寄食  永く堂上  永く衰  永く足  永く居る気  永くひとり  永くもなりさ  永く響く樣  永く灯り  永く手錠  永くとどまっているほど間  永く思想  永く生きられる身体  永く忘れないで  永く保存  永く血  永く残っているの  永く放りぱなしにしておくこともできないので  永く水中  永く外国  永く自殺  永く美枝子  永く続いているの  永く眼  永くとも一  永く手入れ  永く謡  永くして雛  永く自分  永く僕  永くてあと  永く一つ  永く困却  永く花  永く静か  永く生きる体  永く滯在  永く続けて読ませるもの  永く滞在  永く之  永く窮  永く面白い  永くして尻  永く西欧  永く迷い  永く政治  永く東京  永く話題  永く恩人  永く修業  永く其事  永く俳優  永く舞台  永く續  永く樂  永く海  永く浅草寺  永く支那  永く後  永く營  永く兄貴  永く食客  永く女  永く幽霊  永く決定的  永く物置  永く負  永く某国  永く要求  永くは本気  永く瘧  永く会  永く続くもの  永くなりさ  永くもあるやう  永くぐい  永くはここ  永く側  永く持  永く親交  永く一緒  永く夢みるよう  永く学校  永くはおきよに興味  永く続けられてるもの  永く歩く間  永く居る者  永くごぶさた  永く風呂  永くつづくこと  永く続けている間  永く働いていて男  永く職業  永く演  永くホテル  永く恐龍  永く享楽  永くここ  永く生きているそう  永く続けると非常  永くゐる娘  永く独身  永く京城  永く馬上  永く維持  永く盲従  永く藩閥  永く盲  永く楽しみ  永く木  永く見て眼  永く結びつけられている筈  永く滞留  永く記録  永く秘密  永く厄介  永く世話  永く存置  永く消息  永く脳裡  永く入れておくから  永く御免  永く鎌倉  永く京都  永く武門  永く田舎  永く江戸  永く曳いているよう  永く現状  永く菊子  永くするより仕方がない  永く待つこと  永く泊っているの  永く酒  永く続くこと  永く役に立つやう  永くする虻  永くいると屁  永くまで後  永く手  永く満洲  永く後世  永く行  永く東海  永く安泰  永く辛抱  永く感謝  永く家  永く歌人  永く不快  永く後代  永く南方  永く活きる言葉  永く疎略  永く最上  永く我  永く当家  永く呪  永く忘れること  永く勤めること  永く卿  永く落伍者  永く取り残される事  永く祖先  永く耕作  永くのちのち  永く稼いでいる者  永く追慕  永く正直  永く続いて人  永く真価  永く住み込んでしま  永く北斎  永く浮世絵  永く相つぎ人心  永く狂歌  永く過去  永く願  永くは街道  永くかかる面倒  永くは彼  永く航海  永く間  永く已  永く水  永く立居  永く子孫  永く一方  永く我家  永く留まって居る時計  永く此  永く成さいとアレ  永く此の世  永くは得  永く親切  永く後々  永く恢復  永く配給  永く特殊  永く残さしめること  永く差別  永く戦争  永く社会  永く神秘  永く考  永く校長  永くして待つちや  永く生きすぎるといふこと  永く見るわけ  永く痴漢  永くわたくし  永く隔絶  永く幸福  永くはおとど  永く厠  永く今  永く雨  永く他国  永く精  永く日本国  永く忘  永く入院  永く残  永くとどめてながめていられるもの  永く密閉  永く享有  永く人々  永く引き  永くなりて薄暮  永く準備  永く此川  永くて廿  永く事実  永く静止  永く回転  永く留守  永く門  永く見なかった  永く続きそう  永く暖かい  永く貯え  永く場  永く満足  永く死  永く切支丹  永く朋友  永く閉じこもること  永く学問  永く忍耐  永く世  永く遊んで来いというの  永く支配  永く活きる工夫  永く居る積り  永くなるほど容貌  永く別離  永くッ  永く本流  永く疑うてゐ  永くおの  永く別れてしまうの  永く藤  永く少年  永く構えて耳  永く続く可  永く見詰めていると顔  永く幾つ  永くしん  永く沈着  永く寝ていること  永く毒  永くあなた  永く交際  永く引いて掛け声  永く膝下  永くすること  永くするを一  永く九条家  永く投資  永くて自分  永く牢  永く残るゆえ  永く花穂  永くするの  永く山奥  永く山  永くかかるの  永くもの  永く眠  永く確  永く三界  永く横  永くなりすぎそう  永く何  永く病床  永く敬愛  永く注意  永く生きる無言  永くフランス  永く庭  永く次郎  永くいるよう  永くいると自分  永く使えるもの  永く仕事  永く続いている昔  永く米国  永くは蝋  永く煩い  永く名  永く仂  永く照  永くいるとき  永く電車  永くなって十  永く平和  永く忠勤  永く邪宗  永く空中  永くやって行くため  永く落  永く故郷  永く住んでいる人  永く区別  永く存  永く余戸  永く固有  永く抵抗  永く保  永くリム  永くは人  永くは有ります  永く健全  永く美名  永く存続  永く相手  永く湯槽  永く踊りつづけている者  永く帰省  永く自己  永く榮  永く繁殖  永く小  永く豐  永く置いて当人  永く欲  永くいること  永くて五  永く不可能  永く出世  永く留学  永く視線  永く描写  



前後の言葉をピックアップ
永木  ながき  長き  長岸  ナガク  ながく  長く  長草  長くっ  長久手


動詞をランダムでピックアップ
墜ちさておき繁り合い折れ曲がっ驚き入葬れ起こら込合い探し出せやり込める飛ばすねかせ吸取り摩す入かわっ食らえふやせ取っつけ詰むみひらき
形容詞をランダムでピックアップ
疎かっ遅かろ青じろうあつけれ塩辛くほの暗いふるかれまぶしくつつがなく縁どおい旨から好いたらしく悪がしこく後暗く手重くはばひろきいやらしきじじむさいまずうわかわかしく