「欺い」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 欺い[動詞]
上を欺い  人を欺い  自己を欺い  医者を欺い  自分を欺い  からを欺い  都亭主人を欺い  労働者を欺い  八橋を欺い  選挙民を欺い  呂布に与えると欺い  おれを欺い  我を欺い  われを欺い  だって君を欺い  僕胡を欺い  気持を欺い  親友を欺い  彼自身を欺い  夫人を欺い  秋本を欺い  平岡君を欺い  御存じは無かろうと、実は欺い  己を欺い  くも己を欺い  姉を欺い  私を欺い  あれ程に欺い  お上を欺い  ひたし物にして、欺い  喧嘩したり、欺い  居士及自己を欺い  親戚をそっと欺い  殿を欺い  世間を欺い  北さんを欺い  斉広を欺い  能登守を欺い  人々を欺い  自らを欺い  眼を欺い  友を欺い  大森君を欺い  彼を欺い  父子して、欺い  微笑があるのに、欺い  妻を欺い  峯松が、欺い  子供を欺い  世人を欺い  巧みに欺い  牢番を欺い  民衆を欺い  から、欺い  山人を欺い  彼らを欺い  まり友人を欺い  彼女を欺い  政府を欺い  我等を欺い  あなたを欺い  双方を欺い  宇治侍を欺い  僕等を欺い  ものが欺い  学校を欺い  者を欺い  害いもしくは欺い  自分をしばしば欺い  人民を虐めたり欺い  瞞着するのみならず欺い  手段を以て欺い  薩軍を欺い  敵を欺い  カリブ人を欺い  心を欺い  僕を欺い  ように妬んだり欺い  明白に欺い  人びとを欺い  陳は欺い  俺を欺い  妹を欺い  衆愚を欺い  彼が欺い  虚言者自身を欺い  村娘を欺い  父だけは欺い  貴方を欺い  邪魔せぬなどと云い欺い  兄たちを欺い  芸術を欺い  後鬼を欺い  會食し欺い  夫を欺い  同志を欺い  通しに欺い  ものを欺い  母を欺い  三年も欺い  神が見て欺い  神を欺い  お前自身を欺い  他人をまで欺い  信頼が欺い  現実が欺い  彼女自身を欺い  



前後の言葉をピックアップ
麻布  麻布十番  あざみ    あざむい  あざむか  欺か  あざむき  欺き  あざむく


動詞をランダムでピックアップ
列せ黙り込んひらめか量れ伏し拝む囲い作り出せる生き延びることきれかじれ別けれ骨折ろ仕込ん卒す果たさ織りあげる差し付ける嗣げ具わら揚っ
形容詞をランダムでピックアップ
甘酸っぱくむずかしい易かろ美々しき清清しく厚い麗しものすごやましすばしこ憎かろ丸し情深空しくうらさびし新しくあぶなっかしくっけだる眠う蒼白かっ