「書き下し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 書き下し[動詞]
詩ではない、のべつに書き下し  公表せず書き下し  そのまま三人称に書き下し  瘠浪人の書き下し  長篇を書き下し  半分は書き下し  そこで書き下し  最近の書き下し  八百蔵に書き下し  近松門左が書き下し  本屋は、書き下し  評論集にしても書き下し  初めから纏めて書いた書き下し  大がかりに書き下し  感興を得て書き下し  中央公論社で書き下し  



前後の言葉をピックアップ
書き方  カキガラ  掻き消え  掻き消える  書き下さ  書き下し文  書き下す  かきくどい  掻き口説い  かきくどき


動詞をランダムでピックアップ
逐い築かおちつけろ攫む立て替える溜まるけつまずき歩けれ卷かうけもちなぶ織り込める蹴れぬるむゆわく換えろこみあげるかたれる詠める読み取れる
形容詞をランダムでピックアップ
みじかし男らし見苦しくいたわしく悲しかろ毒々しくちいさかっきたなかろ香ばしいあたらしき異し手あつい重苦しくか細い重たきなが著しい聰しおお