「暗み」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 暗み[動詞]
男の暗み  夜を暗み  外にどっしりと、暗み  ように暗み  垣根にそうた暗み  あたりやや暗み  アプスは寒く淋しく暗み  いの暗み  夜の暗み  心が暗み  倉庫が無暗み  音だけが無暗み  竹藪の暗み  臭が暗み  庭の暗み  心の暗み  椎の暗み  若葉がやや暗み  



前後の言葉をピックアップ
晦ませ  晦まそ  鞍馬山  クラマール  眩み  くらみ  蔵光  倉光  蔵満  クラミツハ


動詞をランダムでピックアップ
やって来れ曇らせつきあわさ架すダブら醸しのりこえいいわたさひしげ混ぜかえす呼寄せそろえる見舞お積み残さ申込ん傾こ要しよ空い見れ問い掛け
形容詞をランダムでピックアップ
熱うねむたき小だかいねがわし興味深きまばゆくっ哀しかれさかしくつつましいすくなけれ素早かっおろかしい暗うはやくしげい望ましから深かれ泥深渋い喜ばしくっ