「断」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 断[動詞]
侵略者が押し入り、断  つて私は断  丘に断  つり橋はおおぜいでのっからなければ落ちないであろうし、また断  町尽れまで断  静かに停まっていない、断  荷物にもたれて断  不安について断  声も漸く断  ものとも断  ことによって、断  平岡からは断  中を断  助は断  声で、断  清水などが断  さではなくて、断  前からほとんど断  架け橋はまったく断  目は断  以来今日までかつて断  ことを断  以上、断  私に断  かけ橋はまったく断  ことばつよく断  その間に断  ことは、断  話を断  脇を向いていたが断  人に、かえって断  生活が断  それが断  何物かが断  同感もなく、かえって断  叫びがいつも断  凝視が断  乍ち断  音も断  外におこりて、たちまち断  気はいの断  ものがあって、断  学問には断  人は断  その間にも断  ものが断  姑息手段で断  わたくしが断  これも断  意識は断  夢は、断  一挙一動は断  日向になり断  中で断  塀を越えて断  心配に断  綿々として断  息も断  口を張りだして断  今日でもやはり断  世態に依り、断  用事が断  

名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
断え間のないのを窓に見ながら  断見に堕在する  断はられた  断じることは出来ないので  断じかねる  断はらせて東京のまちのまん中で赤い鼻の連中などを相手に法螺を吹いてればい  断を得たという  断じなければ気がすまぬ  断えては続いたが  断見を否定すべき  断え断えになっている  断えないように気を配ったり  断えていた  断を下した  断えては続き続いては消える  断えてしまうぞ  断え孫が断えてしまったら  断を下し  断じることが出来ないからである  断えたり続いたりする  断を下す  断じるのはまだ早いのかもしれぬ  断じ去ることはできない  断じることは私には出来ないが  断がしてある  断間もなく或は消え  断え間になると  断じ去って  断えてはまた続いて  断を除いては  断となって  断えぬように水をかけるが  断圧されれば  断をして置きますが  断なしで外出した  断るるがごとひたわめく  断はられ  断えず変っている  断じたおもわくに合致した  断じられよう  断する活作略がある  断あるのみと言っていたが  断あらむことを望みたる  断を下せぬ  断についての命を待っている  断がそう下ると  断をくだす  断えにさせた  断圧した秀吉も西洋音楽を愛好して  断圧しても貿易は可能であるとの確信をもつに  断をくだした  断をくだして  断え間なく続いてゐた  断えてしまったので  断をみると  断はる方にしてみても  断を述べた  断えるともきまらぬという  断え間に釣りをしている  断え間なく響いて居る  断え間なく変って行く  断じられぬが  断するは当らず  断ゆる斗に成りて  断の誉ある  断の遊ばし  断じるわけにいくまい  断え間なき争奪戦に曝されて  断じ去りて  断えたというようなことでもあると  断えまなく宣伝した  断割ったと言わないばかり  断やした  断されてしまって  断じ出陣を見合せた  断をもって  断見の論という一種の唯物論を見事に覆えした  断間もなく米を搗いてゐた  断えて困る  断えざる衝突に対して当該政治家の手腕器度を称揚する  断から自分自身を救い出して  断やすまいとする  断えまのない熱心さをもって  断して罪人として苦しんだりする  断はる  断はったことが出てゐる  断はりたい件を話しておいた  断はらしておいて  断やさせぬ  断じ文学者に非ずと言をなした  断えざる研究と努力の結果であることはその作品の行き  断えればかえってそれをよい事にして  断える機会は永久に来ないでしょう  断ならばもって  断離し得たる  断ゆることなかりしに  断を抓りながら  断え断えになって来た  断えざる復活の現象と考へ  断え間なく行われて  断せざるを得ない  断じ去ることは出来ない  断えては続く  断烈して除かれた  断えた中空へ一すじまっ直に上り始めた  

~ 断[名詞]1
雪が断  やうな断  温情の断  出版を断は  低下して来たと断  博物館へも断  最後の断を  分であると断  熱病なりと断  人家が断  持物であると断  線香の断  金で断の  交際は断  彼は断  世継ぎは断  世嗣ぎは断  子が断  #孫が断  高飛車に断  急に断を  運動であると断  ものだとは断  陸続として断  ものと断  裏と断  百姓家の断  差別に断を  発芽と断  近く要塞化すべきを断  之を断  谷村は断  代々まつりを断  滅亡を断  これ犬なりと断  石だと断  文化的迷信と断  瞬時の断  仕事の断  足を断  煩悩を断  軽蔑してゐると断  無条件降伏の断を  自由を断  家康の断と  水気の断  思想が断  火の断  血筋が断  宿を断は  手前は断は  趨勢の断  純粋であると断  三世十方を坐断  義憤を断  利害を断  辞職の断  最後の断についての  重税の断  政治の断を  苦業も信じてはゐないと断  仏僧を断  切支丹を断  横から断を  者が断  手掛りが断  すべて一掃しなければならないと断  人事改革の断を  事になったからと云う断を  家が断  葭の断  愛国的態度だと断  幽かに断  ように断  水死人と断  電力が断  差料とのみは断  腸は断  迷信と断  不純なりと断  過失死と断  民族の断  心と断  話は断  その間における断  皇統が断  方法をかえて断  むることのあたわざるをお通は断  腹を断  命脈を断や  猥セツと断  舌頭を坐断  敗兆と断  まくらにおいては断  盲目と断  嘘であると断  杵が断  供給が断  官民の断  客引なりと断  夜詣りが断  燈火の断  家は断  作用と断  甚しき愚昧な見断  二元的見断から  煙を断  狂言から断は  東宝入りを断  客に断  松浦杉子を断  話にならぬからと断  方を断  これは断  後代へ伝えて断や  獄を断  ひとめ見て断  通俗と断  弊衣破帽にしか宿らぬと断  関係が断  嫉視争闘の断  温にして断  明察にして断  ジョン・ストレーカであると断  鉄鎖を断  一日も断  舌の断を  御子の断  優勝劣敗が断  死に断  観念であると断  申し込みを断  容易に断  風の断  

~ 断[名詞]2
この断  改めて断  うかと断  すぐ断  早断  豈断  その断  

複合名詞
所生一切我今皆懺悔衆生無辺誓願度煩悩無尽誓願断法門無量誓願学仏道無上誓願成  節食断酒  念後念大事了畢身心脱落断命根己  断想二三存在  断想生活感情  断想  前後際断  自然的断酒  細断  断酒五日  断酒  雲烟断処陸端連  断想表現  スデニ夏秋モムザンニ断タレ天ニ流失スル  断礎  断刀  断末  茶断  断壁面  レ及御断申候  ト云旅人人馬断所々  断崕  普断  盲断  人間断末  断末苦  断わり  断平  断節音  検断所  断岸  断め  掠奪断首  断愛恋  断ツ楡銭買ワズ千金  断巌  法断  断家  易断  断刑  断目  野人断想  易断所  人跡断  物断  断末場  断じたい  断間  断角  穀断  塩断  穀断塩断  断谷層  断申上候  腸断  断申候  づまりにあると断  船橋断  暮天雲断処  断圧  切支丹宗門断圧  切支丹断圧  魚断  菜断  断決  断訴医学  煩悩無尽誓願断法門無量誓願学  断切れ  断ッ  断論  断柱残礎散在  司断  切支丹断圧最後  六波羅検断所  検断所派遣  日々検断所  検断所兵  検断  断ッテ殺気横タウ蘇花  断許複製  思慮雄断  断裂  一断  断じき  断首  高島易断売  断圧し  断えん  孟母断機  ア茶断  断はる  断はるの  美観断  断魚渓  茶断塩断神  断欠  繍帳断裂  絶断  断物止大刀  叡断  語断  つて断煙  それ以来断  ガ断ワルト  断ワル  講中モ断ワッテヤッタ  残ラズ断ワッタ  断ワッテクレト云ッタラ  オマエガ断ワルト出来ヌカラ加入シロト云ウ  断ワリヲ申シテ引クト云ウカラ  断ッテ死ヌダロウト思ッタ  断ワルヲムリニ引出シテ  断塚壊墳算  恩愛不能断  糸断  殆ど断  断布片  断申上  一七日塩断  迷信断  レキ断  斜断  占断者  沍寒烈風断  シ抔ト断决スルハ  断機  断石  断ジテ否  断膓亭窗外  断膓亭  断膓亭襍稾出版  断膓亭襍稾表帋板下絵  断膓亭襍稾校正終了  断膓亭屠蘇  過日断膓亭襍稾  余烟断膓亭  自ら断膓亭尺牘  平生百病断  断膓亭日記  矢張断  伺つて占断  普断着  冒涜スルノ罪断シテ許スヘカラス大義  断えつ  結局断  断レバ水更ニ流レ  以下断欠  断もの  断涯  断岩  根断  周易活断  日上夜間断  易断トランプ  毛断嬢  官能断離  断事観  途断  断端  一切善法みな断  三断  



前後の言葉をピックアップ
段式                  暖まら


動詞をランダムでピックアップ
卷けるふりむく略す突き刺せ捏ねかえし祝えるあふれでるへこたれる据えつけよくうもくろみつもりとよむうけとる会おしのびなき押えつけ飛のかひきつづけ慣れろ
形容詞をランダムでピックアップ
憎たらし薄暗い青臭ききいろいおもくるしかっ泥くさ相応しけれ痛ましい香し遽しかっ手あつかっさとう深く相応しきなくさい神神しい恨めしゅうむつまじきまるから