「敷ける」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 敷ける[動詞]
綿を厚く敷ける  さくら散り敷ける  緑の毛氈を敷ける  鉄道が敷ける  汽車が敷ける  二十畳ほど敷ける  二十畳も敷ける  優に敷ける  十余畳も敷ける  茵を敷ける  限り紅氈を敷ける  電話が敷ける  十六畳位ゐも敷ける  毛氈を敷ける  土手に参りて、折り敷ける  床が敷ける  俵を敷ける  十枚は敷ける  百枚も敷ける  蓆一枚ぐらい敷ける  二畳位は敷ける  六畳ぐらいは敷ける  電車が敷ける  三十畳ぐらいは敷ける  つて畳二枚くらゐ敷ける  つて疊二枚くらゐ敷ける  



前後の言葉をピックアップ
止血  シケニ  シケラックニス  シケリ  しける  シケルニ  しけれ  シケレバ  私見  示顕


動詞をランダムでピックアップ
旧る蔑ん拓けるわきおこっはり合っ育て上げるたれ賜っねじこまゆき交い泣込ん縁付ける備え付ける臥せまとまれふりつもる基づい緩ん成り代わる
形容詞をランダムでピックアップ
ひろく照れくさく残惜し気強長から親しい異し脆かっくさくっ有り難いこよなきくちから恐ろしく事々しいなまあたたかきけばけばしい浅黒い偉かろ軟かくっうらがなしき