「撲ら」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 撲ら[動詞]
神様に撲ら  彼に撲ら  生意気だと撲ら  連中に撲ら  自分は撲ら  赤井も撲ら  勝に撲ら  昨夜豹一が撲ら  君、撲ら  一角に撲ら  道化役者が撲ら  現場で撲ら  俺に撲ら  顔を撲ら  者に撲ら  運転手に撲ら  麺棒で撲ら  激情にふれて、よく撲ら  鶴雄は、なぜ撲ら  へんのどすけど、出て行けお言いやして、撲ら  面を撲ら  人に撲ら  役割が撲ら  ここで撲ら  蓄音機に撲ら  声にがなられ、撲ら  雨で撲ら  亭主に撲ら  横っ面をゆがむほどに撲ら  親方に撲ら  果てはさんざんに撲ら  横田君らは撲ら  横面を撲ら  のも、撲ら  之は撲ら  八方から滅茶滅茶に撲ら  人を撲ら  頭部を撲ら  猿を撲ら  らに噛まれて撲ら  横っ面を撲ら  おまけ中間どもに撲ら  みな取逃してしまったので、撲ら  日みんなに撲ら  与太者に撲ら  眼で、撲ら  棒切れで撲ら  葉ちゃんに撲ら  鞭で撲ら  葉ちゃんとにやにや話しながら撲ら  目茶目茶に撲ら  柄杓で撲ら  奴に撲ら  頭を撲ら  群衆から、突かれようが撲ら  横顔を撲ら  私は撲ら  私はいつも撲ら  男の子からいじめられたり撲ら  それに撲ら  二つは撲ら  君も撲ら  眼が眩むほど撲ら  加奈江は更に、撲ら  私、撲ら  撥で撲ら  あれはきっと撲ら  手で撲ら  たかに撲ら  獣のように、撲ったり撲ら  ぼくはことさら撲ら  金剛杖で撲ら  安心しろ、もう撲ら  何、撲ら  場合で捕はれないにも限らんが、撲ら  



前後の言葉をピックアップ
南雲  殴ら  名倉  なぐら  ナグラ  名倉山  殴り込ん  撲り飛ばし  殴り  ナグリ


動詞をランダムでピックアップ
湛える構っ押し返そ折れ曲がる命じよのりあげるかきなおしひっこし蹴ら終わ育くまかもし出しうつしだすたちあがろみさだめせいふきすさび動き出し取り扱っさだまっ
形容詞をランダムでピックアップ
心憂き小だかいうまくきみがわるいおびただしき瑞々しき薄ぎたな憂けれえがたいまる若くっ面白から稚い耐え難い騒々しかっ何気なし忙しなものがたいつめたけれ