「描き」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 描き[動詞]
一つ、描き  のんきで、その描き  あれを描き  抛物線を描き  もののみが、よく描き  如何に美しく大きく描かれても描き  ディテールの描き  希望を描き  丸味を描き  片仮名で描き  闘争を描き  の状、描き  ウイツチを描き  妖婆を描き  太鼓喇叭竪琴などを描き  女性として描き  線で描き  中に描き  失敗から学び、描き  何にも書きも描き  ファンタスチックに描き  目に描き  形を描き  夏みかんをもらってしまったり、描き  ステンドグラスを描き  屏風に描き  蜘蛛のゐ描き  方がごまかされて描き  画工が描き  熱心に描き  空想に描き  ペイントで描き  壁いっぱいに描き  何枚も描き  カーヴを描き  口を描き  絵に描き  絵を描き  心に描き  ところを描き  ように描き  ユーゲントを描き  景色の描き  流に描き  粗末ななぐり描き  何かしらゴソゴソ描き  帽子を描き  ラッパを描き  画に描き  猶予がなりません、描き  理想的に描き  自画像を描き  自分の描き  サラサラとして描き  人物を主として描き  ものを描き  全部残りなく描き  人物を描き  林を描き  CADソフトで描き  イメージを描き  夢を描き  フラクタル図形の描き  環を描き  好奇心をもって描き  好奇心をもつて描き  ものとして描き  ことを描き  役者絵を描き  承知しました、きっと描き  筆を呵して描き  入念に描き  上手に描き  画工に描き  美人画を描き  煙草盆を描き  絵なぞ描き  無造作に描き  夢に描き  未来派の描き  一木一草を描き  脳裡に描き  ままを描き  身辺を描き  私を描き  それを描き  生活を描き  延髪か描き  わけにも、描き  奥さんほんとに描き  奥さん、描き  奥さんを描き  螺旋を描き  裏に描き  影を描き  スロオ・カアヴを描き  夜もろくろく寝ずに描き  若い娘を描き  年齢を描き  かいきばって描き  私は描き  いろいろに描き  樣に描き  畫を描き  吾助少し困りて、描き  上から二段おろしを選んで描き  桜花を描き  理解し、描き  絵も描き  油絵を描き  芸術性をもって描き  スケッチでも描き  模様を描き  一つ図を描き  線を描き  人物が描き  あんたの描き  空間に描き  模様が描き  弧を描き  ような描き  大変便利であって、描き  一部を描き  南画を描き  あとは描き  忠実に描き  鳳凰を描き  幾人も描き  一つ油絵で描き  モデルにして描き  君の描き  それはもちろん描き  達者に描き  線を引いて、描き  円を描き  感奮が描き  御飯を抜いて描き  ものがこうして描き  胸に描き  輪を描き  定を描き  円弧を描き  屏風などを描き  ことをいつて、描き  渦とを描き  絵具箱を開いて、描き  数々などを描き  即座に描き  厚化粧に描き  乘つて、描き  水彩画を描き  心、描き  萩を描き  彼方へまで描き  はつきり頭に描き  画を描き  頭に描き  ようになって、その描き  ミニェチュアにして描き  中には、どうも描き  関係において描き  気分を描き  大犯罪事件を描き  幻を描き  上の描き  前に、堂々と描き  真向うからぐんぐん描き  恐怖を描き  父母が描き  肖像を描き  大円を描き  想ひ描き  絵が描き  絵ばかり描き  山を描き  海を描き  近景を描き  景を描き  大まかに描き  調子を以て描き  さを感じさせ永く描き  桃を終生描き  調子さえ描き  物象を描き  指図を待って描き  ものが描き  記憶によって描き  ものだけは描き  何一つとして描き  顔が描き  時がなく、終に描き  何を描き  一朝にして描き  乾漆液のみを用いて描き  裸体を描き  手足が最もうまく描き  観兵式でも、らくらくと描き  山水を描き  安定を描き  西洋画家にも描き  精神で描き  空想を描き  俺が頼んでも、さっぱり描き  気が向かねえって描き  波紋を描き  午後四時に漸く描き  有様を描き  あふれる筆致で描き  聖母様でもお描き  内的矛盾を描き  一所懸命で描き  私窩子を描き  挿画の描き  家にこもっていて描き  鳥とかを描き  葉が少し描き  クリストを描き  飛行機を描き  お前の描き  法師姿で描き  矢を描き  おれは描き  於て描き  ら夢に描き  上に描き  一線を描き  色彩をたのしんで描き  隆信以來の描き  あと弧を描き  あはれを描き  先づ屏風絵に描き  姿に描き  乱行ぶりを描き  毎日油画を描き  長篇を描き  それから円を描き  弧形を描き  双を描き  風俗を描き  写実的な描き  考え方にしても描き  自分を描き  草木を描き  未来を、描き  美禰子を描き  二週間に、こつこつと描き  意圖を描き  新聞記事にまでハッキリと描き  矛盾を描き  可能性を描き  茶にして描き  悪紙に描き  枝を描き  初めから出鱈目に描き  模糊として描き  抒情的世界を描き  幻影を描き  筆致で、お描き  娘を描き  短時間で描き  美濃紙に描き  一つと描き  下絵を描き  お手本を写し描き  時から、折々に描き  姿を描き  ものと思って描き  手に描き  それをまとめて描き  現実を描き  うちに描き  現実以上に印象深く描き  如何に描き  姿で描き  幾百回となく描き  何物も描き  中心に描き  性質を描き  色紙を描き  歓兵式でもらくらくと描き  相違は描き  時としては描き  題材を描き  肖像もお描き  奥さんを、一度描き  彼処向きに描き  表を描き  弾道曲線を描き  チボー家の人々をも同時に描き  みごとに描き  看板屋へいって、呼んできて、描き  屏風を描き  門へ描き  兒文殊を描き  良秀の描き  繪を描き  圖を描き  火焔を描き  所謂ヌーボー流に描き  稚児文殊を描き  図を描き  ちの所を描き  聖障に描き  自画像らしい描き  唇を描き  舞台的幻象の描き  もので、まだまだ描き  一つずつ描き  ために描き  輪郭ばかりを描き  客観を描き  モーバンを描き  等圧線を描き  感覚を描き  女を描き  男を描き  唐紙へ粗く描き  奇画を描き  つた頃ほひ、このいたづら描き  色に描き  空に描き  馬琴の描き  実社会を描き  七を描き  久松を描き  谷峨の描き  コミックスを描き  絶妙に描き  絶対に描き  扇面を描き  風も描き  絹にばかり描き  架空に描き  光景こそは死んでも描き  精神のみがよく描き  眼玉を描き  顔を描き  樣を描き  スラロームを描き  精魂こめて描き  雄姿を描き  凸線を描き  何しろ若描きも若描き  半輪を描き  画の描き  外輪を描き  醜悪を描き  汚穢を描き  頭脳に描き  想像力で描き  奴とを描き  絵師が描き  壁に描き  人間と動物とを描き  毎日世相を描き  景象的に描き  私はまだまだいろいろ沢山描き  あした思い出を描き  顔に描き  円錐を描き  風に舞いかける描き  御意に従って描き  似顔を描き  徹夜をしても、きっと描き  徒らに描き  事を描き  日にもう描き  大作を描き  段階を描き  カーブを描き  花で描き  他の描き  波光を描き  はずもなく、また描き  青海波を描き  額面に描き  人間を描き  女房を描いた、その描き  光芒を描き  妙を、妖しいばかり描き  近代生活を描き  畫の描き  畫に描き  研究して描き  誰でも描き  幾枚でもお描き  想像を描き  一枚を描き  つむじを描き  笑みを描き  矢印を描き  幾たびでも描き  念を入れて描き  光景を描き  心中に描き  人物ですから、描き  二つを描き  そうだが、お描き  ろに描き  言語をもって描き  画を御描き  一枚も御描き  小説に描き  月に描き  通りに描き  絵をお描き  そのまま取って来て描き  悦びではなく、描き  世界など描き  今一度アリアリと描き  酔ひて描き  主題にして描き  私が描き  吸ひながら描き  いつからとなく描き  前後なく描き  グルグル巻きにした描き  程度迄描き  鏡を見ては描き見ては描き  画工の描き  恋を描き  愛を描き  前に描き  輪型に描き  之を描き  みずから幻を描き  版下を描き  一面も描き  いきさつを描き  聖者が描き  がたを描き  接続して描き  人間像を描き  丹念さで描き  忠実な描き  のを描き  衷心からの描き  喋舌りを描き  立派に描き  以上のものを描き  只色を描き  作は実に描き  美くしく描き  夢遊病者が描き  唐獅子とを描き  処を描き  通しに描き  絵の描き  写生的におもしろく混ぜて描き  蕪でも添えて描き  せいかお描き  健に描き  猫を描き  具合など描き  立場で描き  人物の描き  類をさへ描き  花を描き  諸山を描き  直線によって描き  自分は描き  歌を描き  絵画を描き  五文字に描き  宮のお描き  絵にも描き  一面を描き  精神生活全体を描き  直接に描き  一体として描き  所で描き  上の、描き  命を投げ出してかかつて描いても描いても、描き  奥さんに見せようと思うて描き  俺達の描き  出発点として描き  風景も描き  深刻に描き  似顔絵でも描き  豊富さを描き  空中に描き  工夫をして描き  人を描き  わきに描き  世界の描き  社会において始めて曇りなく描き  美を描き  発見し描き  発見し、描き  天蓋を描き  輪郭を描き  勇兄さんのお描き  眉毛を描き  頽廃を描き  葉公が描き  曲線を描き  物が、どんな描き  しかも、その描き  これを描き  時代の描き  色彩濃く描き  世界が描き  執拗に描き  其を描き  名所図絵として描き  克明に描き  牛を描き  試みに描き  卿等は描き  絵模様に描き  動的に描き  役者の描き  方が描き  アニマルを描き  久夫でも描き  腕を組んで、描き  肉を描き  十日一水を描き  瞼に描き  境に描き  いろいろ心に描き  中心として描き  清高に描き  浅草を描き  影をさえ、描き  心にもまざまざと描き  令嬢を描き  弧線を描き  一人だけを描き  横ものを描き  現実そのものから現実を描き  中で描き  曲線美を描き  円周などを描き  一平が描き  地獄絵巻を描き  作用によって描き  あたし畫なんか描き  結末は描き  予想し、描き  想念を描き  蠕動に至るまで見破り得、描き  眼前に描き  新しい女性を描き  表紙を描き  次から次へと描き  人情情景さながらに描き  人たちを描き  插画を描き  一本一本を描き  リアルに描き  漢口を描き  具象性をとらえ描き  影の描き  老人を描き  白川さんのお描き  あとで描き  さらさらと描き  其室を描き  様子を描き  想像に描き  鮮明に描き  中で、描き  核心にふれて描き  常識を描き  窓ぎわだけがまだ描き  誰も進んで描き  地獄をも見据えて描き  悲劇を描き  我慢して描き  姿態を描き  ロケットとを描き  川を描き  稜に描き  精細に描き  透視影図を描き  やうに描き  眼と描き  一点の描き  袖垣を白く描き  筆をつづくべきか、どう描き  モナ・リザを描き  恋愛を描き  席で描き  家へ帰ってすぐに描き  僕は描き  なんでも描き  挿絵を描き  イラストレーションを描き  見事に描き  いっきに描き  あなたがお描き  壁画を描き  裸を描き  踏切を描き  イラストレーションに描き  さで描き  日から彼は描き  眉となるとすこしでも描き  生えぎわまでものばしている描き  相剋とを描き  相当に描き  ありのままに隠しもせず漏らしもせず描き  そのままに描き  前に思ひ描き  しまつたが、いまだにそのにじんだ描き  画布に描き  色をすつかり描き  傍らに描き  川口亜太郎の描き  亜太郎の描き  色で描き  移しかえ、描き  足痕一つをだに描き  何枚も、描き  縦画を描き  生活し、どう描き  内容によってばかりでなくその描き  苦悩の描き  刹那をも描き  文樣を描き  私がいたづら描き  ものには描き  輪郭は描き  大変ちがった描き  不器用なようみ見える描き  不細工な描き  謹厳な描き  暈を描き  一本飛ばしで描き  地図を描き  批判をもって描き  横顏を描き  梅花を描き  板下絵を描き  恒藤の描き  眼に描き  昼と描き  はじめて胸中に描き  ゴーギャンの描き  情を描き  道程を描き  ものはない、描き  ところに描き  少女を描き  自分で描き  自分のものを描き  洋画臭い風景画に移って行くと、その新しい描き  人間の性格を描き  絵がまだ描き  状景を描き  仁清は描き  想像裡に描き  数コマに描き  絵姿だけで描き  風な描き  中に、果してよく描き  絵を好んで描き  胴に描き  今も描き  草花などを描き  自在に描き  巴紋などを描き  木皿によく描き  誰が描き  彼らは、いかなる描き  樹の描き  十分に描き  完全に描き  人物を描き得れば描き  形象を描き  暗示的な描き  湯の描き  温泉を描き  現在の描き  丘を描き  微妙に描き  知らない事を描き  蘭を描き  生い立ちを描き  セザンヌがわが描き  端くれを描き  美事に描き  一掃に描き  肉体を描き  素描を描き  ことなどを思ひ描き  様ながらばかり描き  絵でもお描き  彼女の肖像を既に描き  彼女の肖像を描き  世界を描き  螺旋形を描き  日常闘争を通して描き  前衛を描き  漫画を描き  実感でまざまざと描き  一筋弧を描き  上部に描き  中へ描き  同情をもって描き  飛翔を描き  彼は描き  関係を描き  人間像を、描き  ところから、近頃また思い出して描き  胸中を描き  霞を描き  天上に描き  軌道を描き  虹を描き  ように、描き  壮厳を描き  やつは余り描き  忠勤振りを描き  私にはどうも描き  蟋蟀を描き  松を描き  兎を描き  芸術家のみが見うる、そして描き  心いっぱいに描き  ことなどこまごまと描き  梅をお描き  さんもお描き  ガランスにて描き  ヒロインを描き  うぐいすが描き  充分に描き  丹念に描き  さまを、描き  娼婦を描き  ものもお描き  戦争を描き  名手が描き  畫をお描き  図面も描き  心中にて描き  一貫して描き  画をお描き  状態を描き  女性を描き  弾力は、到底描き  絵では描き  どこおりなく描き  空を描き  油絵で描き  北斗を描き  魅惑的に描き  空想で描き  雀と描き  謎を描き  人性を描き  小説を読むと描き  一個の描き  ところまでを描き  人物画を描き  心理を描き  形も描き  自己流に描き  人我が描き  大動脈瘤が描き  妃を描き  女神を描き  フランドル名家の描き  板下を描き  油画の描き  美人を描き  後年鳥居清長らの描き  半面を描き  梯子段を描き  様を描き  生活のいかに面白くいかに楽しきかを描き  風景を描き  地点を描き  さまざまに描き  広重の好んで描き  堤を描き  吉原を描き  早春朗豊国らの描き  雨傘を描き  隅田川真崎等を描き  雲を描き  北斎の描き  画題を描き  癖を描き  状を描き  頭部のみを描き  屋根を描き  風景及物体を描き  ものを夥しく描き  態度を描き  裸形を描き  絵画に描き  痴態を描き  俳優を描き  処なぞを描き  さまを描き  図をも多く描き  舞台姿を描き  連中を合せ描き  番付看板を描き  表紙絵を描き  当狂言を描き  百余枚を描き  役者似顔を描き  草双紙を描き  看板及番附を描き  如くに描き  色を以て描き  手で描き  山水花鳥を描き  六年前に新しく描き  裸女を描き  風景を早く描き  幾度描いても描き  目の盗み描き  動きからぜひ描き  汽車賃まで使って描き  動物を描き  寒子の描き  橋を描き  三枚も描き  人物はお描き  心持の描き  自ら憐んで描き  自分たち女性自身の描き  性格を描き  趣を描き  心を描き  著者には描き  義経を描き  類型化して描き  逍遙を描き  人々を描き  本気に描き  毛を描き  危っかしい描き  あらぬかたちに歪めなし描き  様々に描き  争闘を描き  断面を描き  歴史的に描き  面から父を描き  者の描き  エリザベスを描き  皿を描き  裁判官を並べて描き  主人公を描き  絵としても描き  さをまず描き  元禄天明女流の描き  紅で描き  雪景色を描き  苦悩を描き  市民を描き  子ども観察を描き  皆多少描き  皆国民性を描き  理想を描き  京伝の描き  チュウリップも描き  ホウ絵をお描き  すじを描き  樓閣を描き  折角ソヴェトを描き  何んでも描き  西洋画は描き  記事同様に描き  面白い画をお描き  いくらでも描き  想像で描き  精妙に描き  体の描き  女の描き  腰部の描き  眉の描き  窮した描き  耳などの描き  尊を描き  テーマを描き  圓を描き  草画を描き  水滸伝を描き  隈どりを描き  社会人として、どう描き  裸婦を描き  ハイライトを描き  指を描くといふ描き  首の描き  無神経な描き  枝ぶりの描き  黒一色で描き  自然を描き  気のをけない描き  波をよく描き  殆んど描き  写実的に描き  先に描き  言へば、描き  冷酷なほどに、描き  やり方は、その描き  西洋草花類をも、美しく描き  神経をうちこんだ描き  効果的に描き  洗ひ落してきたといつた描き  葉の描き  拡がりに描き  動物画の描き  於いて充分に描き  雰囲気に描き  巧みに描き  美人画を突然に描き  事物の描き  作家が描き  彼が描き  ところは描き  粗雑に類する描き  妥協的な描き  私の描き  富士を描き  許りを描き  絵を、描き  弁解してゐた、描き  絵は描き  最後まで描き  物を描き  油を描き  タケノコの描き  色、描き  樹木の描き  混沌もなく描き  線の描き  相当に思ひきつた描き  葵を描き  生涯にも、描き  画家も描き  原画を、描き  二度も描き  華厳を描き  幽玄哀切を描き  絵障子に描き  草花の描き  習練もなく、描き  三度も描き  物に描き  まひる蝋紙に描き  少年を描き  大地へ描き  練塀を描き  真横向きに描き  様に描き  一夜で描き  胡粉で塗ったり乾かしたりしてお描き  眼鼻口をお描き  ようにお描き  肖像画を描き  デッサンの描き  性格をも描き  支那風画を描き  不器用に描き  心の描き  何かを描き  合作を描き  面影を描き  根気よく描き去り描き  手法で描き  無性に人物画が描き  六つならべて描き  繪をお描き  繪に描き  河童を描き  作家として描き  席畫を描き  力で語り、描き  虚偽卑劣を描き  ものなれども、もとより描き  作中に描き  前半に描き  所にして、描き  殘を描き  音響を描き  香氣を描き  正方形を描き  諸相で描き  眉を描き  鼻を描き  眼を描き  



前後の言葉をピックアップ
画か  えがか  描か  画き  えがき  描きださ  描き出さ  えがきだし  描きだし  描き出し


動詞をランダムでピックアップ
かけ隔たっ命じるつぎ込も仕り講じろ射し込むなじりつり上げる投げつけすくみあが振り起す呼ばわるきかざりつけ足しめしあがりゃ更けれ取り合う滅ぼせるたまわっわきかえら
形容詞をランダムでピックアップ
味わい深かっ早きおろかし思しいすごねばもどかしくっ慌ただしい目まぐるし軽々しきいたたまらなく憎き稚かっか弱く照れ臭かっ小高き真白し木深い幅広き慕わしかっ