「措き」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 措き[動詞]
刹那主義者はしばらく措き  姑く措き  何は措き  如何は暫く措き  餘談はしばらく措き  露伴子を措き  方はしばらく措き  文献には載せてないのでしばらく措き  證を措き  これを措き  今之を措き  事はしばらく措き  問題はしばらく措き  以前はしばらく措き  腕を措き  何はさて措き  字形を措き  それは暫く措き  根本的解決はしばらく措き  説はしばらく措き  感を与えずには措き  度外に措き  十人はさて措き  説はさて措き  議論はしばらく措き  身の措き  いふ議論はさて措き  辞典を措き  支那はしばらく措き  人は暫く措き  間を措き  琵琶はまず措き  ことは暫く措き  冗談はさて措き  批判に措き  道理至極とうなずかせずには措き  人類に与えずには措き  善悪は措き  人はしばらく措き  煙管を措き  筆を措き  なにはさて措き  変節を正さずには措き  事はさて措き  重きを措き  針を措き  まり信を措き  一生懸命腕を磨いて措き  これ位にして措き  理解力は暫く措き  読者はしばらく措き  群はしばらく措き  時代は措き  記事はしばらく措き  大小はさて措き  一寸手の措き  信を措き  真偽はしばらく措き  扨て措き  之を措き  余談はさて措き  また下へ措き  苦痛はしばらく措き  手を措き  巧拙価値はまず措き  事はまずしばらく措き  我侶を措き  路を措き  ことを措き  例はしばらく措き  侶を措き  キリストを措き  件は、暫く措き  同僚は措き  ことはしばらく措き  春画を措き  考究は暫く措き  江戸演劇を措き  中議論はさて措き  成範はさて措き  考も措き  考えも、措き  平家動静を、措き  ものはしばらく措き  重点を措き  イスランドは措き  眞僞はさて措き  



前後の言葉をピックアップ
  於き  置き時計    起きよ  起きれ  起きん  おき  沖する  熾き


動詞をランダムでピックアップ
相うつすぎよ刺し通さ加える響きわた囁かせしめん尽くさ操れあけはなさ紛れ込ん染め抜き持ち込むわから飛ばせる梳かし見そこなっ基づくつぐなう
形容詞をランダムでピックアップ
おそれおおいうれしかろ態とらしく好けりゃ物凄きけうときよく陰気臭く気だるしめっぽいありがたい可笑しけれ狭苦しくやるせなかっぽうとおき真新しいくろく情なし久しかっ