「捕」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 捕[動詞]
空想的偏見に捕  ものに捕  蝉を捕  鯉を捕  機会を捕  べつ甲蜂を捕  大逆事件で再び捕  内に捕  件で、捕  鼠を捕  猟人に捕  鬼追ひかけて捕  獻身して捕  中に捕  迷ひ込んで、いきなり捕  眠りに捕  やうに捕  さに捕  かなしみに捕  悲しみに捕  警戒罪人の追捕  盗賊の追捕  ものを役して、追捕  盗人追捕  盗賊追捕  盗人の追捕  強盗を追捕  放免共俄に捕  男こは何故に捕  別当談云、去追捕  警官に捕  三浦方に捕  鳥を捕  魚を捕  時は、捕  此女を捕  いふ心配ばかりに捕  瞹を捕  警や巡捕  襲ひ、捕  魔に捕  犇と捕  わたしを捕  為めに捕  自分を捕  窃盗罪にて捕  ら巨蟹を捕  巨擘を捕  頭に捕  途中、捕  悪魔を捕  十手や捕  手を捕  寝言にも、捕  ッた捕  彼が捕  燕を捕  生き物を捕  蠅を捕  あのはな蜂が捕  蛇を捕  死は捕  救ひ得じ、死に捕  憂鬱にいつも捕  代官所の追捕  判官の捕  つた泥棒を捕  ハヽヽ、捕  日本では古く、捕  中傷し遂に捕  南京虫を捕  次第、捕  犯人が捕  私自身が捕  これを捕  情に捕  形骸をのみ捕  宗七と、捕  微細に捕  春を捕  たか一條の捕  手に捕  殺人鬼を捕  勇吉兄弟を捕  やうに引出した捕  ところを捕  親分、到頭捕  音を捕  一端を捕  今日守吉を捕  勇は捕  作者が捕  心には死に捕  男を捕  仏艦スチツクス号に捕  梅田雲浜等を捕  考へに捕  彼女は、すっかり捕  江戸ッ子、捕  会津方に捕  私を捕  彼れでも捕  お登勢を捕  司追捕  洋中ニ於テ我国人ヲ捕  何うしても捕  猛虎を捕  助をお捕  二度の捕  亂してとんでゐるそしてまんまと捕  敵手に捕  途中で捕  値嘉島に捕  少女を捕  途中に捕  時を移さず捕  二王子を捕  鉦太鼓で捕  余を捕  鼈を捕  子供等に捕  眼、捕  焦躁に捕  中には、たうとう捕  點を捕  此鈴と捕  一つを素早く捕  ばねを取り付けた捕  旧式の捕  ねずみさえもかからなくなってしまった捕  無理に引き捕  ところとなれば捕  數を捕  總追捕  オツトセイを捕  ボーイを捕  此の捕  先づ婦女子を捕  僧を捕  ところは捕  相を捕  のまでを直ぐ引つ捕  腕を捕  養魚池からでも、捕  彼は捕  襟を捕  ひとりではとても捕  ゴトゴト言わせて、捕  猾鼠を捕  つて、ある程度まで捕  妙味を捕  言ひ募りて、捕  ものをやっていて、捕  獺を捕  図に配するに捕  婆さんを捕  直吉はふとみつけて捕  野郎また捕  何を捕  猫を捕  斛斯政を捕  者を捕  百姓數千人を捕  良民を捕  官憲の追捕  官憲に捕  關する捕  蟲を捕  小牧は捕  飼犬が捕  夜蝉を捕  お上の追捕  三十人ほどの捕  手下の捕  粗暴な捕  部下の捕  人間なら捕  弥造どんが捕  警官たちに捕  ようたって、捕  手前を捕  所司代庁の捕  仰天して、追捕  支度をつづけていたが、追捕  逃亡天皇の追捕  ニハ、捕  朱槍と捕  法被を着た捕  巧みに追捕  蔭に潜んで追捕  から、捕  国元へはすぐ追捕  しろにも追捕  下手に生捕  征夷大将軍総追捕  これを追捕  任となし追捕  尊氏追捕  八方へ追捕  三州宝蔵寺の捕  鰈でも捕  毎度の捕  袂を捕  往来が多く、また追捕  雪とやら、ぜひもないが、追捕  長崎で捕  トマス次兵衛を捕  次兵衛を捕  彼れを捕  行つて、うんと捕  蟹を捕  體驗においてでなくては捕  尹は捕  臨安府の捕  音で捕  府尹は捕  許宣が捕  府尹が捕  心を捕  お前を捕  一人も捕  其男を捕  役人に捕  ニユアンスを、心憎きまでに捕  渡邊崋山が捕  崋山が捕  國船はつひに捕  日本人五名を捕  彼以下六名が捕  漁夫ら三百餘人を捕  水戸藩吏に捕  沿岸で捕  祕密渡航を企て、捕  美を捕  脛を捕  女房抔を捕  イデス、捕  ここに踏みとどまって、捕  人を捕  無かと捕  最中を捕  次弟が捕  刺んとして捕  弟を捕  雲雀が捕  かがやきを捕  野獸を捕  こいつを取捕  そを捕  心をやがて捕  藤原氏どもに捕  蒜間江で捕  ヘグリあたりで捕  一人が捕  海賊の追捕  工部局巡捕  ピストルを上げた巡捕  支那人巡捕  虫を捕  哀さうに子鶉は、すぐ捕  敏捷つて、捕  それが捕  それを捕  監獄に捕  人に捕  のだが、捕  こいつ怪しいとばかり引つ捕  雷獣を捕  虎自身が触れ動かして捕  自在に捕  牛を追い捕  鳥が捕  履を穿きて捕  盗賊を捕  渠首五人を捕  ものを捕  さるを捕  呆氣にとられてよく見ると、捕  蛤五十斛を捕  モントクリス伯の捕  心に捕  欝に捕  苦悶に捕  鉄梯子、捕  禽獣を捕  憖いに企みたりとも、容易く捕  術あらねば、追駆けて捕  聴水も、かく捕  早晩爾を捕  時文角は、捕  西班牙政府の捕  堯は捕  魚鳥を捕  百数頭を捕  早や捕  兇徒に捕  手をかりて捕  機會をすばやく捕  能ク鼠ヲ捕  四角をしつかと捕  視線を捕  感覚に捕  やうな、捕  手頸を捕  犯罪人追捕  憂鬱と気づかひに捕  生きものを捕  九州の総追捕  為朝は総追捕  ほんとうに総追捕  ニュアンスは捕  則ち捕  筑波で捕  柳田を捕  四郎左衛門が捕  毎日市中に出て、捕  麓で捕  上田が捕  四郎左衛門とが捕  モツコで捕  雑魚を捕  それは必ず大きな捕  彼を捕  誰でもが捕  前歯で捕  四疋も捕  獸を捕  暴れ者を捕  獲物を捕  茂左衞門の捕  づなのわなは知らず迷うて来しを捕  予言者を捕  暴れ廻り、遂に捕  木を捕  上人様追捕  鷄を捕  一六二六年島原で捕  一六三三年周防で捕  坑夫信徒六十名と共に捕  二人が捕  書翰を捧げて、捕  家で捕  一六二九年長崎附近で捕  仙台で捕  五島で捕  神父の捕  自分も共に捕  中で捕  大坂で捕  妻女を捕  津で捕  琉球に辿りついたが、捕  岩に乗上げて、捕  直ちに怪しまれて捕  ために捕  焚火中に捕  浜辺で捕  ことが出来ればいいが、許されず、捕  何時、捕  予而、追捕  爲に捕  つて魚を捕  きみを引つ捕  力で捕  惡事をして捕  それを追うて、引つ捕  正確に捕  退路を断たれ、追捕  嬌声を捕  罪に捕  道理で、その捕  みんな大騒ぎをして捕  大物を捕  亀を捕  一番アシカを捕  なほつたら捕  沈斯は捕  ことが出来ず、且つ捕  自分が若し捕  んか捕  警察に捕  娘が捕  私達一人を捕  理由があるにも拘らず、出掛けて行って捕  お前が捕  彼奴等に、捕  法師を捕  下手人が捕  女性を捕  警固追捕  犯人追捕  威筆に捕  バットをふかしながら、捕  頭にいきなり引つ捕  割羽織に、捕  やうな捕  下りハデスの捕  之を捕  飼主に呼ばれもせず捕  ボローニア人に捕  鳶に捕  獅子を捕  何処にて捕  卯女子を捕  槍襖で捕  倫理に捕  智の捕  却つてアレクサンドリア人の捕  妙所を捕  知つて、捕  北海道で生捕  島を捕  魂の捕  目を捕  者一同を捕  急に捕  上から鳥籠をおつかぶせて、まんまと捕  とき次兵衛一人を捕  捕吏が来たら捕  僧尼を捕  大師をも捕  清涼宮を捕  美とを捕  過去に捕  能辯を捕  彼の捕  朝敵として追捕  二人を捕  間に呼んで捕  京都で捕  奈良まで引き返して捕  奈良にて捕  京都にて捕  自宅にて捕  途中豊後橋にて捕  大阪にて捕  淡路町附近にて捕  心をも捕  尻尾を捕  もので、いくら捕  其牛を捕  から早く捕  水を汲みに出て来たりして、捕  これをもつて捕  温順で捕  赤手で捕  螢を捕  ツて捕  頓と捕  こほろぎを捕  大将を捕  袖を、捕  彼は間もなく捕  掏摸を捕  要領を捕  元凶を、追捕  遭難後、追捕  葉武者に、追捕  云ふに、捕  爺さんに捕  中のものを捕  あいつを捕  玉蟲もよく捕  とんぼを捕  河鹿を捕  ところを、捕  亂後に捕  蚤を捕  惡人を捕  奴を捕  たか俺を捕  つた言葉を捕  巧に捕  もんで捕  敵に捕  場合で捕  



前後の言葉をピックアップ
都田川  戸鹿野                トアス


動詞をランダムでピックアップ
行き逢わ修まつっ走りかすま鋤くおいろ明けろ打ち合う言渡さしくじ戒めよこんがらからふりそそいかおりあつかふみせつける給ん噛み合せ呻かとりまき
形容詞をランダムでピックアップ
強いものすごく淋しいぎょうぎょうしうれしい小汚い心苦しかっ麗し遍からわすれがたくおそく暖かかくし安っぽい堅くっりりしいねばり強かっ浅ましいのぞましからバカバカしく