「捌き」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 捌き[動詞]
背に捌き  裾を捌き  徐かに手綱を捌き  掛を捌き  ように捌き  越そうにも越されませぬ、取急いで、何とか、お取捌き  うっかりした捌き  冷やかに眺めて捌き  勝手注文よりむこうの取捌き  のですから、その取捌き  これを捌き  舌を捌き  乱れを捌き  自分で捌き  手巾を捌き  客を捌き  蹴出しを、ただなよなよと捌き  島田に捌き  両方へ捌き  

名詞

捌き[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
捌きに益を取り  捌きに案外の時日を費やして  捌きがつくかしらと疑いながら見ていた  捌きに窮する  捌きはつけかねますが  捌きかという詮議が起る  捌きではないかという不満が胸一ぱいに漲っている  捌きのいい踊りを眺めていた  捌きが青畳に紅の波を打つて  捌きが青疊に紅の波を打つて  捌きはコツをわきまえ  捌きのできない  捌きが少しも狂わず  捌きになる  捌きを下して  捌きなどは出来ないし  捌きをお付けなさる  捌きをつけてくる  捌きを付けた  捌きはつかねえ  捌きに出た  捌きをつけてやった  捌きに就て家族に少し説明して置けば  捌きの点から考えても  捌きがついてきた  捌きが鴛鴦の尻尾に似てもおり  

~ 捌き[名詞]1
慈悲の捌き  器用な捌きが  情熱を押しつけられては捌きに  一存で捌きは  間に合せの捌き  誰の捌きかという  片手落ちの捌きでは  裾の捌きが  指先の捌きは  運命すらも捌きの  撥の捌きが  手切が出るといふ捌きに  処置や捌きを  東京へ賣捌きに  廻りの捌きに  末端に至るまで捌きが  

~ 捌き[名詞]2
すばらしく捌き  どんな捌き  むずかしい捌き  この捌き  何とか捌き  やっと捌き  どうにか捌き  その捌き  

複合名詞
刀捌き  剣捌き  毎朝槍捌き  褄捌き  撥捌き  捌き加減  大岡捌き  箍捌き  売捌き  羽捌き  絲捌き  処置捌き  よう捌き  



前後の言葉をピックアップ
捌か  さばか  さばかり  佐波川  裁き  裁き  さばき  捌き  さばき  捌き髪


動詞をランダムでピックアップ
うばいとろ倦も限りなじり浮かば蔓延り含まっとびだせるふちど押し上げる念ずれみかぎりあばこ切込ん殺す採れる釈こ惑えきざみこんみつけ
形容詞をランダムでピックアップ
危ううこぐらかっはげしき粘きかなし男らしかっ手緩き遅しすけなかっしるからぽく清い弱々しくっ口うるさい興味深きくだらない擽ったかろものめずらしく細長かっめでたい