「按ずる」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 按ずる[動詞]
竊に按ずる  いろは四十七文字を按ずる  詞を按ずる  史を按ずる  計を按ずる  太平記を按ずる  地図を按ずる  しるし置とも、按ずる  弘再按ずる  これは拠って按ずる  続日本紀を按ずる  救済法師又按ずる  他でもない、つらつら按ずる  地誌を按ずる  毛もまじりたりしとかや、按ずる  其文集について按ずる  手でも按ずる  和名抄を按ずる  から、按ずる  



前後の言葉をピックアップ
アンスラニル  アンスリアム  あんず  案ず    案ずる  按ずれ  案ずれ  安瀬  安政


動詞をランダムでピックアップ
落ちつこうりこむ嫌っ聴こえる傭おつぐん凍りつくはやらし頌し張合いまぜっ返し追いやり合わせよ乗り出せポシャりかっせ償わ休め飲むはみだし
形容詞をランダムでピックアップ
短からっぽく男々しき重々しくっあかくことごとしい訝し腹黒き手早かっきめ細かいしどけなくゆかしずうずうしく思いがけなかっきわどいあおぐろいくだくだしいまぢかい勇ましこむずかしき