「打連れ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 打連れ[動詞]
両人は打連れ  酔に乗じて、打連れ  宅に打連れ  旧を話し、打連れ  子と打連れ  着物を着たり着せたりして、打連れ  所から、打連れ  話を歩きながらとて、打連れ  揚句に、打連れ  米友が打連れ  多勢が打連れ  二人は打連れ  三人は打連れ  三人が打連れ  三人は、また打連れ  から、打連れ  篠原泰之進ら八人が打連れ  如石と打連れ  休み日に、よく三々五々打連れ  当日、打連れ  面白そうに打連れ  一同が居たたまれずに逃げ出すと、又、間もなく静まり返るので、打連れ  女児共は、打連れ  者ども打連れ  



前後の言葉をピックアップ
打続け  打ちつづけ  うちつづけ  打ち続け  打ち連れ  うちつれ  打出  内弟子  打出の小槌  打出小槌


動詞をランダムでピックアップ
省か催しつづく見抜ける挙るたるもほうり込み立ち入ろ伝えろ聞付けほうむ誇らひるがえさ操っ抱き留めよちなも建て直せさかまい庇わのけれ
形容詞をランダムでピックアップ
血腥青白くひくいちじるし慌しかっ何気無い痛ましけれなけりゃするどし角う疎ましくたやすきめんどうくさい神々しき際どう無くっ黒から気まずかっ腹ぐろやすけれ