「打明け」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 打明け[動詞]
事実を打明け  僕に打明け  失礼ながら打明け  人だから、悉皆と打明け  私に打明け  者ならそう打明け  お前にそう打明け  悩みを打明け  私がやっかむにも当らずか、打明け  事情を打明け  妹まつに打明け  嬶さん、何もかも打明け  敏子へも打明け  お嬢さまにだけ打明け  ためにお打明け  すべてを打明け  返事をきくまでは打明け  ことまで打明け  そ事情を打明け  何事も打明け  姉にだけ打明け  実状を打明け  ことを打明け  嫌だと思ふなら遠慮なく打明け  身の上を打明け  彼は残らず打明け  正直に打明け  恥を打明け  あなたが打明け  三人三鼎で何もかも打明け  大志を打明け  実情を打明け  位だから、打明け  大事を打明け  悩みを、打明け  種を残らず打明け  陳宮は、こう打明け  帝に打明け  隔意なく打明け  家人にさえ打明け  恋を打明け  事情を詳しく打明け  姓氏を打明け  彼女が見抜いて打明け  ことをすっかり打明け  昨晩松本君が来て、すっかり打明け  ざっくばらんに打明け  母親に打明け  親族にも打明け  親族にまで打明け  親戚に打明け  母にも打明け  母に打明け  島村に打明け  事を打明け  平生から何事も打明け  斯う打明け  馴染だって互いに打明け  姓名を打明け  うちから姓名を打明け  悪事を打明け  何か打明け  一大事を打明け  お前に打明け  大変だから、うっかりと打明け  私も打明け  お前さんからお云いなさいな、打明け  結婚するかも知れないと打明け  心を、打明け  出世をしようというには、さらりと打明け  療法を打明け  祕密を打明け  己に打明け  こっちで打明け  思いを打明け  ここに打明け  富佐子に打明け  秘密を打明け  お前にだけは、打明け  のを、こうして打明け  身柄を打明け  薫にだけ打明け  司祭さんに打明け  委細を打明け  人に打明け  君に打明け  ソッとお打明け  苦労を打明け  胸中を打明け  すつかり打明け  ように話しかけられてしまって、打明け  訳を打明け  ものだが、打明け  南条力に向って打明け  私は何もかも打明け  ことを、そっと打明け  ことでも打明け  決心を打明け  そなたへ打明け  ものじゃ、打明け  両親に打明け  位は打明け  ここまでお打明け  とき何を打明け  心情を打明け  秘を、打明け  意中を打明け  支倉も打明けるだろうし、打明け  雪に向ってことごとく打明け  顔して、打明け  すべてを平然と、打明け  わけを、打明け  正季たちに打明け  大胆に打明け  彼女に打明け  何も打明け  プランを打明け  磯村に打明け  事まで打明け  悩みを、すっかり打明け  神主さんに打明け  けがれでも、すっかり打明け  僕は打明け  それを打明け  わしに打明け  そんならそれと、疾くに打明け  事までは打明け  家来を遠ざけて打明け  人だけには何もかも打明け  其願を打明け  事になるなら、早く打明け  凡てを打明け  彼も打明け  何もかも打明け  以上は、なにもかも打明け  志を打明け  さらと打明け  そこを打明け  手近で、打明け  お前にも打明け  一切女房に打明け  吉隆に打明け  覚悟を打明け  お母さんに打明け  態度で打明け  はじめから皆に打明け  他人に打明け  それと打明け  ことはどうでもいいわ、手っとり早く、打明け  ここで打明け  内容をすらすらと打明け  上に、打明け  事についてもかなり打明け  私は、どうしても打明け  自分で打明け  気分に迫られたが、今更こうなっては打明け  底までの打明け  内々ですが思い切って打明け  心を打明け  誰れに打明け  理由を打明け  だってすぐ打明け  経過を打明け  恋愛を打明け  心境を打明け  為ないでも、打明け  慎作に打明け  お姉さんこそ、打明け  故と打明け  これが打明け  一切を打明け  決意を、打明け  妻に打明け  煖めかたがた志望を打明け  お互いの打明け  恋愛をも打明け  前で、打明け  父母に打明け  底を打明け  んですが、やはり、打明け  やうに打明け  經つてからとうとう打明け  戸倉老人が打明け  なおのこと、打明け  んなら、そうと打明け  以上、もう打明け  から、打明け  秘密でも打明け  祖母に打明け  大沢先生に何もかも打明け  つて話したかつたらう、打明け  恋心を打明け  友をかなしむ打明け  事でありながら打明け  正直な、打明け  人ならばと思って、打明け  方へ来て、くつろいでこんな打明け  人には打明け  明さまに打明け  老人だけには打明け  人だから、内々打明け  始末を包まずに打明け  始末をそのまま打明け  自分達には打明け  そちには打明け  素生を打明け  ひそかに打明け  特別に打明け  あなたがすっかり打明け  わたしもすっかり打明け  父を買っていて、打明け  一策いひにくさうに、打明け  仔細、かくかくと打明け  興行師とは異ふ打明け  好感を持っていて、その打明け  女房にもすつかり打明け  のに打明けたか打明け  たか、打明け  ことなどを、残らず打明け  上は、かれこれ、打明け  ために打明け  友人でもあり、打明け  疎外し、打明け  儘を打明け  人にはいえず、打明け  大事なお打明け  我身の上を打明け  鶴見も打明け  限りは打明けて語り打明け  梅子に打明け  愛情があれば打明け  大尽様にお打明け  男に打明け  子細を打明け  友人に打明け  自分などには打明け  身の上は打明け  有様を打明け  兄に打明け  なぞ大事を打明け  大望を打明け  時には、打明け  安兵衛に打明けようとして、とうとう打明け  仲を打明け  訳だと申しあげてしまったら、その打明け  弟には打明け  何うかして下さい、とでも、も少し打明け  のかは打明け  何事も隠さずに打明け  貴方だから打明け  つては又打明け  奥底まで打明け  あなたにだけお打明け  心中を打明け  あなたとなら打明け  様々を打明け  口から打明け  これこれでと打明け  中、打明け  くに涙を収め、始めて少しは打明け  それじゃ打明け  君から、いろいろ打明け  兄さんに打明け  夫に打明け  兄にでも打明け  嫁さんに打明け  戀を打明け  情を打明け  苛責さえ残らず打明け  かたは妻に打明け  妹に打明け  正直に何もかも打明け  仲に打明け  率直に打明け  祕事を打明け  かにも打明け  なんでも打明け  ときは打明け  何事も残らず打明け  敵に打明け  



前後の言葉をピックアップ
打合う  撃ち合う  打ち合う  打ちあう  うちあけ  打明けよ  打明けれ  打ちあけ  打ちあけよ  打ち明け


動詞をランダムでピックアップ
うながさはぐれよそりかえり約するひき込むたまげる悟れよ可愛が関さ持ち直さ放れりゃおしやり居座るえんぜあきれ返りおさえつけよ数え上げれ賺さやりあっ考えれ
形容詞をランダムでピックアップ
いかつく易しからのどけとげとげしく細かっ淋しかっつましいだるし度し難い肌寒人がましく美々しききよあぶなし深けりゃ堆から似つかわしゅう手早き手強けれ物がた