「感づき」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 感づき[動詞]
ことを感づき  一人であるとは感づき  道楽に感づき  相違ない、と感づき  腕がよすぎると感づき  助は直ぐに感づき  泥棒だと感づき  直ぐに感づき  兵馬はようやく感づき  目的ではない、とは感づき  ものだなと感づき  のだなと、早くも感づき  のだな、とこう感づき  気持に感づき  時に、そう感づき  者があるなと感づき  兵馬は感づき  出張だなと感づき  愛の感づき  自分だけだと感づき  ルターからだとは感づき  場の空気を感づき  ことをすぐ感づき  浪人者につけられているとは感づき  おかしいぞとそろそろ感づき  何かあるな、と感づき  



前後の言葉をピックアップ
かんづか  勘づか  感づか  勘づき  かんづき  勘づく  感づく  かんづく  感づけ  カンヅメ


動詞をランダムでピックアップ
あるけれ佩か乗り掛撃ち殺さ重なり合わぬくまりそらうそぶきえっひきあげんらっしゃれ伐て淀み飛び渡る載らそそけかけまわり突っこもとらわれる住める連なる
形容詞をランダムでピックアップ
あらっぽくとも短く辛きねつう物すさまじいはかなく神々しくしるくやり切れなかっめざましい度し難い厭わしから清しひだるく程よかっけだるちかかったくましくいちじるし