「悪筆」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

悪筆[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
悪筆を揮うて送る  悪筆が米代になるとは  悪筆の乱筆をもつともつと揮はなければなりません  悪筆の乱筆を揮ふ  悪筆に加え  悪筆では人後に落ちない  悪筆を呪いながら  悪筆を揮はせられた  悪筆に対する嫌忌の情を多量に買い込まされる  悪筆を懇望される  悪筆を揮ふ  悪筆で次の歌などは大形に一字ずつ離して書いてある  悪筆の署名文字がいまだに印象に残っている  悪筆で乱暴に書きとばした  悪筆が横行している  悪筆は大抵余計な努力をしている  悪筆をふり  

~ 悪筆[名詞]1
やうに悪筆の  卒業記念として悪筆を  生来の悪筆では  自分の悪筆に対する  上に悪筆  旅をして悪筆を  ために悪筆を  色紙に悪筆を  様な悪筆では  無類の悪筆  一杯機嫌で悪筆の  怒りにふるえた悪筆の  例の悪筆で  世の中に悪筆が  

~ 悪筆[名詞]2
この悪筆  夥しい悪筆  

複合名詞
悪筆発送  乱筆酔筆悪筆  悪筆乱筆  再々悪筆  つて悪筆  悪筆天下  詩悪筆  



前後の言葉をピックアップ
あくどし  悪人  阿久根  悪念  悪罵  悪評  欠伸  悪日  アクビ  悪病


動詞をランダムでピックアップ
ひり出す死にそこなっまとめあげ乗り合せる流れ込むつるせるでくわすおめにかかっさかだてるにこませめげ這いだすあり合せひろまり看んへし折ろ打ちきる教わうちつづけ
形容詞をランダムでピックアップ
詳しくうるさく紛らわしき物見高い待遠しく気恥しかっ薄汚く蒸し暑おぞましく誇らし恐ろしくっずるくっなさけなきよわし手重若々しいおしけれ好から物憂くさわがしき