「怯え」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 怯え[動詞]
入学には一方ならず怯え  却てゾッと怯え  恐怖に怯え  古女房が、怯え  眼からころがり落ちて、怯え  林は怯え  物に怯え  髄にまで怯えを持ったが、しかししばらく見詰めていると、怯え  顔を見、怯え  女がやや怯え  一種の怯え  母親の怯え  女性から一種の怯え  女はぴくりとして怯え  得体も知れない怯え  心は怯え  チラと怯え  女こどもは怯え  アコ長は怯え  清五郎が駈けこんで来て、怯え  手を堅く握りながら怯え  馬の怯え  若い娘は怯え  何処にも怯え  ことが怖しくて、その怯え  それに怯え  一そう眼鏡に怯え  手の怯え  彼等は怯え  朦朧と立ちすくんで怯え  餘程ひどく怯え  辭儀をすると、怯え  噂に怯え  すつかり怯え  のが、そんなに怯え  山路で怯え  やうに、そして又、おどおどと怯え  彼は怯え  深刻に怯え  物の怪に怯え  からだも怯え  敢て怯え  過失を怖れ怯え  予感でもう怯え  前に怯え  幼心に感づいて、怯え  予感に怯え  心の怯え  不気味さに怯え  女は怯え  一人で怯え  何んでもないのにそんなに怯え  死の恐怖に怯え  顔色には怯え  火事があって、怯え  上にも怯え  心はとかく怯え  神経が怯え  不安に怯え  あやめは怯え  男が怯え  ためにすつかり怯え  罪に怯え  若い人たちが、怯え  ようで、なにか怯え  あんまりな怯え  電気に怯え  のに怯え  歩き人目を怖れ怯え  妙に怯え  さに怯え  食慾が怯え  姉は怯え  彼女は再び怯え  影に怯え  陰に怯え  好奇心と怯え  逆に怯え  やうに怯え  口も利けないほど怯え  昨夜の怯え  看護婦が怯え  二人が怯え  無益な怯え  隣人を叩き起して怯え  放心と怯え  掟に怯え  ワッと怯え  これに怯え  直吉に触れたくない怯え  些と怯え  権幕に怯え  小坊主が怯え  耳に怯え  稔りが薄いといって、怯え  いまの怯え  古市と聞いては、忘れていた怯え  ようにそっと持って、すこし怯え  右京は、その怯え  つて、怯え  者が、怯え  ギョッと怯え  不安とに怯え  探題武者が訪ねて、さらに怯え  ごとに、ジリジリと後ずさりをして、怯え  ことに怯え  途中で怯え  笑いが怯え  加奈子を怯え  声に怯え  歎息して怯え  それの怯え  腹背の怯え  時代が少し怯え  人心を怯え  空気に怯え  男はいよいよ怯え  どこかに怯え  下に怯え  風騒に怯え  中に怯え  居士が、太く怯え  ものに怯え  ちょッと怯え  聯想して怯え  彼を怯え  彼はもうすっかり怯え  殆んど怯え  天狗に怯え  敵の怯え  中からかえって怯え  宵に、怯え  顔をあげ、怯え  さそうな怯え  助の怯え  手並に怯え  東馬も怯え  侵入に怯え  様子に、そんなに怯え  真正面を見据えて、何ともいえない怯え  希望に、怯え  からに怯え  何かに怯え  殺人鬼的とはいえ、とにかく人間らしい怯え  彼女は次第に怯え  我ながら、世にも怯え  鼠の怯え  母親は怯え  中に、怯え  石炭函を抱えて、怯え  ベッキイは怯え  セエラが喚いたり怯え  初めは怯え  乞食娘は、思いがけないよろこびにかえって怯え  子を怯え  ひとめ見ると、かねがね怯え  木村重苦は怯え  悔ひと怖れに怯え  本能的な怯え  人目に怯え  声には、怒るよりも怯え  子供が疳高く、怯え  鼠に怯え  手に怯え  頼母は、怯え  若年だけに、一層怯え  それを見送ろうともせず、怯え  嵐に怯え  内務大臣は怯え  僕は怯え  ものは怯え  色と、怯え  妹丈が怯え  ように怯え  辺りに怯え  事であったろうとはどうしても思えなかったので、すっかり怯え  韃靼人はそう言って、怯え  ような、怯え  こいつも少し怯え  のを、うっかり跨いで、怯え  ゲラーシモヴナは怯え  お仕置きをしないでと怯え  獣のように、怯え  小間使が立って、怯え  鶴は怯え  あなたの怯え  怒りに怯え  四郎は怯え  油燈はなんぞに怯え  病人を怯え  それで怯え  わしが、怯え  悲鳴をあげながら怯え  間からくる光りに怯え  灯に怯え  夢におそわれながら怯え  鳴きもせず、怯え  そうなのは、わるく怯え  女のじっと据わった怯え  眼付に怯え  六つのペトロが怯え  周三は、もう怯え  跫音に怯え  誰より怯え  音に怯え  風に怯え  狼に怯え  そりゃこそ出たわ、怯え  百足でも、怯え  ことに、恐しく怯え  惡いこと、怯え  外へ消えてしまうと、怯え  手は怯え  眼は怯え  一同を怯え  それ茲に怯え  のではないかと怯え  ぢけさせたり怯え  一晩じゅう何かに怯え  から、どうにも怯え  奴だと思ったが間もなくその怯え  サクレツするかと怯え  みんなが怯え  彼の怯え  君は怯え  トン公は怯え  滝は、怯え  注意力に怯え  者があんなに怯え  何かまだ怯え  顔に怯え  私の怯え  ことの怯え  少女はすっかり怯え  女小児を怯え  



前後の言葉をピックアップ
帯揚げ  オビエ  おびえ  脅え  脅えよ  怯えよ  おびえる  脅える  怯える  おびか


動詞をランダムでピックアップ
はぶか睨みつけろつかまっまきつき縛り上げわずらいつい襲いかかっくれるおりあう蹴倒そ縮めやせ細りへし折ら暴れだしせまるみかぎり発たきざみつける停めん
形容詞をランダムでピックアップ
好けりゃ草深かっぎょうぎょうしく肌寒いかしましき得難くあまねきくさかろなつかしかっ汚く心苦しいはなばなしおおしつれなく土臭浅ましくっ明くっ神々しかっ福福しくむずかしゅう