「思える」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 思える[動詞]
さがあるだろうと思える  あり得ないと思える  春吉君には思える  過程であると思える  ように思える  かなりそうに思える  平原と思える  世界ではないかと思える  大切だと思える  非常に心強く思える  世界に憩わせようとしたと思える  のだと思える  ようにも思える  単調にも思える  のかと思える  操り人形に思える  そうに思える  面白いと思える  ようだと思える  何が残るかと思える  不都合に思える  同様に思える  楽しいと思える  永遠と思える  適任者と思える  者とはうけ取れまいと思える  さそうに思える  頭を支えかねるかと思える  そうにも思える  のではないかと思える  ものだと思える  俺は、あると思える  十分あると思える  ことと思える  左も、はいって出すと思える  確定に思える  問題があると思える  神経となっていると思える  現実に追いまくられているとも思える  われも行かんと思える  不自然に思える  人が書かなくてもと思える  形而上学であると思える  ところに、寧ろ示されてさえいると思える  可しと思える  臆病と思える  楽屋かと思える  本道をなしていたと思える  反撥であったと思える  非常にうれしく思える  妙だと思える  事と思える  サヨには思える  輿論というと、むずかしく思える  信幸は思える  ことに思える  一種に思える  のだろうと思える  理解していたと思える  つきものとも思える  本質をもっていると思える  十分とは云い切れまいと思える  中軸にして辿ってきていたと思える  列に思える  いるかとも思える  空言だろうと思える  往ってしまっただろうと思える  もっとはげしいかと思える  面白そうに思える  胸を病んでいると思える  ものでもなく思える  人間に思える  事からそう思える  書くこと以外、やりたいと思える  無限とも思える  様に思える  調子に思える  千年程にも思える  原因でもある如く思える  芸術作品であると思える  私には思える  人達が多くなって来つつある如く思える  安らかに思える  芸術のよろこびが感じられただろうと思える  影響とも思える  旺なりとも思える  誇りであるとさえ思える  書籍から忍び出て来たと思える  ようにさえ思える  小説と思える  現実としてはっきり在ったと思える  人物をとらえたとも思える  前に浮きたたせたと思える  いるかと思える  自然なんぞが本当に美しいと思える  敬していたと思える  さもあると思える  見地から報告討論されたらしく思える  ここにあると思える  世の中に思える  ところにあったと思える  夢にも思える  登攀者はないだろうと思える  凡そ二時間もかかったろうと思える  ようにも実際思える  意義はもっていないと思える  決定されると思える  空虚になるだろうと思える  なかったようにも思える  露に濡れてるかと思える  真暗に思える  みな一つに思える  場所とも思える  痛快に思える  稀薄に思える  普通と思える  確信に裏づけられなければ、やってゆけないだろうと思える  不敵なと思える  来年あたりから活躍するだろうと思える  冷淡かと思える  ほかからみて、そう思える  性質のものと思える  畑になったと思える  子供っぽく思える  流行かと思える  不思議に思える  冒険的にも思える  プラスとも思える  不可解に思える  卑下してるかと思える  あるかの如くも思える  愛婦と思える  本当であると思える  草木とも思える  さ一尺もあろうかと思える  却って、ニヤリと笑ったとも思える  二十四リーグばかりも来たかと思える  クリスト信者ではないかと思える  方もよく似ていると思える  ものに思える  嫌味に思える  伸子にも思える  心から来ていると、思えば思える  程暑く思える  仕打があまりに面憎く思える  無理かと思える  向う見ずかと思える  しろ、よくまあ使ったと思える  簡単にそう思える  月光とも思える  から間違いが起ったかと思える  道であると思える  解決、と思える  ものとも思える  ことではないかと思える  人に思える  大森と思える  間たったと思える  ことではないと思える  確言出来ないとも思える  卑屈だと思える  病者はさもこそと思える  ものがあると思える  人が多いと思える  実感に基づくと思える  ものと思える  適切であったと思える  風に思える  説明と思える  番小屋に入ったとも思える  長物だと思える  考えと思える  品物はどんなに素晴らしかったかと思える  三十分にも思える  片割れと思える  牡丹かと思える  所へ縋りに来たとも思える  嘘ではないかと思える  本当らしいと思える  毎日と思える  魚が大きく思える  事はないと思える  永劫とも思える  コック部屋と思える  所謂大陸ボケかとも思える  中に多少でも、もっともだと思える  多情と思える  必要がうかがえると思える  のかもしれないと思える  心理になって来ると思える  目当てだったらしくも思える  余地もあるだろうと思える  八と思える  一面に、と思える  理不尽と思える  島に思える  覚束なく思える  卑怯に思える  裾とも思える  不十分というばかりではないと思える  もっともに思える  こと、そうなったらばどんなに嬉しかろうと思える  土木請負業と思える  さが濃く深く思える  あたり前と思える  妻としていたとも思える  行きちがいそうに思える  言葉と思える  ものだとも思える  病的と思える  腕を伸ばせば届くかと思える  吾が思える  気軽とも思える  価値があるか、と思える  宿命的とも思える  山と思える  提供すると思える  ものあらじとぞ思える  不自然だと思える  時間だと思える  内容にふさわしいと思える  自然と思える  力をもっているとも思える  ものではないかと思える  ものであったと思える  女ではないと思える  彼には済まないと思える  女でないと思える  彼をそう思える  純真さがなぜとなく好ましく思える  興味をもってたらしく思える  困難に思える  あまり好ましく思える  自分ながらばかばかしく思える  同居せりと思える  方に傾いていると思える  りっぱだとか思える  可憐と思える  不思議なとも思える  立ち現れて来ているとさえ思える  道理に思える  慰めに思えば思える  寒気が堪えられぬと思える  大臣には惜しんでも惜しんでも足りなく思える  他国人と思える  出発とも思える  心々に思える  人たちを愛し得たらさぞうれしいだろうと思える  不滅らしく思える  周囲の若々しく新しく思える  ましと思える  病身らしく思える  彼には思える  嘘に思える  のも、言いすぎに思える  僕にもそう思える  赤ん坊みてえに思える  一つと思える  整理できずにいると思える  しかありえないと思える  逃避にあると思える  妥当とさえも思える  後では思える  妙に思える  惨めさが、情なくも思える  俗悪に思える  女に思える  複写と思える  俤を湛えていると思える  通俗文学に入ったかもしれないとも思える  のであったと思える  考えかただと思える  小説らしく面白く思える  屹度淫売をしただろうと思える  社会ではないと思える  歴史的象徴であるとも思える  ものが現れたらしく思える  問題であると思える  隠見していると思える  頼りなく思える  ことだと思えば思える  眼あたらしく思える  額縁に収めるにふさわしく思える  酒品の宜しと思える  因縁関係があるからだとも思える  非人道的だと思える  親切だとも思える  のは僻みだとも思える  銀子にずうずうしくさえ思える  中に、いいと思える  醇朴さは失われきったといえないと思える  あこがれのてりかえしであると思える  伸子にそうも思える  一人前と思える  のであると思える  浩さんだと思いたくっても思える  党であると、どうして思える  ふしぎに思える  無意義に思える  危険に思える  ドクトルらしく思える  媚を売っている女らしく思える  一番よいと思える  奥さんそっくりと思える  誇りに思える  ことができないだろうと思える  武男は思える  一新したしと思える  留むるが上に、必ず逢わんと思える  恋を思える  姑の思える  斉えんものと思える  捷逕として、死すとも去らじと思える  らち明かずと思える  審議に思える  家ならずばとくにも逃げ出しつべく思える  事を思える  武男が思える  おもしろからず思える  新橋までと思える  うちに、と思える  それと知りて、苦々しく思える  如何に思える  探究めんと思える  虚勢もなしに思える  秀麗だったろうと思える  何処かに残っていたらしく思える  すばらしさだろうとも思える  酔興だとも思える  童謡はできるかも知れないと思える  一見国際的であるらしく思える  哀れに思える  ところに止まっておられないと思える  作品をかいて行ったらよいだろうと思える  動機からであったと思える  活溌な息づきを示そうとしていると思える  飛躍ではないと思える  作家と思える  今日に見えているからこそであろうと思える  表現されていると思える  結果をもたらしていると思える  自然だろうと思える  夢かとも思える  上と思える  卑劣と思える  不足と思える  大先生である皮膚にしみ入って来たと思える  足どりを示していると思える  退屈に思える  ものだ、と思える  かしと思える  立派そうに思える  珍奇に思える  庶民的諷刺とにとどまっていたと思える  石鹸と思える  事務所ではないかと思える  これでよいと思える  終りかと思える  違いかとも思える  災難と思える  自分では馬鹿馬鹿しくないと思える  のが、ばからしくも思える  側から、語られてゆくと思える  大人として思える  庭だったと思える  人に分ると思える  ことも無きにしも非ずと思える  あらめと思える  傾きにあらわれていると思える  ことでもないと思える  生活にはいりかけてると思える  壁面がまるく凹むかと思える  奇妙と思える  平生どおりになったと思える  のかも知れないと思える  私に思える  やりがいがあると思える  いちばんやりがいありと思える  愛があるこそ当然と思える  大学生かにさえ思える  ひとりではけっしてできず、またけっしてしようとはしなかったと思える  なかっただろうと思える  十六日十七日と思える  上流と思える  横柄だと思える  無性になつかしく思える  何か、ささやき合っているらしく思える  はいないらしく思える  非常階段だと思える  そのまま帰らむかと思える  何をか思える  処理しきれないだろうと思える  それが一層淋しく思える  のではないかとさえ思える  女はと思える  物かと思える  何物かが考えていたらしく思える  信用してくれると思える  惰性に過ぎないと思える  邪魔しているとも思える  久助君には思える  ふうにも思える  侮辱とも思える  秘密を語らじと思える  そこにあったと思える  どこかうけついでいるらしくも思える  深刻な疑い深いと思える  空き部屋とも思える  らんぼうだと思える  ものだろうと思える  作家が育って行かなければなるまいと思える  顔にも思える  ぼくには思える  所にも思える  行為を犯したとも思える  俺にゃ思える  蔵していると思える  皮肉かとも思える  ところらしく思える  理解すると思える  運命を担っていたとも思える  捨て鉢とも思える  気にはなれないだろうと思える  ものではないかとも思える  からケキョと啼くかと思える  美人臭しとでも思える  幽霊ではあるまいかと思える  主と思える  不審と思える  ものかと思える  不審に思える  一見遊び人ふうと思える  再来ではないかと思える  のかとも思える  三刻にも思える  女ではないかと思える  ことをやっぱり思える  ずると思える  事だと思える  どっちでもないと思える  方が深く渋いと思える  要求であると思える  自然だと思える  ことがふさわしく思える  希望からだと思える  一郭がと思える  げとも思える  人だと思える  一尋もあろうと思える  大丈夫やまないと思える  それがとてもたのしく思える  偶然だったと思える  山田郡と思える  執着を失いつつあるごとく思える  おかしいぞと思える  物を思える  道はないと思える  違いないと思える  母親と思える  なかに入ったらしく思える  彼女にはどうも怪しいと思える  ことなく思える  結論と思える  四十枚余かいて終ったが、どうもと思える  いやに思える  無意味に思える  世間がまるきり狭く思える  私にゃ然う思える  新来を訝しうも思える  恩を思える  死よりもつらしと思える  ことだと思える  標準で見られたであろうと思える  逆になればおのずと違ったものの在ったろうと思える  一寸面白いと思える  解決をまっていると思える  さではないと思える  英雄にさえ思える  年をとったとも思える  事だろうと思える  みなおそろしく思える  事に思える  無駄ではないとも思える  人達ではあるまいと思える  事はあるまいと思える  これだけ建てたと思える  阿呆と思える  奇妙に思える  辛辣さと思える  これより美しいとかと思える  十分だと思える  光だけでも、と思える  恋歌などにもふさわしいと思える  ものはくだらなく思える  会津的なと思える  のではなかったと思える  発露であると思える  子供には思える  壮なりと思える  汗くさく思える  気分と思える  ものをもっているであろうと思える  発揮させたと思える  時間もかなりあると思える  ひととも思える  



前後の言葉をピックアップ
思えん  重茂  おもえ  想え  想える  おもえる  思お  おもお  重々し  重々しい


動詞をランダムでピックアップ
修める留まら択べこうぜちょろまかす治せんふるえあがら計れうず巻い融けきりはなせ祈れよ煮やさ算す曲りくねりしなお取らせとりそろえ揺ぎ取り捨てる
形容詞をランダムでピックアップ
なつかしかっ新しく面白かっ宜しからやるせない生温けれ懐かしいやり切れなく人なつこかっうき末頼もしく弱よわしく慌しかっうまきめでたい悪きこよない名高き