「快」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 快[形容詞]
ない快  忠快  いかにも快  且つ快  朗快  良快  何となく快  冷快  ぐったいような快  心持快  一声快  淡い快  淡快  剣快  むしろ快  あな快  さも快  悲しい快  痛い快  甘い快  寧ろ快  ふと快  寸快  うに快  何だか快  軽い快  つて快  既に快  決して快  絶快  ら快  幾度快  いくらか快  から快  もって快  苦しい快  よほど快  自ら快  もう快  未だ快  若い快  聊か快  ニヤニヤ快  大きい快  最も快  上快  いつも快  ひやりと快  強い快  初めて快  またとなく快  るる快  真に快  やっぱり快  仲快  

~ 快[形容詞]
ガソリンカアの快  音の快  夜明の快  さと快  僧は快  何よりも快  専有感の快  読書の快  義侠の快  室内は快  感覚だけの快  復讐の快  これを快  支那風の快  無上の快  人にも快  意地悪の快  つて悠々自適の快  踏破の快  一種の快  はた目の快  一時の快  ひつぱたくのを満身の快  涙の快  幾倍か快  氣分の快  態度の快  興奮の快  嘆息だけでも快  ことの快  洗心の快  光代には快  登臨の快  父君を快  弄庖の快  身心の快  一場の快  苦と快  高氏の快  風も快  朝の快  喧嘩掠奪の快  再生の快  権力の快  のが快  領民は快  破壊を快  壞を快  凱歌の快  ことを快  父藤九郎は快  野遊びの快  曇の快  さや快  摩擦の快  揃いの快  不思議な快  午睡の快  春眠の快  沐浴の快  何という快  無私公平の快  一つの快  空気などの快  昂奮の快  朝湯の快  心持の快  中で快  一時を快  のを快  抱擁の快  情緒の快  切れ味の快  以て快  あたりの快  余韻の快  韻律の快  のも快  南洋の快  愛国の快  秋風の快  養神の快  声調の快  日向ぼっこの快  ひそかに快  敗北の快  の苦慘を快  酩酊の快  ストームの快  地上随一の快  人民の快  犀利の快  自動車は快  感覚の快  圧力の快  七曲りの快  かなりの快  十兵衛も快  有頂天の快  人工心臓の快  心地が快  熟睡の快  

[形容詞]
快さ  快に頭  快が彼  快は彼  快は古人  快を思うとき  快は月輪  快男子  快な感じ  快は味  快とするやう  快に於  快で満足  快な土方  快の名  快な声  快とする風習  快を味  快を想見  快げ  快を貪っているの  快を取りて予  快よう  快の境遇  快を説く者  快とする気持  快を経験  快川和  快も味  快と称する者  快と称するもの  快と称して死  快くそ  快限り  快天王  快を貪るよう  快を貪る日  快を満喫  快となす癖  快を買  快とするもの  快とする風  快とするよう  快艇  快と呼び壮  快を取るの  快に数  快を取る手段  快とするところ  快な太陽の光  快の微笑  快を取るというよう  快そう  快を取るよりは疑問  快とするん  快を貪るといふ様  快を貪るには一  快をとること  快を行っているの  快不快  快よから  快をむさぼるもの  快癒し  快は教  



前後の言葉をピックアップ
心ゆか  心行き  心行く  こころゆく  心ゆく  こころよ  快い  快う  快かっ  快から


動詞をランダムでピックアップ
翔ら迂っつめよる遵お並び立た添いとげ約め青ばむ掬ば立込み削ぎ落さ改めよ引きずらふっ切れ押し倒すとげんおごりゃ心掛けれ作りだそ知らせよ
形容詞をランダムでピックアップ
いとわしく慌ただしくなさけなくあぢきなき貴かっとおかれ忌まわしく親しくっ息ぐるしきたなけだかくくだくだしいうらやましかっ憎し明るし易けれ紅し雄々しきむくつけいほどよく