「彩る」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 彩る[動詞]
顔をも美しく彩る  花びらを彩る  浅草を彩る  室を彩る  面を彩る  思想を彩る  空を彩る  血漿をもって彩る  豊かに彩る  無花果を彩る  於いて其背景を彩る  山が彩る  時代を彩る  繻珍を彩る  それらを彩る  歳晩を彩る  智とが彩る  間を彩る  無窮とを彩る  最期を彩る  それを彩る  旗を彩る  生涯を彩る  歴史を彩る  色を彩る  巴里を彩る  挿絵を彩る  冬を彩る  舞臺面をも彩る  渓を彩る  情感を彩る  風情を彩る  瀬を彩る  日影の彩る  巷を彩る  新緑が彩る  突端を彩る  これを彩る  真っ赤に彩る  生活を彩る  犯行を彩る  音声を彩る  



前後の言葉をピックアップ
  彩り  色どり    彩り  いろどる  彩れ  彩れる  いろどれる  彩ろ


動詞をランダムでピックアップ
見返しうけついかき曇らきま蒔けるよみだす見せかけよせせらわらっ浮立ちそる取り掛かる在っ曲がろおわり紛らさすさっいきづまっ殴りとばすつとめる刈込ま
形容詞をランダムでピックアップ
ままし上手けれ淡い辛かっこざかしく喧しい遽しく堪えがたくきよし物足りないよろしかろ物々し親しけれどすぐろき蒼白くっ夥しやまし口やかましいほどよよしなき