「弾け」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 弾け[動詞]
遠くで弾け  一緒に消え弾け  夜空に弾け  ぜんたいが弾け  空に弾け  炭が弾け  ように弾け  体を掠めて弾け  三味線を弾け  三味線もよく弾け  セロを弾け  ピアノが弾け  ぱッと弾け  お座付を弾け  表側には、弾け  下へ押すとばちんと弾け  球は弾け  久保田氏でなければ弾け  蕾は弾け  仲店で弾け  譜で弾け  常磐津もろくに弾け  湘妃を弾け  ピアノも弾け  碌に弾け  胸に弾け  てんでんばらばらに弾け  子らは弾け  熱にパチパチ弾け  間が違わずに弾け  合わせをして、弾け  女にもぜひ弾け  時に、ぜひ弾け  手事が弾け  指で弾け  ものは、教えて見て、弾けるか弾け  私に弾け  音が弾け  ねぎ坊主が弾け  琴を弾け  自然に弾け  父親が弾け  巧く弾け  縫目が弾け  肉が弾け  三味線も弾け  三味線は弾け  真似だけ弾け  一日掛りでつくろつて見たら、相当弾け  蜘蛛手にぱあっと弾け  アコーディオンも弾け  これはまだ弾け  元結の弾け弾け  胸を弾け  箏を弾け  ソナタを弾け  ピアノを弾け  切り炭が弾け  生木がぱちぱちと弾け  マグネシュウムが弾け  とおりに弾け  曲を弾け  前髪既に弾け  



前後の言葉をピックアップ
茅蜩    ひぐらし  ヒグルマ  日暮れ  弾けよ  惹け  曳け  ヒゲ  引け


動詞をランダムでピックアップ
置換える透っ噎ばなぐる長引け燻らさ遡っ雇えるそりかえらそむけよ持ち上げよかぎる詫びれあらせる働かさ撚る無くなるのりまわし縺れ詰まり
形容詞をランダムでピックアップ
しんきくさあたらしい暑くっねつきくく親しずうずうしいうらめしかっ疾しく有り難きはなはだしき愛くるしかっ可愛らし数多く肌寒かっうら悲しく堅く粘り強きすばしこくめざとい