「強」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
形容詞

~ 強[形容詞]
暗に強  若い強  漸次強  金魚強  若し強  次第に強  三分の二強  つと強  方強  底強  なかなか強  ぐいと強  それから強  際強  又強  余程強  如何にも強  上強  亦強  決して強  ただに強  少し強  たいして強  別に強  大きく強  ちっと強  一番強  著しく強  太郎強  若しも強  剛健強  いかにも強  セント強  から強  もつとも強  醜き強  悪い強  意地強  どうしても強  がたい強  運命の力強  かなり強  あまりに強  よい強  猶強  高く強  更に強  深い強  ほんとうに強  なかった強  もの強  ない強  何卒強  勝負強  日野強  もし強  大変強  いろいろ強  たいへん強  ずいぶん強  烈風強  暴風強  いちばん強  ちと強  忍耐強  まだ強  危ない強  びたゞしくふしぎな強  ともかく強  そんなに強  十里強  すこし強  あらあらしく強  そう強  意志強  九月十一日強  一層強  とまれ強  わざとらしく強  あんまり強  最も強  めっぽう強  だって強  より強  寧ろ強  さ強  執着強  諸国民の富強  共に強  毎日強  今更強  気魄強  わざと強  逞しい強  何かしら強  人一倍強  よく強  気強く強  山の手強  男らしい強  今強  根気強  のもの強  三里強  必ずしも強  まり強  新しい強  やさしい強  自信強  随分強  しつこい強  熱い強  あなたに強  どうも強  根性強  男らしく強  強風強  むしろ強  もう強  黄色い強  ひどく強  高い強  的強  いよいよ強  べつに強  できるだけ強  草の根強  余り強  者強  余りに強  いくらか強  いつも強  八分強  ひどい強  凄まじい強  難い強  大層強  近い強  一見強  大きい強  特に強  えらく強  恰も強  棒強  長い強  貴い強  こと強  りりしい強  まさに強  

~ 強[形容詞]
真実を強  以外に強  予は強  胃袋が強  いつでも強  滑稽感を強  言葉を強  陽ざしの強  思想の強  力の強  一念の強  シュテルンベルク氏は強  二を強  退座を強  女には強  母に強  祖母に強  無理に強  其積りで強  なにも強  香気が強  婚を強  私は強  旋律との強  善良さは強  お前が強  體の強  胃の腑も強  妻の強  きさらぎの強  意識の強  僕の強  コルマックの強  つて伊曾の強  それを強  圧迫を強  兩兄は強  場の強  一定の強  自信の強  心を強  海の強  腕の強  脚の強  ふつ気の強  一種の強  夫の強  君助は強  却つて不自由を強  心臓の強  さが強  願力を強  彼は強  婦人を強  聯繋をも強  性格の強  執着心が強  魂の強  人の強  困苦を強  正三は強  ことを強  信号の強  義務を強  挙国一致などを強  自信が強  心持の強  気の強  平気を強  生活力の強  信仰の強  義理も強  押しの強  さを強  つて冷汗を強  いくら風が強  体の強  意志の強  しなやかに強  女ながらも強  さも強  具合が強  気持を強  勢の強  商売を強  義しき者の強  事を強  数倍の強  夫で強  むしろ孤独を強  何かを強  ことばかりを強  手詰の強  自分の強  印象の強  脛の強  果て今は強  思考の強  私達は強  私達を強  経済的事情に強  高台の強  僕も強  生命力の強  からざる要請の強  さと強  それぞれの強  語調が強  文明に強  威権もっとも強  中村から小遣いを強  邪しまな強  いふ伝統を強  話を強  我の強  無常の強  方が強  癪が強  山嵐は強  腕は強  顔を強  不死身の強  腕ツ節の強  人も強  編者が強  集團的の強  ぷしが強  北方の強  日本国の強  のを強  一時間も強  早寝を強  影響の強  念が強  人及諸の強  諸の強  憐れみを強  症状を強  斑の強  いずれも強  兵の強  放火か強  押の強  意外に強  定義を強  靜が強  氣の強  姉さんに強  各自の強  のが強  非常に強  生活に対する強  勤勉意志の強  彼には強  星の強  世界の強  宗徒軍の強  それも強  自尊心の強  兵隊の強  仮装を強  声色を強  圧力が強  さまは強  喧嘩にも強  あなた様が強  曹操の強  彼の強  曹軍の強  根気の強  風の強  引きの強  独り合点の強  ただ小さなくちびるを強  羽将軍の強  小さな唇を強  未来の強  しろ人間の強  あれ人間の強  人間の強  ろ人間の強  敵が強  呉の強  心が強  自身の強  支那婦人間ノ強  自家を強  惚が強  連想を強  署名を強  ばかに強  灰が強  助の強  何も強  気魄の強  夏目は強  教えを強  勝手の強  一座挙つてこれを強  時から足が強  足が強  法事に強  人々に強  そこには強  贅沢を強  革命を強  関係を強  欲望の強  男から恋愛を強  實感の強  彼女は強  すべての強  事実を強  清貧咄は強  脈搏の強  平田には強  急に強  廻り方の強  合意を強  私を強  腕力の強  鼻ッ柱が強  好き嫌いが強  一ツ一ツが強  これを強  文人趣味を強  殊に先方からの強  義務さへも強  感覚の強  人生観を強  確かに強  腕力は強  気持が強  片倉君の強  意識が強  藤を強  同行を強  對者を強  脅迫が強  公役を強  ものを強  性情の強  馬ほどの強  人に強  言へば強  始末を強  返答を強  つては強  ウルリックよりも強  自分を強  何倍かの強  叔父さんは強  はじめて虚無の強  書換を強  酌を強  ランニングを強  放射線の強  冷淡さと強  口でこそ強  気が強  それは強  私も強  私に対しても強  為めには強  力は強  知つて善作さんも強  不安とを強  就職を強  事も強  覚悟を強  些癇癪が強  不安を強  これは強  電流の強  真帆子を強  一番気の強  張りの強  昼間の強  われも強  ために強  母の強  妻を強  から民子を強  疳癪の強  後継者として強  レースの強  これとて強  これも強  対立感が強  但馬守は強  図体で強  相手が強  成程強  国民が強  鉄格子の強  中に強  義男の強  義男に強  少年は強  感興を強  鮮やかさに強  手には強  其を強  口ばかり強  美と強  芯の強  耐久力の強  構成の強  辛抱の強  本能の強  いふ感懷が強  信頼度の強  労役を強  生活人の強  火酒かぶりつつ強  労働を強  傾聴を強  憂鬱を強  払ふために強  苦悶を強  抵抗力の強  程度の強  愛の強  陽光の強  腕節が強  なさけ今日舞姫に強  地震の強  発奮を強  地動の強  人は強  予も強  上には強  セルギウスは強  靴を強  内心を強  刺戟が強  お客様の強  のも強  反対を強  力が強  酒は強  衣裳を強  独特の強  故郷を強  一杯を強  反の強  これだけの強  四寸の強  無理にも強  戦場の強  事實を強  禁條も強  兵力の強  意慾の強  各人に強  口では強  武士の強  獣の強  興奮の強  風に強  興奮は強  宗教感が強  苦痛を強  わるびれを強  反感を強  おん身は強  意志は強  悪戯が強  堪忍力の強  勘の強  流れの強  兵站部の強  陽が強  訊問を強  口供を強  ぷしの強  大島氏は強  者が強  庶民の強  疳の強  反対の強  何か強  火を強  先方が強  見てくれの強  せいが強  風が強  やうに強  無我の強  ナゼ人に強  ことは強  酔ひざめの面に強  二重の強  たちの強  宇多は強  何といふ強  口説亭主の強  大西風が強  心の強  権力を以て強  周囲の強  自白を強  意欲の強  忍耐力ノ強  論者は強  束縛の強  海野君の強  親父より強  特に関心の強  ふうの強  自己反省力の強  白無垢鉄火の強  一程度の強  獨逸之強  責任感の強  籠居を強  脾腹を強  諸兄に強  圧服を強  のは強  つまりヘビサイド層の強  確信の強  相手の強  剣の強  窮鼠の強  特に歯力の強  事が強  余は強  独断の強  癇癖の強  政友会に強  閣下は強  政治機関の強  掟を強  意志に強  結合の強  言葉の強  色の強  決意を強  政友會に強  智力根氣共に強  政治機關の強  酒を強  君を強  君に強  私に強  それをすら強  親族などに強  剣舞を強  他人に強  数十冊を強  露出を強  濃淡も強  關も強  癇が強  自分自身の強  迫害者の強  握力の強  感じが強  論派の強  我利我欲の強  西洋各国の強  露西亜の強  そいつは強  私とは強  詞を強  運の強  激動を強  薬が強  火が強  火加減が強  歴史家は強  内発の強  上を強  三箇月勤務を強  自害を強  芸を強  度の強  ため発芽力が強  それ限りの強  生も強  酒が強  敵機の強  生活を強  勞を強  力に強  二匹の強  主人公の強  いのちの強  傲りと強  黒点の強  重力の強  スペクトル線の強  作用の強  五千人くらいの強  願望が強  これほどの強  衝動の強  道楽が強  腕節の強  光が強  鉄面皮の強  地切の強  腕ッ節の強  言葉が強  刺激が強  残虐を強  僕に強  礼儀を強  香の強  まり度が強  積極的に強  事は強  決断の強  義侠心の強  意地の強  向こうが強  三の強  末年に強  伝播力の強  決意の強  事業は強  彼にとって強  主人を強  憧憬を強  端々ニマデ心ヲ強  侍たちは強  性質や強  婦人は強  あくが強  灰汁が強  迫力が強  往来は強  良夫は強  立体感を強  立體感を強  杯を強  何という強  生命の強  唇が強  指輪は強  努力を強  従属を強  亨一に強  実行を強  從屬を強  實行を強  つて唯一の強  自己に強  誰からも強  人間性の強  切つた論が強  諸点を強  孃さんが強  団結の強  力も強  感情を以て強  自殺を強  プラグマチズムは強  お前は強  己にゃ強  節の強  普通の強  個人的矜恃の強  他日フランスの強  數之介は強  白晝の強  忠直卿を強  ドッチが強  人間に対する強  ものの強  虚栄心の強  押が強  誰にでも強  宇宙線の強  人が強  様に強  悲憤を強  梅子は強  元より強  信念の強  観念の強  武力的に強  真理の強  妃妾を強  意気の強  自意識の強  忍耐力の強  権勢の強  馬商も強  熱国の強  南方の強  秦廷に強  絆を強  多くは強  想像を強  岩屋等の強  夫子が強  環の強  ものも強  響きの強  創作を強  押込み五人組の強  処方の強  あれほどの強  おりからの強  空腹を強  愛着の強  精神力の強  場合真の強  自分は強  服從を強  無理には強  余り光が強  海も強  光は強  性格に強  反撥を強  三人に強  法案には強  好奇心の強  自今此市に強  和文を強  眠い目を強  武衡らの強  気ノ強  生存が強  それが強  代りには強  気力の強  信頼の強  鉄の強  聲の強  声の強  音楽の強  将棋が強  理性的な強  一人の強  宝庫には強  現実的色彩が強  山の強  あちらの強  調子を強  対等の強  むるほど刺戟が強  お雪伯母は強  眼つきが強  口でばかり強  聯想を強  押しが強  主観的な強  画面に強  自我の強  圧力の強  自制力の強  形の強  通俗的人気は強  迫真力の強  主観の強  線が強  動機に強  心などを強  いくさの強  感じを強  子は強  腰が強  必要に強  歌私は強  母が強  而も強  主義を強  少年に強  自分に強  会見を強  嚊煙草にて強  女の意地の強  執着の強  聯想としては強  和紙に強  腕ぷしの強  生きる力の強  手足を強  無理を強  罪悪を強  二葉亭は強  親切に対して強  時は強  太刀山の強  塚田の強  三倍の強  からに強  本多鋼鉄の強  靜養を強  感情の強  関東の強  内的欲求の強  空想を強  顏は強  不健康の強  線の強  虚偽を強  足どりを強  未練を強  葉は強  古備前の強  日光の強  方言の強  父の強  恁那生活を強  追求の強  女の強  型を強  私が強  何だか至上の強  灰汁の強  感激を強  腕力も強  独得の強  乾盃を強  悪徳を強  野々宮は強  結婚を強  ひとつの役割を強  決行を強  理論を強  念の強  噴射気の強  誘惑を強  言訳も強  ぺらな而かも強  恋流の強  戦争に強  同情を強  一時は強  臭の強  蝶を強  しんは強  から夙くも強  吐息を強  ラウドスピーカーの強  動作を強  虚僞を強  恍惚さを強  威圧を強  市九郎の強  応対を強  卑屈さを強  さきほどからの強  太陽の光は強  新手の強  愚直の強  議論は強  言葉に強  時の強  顔に強  根が強  妹とを強  発展を強  それをも強  膂力の強  斉の強  心持が強  ら模倣を強  濫作を強  対話を強  人を強  反省を強  勤労性の強  さや強  実用主義は強  ように強  光の強  注意を強  取り引きを強  幾倍も強  体操を強  しゃるとおり気が強  頭の強  パンチの強  鮮かな臭の強  そのまま実践力の強  憎しみの強  二人を強  身体つきだけ強  顔は強  お前の強  顔が強  俺は強  私の強  自然の強  活力の強  前日の強  白人の強  我を強  天使に強  生に強  自然的文化的段階に強  有限性に強  姥の強  肺量が強  程の強  他人を強  抵抗力を強  喧嘩の強  俺平吉より強  譲歩を強  同感を強  底に強  調子が強  徳教を強  延長を強  毛嫌いも強  生活態度の強  性に強  さまで強  恩惠と強  身は強  思惠と強  感慨を強  何事かを強  何ものにも強  勝負運の強  意味は強  信吾は強  先刻逢つて酒を強  興奮が強  利代が強  靜子も強  静子も強  無敵の強  名誉心が強  意地で強  表面だけは強  敢て強  軍隊の強  宇内の強  樣いふ人を強  種ヶ島の強  本当の強  悪感を強  恥を強  嫉妬との強  脈の強  露西亞は強  國を強  顫へながら強  打算が強  我執の強  思想からは強  弘誓の強  武蔵の強  

[形容詞]
強ひて曖昧  強さ  強ひて説明  強ひること  強ちさ  強すぎて頭脳  強ひて笑  強そう  強ち苦労  強過る程  強求  強ちポチ  強ち気休め  強ひて苦労  強ひたるに外  強壯  強降の  強降雨  強音  強勇  強ひて言  強ひて問  強ひて參加  強權  強ひて使  強盜  強むばかりであつた  強ひて盲目  強ひて辯解  強ひて笑顔  強國  強ひて真偽  強ひるもの  強ち誰  強縁  強ちに信ぜざら  強ひて口  強奸  強すぎる真昼  強ひられる虞  強猛  強薬  強ひるわけ  強て方向  強ひるやう  強勁  強ひられるの  強ひられるやう  強勢  強隣  強ひて決心  強すぎるので私  強ひて圧服  強ひられる事  強てハ  強ひられて居るの  強すぎる光線  強ひて問題  強ひて区別  強文章  強って組  強ひて自分  強ひて人  強ちそれ  強ひてとは言  強ひて眼  強て何  強ち白痴  強ち無理  強盛  強ひられて花  強ちそう  強ひるところ  強ち経済  強過ぎてそれ  強照明  強ひて類  強ても酸性  強て義  強すぎるん  強大国  強ひて私  強て和服  強て一  強て耐忍  強て忍ぶも呼吸  強て喰物  強て発して愛冠  強て歩行  強て藻  強て尊  強ちに亡  強鳥  強ひては生活  強ひられる嘆き  強ひてゐるに違  強磁力  強ひて一  強藩  強つて  強過ぎる打撃  強過ぎる刺戟  強ひて一夜  強て当時  強ひられて身動き  強テ  強馬  強食  強ひて灯り  強加減  強秦  強壓  強て兩書  強過ぎるといふの  強ひられると私  強ク  強刀  強刃  強ひると氣  強と心  強ゆ  強性  強ひられること  強ひてゐるひとつ  強ひられる羽目  強ひて云  強ちにこれ  強ひて落  強軍  強ひられて拒絶  強ち咎  強ひておいで  強ひて忘却  強ち貧乏  強流  強殺犯  強ち自分  強っての懇望  強ひも  強酒  強って止める訳  強ひて自己  強ひるの權利  強て理想  強ひて上  強ひな  強辯  強ち無用  強からん  強ひられたか  強すぎるよう  強つくば  強ひて家  強ひて冷淡  強ひてそれ  強ひて父  強雨  強ひて圧  強ひる事  強ひて考  強な蒲生氏郷  強ひてとも云  強張  強ち母親  強ちに探偵  強ち直ちに  強ち當  強ひられる卑屈  強っての所望  強うること  強ひて己  強ち冥土  強ちに獲物  強ち屋台  強ち稀  強ては白粉  強すぎること  強ひて玄  強すぎて戦争  強ひて汝  強ひるだけのもの  強ひられて出來  強ひて帰ること  強飲  強ひて申  強て念頭  強ひても断絶  強ひて転がる酔漢  強てそれ  強うる為  強ひられる場合  強ひて振り  強ひてゐるやう  強ひて君  強ち世捨人  強ち直接  強光  強北風  強ってあなた  強ひて承諾  強ひて自ら  強ひて外  強ひて其以  強過ぎるん  強ち無益  強ひて書けば先  強ひても自分  強ての頼み  強ひて行かん  強ひても愉快  強ゐて頼んでやつ  強ひて詰問  強ひるの  強ち嫌  強過ぎるよう  強ひて歸  強って辞退  強ひて古代  強ひて期待  強願  強ち不思議  強ひて話  強ひる動機  強ち俺  強すぎるというの  強過ぎるということ  強ちに北九州  強ひてくぎりをつければ  強すぎる位  強すぎるの  強ひて平  強ひても要求  強ひて圧し  強って口  強ひて取る年寄  強て彫琢  強すぎるというん  強過ぎるやう  強て季節はずれ  強すぎる肥料  強ひて忘れやう  強ひて笑み  強窃盗  強ひられる傾向  強られて退位  強うる所  強ふること  強キコト  強ちに差  強ひて咎  強ジン  強白  強悪  強ゐてゐるうち  強ひてゐる株屋  強たか  強ちに悪  強ちに無益  強ち文章  強げ  強過ぎるもの  強電気  強ち彼女  強すぎても風情  強ちにそれ  強ちに鼻  強ひて鏡  強ひ方  強て之  強て国家  強て超然内閣  強て内閣  強部  強ひて欧  強ち見損  強ひられる次第  強て國  強ひて歐洲  強ひると云  強ひる権利  強ひられて嫁  強ひる傾き  強すぎるほどに響くの  強ひて之  強ひて氣  強ひて精励  強鞣  強ちに辭  強ひて此山  強うご  強ひて斷  強ひてこの間  強すぎるやう  強ち墳墓  強権力  強ち再興  強過ぎて湯  強ひて詩  強ち人丸  強ち一  強ち反対  強ひて古今集  強ひられてゐる現在  強ひられてゐるの  強ひられてゐるこ  強ひて逆  強漢  強すぎるくらいに鍵  強煙草  強ひて我  強ふるの  強がち  強ひて書かしめむとするは  強剛  強から  強淫  強ちに否定  強ひて笑声  強ひ是非  強ひて厳格  強てこれ  強て相続  強ひて文壇  強ひて掴まへること  強ひて気  強ては問い  強て気  強って御着  強メケル  強ひて罪  強ひても彼  強ひて抵抗  強ひて想像  強ひて彼  強吐  強ひて遁辞  強蒙二  強ること  強て反対  強むる  強ひて花見  強ひて画  強て動物  強張れる理論  強過ぎて頭  強ち現今  強ち殿様  強すぎて暴君  強窃盗事件  強すぎる言葉  強て死人  強諫  強いかだ  強て言葉  強ふる規則  強ひて何  強意  強て面  強ばつて  強塩  強雨が降る  強ひても夢  強辱  強犯されて一  強齶  強日  強精  強でも弱  強論  強ひて煙突  強ちにアクマタチ  強賊  強て卿  強腎  強ち偶然  強ひて明治時代  強ひたる後  強ひて机  強って御所  強て御所  強て止めるの  強ひてあがれとすゝ  強ひて大勢  強ひても興味  強ひて出かけて行  強ち矛盾  強すぎると死ぬ  強過ぎる力  強ち人  強ひるかのやう  強ひて足  強ち嘘  強石  強て其怒  強ひて保存  強ひて明けて夜業  強ち無意味  強ちナンセンス  強キト  強ひられるもの  強ひ都  強ち緯度  強ひて冷静  強ひる恍惚  強て事  強て無罪  強ひて止め  強ひて客  強まつて来る尿意  強ち過言  強激  強ひて立体  強ひて批評  強ひての両端  強すぎて調和  強っ気  強ちに出放題  強ひるなといふこと  強ひて落ちつくため  強ひて思  強ち此  強ひられて故郷  強ひて巧み  強ひて無力  強ひて特徴  強て顔色  強ちお前  強ひて形  強すぎるから  強行進  強て殺してしまうほどの無理  強ち英雄  強て評価  強て肯定  強てイリュージョン  強て争う事  強て非凡  強ち失敗  強ちに荒唐無稽  強ち青瓢箪  強ひて日  強ひてさうし  強ひていへばキヨツ・キヨツ・キヨウ  強鎮八  強ちに罪滅ぼし  強ちに無理  強ひて内容  強ひて不調和  強ち戯談  強質  強ちわたし  強ての懇願  強ひて沈黙  強過ぎるパリジェンヌ  強ふる体  強過ぎるの  強すぎる色彩  強梁  強て其事  強ひうる値打  強ひて肯定  強ひる手段  強ひやう  強ひて首肯  強過ぎるとしか  強ひて追及  強ひて山羊  強ひて清か  強ち耳  強ひて努めるの  強ひて綴り  強位  強とい  強ひるかに見えるところ  強ひて餘計  強うれば虚偽  強族  強ち牽強  強ひて微笑  強ち鼓腹  強人  強過ぎるため  強ひて犠牲  強ひて分ける必要  強ひて拔  強ち君  強ひておだてたりほめたりする心持  強ひて近時  強ひて拾  強ひる所  強ひて戯曲  強ひて派手  強うる勢力  強ひられる結果  強ひて形容  強ち脚気  強て敵  強まり  強て財産  強ふる要  強ひられるに至  強梗  強ちに職業婦人  強有力  強ておもしろ  強て離婚  強て除  強震動  強過ぎる日光  強て居所  強な若者  強ひて來  強ひられる運命  強ひて立  強ひて滿  強ひ上手  強ひて書けと言  強ひられる多く  強ひられる重荷  強ち孤独  強ひて心  強ちに万葉  強むるをえしめ  強ひて尼寺  強ひて聖  強ひる性質  強ひる間  強ちに尤  強ち付会  強ひて書  強ひて其時  強ちに之  強ひて佛  強ひて宗教  強ひて歩  強ひてイデオロギー  強ち役者  強ひて落着  強ひて理窟  強仕に達しよう  強ひてる聲  強て特徴  強すぎて後味  

名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
強ひてする  強ゐて書けば  強ひてそんな心で眺めれば  強ひてかの女を阻みもしなかつた  強は弱の肉を啖ひ  強ひて叔父の処まで送つてくれと  強ひて訊いてみようとはしなかつた  強ひられた  強ひて言葉を設ければ  強ゐて抑留せし  強ゐてそのままにはめております  強ひて説明すれば  強ひて部隊長に会ふ  強ひて人に自分を実のある  強ひて彼に希望を持たせようとして  強ひて個条書きにでもして見れば  強ひて之を盡す  強は弱を圧するの  強ひて聞けば聞かれる  強ひて辭退する  強ひて訊ねる  強って云った  強って辞した  強ひて思へば  強ひられて  強ってのお願いと申します  強ってわが子を引っ張って  強って彼の出廬を促しているも  強ひて作つた樣な笑顏を見せた  強ひて作つた様な笑顔を見せた  強ひて目を瞑ると  強ひて云はせようとすると  強ひて不利な立場におく  強ひて恬淡を装ふ  強って養子をしろと仰し  強ひて他にも原因を求めれば  強って行かし  強ひてこれに反する  強付ける必要はないと云ふ  強って往きたいという  強ひて正兵をもてせよともいはねば  強ひて忘却を装うた  強ひて考へをめぐらすなら  強ひて自ら押へてゐる  強ひてもその頭を下げさせ  強ひては迎へず来れば  強ひてとり毀たないとか申します  強ひゆきぬ  強ゐて辞句の間に人を瞞せんとする  強ひて笑ひながら  強張って背負われて居る  強ひて遁辞を設ければ  強ひて貴顕や財産家と同じ世渡をしようとしてゐる  強って訪ねてくるとは  強を唱へる  強ひて卿相に攀縁して  強の聲が高まり  強ってともいわれず  強ってといわれて  強ひて問ひ重ねる  強って止めもせず  強ってお望みならば愚老が代って  強って衣類腰の物まで欲しいとならば是非もないから刀を抜く  強ひて床へは入りし  強ひてさうでも考へて  強ってこいつが悪口を申し上げた  強ってお目通りを致したいと  強ひて櫛卷きの  強ってとはお願い申さぬ  強ってやらせていただく  強ひて自分を励ます  強ひて想像する  強ひて時局と結びつけた  強って武芸を習いたいと申すので  強ひて机に坐り返して  強ひてそこを辭して  強に社会へ押売にする  強ひてもひとつふさふさ紅いたうもろこしの毛をもぎり  強ひて問ひ詰める  強ひて西洋風にしたいなら  強ひて罪を求め  強ひて心を落着けた  強がすもな  強ひて買つて見ようといふほどの  強って見せろと  強ひて勇氣を粧ふ  強が弱を虐するを防ぐが  強が弱を虐するの  強ってここで別れた  強ひてさう約束してもらつたので  強ひて何事かを思はうと努めたが  強ひて自己の感覚を尺度として他を律するは  強に遠ざけ給わんには  強って帰るとも断り切れず  強ひて止める  強ひて自分でも認めない  強ひてそれに及ばぬとも  強ひて病家に乞はれる  強ひて何か云はなければならないとなると  強ひて語るとすれば  強って這入れと勧めるから  強ひて発揮させなければならぬ  強ひて品行方正だと決めて置かずには居られない  強ひても御勧め申すけれど  強ひて自分で忘れて居る  強ひて弁ずべから  強ひて空うそぶく  強ひて取り出せば  強ひてこの酔漢を立上らせようとした  強ひて何気ない風を装つて連日の散歩をやめなかつた  強ひて事實を穿鑿する  強ひて文詞を修飾した  強ひても持ちたかつた  強ひて止めようともしなかつた  強ひてさういふ  強ひて押し除けようとして居る  強ひて死刑なぞにする  強ひて与党に入れられた  強ひて訝ぶかふ  強ひて世間の同情と憐憫を仰ぐ  強ひて発見した  強ひるやうに哀れげな昔語はちぐはぐな相槌できく  強ひて客を引ぱつてゐるのは餘り見受けなかつた  強ひて僞つた平靜の中に歩み寄  強ひて別れを告げて立ち去つた  強ひて讀みあげようとすると  強ひられ  強がつて見せる  強って話すとはいわぬ  強ひて書を読む  強に行李へ入れて押え付けつつ  強ひて言はねば気の利いた掴み  強ひて言ふ  強ひて悪くも強ひて  強ひて言へば悪く言はれ  強ひて稚拙に描く  強ひて在所を見つけようとすると  強ひてこれに迎合する  強ひるあの旗とり遊戯とおよそそれだけから成り立つてゐた  強ひて交際をつづけさせようとはしなかつた  強ひてレコードを買ふほどの  強ひて家に留守させて置かうとした  強ひて沈ち着けた  強ひて書く  強ひてさういふ風に解さない  強ひられたが  強ひられても  強ひてタキシーへ誘ひ込んだ  強ひて其事の虚実を正さず  強ひて問ひ窮めようともせぬので  強ひて蔦の門の偶然に就いて考へてみる  強ひて優しい声を投げた  強ひて沈静を装ひたる  強を懐くべく  強ひてその解釈を求むれば  強に勝つ  強ひて咎め立てもしなかつた  強に勝ち  強の語が朝野を風靡し  強ひてにひなめやと言ふに  強ひて思つて見たりした  強ひて請はれて  強をもて  強ひて解り  強ひて採らないで  強ひて聯想を求めるならば  強ひても思ひたかつた  強ひて作られた  強ひて嚴正には差別する  強ひて圍碁をして居れば  強ひて共鳴を餘儀無くせられて  強ひて舟を北行せし  強ひて之を力むるも  強ひて安居せんとする  強ひて不自然な生活をしてゐる  強ひて描かせようともしなかつた  強ひて笑ひをつくりながら  強ひて考へて見ると  

~ 強[名詞]1
小を制し強は  公役を強  併し強  數に強  歌と強  ーんと強  各人に強  身構への感じられる強  署内切っての強の  君に強  いかさま学説を強に  歌をよむべしと強  あなたに強  綽名いたす強の  秧鶏は好かない強  飮め飮めと強  尤もと強  ものとなせばとて強  彼に強  生活に強  うして強  弱はもって強に  私にやれと強  

~ 強[名詞]2
要するに強  かえって強  

複合名詞
剛強  六里強  兵強  漸次強音  囈語竊盜金魚強盜喇叭恐喝胡弓賭博ねこ詐欺更紗涜職天鵞絨姦淫林檎傷害雲雀殺人  口強  手強  モ強劇  混和物ニ強硫酸  一種剛強  三分の二強  強奸  三十三本三分三厘強  強悪  つて強  果而勿強  強顏  無理強  剛健強勇  0強  強ひたい  豪強  幾分強  二キログラム強  風強  兵船強馬  三十九度強  民ハ強クシテ地ハ険  乍去強  父ニ強ヒザル所以ハ  強窃盜トシテ罰セラレ  脅威タル強國  強國中各種老幼  強國ハ分解スベシ  強國  日本ニ強ヒタルハ何タル迷妄ゾ  ニ強ヒテ此  希臘トシテ已ニ強露波斯  一丈八尺強  自ら強  博覧強識  つて四面強國  強盜  強つて  強氣  間シンボウ強ク今日  力トイウモノハバカバカシク強イモノデアル  強雨  雷太郎強  四十三パアセント強  靭強性  流志斐能我強語  強話登言  二里強  八割強  幅二尺三寸強  大食只合二一百年強盛一  強犬  いくら強  強つて上つて來  念強  鴎外強  云つた強氣  つた強氣  唯強  如今強  悪強  強竊盗  強竊盗常習犯  時強  三十日強  一割強  烈風強雨  強ちさ  強卒  四十曰レ強而仕  爲二強盜所一レ食  大強國  日本陸軍歩兵少佐日野強  暴風強雨如法  さ一尺強  三里強  十里強  其儘強用  強胆  段々強降り  十七俵強  九月十一日強雨  重量三千二十四カラット強  獨逸強國  一番強腹  ンズルノ念強クシテ  五寸強  和強学堂  言ニ一強ヒテ爲スレ  千二百二十三語強  言つて強  一強援  もっとも強手  口強馬  心強  今強  強鉢  強ひなさつて  カクバカリ心ニ強ク響クマイ  三強藩  髷強  二パーセント強  一パーセント強  なかなか強  私自身強  地所家屋ハ東半部強  筋骨強堅ニシテ肩  強賊  七分の六強  栃木県庁ハ強  拾壱銭強  一銭一厘強  上強窃盗  強勁  強ヒル宗教  強風強雨  康強  いや強  黍強酒  勤強力行  どっち強  腹ナレバ国富ミテ兵強ク  智強  蒲生氏強盛  強項漢  一メートル強  四割六分強  強磁性  強齶  衆生剛強  強賊化  張強  剛強無双  剛強馬二  強石  強製紙  九割強  行程八里強  海岸づたひに三里強  つまり強  ため強  腕強  如く強勇  妾強  強法術  なり強勢  度強  只今八十度強  二時間強  ガン強  強言  常々強酒  爲め強  ニ強キ心アル  結局平均八分強  八分強位  八分強  強孤形  強突  十分強  ただ強  レ為二強勢一  強權政治  強盜青年  六強  うち一割強  風向キガ東南ニ變リ風ガ強クナツタ  手ガ強クナリ  強ばつた女武士  ば強  二百六十六貫強  二割八分強  五倍強  殆ど四倍強  六倍強  一割八分強  六厘強  百九十三人強  かも強  千度強  人強  八年強  八合強  強逼  さ三間強  強勢  太まり強まつ  二倍強  強縁  これだけ強堅  二十七度強  



前後の言葉をピックアップ
露払  露払い  つゆ草  強まり    つよ  つよ  強清水  強いて  強い


動詞をランダムでピックアップ
はやり刈り取ら跳ね出す間違えれ乳繰ゆずらよじ登れるひっつけためらわおろ見回るゆりうごかし撃ち殺し曇らす芽ぶいぶっこぬき痩せ追付きくもらす触れ込む
形容詞をランダムでピックアップ
おとなしきしげしすごかっ晴がましかっ細かかっ気づよう姦し醜けれたっとやむない輝かしい好き好き短くっ無きゃ思い出深さくい奥床しく気味悪い忌々しかっ好もしい