「庇お」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 庇お[動詞]
命にかえてまで庇お  背後へ庇お  愛一郎を庇お  前に、庇お  命を庇お  彼を庇お  助を庇お  顔を庇お  生命を庇お  小雀を庇お  身をもって庇お  自分の子ばかりを庇お  身を庇お  自分だけを庇お  



前後の言葉をピックアップ
かばいろ  樺色  庇う  かばう  かばお  かばかり  加波山  蚊柱  カバソレギリナリシガ  カバチエー


動詞をランダムでピックアップ
篩っ楯突いかちえうかされのびれとげよ抓ら封じよ見合い縁どるもてなさ時めく降り出し凭れるなぐさみ斬ろ流し込も生きん襲いかかりめんくらっ
形容詞をランダムでピックアップ
寂しくっ縁遠きたのし陰気臭くのどけく嬉しくっよわよわし麗しく好もし危なうひどき得難古ううるわしゅうやわいみぐるしから間遠く心憎ししたし手厳しかっ