「平伏し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 平伏し[動詞]
やうに平伏し  一分間ぐらゐ、平伏し  父は、平伏し  彼は平伏し  面前へきて平伏し  阿波守へ平伏し  足もとに平伏し  夫婦は、平伏し  頭をならべて平伏し  ハツと平伏し  それへ平伏し  皆芝生に平伏し  斯う云って平伏し  前へ平伏し  帯して平伏し  地上に平伏し  助は、おとなしく平伏し  ジッと平伏し  ように平伏し  足許に平伏し  庭に平伏し  そのまま地に平伏し  アと平伏し  恐懼して平伏し  前に平伏し  縁側に、平伏し  首を差出して、平伏し  我を忘れて退いて平伏し  場に平伏し  疊に平伏し  拳骨和尚は平伏し  玄関に平伏し  女は平伏し  ところへ平伏し  下座に平伏し  一様に平伏し  そのまま彼方に平伏し  両手をついて平伏し  下にさがって平伏し  間に平伏し  息を切らして平伏し  下に平伏し  んで平伏し  遠くに平伏し  前へ出て、さっそくに平伏し  遠くに、平伏し  次室に平伏し  眼光にもひしがれて、おもわず平伏し  下へ平伏し  上り框に平伏し  台下に平伏し  床に平伏し  憤慨もせずに平伏し  ひとかたまりに平伏し  尊氏のまえにあって、平伏し  敷波にして平伏し  地に平伏し  ところに平伏し  尊氏は平伏し  若い男が平伏し  いつまでも縁に平伏し  ッといって平伏し  腹匐いに平伏し  前には平伏し  神に平伏し  幾世紀間も平伏し  端に平伏し  両手をつき、平伏し  菊松は平伏し  顔を撫でて、平伏し  玉虫は、平伏し  色をかえて平伏し  居住いを正して平伏し  槍先にたちまちに突き竦められて平伏し  そこに平伏し  縁に来て平伏し  沢山の手をついて平伏し  頭をかいて平伏し  上に平伏し  ツと平伏し  越前は平伏し  そこへ平伏し  甚は、平伏し  一同が平伏し  私達は、また平伏し  小間使は平伏し  手をついて平伏し  威喝されて平伏し  廊下へ平伏し  百歩手前で平伏し  橋に平伏し  私は平伏し  威光に打たれて、平伏し  宗春を見ると平伏し  臙脂屋は平伏し  畳につくまで平伏し  ペタリと平伏し  恥を忍んで平伏し  遥か下手に平伏し  式台に平伏し  片隅に平伏し  淵老人が平伏し  舌をまいて、平伏し  物も云わずに平伏し  かしこまりました、と平伏し  シテ座に平伏し  拝殿に平伏し  ように怪しみ平伏し  道に平伏し  御前に平伏し  大地に平伏し  庭先に平伏し  城主に向って平伏し  屋敷外に平伏し  吉宗のまえに平伏し  坐り両手をついて平伏し  手を突いて平伏し  言葉なくただ平伏し  甚兵衛ははっと平伏し  



前後の言葉をピックアップ
披瀝  卑劣  鄙劣  ひれふさ  ひれふし  ひれふす  平伏す  ひれふせ  悲恋  ピレー


動詞をランダムでピックアップ
ふせご逸れ差し込む錆びつい頂きひもとく乗りつける靡こかきくもる置ける引っくり返す遷しまつれる拝める売り付け興るいらだたころげるせまる
形容詞をランダムでピックアップ
晴がましき口やかまし早い角からいとわし回りくどく生っ白い気軽い怪しいただし理窟っぽい舌たるくおいしゅうたやすい焦げくさよしなし青黒い愛くるしきてれくさかっ