「崇」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
崇っている  崇むべき  崇高い熱誠があり  崇り今し方明いて参りましたと着  崇正皇帝の白装束を著ていたという  崇高いことだああ煤烟その中でうめく  崇高い安定がある  崇りがあの湖にはある  崇は蝋を以て薪とす  崇は錦に代へて  崇尚する  崇厳に高い天井に響いて聞えた  崇ばるるを見ぬ  崇りがあるって  崇き憤り  崇奉せしは  崇りではあるまいか考えてくれとか  崇ばれるようになった  崇りなしと傍へも寄らない  崇ぶ事を語り  崇りがあったか  崇りがあっても  崇りがあらば  崇元寺に琉球王歴代の位牌殿を見たが  崇重なる儀容をなし  崇尊さを顔に浮べて居た  崇むべきを  崇ったり憑いたりする  崇られては困るというので  崇りがある  崇りなしとどんな男からも怖れられた  崇をうけし  崇りがあった  崇をうけしめし  崇奉する  崇し来たれる  

~ 崇[名詞]1
習慣が崇  昂奮が崇  せいはそれが崇って  あれほどの崇  後日の崇  神に崇  何といふ崇  宗教家の崇  生き血の崇  論文に崇  之を崇  トラントの崇  人よりは崇ば  それを殺すと崇  何かの崇  猫が崇  何よりも崇  金を崇  爵位が崇  女性の崇  蟒蛇を奉崇  ゆえの崇  ことで崇  主人と崇  物の怪の崇  さに崇  其時の崇  大王の崇を  世界の崇を  祖先来自分が思い込んで崇  祖先来四百年以上奉崇  

~ 崇[名詞]2
高く崇  おもに崇  何ぞ崇  ふさわしい崇  どんな崇  げに崇  

複合名詞
崇重  崇厳  崇大  崇美  三笠宮崇仁親王  崇愛  崇神天皇  崇貞学園  崇アガム  崇禎十一年  崇むがごとくならしめざるべからず  崇拜  崇神天皇朝四道将軍  崇峻紀  十代崇神天皇  崇仏派  崇仏  崇峻三年紀  崇禎十四年  眼近く崇大  崇祖  崇華園  歴史ト現代トヲ理解セザル頑迷圃體論者ト歐米崇拜者トノ爭鬪ハ實ニ非常ナル不祥  崇拜シ其眷顧  崇拜シ男子  崇拜ハ佳人  崇徳上皇  民衆崇拜  偉人崇拜體  崇仁親王  崇ん  崇奉し  崇福寺  崇禅寺馬場  崇徹  崇禅院  崇峻天皇三年司馬達等  石崇  石崇一笑  石崇曰く  只萬葉崇拜者  所謂萬葉崇拜者  崇む  崇信  神秘崇厳  崇神帝  崇拜者  崇さ  大地母神崇拜  生殖器崇拜教  自然崇拜教  崇神垂仁両朝  崇神垂仁朝  崇神  崇神垂仁時代  文學崇拜  孔子崇拜祖先崇拜  祖先崇拜  偶像崇拜  崇禎十二年  崇光院  崇文總目  なほ崇文總目  崇文總目とも  時崇文院  崇文院  崇文  崇禎十七年  崇光  崇嚴  法名崇鑑  崇鑑  相模入道崇鑑  崇真観  崇らずし  崇拜家  英雄崇拜  崇ぶと  崇むべ  崇顕  入道崇顕  崇寿寺  藩学崇教館  崇神者連  崇巌  一番敬崇  崇徳  崇光天皇  一番崇奉し  洋風崇拜  敬神崇仏  萬葉崇拜  古今集崇拜  先輩崇拜  老人崇拜  此老人崇拜  崇厳さと平板  崇祭  ほとり崇山  開山崇傳  崇嶺大岳  崇び悪魔  崇ぶといふ外  志村崇拜  崇神紀六年  崇神紀六十年  宗匠崇佐坊  崇徳寺  崇神紀倭迹  崇つて  偉大崇嚴  太陽崇拜來  太陽崇拜  崇むる外  バックス崇拜  崇むるはもっともだが  崇むる太郎作輩  我崇  崇元寺  崇元寺右門  崇徳上皇配流  崇神天皇以後  山岳崇拜  外語崇拜  崇神朝  崇神紀  崇むる  崇厳善美  永崇里  崇禎  崇拜感  尊敬崇拜  西洋崇拜  西洋崇拜貴族趣味  西洋崇拜者  崇拜憧憬  女人崇拜  死者崇拜  いまなほ崇  崇むることなしとみゆ  黄金崇拜者  神君崇拜  敬崇  命崇神天皇すすき荻原  崇むるのは自然  米國崇拜  英雄崇拜論  崇政殿  ちや崇拜  崇きみ生  秩序崇拜  黄檗宗崇福寺  萬葉崇拜者  崇徳帝  新院崇徳上皇  三笠宮崇仁氏  



前後の言葉をピックアップ
高砂屋  高沢  タカザワ      高師  隆太郎    たかし  高し


動詞をランダムでピックアップ
撲り飛ばさ振分けるちぎれ飛び上がら掛か昏れ相成れかけだし綴り合し立入るあてるからも削い立ち止る着せ霜枯れ抱きすくめよ踊っきりぬける
形容詞をランダムでピックアップ
ここちよし暗いおろかしい規則正しかっいけずうずうしくちかかっ忙しゅう芳ばしくおどろおどろしく罪深きむつかしかろ初々しい蒼白腹だたし空恐ろしい煩わしいたまらな気持ちよいえらい興味深き