「居る」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 居る[動詞]
なにしろ彼方に居る  家に居る  反対側に居る  なつて居る  辨へず讀んで居る  眞白にさして居る  三角術などを講じて居る  今度のは久しく住んで居る  飄逸奇突を極めて居る  活躍せしめて居る  其由て居る  文に似て居る  金を儲けて居る  月々家賃を払って居る  朝日新聞から貰って居る  皆印税になって居る  のが出来て居る  処で甘んじて居る  仕方が無いと思って居る  仕着せを黙って着て居る  莨は吸って居る  家に居て吸って居る  これを飲んで居る  人並に持って居る  家を作って見たいと思って居る  二間使って居る  から四十円だと云って呉れと云って居る  三十五円だと云って居る  こちこち其処辺をいじって居る  云わずに居る  家に住んで居る  只謡曲丈けはやって居る  これも怠けて居る  つもりでやって居る  必要はないと考えて居る  春陽堂に頼んで刷らせて居る  今用いて居る  別にこれがいいと思って使って居る  から、使って居る  忽にされて居る  姉妹の居る  ひとが居る  事を望むで居る  むで居る  前に居る  真中に居る  奈辺に居る  やうに急いで居る  五彩に輝いて居る  涙をこぼして居る  宮殿に居る  ことを知らずに居る  縦走して居る  座を占めて居る  電車線路が歪んで居る  行はれて居る  悲鳴をあげて居る  占領されて居る  露骨にあらはれて居る  活動して居る  兄貴連を引きつけて居る  やつぱり新時代に適して居る  漸次流行しようとして居る  情調がかくされて居る  日本人が書いて居る  該博を見して居る  交際をして居る  一首遺つて居る  事が見えて居る  四五十年おくれて居る  引用して居る  明らかに知れて居る  年數がたつて居る  解決して居る  稱して居る  發して居る  借用して居る  あらはして居る  夜を送らしめて居る  関係して居る  真相を知ろうとして居る  ものと信じて居る  私交上よく知って居る  公判に移して居る  全部自白して居る  から君も知って居る  靴が出て居る  子爵が居る  まま死んで居る  直上を射て居る  君は無論気がついて居る  十分訓練されて居る  十分値して居る  五分程開いて居る  焔を見つめて、きき入って居る  君も知って居る  筋は判って居る  気も利いて居る  中に握りしめて居る  それを度々くり返して居る  力説して居る  ほんとうだと信じて居る  職業に居る  本に書いて居る  証拠十分だと思って居る  遺書を書くにきまって居る  のをしらせて居る  敵として、食いつこうとして居る  男を知って居る  推移を見て知って居る  事を知って居る  塀になって居る  ホテルにして居る  ように接して居る  之は面白いわい、と思って見て居る  僕の信じて居る  状態に居る  君とが居る  曝露されるにきまって居る  涙にくれて居る  僕は迷って居る  あなたのやって居る  確信して居る  法律はそう出来て居る  ちゃんと明かになって居る  ことを正しいと信じて居る  煩悶を表して居る  恋をして居る  仆れて居る  唇から舌が少しはみ出して居る  喉頭軟骨が砕けて居る  断髪して居る  上について居る  中心となって居る  大原が持って居る  アメリカに居る  物置部屋にかくれて居る  声のあがって居る  君に召し置かれて参って居る  悶て居る  許り思って居る  前で互に居て会って居る  始から会わないでお互に思って居る  世の中に居る  涙が流れて居る  琴を引きすまして居る  景合したのでうれしくまって居る  名残をおしみながら居る  中間へさし入って居る  お召になって居る  歎いて居る  底へでも入ってしまいたいと思って居る  共月の入りかけて居る  哀をそえて居る  例である、と云いつたえて居る  女院に参って居る  目にかかりたいと思って居る  そこに居る  たたずんで聞いて居る  様子を知って居る  自分の愛して居る  朧にかすんで居る  横笛もそうやって居る  行すまして居る  御坊と云ってもてなして居る  もとのみを知って居る  許りで或は流れて居る  上義王が居る  一所に居る  身を休めてなんか居る  そうこうして居る  間だと云って居る  身をなげようと云って居る  念仏して居る  心がとまらないのでどうしようと思って居る  ときいて居る  からそこに居る  色をして居る  光をはなして居る  黒髪を長く引いて遊んで居る  可愛い形をして居る  中に光って居る  始めはただながめて居る  力を持って居る  岩によってうっとりと、見ほれききほれて居る  かぎが出て居る  様にまわして居る  上に住んで居る  人間は富んだり貧しかったりして青くなったり赤くなったりして居る  一所について居る  只気ぜわしく落つかないで歩いて居る  かけっこをして居る  何もしらないで只あせって居る  文例を止めて居る  肩を並べて生きて居る  縄なりが垂れて居る  事実を、潜めて居る  具象せられて居る  種を有して居る  うた部曲かと考へて居る  村に居る  一処に居る  失礼をいたして居る  わしが居る  階下に居る  魚が居る  一緒に居る  んだりして居る  苦情を鳴らして居る  集學所に居る  僕で居る  先生さえ居る  つもりで居る  内に居る  父は未だ居る  久らく藻掻いて居る  念を離れて居る  心になって居る  誰だか来て居る  中学に居る  其気で居る  身に添うてでも居る  国に居る  癖で、看慣れては居る  私は居る  堕落して居る  下宿に居る  亭主は居る  女が居る  此方から見て居る  噂を申して居る  芝居に居る  伯父が居る  其処に居る  臥て居る  成程少し破れて居る  中間をなぐり居る  側に小さくなって居る  酔狂を宥めて居る  価を附けたが、高くて買われないで居る  傍に居る  真赤に酔払って居る  嬢様ばかりですから、淋しくって困って居る  此処に居る  りくッついて居る  溜息をついて居る  人の居る  両人の争って居る  孫店に住んで居る  から幽霊なら居る  附纒うて居る  大層に惚れて居る  待伏をして居る  今一人踞んで居る  糊して居る  ハテナ誰かまだ起きて居る  通りで居る  虫の息をころして居る  デップリ肥って居る  伴藏首に掛けて居る  地面内に居る  ことには慣れて居る  男が附いて居る  代に相成って居る  門辺に佇み待って居る  村上に居る  先に居る  ゆえ何も取って居る  定義して居る  謳ふて居る  べつて居る  二時迄起き居る  一人で居る  関心で居る  状に居る  中に居る  知て居る  蹲踞んで居る  方に居る  經過して居る  臺所に働き居る  平行して居る  亂れて居る  茎を取りまいて居る  彩色されて居る  ひつそりとして居る  傭はれて居る  帳場に坐つて居る  下女から聞いて居る  前垂をして居る  聲をして居る  風呂にはひりたいといつて居る  からといつても聞かずにせがんで居る  存在して居る  屁理窟ばかりこね居る  三人も並んで居る  承知して居る  平均六〇パーセントを恵まれて居る  私は持つて居る  問に思い悩んで居る  私たちを苦しめて居る  一誘因となって居る  肉体化さえされて居る  ちゃんと形がととのって居る  生彩を放って居る  完璧を誇って居る  ようになって居る  アイデアが、いつの間にか、すりかえられて居る  異国語のひびきを伝えて居る  酷似して居る  時を送つて居る  實て居る  業として居る  のを見て居る  了つて茫然して居る  臥こんで居る  靜まり返つて居る  組で坐つて居る  左も疲れ果て居る  私をして生き残させて居る  さを忘れて居る  独りで居る  占領して居る  鴎が浮んで居る  兀良哈征伐をやって居る  間島地方に住んで居る  虎狩りをやって居る  先鋒を承って居る  顔色憔悴して居る  苦戦をして居る  行長等怪んで居る  焼れて居る  部隊部隊を以てして居る  登しようとして居る  池部竜右衛門以下手負死人二百余に及んで居る  平壌を襲わんとして居る  可なり弱っても居る  門番が居る  今も居る  嫁にゆかずに居る  注意を惹いて居る  観測所に居る  露出して居る  下駄を穿いて居る  距離に居る  憚って居る  彼自身が居る  彼女が居る  なかった彼女が居る  道を知り抜いて居る  女の子が居る  から仕方ないといつて居る  二三日東京に居る  金沢に居る  猫も居る  中学校に居る  女も居る  男も居る  人間も居る  浴して居る  つて見て居る  年から使はれて居る  やうに輝いて居る  滿ちふくらんで居る  半ば水に沈んで居る  櫓を漕いで居る  其頂を出して居る  先刻から見て居る  成程能く似て居る  思つて感心して居る  顏を見て居る  誰に似て居る  弟に似て居る  飮んで居る  笑つて見て居る  搖曳いで居る  生涯を送つて居る  十数篇が選ばれて居る  ことを期して居る  心を寄せて居る  日ばかりを送つて居る  大角豆畠にしばらく隠れて居る  威厳をもって居る  目は澄んで居る  笛を握って居る  怨がみちて居る  ことは知って居る  聖魚が懸かつて居る  凭たれて居る  根性持つて居る  宰領して居る  來て居る  覺えて居る  主人が縛られ居る  槍を持つて居る  身を窶して居る  涼風にうごいて居る  見物して居る  魔術師が居る  誰が居る  役立ずに居る  タバンで待つて居る  自室に居る  僕がまだ生きて居る  控へて居る  人間が沢山居る  表面に出して居る  餘計に持つて居る  題がついて居る  續日本後記に見えて居る  多く用ゐられて居る  海を漕いで居る  不即不離に結んで居る  祈願して居る  伏せ勢と争うて居る  日を待つて居る  其処で疲れて休んで居る  母上、咲いて居る  愛護物語には、大抵見えて居る  形を伝へて居る  暗示して居る  のを設けて居る  聯想も、幾分働いて居る  乙若とも言うて居る  位置に居る  愛護若が這入つて居る  記憶して居る  愛護なりが這入つて居る  拷問して居る  物語が出て居る  享保廿年正月とはなつて居る  江州穴生に居る  とこに居る  どこに居る  監督が沢山居る  酒場で考へて居る  ここに居る  どこからそれを眺めて居る  結婚から子供までも産んで居る  世もあられず悔いて居る  本能は持って居る  真偽を疑って居る  享楽にしがみついて居る  乞い求めて居る  自分の患って居る  老人は得て居る  何処かに持つて居る  僕は信じて居る  明白に現はれて居る  具と化して居る  名を聞いて居る  質問書を出して居る  書類を持つて居る  負担をして居る  今日其土地に居る  責任を論じて居る  意義を含んで居る  侮辱して居る  大権利を持つて居る  やうに言うて居る  活劇が演ぜられて居る  やうに乱れて居る  やうに疲れ切つて居る  終りにかう言うて居る  これだけ亡びて居る  言ふ如く、亡びたと思うて居る  心配ばかりして居る  機織して居る  負担して居る  煙を立てて居る  瞑想に沈んで居る  やつて居る  暇あらんや、として居る  融合されて居る  平気で居る  上に注がれて居る  中途半端に居る  お前が居る  家を眺めて居る  天上を仰いで居る  露れて居る  ぢつとして居る  之を知らずに居る  己の持つて居る  云ふ頭を持つて居る  天産に富んで居る  國務大臣が持つて居る  皆な持つて居る  左衞門で居る  氣で居る  古河市兵衞に頼まれて居る  聞ひて居る  太平無事で居る  心持をして居る  一體如何いふ量見で居る  是れだけ亡びて居る  言ふ如く亡びたと思ふて居る  父が居る  かたはらに居る  山もりが居る  床あり、ひる居る  荒磯に居る  罪を担うて居る  恨をおさめて居る  用意して居る  洋服を着て居る  着さえすれば悦んで居る  こどもはどうして居る  楽しみにして居る  ベルリン大学に居る  近頃パリに居る  キュリー夫人などが居る  事をも見せて居る  十月にとり越されて居る  月は輝いて居る  甘味とを含むで居る  先程から美代子の来て居る  ひとりで居る  皆消えて居る  さうに歩いて居る  一処に駆けて居る  私は考へて居る  なかではうんざりして居る  彼方まで走せ参じようと存じて居る  上から乘りかかつてでも居る  方で考へちがひをしながら居る  私を待ちかねて坐つてでも居る  なほ黙って居る  ベッドにねて居る  横たはって居る  上で休んで居る  寢て居る  表はれて居る  矢張自分が求めて居る  今でもおぼえて居る  夕飯を認めて居る  挨拶して居る  女人を見るべからずと迄云われて居る  むねを知って居る  傍に寝て居る  束縛を受けて居る  罪悪を犯したがって居る  冒険心を残して居る  侍いて居る  細君に持ちかねて居る  世間的知識に富んで居る  好意を見せて居る  野心を持って居たと見えて、ただ笑って居る  監禁されて居る  ことを知って居る  首を吊って死んで居る  側に居る  二人は暫く待って居る  観察して居る  時計を持って居る  獄に居る  私が坐つて居る  寢たりして居る  同所と似て居る  雨を聞いて居る  板敷川と呼んで居る  足を伸して居る  眺めを持つて居る  さとを含んで居る  山に住んで居る  ふりで居る  考へに立つて居る  其と定めたりして居る  とつて居る  心持ちを見せて居る  原義から離れて来て居る  成立を持つて居る  根にして居る  ところに居る  續いて居る  茶が出て居る  傳へて居る  なつて立つて居る  つて粗朶小屋が燃えて居る  おじいさんの居る  瞶めて居る  口吟むで居る  窓に居る  心をみつめて居る  田舍に居る  ひとりでいばって居る  それを見て居る  前にも居る  しろにも居る  雷電が居る  縄飛びして居る  番頭手代に当り散らして居る  六百名ばかり居る  変通人なぞが居る  郊外に居る  大抵下町に居る  大分居るには居る  江戸ッ子は随分居る  そんなのは今どこに居る  昔から東京に居る  東京市内に居る  江戸ッ子の居る  大久保方面にはかなり居る  大森から蒲田へかけてはかなり居る  のが居る  金杉方面にも居るには居る  バラックに居る  スバシコイのも居る  帝都に居る  永年東京に居る  運転手の居る  奴などが居る  のが沢山居る  まわりに居る  人間が居る  人種の居る  山の手から郊外に居る  四五人も居る  地方にも居る  地方に居る  いくらでも居る  神田辺へ行って見ると、居るには居る  日本にはまだ沢山居る  彼女の居る  今どこに居る  レンズを覗いたりして居る  三十五六人立つて居る  うに立つて見て居る  整ふて居る  柱が立て居る  処に居る  斯尋て居る  三人の立つて居る  先刻から何か考へて居る  燐寸を捜して居る  一寸法師が居る  横浜に居る  滿洲に居る  滿喫し居る  幸運を喜んで居る  英国に居る  猫が居る  奉行だと申して居る  ッきりと示して居る  何を表わして居る  立場に居る  察し致して居る  のをただ信じて居る  何も望んで居る  ほんとうにおぼえがあれば必ず会いたがって居る  態度が間違って居る  私が間違って居る  言を引いて曰うて居る  充溢れて居る  パウロは言うて居る  今現に居る  高調して居る  夢を夢みて居る  ねばねばとしなだれて居る  人物がちらちらと居る  梅雨じみて居る  隱れて居る  矛盾を含んで居る  歌はれて居る  一致して居る  當を得て居る  意味して居る  適用されて居る  者と呼ばれて居る  遊泳して居る  周期律を示して居る  アクセントとを持つて居る  屬して居る  包括されて居る  言はれて居る  自由詩を甚だ見くびつて居る  誤解して居る  認識されて居る  閑却されて居る  殘されて居る  つて流れて居る  乘じて居る  水ぶくれがして居る  反感とが示されて居る  からここに居る  十で居る  此家に居る  外来室に居る  經過し居る  行はれ居る  實際頭巾にて覆はれ居る  付着し居る  形を成し居る  傳へ居る  用ゐ居る  通例彼此相混じて施され居る  一二列宛在るが如く成り居る  存して居る  人民が居る  上に居る  人が居る  作家尊敬して居る  筆で書かれて居る  それを押えて居る  水底に居る  ここにこうして居る  さうして居る  ぶつて居る  百合さんの居る  お前の居る  敏子がまだ居る  何処に居る  向うに居る  それに似て居る  ことになって居る  生活を望んで居る  欲望を抱いて居る  長篇小説を書いて居る  ものを考えて居る  息を殺して隠れて居る  悪魔共が居る  得意を感じて居る  方面にばかし居る  覗き歩いて居る  大抵署に居る  注意人物が沢山居る  統一を来して居る  気で居る  子供をつれて居る  君達はどう考えて居る  病人が出来て帰って居る  ことも、出来ない程疲れて居る  ものを考へて居る  惡魔共が居る  來して居る  縛つた氣で居る  君達はどう考へて居る  來ない程疲れて居る  云ふて居る  心配して居る  處分を待つて居る  單位に別れて居る  當して居る  相違して居る  人が出歩いて居る  満艦飾されて居る  娼家が並んで居る  其品物に感じて居る  ものを観て居る  のを覚えて居る  現出されて居る  中で騒いで居る  握飯でも喰わして居る  一つ驚かしてやろうと、考えて居る  口きいて居る  代理なんかして居る  底に残って居る  様子をして居る  彼一人存じて居る  相手が籠って居る  早鐘、苦しんで居る  俺は知って居る  本人から親しく聞いて知って居る  あそこに居る  よう見て居る  實とると見上げ居る  のどかに居る  世話やきが居る  病気で居る  お母さんが居る  一筋流れて居る  くつ付いて居る  背といはず叩きつけて居る  気持で居る  色に輝いて居る  斯うして居る  顔が乗って居る  一日位座り込んで居る  様に、ぽつりぽつりと散って居る  唇がブルブルして居る  聞耳をたてて居る  姿はまだはっきり覚えて居る  気分に満ちて居る  方を好いて居る  足元にのびて居る  声を聞いて居る  かすかに泣いて居る  ぞんざいにあつかって居る  踊り上ったり靡いたりして居る  ピンでとめて居る  物を見つめて居る  瞳のただよって居る  眼ばっかりが生きて居る  生活をして居る  ノソノソ家中歩き廻って居る  花を数えたりして居る  今はもうあき掛って居る  中に入って居る  達者で生きて居る  やうに感じて居る  耳ばかり見て居る  まじめにしていつも腹立てて居る  さを紛らかして居る  新聞を睨んで居る  何を読んで居る  経過して居る  本を読んで居る  殆ど罵詈にも値せずと見くびり居る  過半を占め居る  躍如としてあらはれ居る  寄食し居る  なまけ者にきまつて居る  心持だ、などといふて居る  病牀からながめて楽しんで居る  鳥が詰めかけて居る  とまり木にとまつて頻りに羽ばたきして居る  従ひ居る  九に居る  閉口して居る  一羽とまつて居る  寐て居る  女の立つて居る  蹈み出して居る  名前が正しく書けて居る  調和して居る  勿体ぶつて居る  日本にも居る  珍景を見て居る  奥行を与へて居る  修養をすすめて居る  時を指すにも似て居る  ほこりが厚くついて居る  新芽がずつとまた伸びようとして居る  今夜巴里は泣いて居る  涙を垂れて泣いて居る  へ達の望んで居る  上に凍てついて居る  沈思して、恐らく、まだ眠らずに居る  しんとして居る  前のみ輝いて居る  顔付をして居る  表情に現はれて居る  前を流れて居る  針仕事をして居る  二つにして居る  風情を示して居る  音信が来て居る  此処迄来て居る  タオルで塞がれて居る  腰を掛けて居る  其儘にしてじつとして居る  閉て居る  微笑みながら母を眺めて居る  気が附かないで居る  押へて居る  目前に近づいて居る  書記をして居る  長女として思はれて居る  車に居る  七八本も立つて居る  それを覆ふて居る  総て附いて居る  私は来て居る  襖子にもたれて立つて居る  頬がぴりぴりと動いて居る  其横に附いて居る  榮子は持つて居る  被布を着て居る  明日から居る  経験して居る  鏡子が茫として居る  先刻から泣いて居る  顔を眺めて居る  座敷に遊んで居る  花木が寝て居る  都鳥の居る  箸で掻き廻して居る  時には黙つて居る  動して居る  閉いで居る  事の出て居る  角迄行くと、忘れて居る  家にばかり居る  事をして居る  大阪訛を忘れ得ないで居る  気質によく似て居る  照に似て居る  遠慮をして居る  涙を零しながら書いて居る  怪速力を出して居る  蛙を呑み居る  小田に居る  批評が生じて居る  ところに、ずつと永く居る  男として育つて居る  店に居る  傍に居れば居る  息を引いて居る  顔して居る  苦しみ乍らうろたへて居る  つまり書斎に居る  親方が居る  行商人に化けて居る  噂して居る  アイヌ今何処に居る  さが漲って居る  水入れて使って居る  今は泣いて居る  子供子供等にからかわれては泣いて居る  子と言い争うて居る  そうに聞いて居る  目前に居る  言はうとして居る  孤独に居る  宿命づけられて居る  孤独で居る  孤独で居れば居る  むしろ孤独を強ひられて居る  環境からも来て居る  気楽にして居る  疲労が起つてきて、坐つて居る  時間を多くして居る  話をして居る  学校に居る  独語などをしゃべって居る  むしろ孤独を強いられて居る  疲労が起ってきて、坐って居る  科に居る  内に、居る  婦が居る  人氣に投じて居る  通行して居なかつたかの如く疑つて居る  中に書いて居る  書を喜んでは居る  書物をして居る  一つこもり居る  庭に居る  他に居る  古城に居る  向うに見えて居る  生活して居る  弊害に陥つて居る  其工業に働いて居る  余り天恵に富んで居る  非常に痩せて居る  沃野と化して居る  事を余儀なくされて居る  予想以外に苦しんで居る  困難して居る  殖して居る  支へて居る  支出して居る  社会に来して居る  奮闘努力して居る  風が起つて居る  事を考へて居る  状態に戻つて来て居る  基礎を為して居る  困難をして居る  事を知り過ぎて居る  殊に経済界に居る  資本を持つて居る  顔をして居る  外国がどう考へて居る  社会は終始動いて居る  カムデンハウスに居る  室に居る  人物が居る  射手の居る  熱求して居る  やうに見えて居る  生活をとり扱うて居る  外生活に触れて居る  便宜が与へられて居る  現在亡びかけて居る  姿を、今に多く伝へて居る  再現してくれて居る  事を見せて居る  子孫として祀つて居る  使はれて居る  やうに考へて居る  宮廷から否定せられて居る  夫を持つて居る  神人が居る  様に考へられて来て居る  ものと解して居る  事実は屡見えて居る  語原として居る  神話化せられて居る  母の居る  妣の居る  風に扱うて居る  関聯して居る  言つた結婚法がやはり段々と見えて居る  暗示を含んで居る  人の来て居る  役をとり行うて居る  皿大にして見て居る  ずい分馴らされて来て居る  小便かけて居る  毎日見て喜んで居る  紅葉を活けてながめて居る  蚊帳を釣って寝て居る  のではなく、唯居る  差俯向いて、じっとして立って居る  群って動いて居る  一廓になって居る  空が淀んで居る  連って居る  さきも、正に然なすべく働いて居る  浜が著しく縮まって居る  刎返されて居る  形を留めて居る  水が溜って居る  投懸けて眠って居る  一人すやすやと寝て居る  釣つて寢て居る  ぢつとして立つて居る  群つて動いて居る  濱が著しく縮まつて居る  其形を留めて居る  幾らも居る  今内に居る  人たちが居る  何が居る  少女が居る  温室に居る  故郷に居る  東京に居る  疎らに生えて居る  儘絡まつて居る  それへ分れて居る  三四人休んで居る  股引を穿いて居る  めぐつてこちらに靡いて居る  來ない、居るも居る  振りをして居る  粉炭が散らばつて居る  一面に棚引いて居る  七八つも居る  兎が居る  形にめぐつて居る  人の立つて居る  からつとして居る  一匹じつとして立つて居る  交叉して居る  鋸をさし挾んで居る  ″\として居る  用心をして居る  奇人ばかりで出来て居る  独りぼつちで居る  街上を歩いて居る  展開して居る  合はして居る  出入りして居る  紫白色を呈して居る  斑紋が現はれて居る  前へのめつて居る  唇から突き出して居る  針が生えて居る  明かに現はれて居る  微笑を帯びて居る  冷笑して居る  俺は立つて居る  塊まり着いて居る  胴からちぎれて居る  少年が坐して居る  方を見て居る  形が現はれて居る  かしらをなやまし居る  たくはへもなくていひ居る  からたくさんめめずが居る  裁判所に居る  収容されて居る  刑務所が属して居る  極端に好んで居る  露子が生きて居る  歓楽に耽って居る  間から顔を出して居る  所で終って居る  造は疑つて居る  独逸へ行って居る  美男子に見惚れて居る  思案にふけって居る  途方にくれて居る  執拗に佇んで居る  ママン泣いて居る  キャフェにあるとさえ云われて居る  背中をもたせて笑ってばかり居る  あだ名をつけてからかって居る  日本に居る  形になって居る  考を持って居る  海を見て居る  明らさまに表して居る  わけになって居る  中では又ささやいて居る  中をはしりまわって居る  遊に行くにきまって居る  ほほ笑みをのぼせて居る  ややかに笑って居る  中にわるいたくらみをもって居る  音たてて居る  顔を見合わせて居る  ことをしめして居る  勢をのこして居る  今迷って居る  もの最も多きに居る  どこかに居る  懇意にして居る  証明して居る  原理が含まれて居る  抽象的一般的世界を考えて居る  却って結合して居る  家族主義も含まれて居る  歴史的世界性が含まれて居る  證明して居る  抽象的一般的世界を考へて居る  却つて結合して居る  生活をなして居る  綴つて體を覆うて居る  山號が附いて居る  研究して居る  面白いと考へて居る  間爪先で立つて居る  天を見て居る  毎晩自分の住んで居る  食用として居る  床には坐らないで始終踞つて居る  是を穿いて居る  つて水を浴びて居る  眞中に坐つて居る、其の坐つて居る  凝視して居る  片足で立つて居る  上へ持ち擧げて居る  卷附けて立つて居る  ものと考へて居る  行者も生きて居る  行をして居る  木の下に居る  水邊に居る  就て居る  安住して居る  大切なものとして居る  方針として居る  中に在りと考へて居る  爲して居る  譯されて居る  エソツプ物語と名づけて居る  つて出來て居る  頭に載せて居る  驅けて居る  獵人が死んで居る  唱へて居る  説を説いて居る  牢屋に這入つて居る  肉食を禁じて居る  研究されて居る  證明されて居る  用ひて居る  印度文字といつて居る  亞拉比亞文字というて居る  稍似寄つては居る  音樂を始めたと云うて居る  乘つて槍を持つて居る  列をして居る  珠數を以て居る  つて引用されて居る  句が出て居る  中に出て居る  顯はれて居る  用ひられて居る  ヘンリー、居る  牛は依然としてのっそりと居る  様子で居る  膝に居る  風で居る  幾羽も居る  んなら居る  夢中で居る  寄宿舎に居る  方をして居る  われ等も努めて居る  疊見して居る  十分の九以上を占めて居る  入港して居る  稱を附して居る  遺産處分法を定めて居る  與へて居る  記録に見えて居る  記載して居る  雜居して居る  形をなして居る  發表されて居る  まつて居る  勸誘して居る  茲に住んで居る  貢獻を致して居る  蚊帳を吊りかけて居る  金属的光沢を帯びて居る  仕事もしないで遊んで居る  上に立つて居る  石が走つて居る  扉が開いて居る  蓋に着いて居る  精密に見て居る  線が這入つて居る  賊共が居る  境に開いて居る  男が坐して居る  時言つた言葉を覚えて居る  所に居る  場所に居る  異名して居る  中に潜んで居る  熱愛して居る  執着して居る  山頂に立つて居る  明かに澄み輝いて居る  ずんで居る  自分によくわかつて居る  信号を伝へて居る  豊子を殺せと叫んで居る  はつて居る  それに住んで居る  短刀を持つて居る  事として居る  たか殺されたかにして居る  大騒ぎをして居る  刑務所に居る  現在タッタ今置かれて居る  村井が出て居る  警視庁に居る  各社とも騒いで居る  彼奴が居る  ホクロまで知って居る  から編輯長がプンプン憤って居る  モウ事件に引っかかって居る  そりゃあイクラでも居る  雑誌記者と、いつもつながって歩いて居る  相対して居る  否認しつづけて居る  秣架に居る  人はこんなに着て居る  みんな輝いて居る  海に居る  集つて碇泊して居る  舟一杯にひろげて干して居る  荷物を積んで居る  傍に小さく坐つて居る  足を長くして寝て居る  夫の生きて居る  其処に立つて居る  今移転して行かうとして居る  常さんがしつかりして居る  中にはその居る  所は分つて居る  大抵は知れて居る  巴渦を巻いて流れて居る  それも困つて居る  ツて困つて居る  処々に点いて居る  ものにあくがれて居る  門を開いて待つて居る  等を待つて居る  蚊が居る  船を漕いで居る  火を焼いて居る  川を眺めて居る  中を泳いで居る  私等がついて居る  浅瀬につかへて居る  帆を揚げて居る  噂に聞いて居る  こちらに居る  枝にとまつて居る  儘悠々と動いて居る  小樽に居る  アイヌが居る  友人も沢山居る  山上に居る  鶴が立って居る  金ン比羅さんに居る  波の立つて居る  眞白に見えて居る  如く淡く見えて居る  のであるが悉く枯れて居る  物寂びて居る  障子へ赤く映つて居る  碇泊して居る  近く五六本立つて居る  燒木杙が立つて居る  荒壁が赤く焦げて居る  笑を含んで居る  ことを聞いて居る  燒木杙を見おろして居る  儘強ばつて居る  膿を持つて居る  斜めにさし出て居る  花がさいて居る  所々立つて居る  輪を描いて居る  連亘して居る  余等が歩いて居る  びつしりと坐つて居る  皆坐つて居る  子供迄が大人しくして居る  端然として居る  此外坐つて居る  板の間へ垂れて居る  鼓を打つて居る  ぱらつと後へ垂れて居る  幔幕について居る  震へて居る  見物と並んで坐つて居る  口を開いて見惚れて居る  板の間に居る  立派に立つて居る  煙草をふかして居る  自然に生えて居る  掩はれて居る  中心から檣が立つて居る  水の如く澄んで居る  煙草を燻らして居る  屈曲して居る  兀然として聳えて居る  四つ手網を引いて居る  間斷なく吐き出して居る  眞ン中をさして居る  立膝をして居る  甲板を踏んで居る  胡坐をかいて居る  風呂敷包を引きつけて居る  二三人莚に坐して居る  脊に立つて居る  手足を動かして居る  のも居る  貉が住んで居る  魚ばかり食べて居る  ここらにうろうろして居る  氣壓で暴れて居る  海に接して居る  密生して居る  二重に着て居る  のを着て居る  晝日中室内に居る  動させて居る  殆ど毎日を埋めて居る  ツて居る  様に見えて居る  外へ出して居る  床番を呼んで居る  語反覆をなして居る  技手なぞをして居る  震え乍ら立って居る  規則にして居る  ことにして居る  ものでなければ、苦しんで居る  其處に垂れて居る  其処に垂れて居る  小学校に居る  宿屋に居る  人も居る  手を合せたって、居る  右隣りに居る  いっしょに居る  学校に長くでも居る  男が居る  一年も居る  田舎に居る  友達が居る  港屋に居る  奴は居る  近頃著述に耽り居る  父の居る  外国に居る  父さんが居る  悴が居る  東京にばかり居る  周子が居る  感心して居る  はがきやみと書いて居る  姿が残されて居る  事を示して居る  供へて居る  山野に居る  死霊の畏れが含まれて居る  神にまでたむけて居る  袖を求めて居る  説明して居る  横へて居る  事を含んで居る  点を落して居る  片端に受けて居る  リボンを結んで居る  一人は居る  八人も居る  理学士が居る  妻の居る  幸い二人がまだ居る  同流に懸つて居る  拙者永年祕藏して居る  大事にして居る  返事に困つて居る  老人悠々として歩いて居る  これを持て居る  盆石を賣て居る  石を持て居る  愛惜して居る  懊惱煩悶して居る  君と別れて居る  路傍に立て居る  往來を歩いて居る  奴らが居る  山羊が居る  競馬場に居る  姉さんが居る  人でも認めて居る  従つて独のみ居る  称へて居る  作物を吊つて居る  ものであると言うて居る  時期だと考へられて居る  かまへて居る  機を織つて居る  残つては居る  形式だけを行うて居る  風に段々短くなつて来て居る  形式化して行うて居る  相協うて居る  踊りから発達して来て居る  変つて来て居る  本筋をなして居る  発達させて居る  念仏踊りは採り入れて居る  面影を残して居る  事を仕て居る  教を受けて居る  維持されて居る  ナマケて居る  大間違いをして居る  発達して居る  章を講ずる、間違って居る  エラがって居る  事などはどうでもよいと思って居る  のを持って居る  涙を溜め居る  大阪に居る  近所に居る  私も居る  中で居る  新高に居る  競売屋が居る  許に居る  奴が居る  表座敷に居る  皆のいふて居る  計画を立てて居る  俺の居る  未知であるこの歩いて居る  關係を有して居る  其吾妻鏡に載つて居る  其選を異にして居る  鎌倉時代に勝れて居る  陷りて居る  類似して居る  缺乏して居る  用ゐられて居る  研究せられて居る  二十余年も居る  熱情に燃えて居る  地面をてらして居る  香りがただよって居る  のんきらしくしゃべって居る  一匹とんで居る  私しゃ考えて居る  身が考えて居る  事を考えて居る  ものと見えて、すけをたのみたいほど迷って居る  自分できめて居る  怒りがもえて居る  首が一寸かたむいて居る  さをもって居る  年をして居る  精女はして居る  あっちこっちと歩き廻って居る  気分がにじんで居る  ことを思って居る  そうに散って居る  壺を抱えて居る  風に見えて居る  精女を見て居る  主をいとしいと思って居る  うたをうたい舞うて居る  小さな花をつっついて居る  木のかげに居る  かおを押えて居る  自然に咲きほこって居る  何も忘れて居る  美くしさとつりあって居る  ダイアナ殿よりまちかねて居る  のをまちかねて居る  精霊は気がつかずに居る  命にかけてとまで思って居る  足元につっぷして居る  身動きもしないで居る  そうに波打って居る  うつむいて居る  小声で話し合って居る  ズーッとしまって居る  笑をしながら云って居る  目を見はってきいて居る  遠くに流れて居る  お前は泣いて居る  から、どうして泣いて居る  まっかにして居る  眼をして居る  勇気を持って居る  城に居る  生活し居る  為めに居る  貧に陥り、居る  あたりに凄じく致して居る  古道具買徘徊して居る  昔から解って居る  刑事の居る  火葬場に居る  三國屋に居る  三国屋に居る  不自由を感じて居る  機械が並んで居る  帳合をして居る  附て居る  百合子さんなら、居る  太一郎も居る  下に居る  安宅に居る  境界に居る  現在家に居る  読書室に居る  この世に居る  混らず、淀まずに燃えて居る  白金を焼いて居る  湛へて居る  朱を盛り上げて居る  様に立てて居る  甲を着けて居る  果とを同時に持つて居る  保留して居る  赤裸々で居る  者が居る  耳にされて居る  根を持つて居る  証左して居る  形式で書かれて居る  省略を隠して居る  それを切り抜けて居る  一歩前を歩いて居る  影響を蒙つて居る  作品によく現れて居る  下層に居る  つた範疇を持つて居る  欠乏して居る  哲学が含まれて居る  発育して居る  抒情詩を書いて居る  対蹠して居る  共通して居る  芬々として居る  小言ばかり申して居る  数馬に勝たせたいと思って居る  数馬に傾いて居る  行司は誤っては居らぬ、誤って居る  気の毒に思うて居る  散在して居る  成功して居る  雪が降り出して居る  何かしら疲労を覚えて居る  何時しか晴れて居る  合つて腰かけて居る  二人伴れて居る  頭を出して居る  幾列も、並んで居る  雪に隠れて居る  電柱が並んで居る  激して居る  花を咲かせて居る  雪を着けて居る  立往生して居る  家が散らばつて居る  顔を見て居る  お蔭を蒙つて居る  影響を及ぼさうとして居る  範圍に亙つて居る  備へて居る  念願として居る  推進して居る  多分に織り込まれて居る  此論文に表はれて居る  擴張して居る  尊重せられて居る  電子が浮かんで居る  つて發表せられて居る  其骨子はよく知られて居る  吾人のもつて居る  極限を超えて居る  1931)に出て居る  整へられて居る  熱力學的考察からこれは誤つて居る  採用せられて居る  要望せられて居る  つて解釋して居る  表はして居る  滿足であると考へて居る  體現して居る  すかを論じて居る  希望して居る  數知れず授けられて居る  殘して居る  推進力を得て居る  樂んで居る  から学校に居る  弟子たちとだけの居る  象が居る  皆困って居る  自分が寝せつけられて居る  程降って居る  床に就いて居る  臆病になって居る  山がたが描かれて居る  そうに云って居る  我儘の含まれて居る  事は分って居る  頭脳を持って居る  比較力で見知って居る  皆彼を愛し尊がって居る  丈でも平常は引込んでばかり居る  興奮して居る  氷ずくめに成って居る  彼女はじいっとして居る  手伝に来て居る  何でも知って居る  どっかにかくれて居る  乳を吸わせて居る  窓から雪の散って居る  皮膚がたるんで居る  口も利かずに見合って居る  花模様に成って居る  事を書きつけて居る  落着いて居る  愛子を取り守って居る  眠りを続けて居る  用ゐて居る  隠亡が居る  大さんが控えて居る  つて喧嘩を吹かけて居る  自分の有して居る  破壊に対して居る  現実に触れて居る  山に居る  身を支えて居る  シサムは廻り来て居る  歩行いて居る  山家住居をして居る  津から來て居る  會社へ勤めて居る  其處へ志して居る  杖を持つて立つて居る  渦を卷いて居る  成つて、倒れて居る  胸にあてて居る  深山にかくれて活きて居る  殆ど姿を没して居る  小鳥の居る  客と見ると、馴れて居る  暇取つて居る  手に持つて居る  勸めて居る  物惜みなどをして居る  稼業をして居る  やうに思はれて居る  顏を覗かせて居る  後ろから覗かせて居る  すつかり擦れて居る  當も付かなくて困つて居る  船頭の睡りこけて居る  朋輩衆から揶揄はれて居る  ムシヤクシヤして居る  屋敷に居る  嫉妬を感じて居る  心持で眺めて居る  彼もあきらめて居る  思案にくれて居る  何をして居る  前に頑張つて居る  便々として待つて居る  めて居る  水茶屋で聞くと、混んで居る  外に居る  恩を受けて居る  驚きを重ねて居る  新太郎が居る  つもりで待つて居る  ツ、居るぞ、居る  舟に居る  隱して居る  實で死んだと思ひ込んで居る  軍隊に居る  万代八幡様であつたとも伝へて居る  鬼灯を含んで鳴して居る  所にそのまま居る  うに生返事をして何やらん考へて居る  事、聞かずとも知れて居る  茫然として居る  何處を歩いて居る  親をば持つて居る  私は止められて居る  處に立つて居る  上にあがり居る  うつとりして居る  始めから何も見知つて居る  申て居る  心を動かしに遣し居る  とぐろを卷いて居る  男があつて逃げたと思ひ込んで居る  眼を光らせて居る  宵から大目玉を剥いて居る  後指をさして居る  巣にして居る  はずに居る  靜が居る  長崎へ叩き賣られて居る  ブラブラして居る  河岸ツぷちの家にでも押し込められて居る  中に浮んで居る  コツを心得て居る  身體で打萎れて居る  祝言せずに居る  野郎が居る  魚なんか居る  びつくりして居る  首を長くして待つて居る  寢そべつて居る  睨みを利かして居る  半分を持つて居る  間番頭代りに働いて居る  默つて働いて居る  觸れ廻して居る  朝兄が殺されて居る  ヂツと見て居る  松藏が居る  つて來て居る  松太郎はどうして居る  決つては居る  ゴロゴロして居る  吉原に居る  まろがって居る  老人が居る  思い申し上げて居る  自分から思い立ってこうして居る  噂までし出して居る  私がこうして居る  返事もしずに居る  拙者には解って居る  国語教育者は何と眺めて居る  一帯にのこって居る  苦にやんで居る  きりょうのくらべっこ、をしてよろこんで居る  風情をそこなってはと遠くしりぞけられて居る  風を偲ばせて居る  仮面もかぶらずにひかえて居る  命を忘れて居る  笑つぼに入って居る  君が居る  胸にたたんで居る  女房達花をきそって並んで居る  それよりもまだ立ちまさって美しく見えて居る  形容詞をもとめて居る  かげろうがもえて居る  さにおののいて居る  形よくあやなして居る  出になって居る  折合て御つかえして居る  噂にきいて居る  心をしって居る  もとと同じに暮して居る  中に住んで居る  ポッと赤くしてひそんで居る  ものを見出して居る  何が分って居る  人の知って居る  毎日送って居る  何となく物思わしげな病んで居る  女達はもうすっかり察して居る  皆知って居る  幾度くりかえして云って居る  それもならずに、どうしたら好かろうと迷って居る  一番可愛いと云われて居る  ことでなやんで居る  私の思って居る  墨色を見て居る  オッホホホホと笑って居る  ポタポタとよごされて居る  首にかけたり、かざして見たりして居る  針でつけて居る  私だって察して居る  心をしずめようとして居る  からかって笑いながらからかって居る  女達が思って居る  気になってしゃべり立てて居る  話をきいて居る  そうに見て居る  しらっとぼけて居る  ようにうけながして居る  心地をもって居る  わきに居る  高笑いして居る  だれでもが思って居る  本をよんで居る  そっぷにとんで居る  噂にきまって居る  ように笑って居る  頭をふって居る  目はうるんで居る  口をきいて居る  いつまでもいつまでもつづけて居る  君のことを思って居た、ただ思って居る  かいぼうして見るでもなく只思って居る  夢をまたくり返して居る  中に入れてしまって居る  女だと思って居る  何だか考え込んで居る  人がひそんで居る  母がそそのかして居る  笑をのぼせて居る  笑をいっぱいにたたえてすわって居る  まんまで居る  晩でもうなだれてしおれて居る  馬鹿にして居る  中に保って居る  なみだをながして居る  心をうばわれて居る  様子はまるで病んで居る  ままで居る  涙を流して居る  人にかくして思いなやんで居る  間ついて居る  悪口を云って居る  私はよろこんで居る  光君の泣いて居る  たよりに生きて居る  殿をあてどもなくさまよって居る  殿を行ったり来たりして居る  噂をして居る  様に笑って居る  うつり香をただよわせて居る  手習をして居る  女君の居る  様子等をいろいろと話し合って居る  だれでも思って居る  どれだけ祈って居る  面白がって云って居る  から見て居る  着物でも着ようと思って居る  ごと許り云って居る  それをのぞんで居る  案じ申し上げて居る  案じ申しあげて居る  見送りをして居る  のも忘れて立って居る  とったり笑ったり泣いたりして居る  口先では急ぎ立てては居る  女達の乗って居る  京に出たがって居る  男がならんで歩いて居る  柳のかげに居る  ょうさまなことで、よくねて居る  ものをたべて居る  物を見て居る  事を云って強いて笑って居る  香わして居る  事を思って居る  朝夕寄せたり引いたりして居る  中も歩いて居る  アノマアまっさおにはてしなく続いて居る  その間に光って居る  顔を見つめて居る  女にはよく分って居る  ひもをいじって居る  口には出しかねてだまって居る  人が云って居る  話を知って居る  ことをよろこびながら恐れて居る  様に思って居る  日を暮して居る  女達は大さわぎをして居る  弟君の居る  大変はなれて居る  しずかにして居る  灰色によせては返して居る  海を見つめて居る  わきに見て居る  男君はたえられなくなってかくれて居る  どれだけねがって居る  身をふるわせて居る  恋を仕掛けて居る  ものに思われて居る  女君はだまって居る  心はふるえにふるえおののきにおののいて居る  よそを見つめて居る  命にかえてもと思って居る  思いをして生きて居る  絶えまなくもれた、その思って居る  さを嘆いて居る  かおをうずめて泣いて居る  一所になって泣いて居る  思をうったえて居る  ことをねがって居る  人はどうして居る  返事をしないで居る  乳母はまだだまって居る  お前はまだだまって居る  死ぬ命ならと望んで居る  たよりにして居る  かすかにふるえて居る  輝して居る  色をまして居る  端がチラチラとのぞいて居る  様にと祈って居る  様に立って居る  余念なく書いて居る  自分の居る  神経の行きわたって居る  後に居る  まま手を動かして居る  下を見て居る  ようにかがやいて居る  行末を見まもって青ざめてふるえて居る  歌も沢山綴じられて居る  腰を下ろして居る  衣は香って居る  ぼんやりして居る  話をしてはしゃいで居る  様子でしゃべって居る  おっつけ主をさがして居る  貴方を思って居る  男君は集って居る  前に迫って居る  女達の居る  甚く泣いて居る  女達はかわるがわるのぞいては泣いて居る  衣をきせて生きて居る  そうに悲しがって居る  姿をして居る  自分の持って居る  肩をやわらかくさすって居る  兄君さえ見て居る  身を投げようとして居る  髪を梳いて居る  ままにされて居る  人を思って居る  心を持って居る  手を取ってよろこんで居る  近頃は生きて居る  かおをして居る  魔神の手なぐさみにされて居る  ことをきいたり見たりして居る  気がふさいでしまって居る  うたをうたったりして居る  文を書いたりして暮して居る  かおりを立てて居る  私はあこがれて居る  光君は云って居る  可愛い声で笑って居る  鳥がとんで居る  背にのって居る  珠数をつまぐって居る  形をして居る  手をもって居る  きり光君はもうねてしまって居る  ようにね入って居る  私はこんなに泣いて居る  ようにならんで見えて居る  中に小さく、柔らかくふるえて居る  知らないと思って居る  私は知って居る  死ぬほど思って居る  人を呪って居る  いつものように上ずって居る  只あやしくくもって居る  手はふるえて居る  事を云われて居る  ことを云われて居る、つきとばされたりなでられたりして暮して居る  人をそうっと思って居る  きりについて居る  のをまって居る  日を送って居る  姿をさらして居る  横になって居る  体をしっかりかかえて居る  おだやかになって居る  そぷを向きながら云って居る  しずかに眠って居る  目をつぶって居る  様子を見つめて居る  かなしみとにとらわれて立って居る  ようにといのって居る  ワナワナとふるえて居る  声を立ててなきくずおれて居る  女達の泣いて居る  衣がただよって居る  殿は泣きじゃくって居る  かおをして、泣きたおれて居る  色を見て居る  様にして坐って居る  同情して居る  向う岸にならんで居る  しずかにみちて居る  枝にかけられて居る  祈りのこえがもれて居る  人達は立ちつくして居る  らん、あんなにして居る  気がかりで居る  うごいて居る  衣物を着て居る  自分の思って居る  事がわかって居る  誰だいあすこに入って居る  経をあげて居る  末をゆるがして居る  香りを立てて居る  夜中見廻り致し居る  船上に立って居る  さに見とれて居る  従事致し居る  遊び場になって居る  広っぱに面して建って居る  家が続いて居る  何かして居る  家に出来て居る  様にと願って居る  女の子も居る  夏だったと覚えて居る  位隙だらけになって居る  ギスバタして痩せて居る  そうにまで肥って居る  夢中になってやって居る  喰み出て居るし引きずって居る  くり返っては起きなおり起きなおりして居る  素振りをして居る  まんま舟を漕いで居る  居眠りばかりして居る  何かはして居る  返事して居る  みじめがって居る  ものを歌って居る  なりをして居る  のを着せられて居る  満足してやって居る  銀行へ出て居る  子供達が云って居る  百日紅の赤く咲いて居る  ブラリブラリして居る  地をならして居る  方をのぞいて居る  振りをして見て居る  木組みをしたりして居る  仕事をはかどらせて居る  世話を焼いて居る  事だとか何とか云って居る  毛虫あつかいにされて居る  一角尊がって居る  目付をして居る  仕事をして居る  面白がらせたりして居る  そうになって居る  顔をして話して居る  無事に居る  様にして居る  らに生えて居る  共、絶えずのぞかれて居る  のを知って居る  顔を並べてニヤニヤして居る  知らん顔をして居る  受け答えをして居る  二つの顔を忘れて居る  何かして、ああやって居る  時などは古くから居る  危険が迫って居る  食事をして居る  馳け廻って居る  相手に遊んで居る  生活をさせられて居る  首をまげて居る  何か考えて居る  眼玉がおっこって居る  真面目腐って云って居る  一つ話になって居る  音が響いて居る  かしこまって居る  様にたのんで居る  愛素をつかして居る  部屋でねかしつけて居る  様になって居る  酒機嫌で騒いで居る  皆酔っぱらって居る  帯をしめて居る  気をつけて居る  文句を高々と叫んで居る  女達はどうして居る  のを放っぽり出して、あんなにして居る  顔をしてすまし込んで居る  四辺がしめって居る  騒をやって居る  人がならんで居る  酌をして居る  転寝をして居る  庭を眺めて居る  何かうなって居る  人間が集まって居る  皆はしゃぎきって居る  泣声を立てて居る  者からして仕向けて居る  ちゃんとあらたまって座って居る  面白がって居る  酒を飲んで居る  事は、きまりきって居る  外にも出ずに居る  顏でおろおろして居る  胸悸して居る  眼が血走つて居る  日取りは解って居る  客の居る  秘密を知って居る  上気して居る  施療に来て居る  国へ帰らずに居る  しぶきをじっと見つめて居る  富士山を見て居る  乘せて居る  船長の居る  漂ひ流れて居る  笑声ののこりが漂って居る  飛行機のとんで居る  ものを捕えて居る  寝息をたてて居る  反射して居る  定って居る  病院へ入って歩いて居る  胆嚢にのって居る  泥がしみ込んで居る  スープをやしなって貰って居る  休養所へ行って居る  浪費を来して居る  たまがついて居る  横わって居る  先について居る  台所にとじこもって居る  鉢の載って居る  縦に書いて居る  二十六日間臥て居る  閉って居る  感慨をのこして居る  間を歩いて居る  す料理人が居る  拡張して居る  病気して居る  一月三十一日には逃げ出したがって居る  遠くに居る  当時から居る  奴が時々居る  美人が居る  江馬兆策が居る  妹が居る  らに居る  劇場に居る  大和の国に居る  中央に居る  五人出て居る  昔からして居る  拍子物を持つて居る  スエ子が居る  少女と居る  返事するがうまく云えず困って居る  自分の入って居る  遊行して居る  仕事と心得て居る  近所の子を抱いて居る  下り、抱いて居る  自動車を待って居る  誰かがきいて居る  切身になって居る  心配して待って居る  繁茂して居る  それは分って居る  煤で曇って居る  結びようにして居る  基金を集めて居る  斯うやって居る  現状が保てて居る  厄介になって居る  人が来て居る  費用を出して貰って来て居る  あすこに居る  草の根を掘ってたべて居る  遺憾に思って居る  女中にどう変って居る  いやで、白むまで起きて居る  一人ですいて居る  世話になって居る  愉快そうにして居る  筋立ち、かさかさして居る  強情さをもって居る  男京都に居る  四組でかりて居る  こと見て居る  日本語下手だが話して居る  職業がなくって困って居る  何かへ行って居る  家鴨の居る  羊の居る  天現寺に居る  ところに逃げて居る  いつまでも手を握ったりして居る  理解をもって居る  オイ、居る  運命にすてばちになって居る  成金くさくなって居る  肩つきに似て居る  中天に昇って居る  前に立って居る  地に堕ちて居る  錯綜して、明るく、暗く走せ違って居る  模様を描いて居る  二十四字づめを使って居る  それ丈は一寸違って居る  明土を湛えて居る  さを見せて居る  不安を抱いて居る  のは判って居る  ことで甘やかされて居る  信仰をかたくして居る  態度で居る  さらいをして居る  寛大にして居る  スーラーブを書いて居る  山嶺に似て居る  それを眺めて居る  代表されて居る  罐をいじって居る  うそをついて居る  徹底を示して居る  どん底に落ち切って居る  海につづいて居る  うち合わせに行って居る  ところとをよく現して居る  ぼんやり思いに耽って居る  準備を調えて居る  空想に耽って居る  何処かで働き廻って居る  彼は、持って居る  場所を持って居る  繰返し味って悦んで居る  商品をならべて居る  繋せられて居る  ものになって居る  コチンとして居る  私がよく知って居る  影響を受けても居る  相対して居るか知って居る  床について居る  床につかれて居る  女中とだけ居る  実力を持って居る  浪人ものが多く集って居る  桃太郎主義を奉じて居る  夜警をやって居る  浮気を押えようとして居る  浮気に出来て居る  告白病にかかって居る  貴女が考えて居る  ただ黙って居る  雑誌をつぶして居る  自分を愛して居る  人が、そんなに思われて居る  卓越して居る  為とか、愛されて居る  麗らかにして居る  為と思い込んで居る  オートミールでもあればよいなと、考えて居る  代弁させて居る  はめにうつして居る  ようにくっついて居る  こちらを見て居る  好意をもって居る  リボルティングになって居る  冗談めかして云って居る  ものだと知って居る  ようにして居る  幸福に行って居る  一寸緑色がぼやけて居る  味い、知って居る  男が知って居る  街を歩いて居る  大道商人とかけ合って居る  若い番兵がしめて居る  上につられて居る  真白に凍って居る  店を出して居る  直線的に立って居る  旗が出て居る  古本を挾んで売って居る  空を見て居る  雪溪がながれ下って居る  ペングィン鳥が群れ遊んで居る  工合を見て居る  石をのせて居る  肉体、眠って居る  水に浸って居る  親銀行が困って居る  ピアノを弾いて居る  暗記して居る  運命づけられて居る  馬も居る  男迷惑そうにしてだまって居る  馬力を出して居る  あなた私とこうして居る  花が咲いて居る  女とかけて居る  コートがなおしてやって居る  立て札が出て居る  三万里近くなって居る  見当にして居る  ひとが来て、喋って居る  竹内熱をたきつけて乗とろうとして居る  老人、眠って居る  反竹内熱を煽ろうとして居る  ぺた高くふくれて居る  いろいろにして暮して居る  食事して居る  炬燵に当って居る  一人横になって居る  のがついて居る  職工の居る  新聞やなにか散って居る  床をはいて居る  形して居る  ステーションに停って居る  自分が立って喋って居る  思想がたまって来て居る  猫犬なども居る  近くに居る  悪ふざけして居る  純潔信じて居る  白壁によりかかって立ちならんで居る  ことなし、ときめてしまって甘えて居る  敷居にふらっと立って居る  着物かかって居る  少女は少しもじもじして居る  浴衣を着けて居る  二三日前から熱が出て困って居る  事情を知って居る  如何に困って居る  階子段に取られて居る  のは見て居る  森と更けて居る  前を歩いて居る  住って居る  彼は持ち合して居る  外に恋して居る  歩みを運んで居る  道を開いて居る  検閲されて居る  横顔を見せて居る  彼女程輝きを持って居る  芝居でも見て居る  晴やかに輝いて居る  手品を見せられて居る  彼女の持って居る  封緘紙が外れて居る  秘密を握って居る  間違いをなさって被居る  鍵を握って居る  反抗心を強いて居る  巡査に云い告げて居る  貴女に訊いて居る  貴方に訊いて居る  自責して居る  女から半襟を受取って持って居る  取調べを受けて居る  足を止めて見て居る  丈けが何かを語って居る  之はまた美しい、褪せては居る  そつとして居る  やうにと、内々祈つて居る  者が住んででも居る  野に居る  立派に暮して居る  澄して居る  ことをして居る  方でして居る  私が居る  引敷かれ居る  引添ひ居る  恋人に似て居る  果敢んで居る  餅を焼いて居る  職人なんて居る  眼を嵌めて居る  者も居る  サムナー博士の居る  動物が居る  現代にも及んで居る  彼氏の居る  日毎に育って居る  中に浮いて居る  感謝もし讚えても居る  私はだまって居る  気持になって居る  中にも入って居る  大切にも思い又嬉しくも思って居る  上に高く輝いて居る  中に生きて居る  かしこにでも行きわたって居る  ものを抱えて居る  厳かさを持って居る  見識を持って居る  私は望んで居る  ガサガサして居る  呼吸して居る  知らないで輝いて居る  心なく対して居る  沢山に抱えて居る  事を聞いて居る  崇拝して居る  自然をなつっこがって居る  さを感じたりして居る  発動して居る  信仰して居る  青年の居る  ここにもひとり居る  析鈴五十鈴宮に居る  民俗に対して居る  其にもいがついて居る  古典語が示して居る  のだろう、と云われて居る  手をかけ居る  三千余人は居る  私たちの居る  私達の居る  最後尾に居る  一つ前に居る  老母が居る  宿営して居る  身体検査を受けて居る  起居して居る  毒が入って居る  毒なんか入って居る  歴史を持つて居る  のが見えて居る  共通されて居る  經て居る  稱して遺つて居る  稱が出て居る  覽に載つて居る  誤解をなして居る  いふ説をなして居る  六典等に現はれて居る  命名して居る  假名をつけて居る  保存して居る  原産地にも勝つて居る  広告して居る  今あなたに言って居る  あなたに言って居る  事情が最もハッキリして居る  原稿を預かって居る  声です、やって居る  非常に間違って居る  電波が掛って居る  こちらから見て居る  男が並んで居る  元締をやって居る  佐倉に居る  性質を持って居る  虫が這いまわって居る  一つ二つ咲いて居る  色どって居る  かがやきはいおって居る  コーヤッてじっとして居る  話と知ってきいて居る  つんでうめいて居る  香りを可愛がって居る  かおをいろいろと見て居る  音ばっかりがみちて居る  人がうじゃうじゃ居る  山国に住んで居る  一番沢山咲いて居る  きのうから居る  一番目立ってさいて居る  グンニャリして居る  地面に落ちてまで居る  夏をちゃかして居る  袖口から一寸出て居る  ずみにまで行きわたって居る  刺げきをうけて居る  草にうらまれて居る  ところにひそんで居る  カベ紙にはえて居る  そこに落ついて居る  らに丸くなって居る  から又よみ始めて居る  ゴトゴトになってたまって居る  からどうしてもやって見たいと思って居る  自分でなぐさめて居る  七草の出て居る  なかったもんでもう忘れかけて居る  ジッとして居る  事をかんがえ込んで居る  かおを見て居る  微笑とをもって居る  感情がみなぎって居る  力をもって居る  芸術を愛して居る  よそは分って居る  処女で居る  一生をまかせて居る  あこがれのただよって居る  ものとしてはかなり重く出来て居る  一寸はうけて居る  密接にふれて居る  婦人を描いて居る  中にうごめいて居る  一人手にさし込んで来る、思って居る  妙にやせて居る  事も思って居る  不安が絶えずおそって居る  日でもそとで働いて居る  こしょうを云いながらぐずぐずして居る  感情になって居る  共何となくして居る  頭が悪くなりかかって居る  時代になって居る  ものばかりを見て居る  自分でも白いと知って居る  奥にひそみ居る  希望に満ちて居る  沢山になって居る  それをはきはきして居なければ居る  輝きのあるひびきをもって居る  御前はもって居る  魅力をもって居る  思想をもって居る  働きをもって居る  感じをもって居る  何となく世の中のがさついて居る  泥まみれになってかじかんで居る  感情の生れて居る  頃は少し持って居る  人間に生れついて居る  いつまでも持って居る  着物と云うものの占めて居る  一番よく出て居る  下に揺れて居る  様に生れついて居る  考えを持って居る  事は思われて居る  大切に育てて居る  勉強して居ると思って居る、考えると思って居る  程度までは頼って居る  自分の生きて居る  歓びを感じて居る  私等は思って居てそうしたがりながら出来ないで居る  空間を充たして居る  私の集られて居る  心は落ついて居る  仕舞いたいが出来ないで居る  自分が進んで居る  ことは出来ないで居る  私の愛して居る  力が満ちて居る  愛情がはげしくはげしく動いて居る  肉が飛び出て居る  要求されて居る  同一視されて居る  私の困って居る  事、希って居る  理解されて居る  気がして居る  膿がたまって居る  臆病になって来て居る  精力が満ちて居る  興奮を与えて居る  胸一杯になって居る  影弁慶をして居る  自分も知っては居る  心を苦しめて居る  争闘が起って居る  自分を失って居る  必要に迫られて居る  努力して居る  頭が疲れて居る  事を信じて居る  主唱して居る  事が起っては消えて行って居る  私のたてて居る  皆心配して居る  家中はごった返しに返して居る  不安を持って居る  中心になって動いて居る  心配を集めて居る  四十幾枚かになって居る  頃を書いて見たいと思って居る  思をして居る  芽を持って居る  非常に動かされて居る  部屋にポツンとして居る  緊張を感じて居る  感じを持たせられて居る  人を考えて居る  偏見を持って居る  殆ど源泉となって居る  魅力を持って居る  私にとっては違って居る  ことほか芸のない、相変らずを持ちつづけて居る  位になって居る  留守をして居る  鼻汁をすすり上げて、しびれて居る  腹がへって居る  下島さんとにて居る  具って居る  条件がかけて居る  話をしては笑って居る  梯子乗りをして居る  火の番をして居る  なかった経験を持って居る  あてどもなくさまよって居る  気がしても居る  今生きて居る  マリアの居る  暗闇は、尚依然として居る  ことを感じて居る  方に賢くなって居る  ように乾いて居る  喉が少しはれて居る  頭を持って居る  世界中に漲って居る  熱情がムズムズして居る  中に出て来て居る  ものを持って居る  数等劣って居る  思想がのこりなくあらわれて居る  力に満ちて居る  のが来て居る  筆致を持って居る  表情を浮べて居る  花を売って居る  心持になって居る  大変なやまされて居る  下品でもある程度までこなれて居る  敵であると云って居る  人は持って居る  前に座って居る  リズムをそえて居る  久しぶりであったが、違って居る  みじめに変って居る  会わずに居る  ようと思って居る  旅行をしようと思って居る  自認して居る  安心して入れられて居る  非常によくかけて居る  心で知って居る  顔が動いて居る  方でききながして、つっこめない、始終逃げて居る  ところを持って居る  芽生みがしのび込んで居る  火をもやして居る  恋でもして居る  心持がして居る  皮膚をして居る  さかり場になって居る  隅々にころがって居る  雨が降って居る  ウジャウジャして居る  これだけ居る  吼って居る  私も少しは疲れて居る  作を通して漲って居る  自分に起って居る  ようにして通って居る  にわとりが鳴いて居る  山の上に座って居る  妾の居る  風俗が珍しくなって居る  欠点が充分出て居る  才気走りすぎて居る  御飯をすませると、かなり赤くなって居る  いくがつれて来て居る  田部氏によく似て居る  私はあんまり出たくないでブラブラして居る  橋がながれてしまって居る  髪などを結ってしまうと、すっかりさっぱりして居る  手紙が来て居る  大変こんで居る  サリとしげって居る  罪のある、けがれて居る  空気のにごって居る  ちゃんが来て居る  一時すぎになって居る  これを知って居る  服装で居る  帯なんかをしめて、とにかく小ざっぱりとして居る  弱点を持って居る  者達のもって居る  教育をならって居る  連想を持って居る  者が笑って居る  充実して来て居る  単純に、てっとりばやく出来て居る  今日は晴れて居る  何度くり返して居る  中心になって居る  親類もたよって居る  心にしみこみかけて居る  いかほど世界中には沢山居る  空気に包まれて居る  欠点を持って居る  兄さんと云われてよろこんで居る  ものと思って居る  感化されすぎて居る  気をつかって居る  心に苦しんで居る  家に行って居る  期待して居る  圧迫をうけて居る  起因して居る  さがほの見えて居る  大人の持って居る  お金をジャラジャラ云わせて居る  蚊は沢山居る  何か居る  口中発疹ではさぞ困って居る  ものを与えられて居る  努力に過して居る  ことを云って居る  さそうにして居る  からもぐって居る  無理に通って居る  身を揺って居る  感じを持って居る  此を書いて居る  何か云って居る  動機を持って居る  上に照って居る  気分をもって、上って居る  さを知って居る  傾向を持って居る  セルナードを奏して居る  気分に成って居る  上に揺れて居る  げにおどって居る  張合を持って居る  欠点も持って居る  ダンスを眺めて居る  にぎやかにゆれて居る  慰撫を求めて居る  身を置いて居る  常套で被おうとして居る  花を見て居る  襖のかげに、うようよ居る  私は捨て切れないで居る  実相を言えないで居る  感動が漲って居る  繞んで居る  別にして居る  議員をして居る  事があると云って居る  のを書いて居る  苦しみを持って居る  弱みにまけて居る  其を知って居る  私の書こうとして居る  処に成って居る  混同して居る  記事が出て居る  missして居る  家庭生活の持って居る  量を減らして居る  仕上げを見て居る  願望を持って居る  手跡で書かれて居る  加藤氏に云われて居る  私達に即して居る  戸外へ出かけて居る  場席を多くあけて居る  死去を報じて居る  見えない力が流れて居る  今頃仏国へでも向って居る  欠点を示して居る  西洋間に居る  石燈籠屋になって居る  記憶されて居る  傾向を帯びて居る  どれ丈高く成って居る  者を持って居る  丈自分は成って居る  真実が欠けて居る  事実当って居る  自分が愛して居る  それがよく合って居る  変異って居る  事を出来ないで居る  蔵して居る  女をも亦持って居る  顔がくずれかけて居る  其をこわがってこわがって逃げ廻って居る  観察によって示されて居る  充実して居る  感情的いきさつにとんで居る  顔を見られながら、待って居る  床に居る  真個に愛して居ると思って居る  真個に信じて居る  の、愛して居る  真個に愛して居る  愛をしっかりと握って居る  自分が持って居る  二人が苦しんで居る  可哀そうがって泣いて居る  時には解って居る  眠りに入って居る  息をして眠って居る  彼は眠って居る  私を愛して居る  彼を切に、切に愛して居る  貴方を愛して居る  彼自身の愛して居る  ことを愛して居る  代にして愛して居る  総てをして居る  心に在る愛して居る  彼を愛して居る  何を愛して居る  形が見なれて居る  自分にかけられて居る  真個にやって居る  斯う書いて居る  フランスに居る  眼を瞑って、抱き合って居る  却って抽象化して居る  抽象して居る  点から来て居る  能力を持って居る  自分の感じて居る  ミチャを愛して居る  まり度々裏返えして見てばかり居る  半分頭が曇って居る  落付いて居る  不幸に会いつづけて居る  運命を感じて居る  型にはめようとして居る  朝一寸仕事をして居る  かしと思って居る  夫婦を実によく現して居る  夏向きに出来て居る  うつして居る  此処に出して居る  国民性を現して居る  内容をもって居る  キラキラ光って居る  積って居る  ように出来て居る  忘られずに居る  親類になって居る  仕事をやって居る  緊張して居る  午後から朱葉会を見に行こうと云って居る  積る、と云って居る  趣を出して居る  俥屋が出払って居る  一本ずり下がって来て居る  勉強して居る  英男さんに似て居る  人格に与えられて居る  重宝がって居る  原因すると感じて居る  天井につかえて居る  デイフェクトを感じて居る  我々の考えて居る  独立して居る  子供に対して抱いて居る  道を持って居る  異って居る  店に売られて居る  処にも来るだろう、と思って居る  にぎやかにして居る  型にはまって居る  仕度をして居る  独立的生活を営んで居る  意識を持って居る  意志を持って居る  誰か居る  朝から夕方まで暮して居る  作品に使って居る  自信されて居る  朝ゆっくりして居る  履歴書を書いて居る  神経質になり、せかせかして居る  藪を分けて居る  三重吉などが書いて居る  結婚して居る  加って居る  毛糸細工をしたりして居る  標準を持って居る  全部と思って居る  約束をして居る  小説を書かないで居る  仕事にたずさわって居る  病気が長引いて居る  自分が心付いて居る  楽しい色彩を加えて居る  金目をかけて居る  中心にして居る  上海に居る  心持で居る  六畳に居る  注目して居る  動して見て居る  気にして居る  美徳を持って居る  なのだと思ってあつかって居る  からそうして居る  子供になって居る  庭が美しく潤うて居る  雪が降って居る  小枝に止って居る  雛をくれと云って来たと云ってさわいで居る  内部から支那研究をして居る  前提位に考えて居る  密接につながって居る  落付かず、出たり入ったりして居る  包括して居る  丈の役に立って居る  進歩をとげて居る  雪が降り積って居る  先入主を持って居る  家庭を作って居る  浪費して居る  自分をいそがしくして居る  キープアウトして居る  感情を持って居る  目前に脅して居る  所謂文学者は、せかせか喘いで居る  ことは分って居る  苦悶が訴えられて居る  仕事をしないで居る  真実とがこもって居る  そうだと云って居る  肩をすくめたりして居る  予定になって居る  さきがけをしたなりをして居る  から日本には居ないと云って居る  妊娠して居る  現代を示して居る  口ばかりで云って居る  祭日にあたって居る  俗悪をきわめて居る  名物になって居る  馬鹿顔を為て居る  棒が立って居る  所を見て居る  相州横須賀に住んで居る  一人坐つて居る  詰て居る  茫乎して居る  早や来て居る  負て居る  鉄漿を付けて居る  つて寝て居る  事斗り話して居る  今越前から来て居る  役者も居る  花児も居る  月琴を弾いて居る  皆んな酔つて唸つて居る  さへ起きて居る  桟橋もなし困つて居る  君をねらつて居る  彼れでも捕へて斬つて居る  枕元に立つて居る  ソレから色々して居る  記事に含まれ居る  此等文書にも現れ居る  犯則に出て居る  平生から心得て居る  丸はだかで居る  荷作りをして居る  以前からぬけずに居る  国男さんが居る  何をまかせて居る  列車が入って居る  群って居る  車外に立って居る  娘をすかして居る  悪意を含んで居る  混って居る  鑵を切って居る  乍ら佇んで居る  幸福を負うて歩いて居る  混って流れて居る  やわに生れ付いて居る  物を云って居る  中村さんが来て被居る  姉妹が来て居る  怪訝に思って居る  乍ら待って居る  病気などはまるで知らずに居る  原因になって居る  手を握り合って居る  美を湛えて居る  さを与えて居る  根性を植えられて居る  図にのりすぎて居る  学校生活万能的傾向を排して居る  批難して居る  裡に犯して居る  指摘して居る  夢想となって居る  まにまに揺れて居る  ラルゴを聴いて居る  任務に従って居る  自覚して居る  盲信しすぎて居る  不快を与えて居る  自分にも判って居る  加減が加えられて居る  何処かで通って居る  我を忘れて居る  瓶を持って居る  暗示をつとめて居る  手紙を読んで居る  七十一度を少し越して居る  置土産で、こわれて居る  沮喪して居る  刺戟されて居る  真剣に考えれば、実に生きて居る  風呂敷を見て居る  自分を思って居る  真心を以て感じて居る  網をかけて居る  此程思って居る  波に浮いて居る  益されて居る  ぼんやり印象に遺って居る  霊化されて居る  流露して居る  霊気に溶け、漂って居る  精神に満ちて居る  ように振舞って居る  廊下に集って居る  キョロキョロ動かして居る  眼を耀かせて居る  写真迄ついて居る  ことをきっぱり云って居る  人として知られて居る  黄赤色を帯びて居る  抽象名詞をこねまわして居る  偉力となって居る  真面目にむくれて居る  そうに漁って居る  姿を見て居る  しみに汚れて居る  廉かったと頻りに悦んで居る  昨晩、眠られないで居る  調子となって居る  ためになって居る  失明して居る  領域を持たせて居る  ことを、どう思って居る  此等を書いて居る  横からすかして見て居る  かくれんぼをして遊んで居る  長老に似て居る  流れを持って居る  期待さえ持って居る  リボンのついて居る  限定が出来て居る  心持が通って居る  苦しみを抱いて居る  自分を待って居る  傍に立って居る  心持が流れて居る  厭人的人生観を持って居る  表現して居る  二時間も会って居る  充満して居る  得意になって立て連ねて居る  大学者が居る  鎌倉に居る  加減にして居る  省察は超えて居る  力を注いで居る  本性を持って居る  善行とされて居る  善行をして居る  左右に揺れて居る  注意して居る  功利的に考えて居る  天秤にかけて居る  縷いで居る  嫌厭を感じて居る  彼は持って居る  苦痛に包まれて居る  何だかワインに少し酔ってでも居る  多くを持って居る  ぼんやり予覚し、待って居る  心を甘やかして居る  恐れが最もよく現して居る  豊んで居る  要求を出して居る  ことで知られて居る  当事者等に与えて居る  為に生きて居る  何かに追われつづけて居る  破れ目から覗いて居る  袋に入れて居る  感性的傾向を持って居る  ことがすっかり判って居る  吟味して居る  隔を持って居る  真面を持って居る  10にして居る  範囲に納められて居る  一を置いて居る  処でピンされて居る  彼を占めて居る  一点を見守って居る  生活を縛られて居る  注目されて居る  偶像になって居る  場所を見つめて居る  義務を尽して居る  渇望を持って居る  燃え切って居る  煩悶して居る  彼も知って居る  百姓に使われて居る  さなどを狙って居る  書きかたを考えて居る  容儀を崩さないで居る  境界線を作って居る  二匹でしきりに追い廻して居る  のを労って泳がせようとして居る  家を建てて居る  机に向って居る  両方にかかって居る  正直さとを以て生れて来て居る  切はなされて居る  皆工合がわるく行って居る  一にかかって居る  十一時迄居る  胡魔化しとですぎて居る  皆海外に居る  椅子に腰かけて居る  命をつないで居る  大瀧一家やけ出されて居る  体もいたわって居る  夜番して居る  鉄骨が立って居る  立往生をして居る  往来に並んで居る  赤羽に居る  石がはね上って居る  本石町辺を通って居る  柱列が少しのこって居る  赤羽から千住へ行って居る  自分につぶやいて居る  賞めたたえて居る  ものを綴って居る  心持が延びて居る  人と来て居る  所謂ヤングmaidが集って居る  大漁をして居る  何事と思って居る  カウンターに出て居る  子供に死なれては生きて居る  無事で居る  郷里に居る  夕方まで居る  友人ばかり持って居る  金を出して居る  ものであつたが、まとめて居る  市に成ろうとして居る  優越を感じて居る  本能的功名心を示して居る  実権を握られて居る  何を創ろうとして居る  意力を感じて居る  隣室に眠って居る  帰朝以前から問題に成って居る  記憶に満たされて居る  ブランクになって居る  浴衣におさまって居る  こが寝て居る  方に暮して居る  寝台ももう畳まれて居る  赤銅色をして居る  辺に居る  つきをして居る  手紙も書かないで居る  わたしがかうして居る  つて眺めて居る  度い、確りして居る  奥さんに似て居る  云はないで居る  千歌子さんと話して居る  綽名で呼んで居る  経済的必要から進歩して居る  理解して居る  女をもって居る  妾をもって居る  男によって食わせてもらって居る  関係を結んで居る  建設時代に進んで居る  基礎を置いて居る  ことがはっきりして居る  点ははっきりして居る  感情が出来て居る  非常にはっきりして居る  ソヴェト位保護して居る  骨格皆それぞれ男女違って居る  性それ自身のもって居る  男が働いて居る  女の働いて居る  入口に立って見て居る  改札口で待って居る  要求して居る  時から教えられて居る  男のもって居る  事を書いて居る  建設時代に入って居る  絶え間なく降つて居る  さに屈して居る  歩み惱んで居る  藝術化されて居る  あたしが居る  それを繰りかへして居る  スヰフトが書いて居る  恵に与つて居る  世間から歓迎されて居る  事業と考へて居る  ものと心得て居る  事と考へられて居る  須田町に立つて居る  誤訳から来て居る  見方をして居る  事はなるべく避けて居る  事にして居る  同様だと聞いて居る  一定して居る  違へて居る  外国電報を取て居る  技能を有して居る  三段を始めて居る  姿を見とれて居る  紫が漂って居る  重り重りの作って居る  黒ずんだ線から区切られて居る  私はじいっと見て居る  様に降り注いで居る  静けさで立って居る  静かにして居る  姿を見守って居る  動き戦いて居る  世界に住んで居る  木を見て居る  一つ離れて居る  拡がり籠って居る  経営して居る  為旅行して居る  損をして居る  んとして居る  努力を捧げたいと思って居る  人だかりがして居る  顏をかくして立つて居る  緒が少し弛んで居る  顏だけ振向けて見て居る  ぼろを着て居る  泣かないで、大人しくして居る  ベソを掻いて居る  多勢見て居る  ちゃんぽんに、荒れ廻って居る  ざわざわとゆすれて居る  雑誌などを繰り返して居る  縁の切れて居る  壁を見せて居る  店がずらりと並んで居る  雨は如何にも落ちついて降り注いで居る  景色に浸ってだけ居る  特別展覧会が開かれても居る  まま考えて居る  のをつけて居る  葉に吹かれ居る  珍重されて居る  算して居る  寒からしめて居る  打撃を受けて居る  缺いて居る  歴史を説いて居る  判然して居る  朝貢して居る  鴻溝を劃して居る  記事を載せて居る  戦国時代と名づけて居る  わして居る  旅人の休んで居る  世の中に出たがって居る  往来して居る  詞で知られて居る  麗姫は近頃どうして居る  荘子を信じて居る  裏をかき合って居る  眼に残って居る  天下を争って居る  箸を動かして居る  彼に従って暮して居る  りょうも痩せては居る  妻を愛して居る  通りに出来上って居る  酒を呑み出して居る  自慢に見せて居る  苦笑して居る  はいをうかがって居る  薪割りをいたして居る  うずくまって居る  時間を過して居る  図書館に居る  ことを忘れずに居る  ぼんやりと眺めて居る  交際して居る  薄笑いしながら拾い集めて居る  さ判って居る  うちに居る  一人は必ず笑って居る  呆然たちつくして居る  無間奈落を知って居る  一語に飢えて居る  人からずいぶん強く推されて居る  女房どうして居る  迷惑おかけして居る  追憶文に書いて居る  のをおぼえて居る  工夫して居る  板障子を叩く、知らん振をして居る  小用を足して居る  小田急電車を見て居る  熱心に見て居る  物を食べて居る  相手をして遊んで居る  当人一人で極めて居る  二階に居る  多勢来て居る  一番よく覚えて居る  万松庵に居る  其後熊本に居る  平仄も沢山知って居る  彼のは整って居る  寄席通を以て任じて居る  横に居る  語に、おしなべて括んで居る  変移を来して居る  手紙を置いて居る  ことを覚えて居る  裏手になって居る  申合せをして居る  おいでになって居る  猟をして居る  保養院に居る  積りで居る  花の咲いて居る  僕ところに居る  ところに残って居る  大仁村四百一番地から出て居る  熊本に居る  ホトトギスに載って居る  手紙が載って居る  もんだと思って居る  軒近く縁端に立って居る  印象されて残って居る  当日、出来て居る  これにしょうかと迷って居る  手をださずに居る  免かれずなどと申して居る  性に合って居る  原稿料を支払って居る  方が多くなって来て居る  手元に残って居る  原稿料が出ない、といってこぼして居る  卒業論文をよんで居る  偶然庭前を眺めて居る  一人を暮らして居る  面白い考を持って居る  花おとなしくして居る  一此方へ居る  部屋に居る  稲毛に居る  墨守して居る  今実業之日本社に居る  読売新聞に勤めて居る  ランシング市に居る  熊さんが居る  感激が含まれて居る  創作として考へられて居る  煩ひせられて居る  史実と伝へて居る  加へられて居る  素質を持つて居る  姿で出て居る  場合を示して居る  湛へられて居る  中国を歩いて居る  出雲から来て居る  変化しないで居る  謂つた雰囲気に居る  用ゐさせて居る  假定して居る  解釋して居る  天に響かせて居る  男女が歩いて居る  配つて歩いて居る  呆然往來を眺めて居る  發揮して居る  雨に適して居る  事實が含まれて居る  ことを遮つて居る  應に暮して居る  構へて居る  燈火が射して居る  逢つた奴に似て居る  樣の居る  今自分の立つて居る  寂然として居る  舊知己の立つて居る  對してぬかづいて居る  膏光りがして居る  馬鹿氣ても居る  紅葉して居る  香が流れて居る  研究を積んで居る  ヌッと立つて居る  嚴めしく並び立つて居る  頭が並んで居る  樹が立つて居る  土に散つて居る  影とを浮べて流れて居る  乳房を投げ出して居る  三十年近く勤續して居る  矢張三十年近く呼ばれて居る  沸らして居る  今加賀野新小路に居る  底に沈んで居る  擔いで居る  聲もなく動いて居る  扇さへ載せて居る  趣きを見せて居る  柱が立つて居る  市中を彷徨いて居る  往來して居る  宿として居る  彼の睨んで居る  家として居る  思つて見て居る  行つて見て居る  手を曳くに任せて居る  其被て居る  身を揉ませて居る  舞ふて居る  此處に居る  葉がしきりなく降つて居る  照して居る  目前に起つて居る  変へて居る  ダラシなく垂れて居る  何日も売れないで居る  今自分の見て居る  肖像に似て居る  光が動いて居る  舞台に取つて居る  文字に残されて居る  仮定して居る  解釈して居る  呆然往来を眺めて居る  発揮して居る  事実が含まれて居る  相応に暮して居る  貴様の居る  知己の立つて居る  相対してぬかづいて居る  馬鹿気ても居る  ヌツと立つて居る  厳めしく並び立つて居る  三十年近く勤続して居る  沸らし居る  彼の担いで居る  声もなく動いて居る  扇をさへ載せて居る  趣を見せて居る  お客様が居る  さがしみついて居る  強烈さを持って居る  沈湎して居る  ことを教え、生きて居る  関係を持って居る  影響を与えて居る  博士の居る  二つ来て居る  死骸が這入って居る  数々を潜って来て居る  鹿でも這入って居る  床を這って居る  丁度家に居る  何事かまちかまへて居る  何となくおびえてでも居る  眼ぶちを赤くふるはして居る  バルベックに居る  どこにどうして居る  時を楽しもうとして居る  土地を持って居る  棟割長屋が、詰って居る  葉書がのって居る  金属細工をして居る  五十円出して居る  頭では分って居る  上に建って居る  大口をあけて立って居る  ばたばたになって居る  さを驚いて居る  注意を以て植えられて居る  日差しを受けて、踞って居る  潤いを与えて居る  植って居る  彼方此方歩いて居る  懇望して居る  幾年か居る  看護婦が居る  寝たきりで居る  冬も居る  何処をどう歩いて居る  お父さんが居る  鼠が居る  都会に居る  ところに動いて居る  む足並みで響いて居る  放散されて居る  新聞を読んで居る  みんな見馴れて居る  申上げて居る  今日迄続いて来て居る  モニユメントとして認められて居る  今日文楽と呼んで居る  洗練されて居る  発達をして来て居る  根をおろして居る  愛著を持つて居る  のとよく似て居る  発生以前から行はれて居る  大体能を見て居る  様に仕組まれて居る  平行に造られて居る  筋肉だけが彫られて居る  顔を動かして居る  様に出来て居る  静かに動いて居る  天才がでて居る  地位を占めて居る  髣髴と浮んで居る  禁止して居る  つて其処に居る  代表して居る  現在行はれて居る  古典劇を持つて居る  歌舞伎劇でやられて居る  中に既に取入れられて居る  歩みを続けて居る  興行的にやられて居る  研究をして居る  昔から行はれて居る  七月から丸一年ミユンヘンに居る  止宿して居る  座に居る  陸奧に居る  國に居る  飮込んで居る  發生して居る  やうに自惚れて居る  丸呑みにして居る  文化を持つて居る  自分等の持つて居る  進歩して居る  ものを持つて居る  左樣ではないと信じて居る  全部書いて居る  之に載つて居る  皇室から受けて居る  俗神道といはれて居る  魂を預つて居る  中に含んで居る  流れを引いて居る  皇室を戴いて居る  者を含んで居る  間戰爭して居る  京都で握つて居る  ここらに居る  五六日は居る  白熊は居る  かもめも居る  姓名の知れて居る  二者にまさつて居る  上洛して居る  遲くれて居る  づ要領を得て居る  以てけなされて居る  つて幾つにも分けて居る  なほ遲くれて居る  推進めて居る  却つて日本紀と書いて居る  奈良朝に熟して居る  名で記されて居る  名の出て居る  三十巻に縮まつて居る  組織を持つて居る  要素を含んで居る  俤を写して居る  ものと考へられて居る  日本紀私記其他雑史書類までも収めて居る  通用して居る  いのちを持つて居る  信者は、よっぽど居る  連中も居る  人は、いっぱい居る  キリスト教徒は居る  留置場に居る  のが、かなり居る  人が、居る  間に居る  自分の隣りに並んで居る  つの傍に居る  EXTASEを助けて居る  円味が出て居る  荷物を提げて居る  ROBEを着て居る  阿弗利加に居る  店に並んで居る  ブルヴアルで売られて居る  小説家に惚れて居る  PASSYに住んで居る  下部あつかひにして居る  供して居る  女が持つて居る  TOUTESCHOSESを見比べて居る  考えに沈んで居る  断念して居る  うにかなって居る  ように繁って居る  火焔の靡いて居る  屯して居る  一隅に黙然と坐して居る  談笑して居る  独り其空想に沈んで居る  浮動して居る  移民団体が居る  二人出張して居る  森林に囲まれて居る  乗合馬車が待つて居る  物思に沈んで居る  道の開け居る  着いて居る  それすら見て居る  最近に立つて居る  巣を作るに適して居る  耳を開いて居る  簇集して居る  拭ふて居る  雑然として起つて居る  立んで居る  中に流れて居る  出張員が居る  開墾者の入込んで居る  密茂して居る  平地が開かれて居る  小屋に住んで居る  札幌に居る  談して居る  空想に沈んで居る  宿の子が立つて居る  麓に群がって居る  そこらあたりに居る  夫婦家に居る  一時夫婦の離れ居る  高所に居る  想像して居る  はつきり分つて居る  鏡を持つて居る  百五十年掛かつて居る  世界を驚かして居る  運命を持つて居る  事が分つて居る  ことに疑を抱いて居る  錢を持つて居る  其處に住んで居る  佛樣の持つて居る  お寺の持つて居る  土地を持つて居る  管理して居る  利益をして居る  土地を耕して居る  支配人が居る  京都に居る  澤山持つて居る  是は決まり切つて居る  誰が持つて居る  自分の持つて居る  朝廷の持つて居る  武名天下に轟いて居る  莊園を持つて居る  那須與一も居る  歴史に載つて居る  訓令を授けて居る  竈を持つて居る  家を持つて居る  事業をして居る  變革をして居る  知らないで居る  教へない、困つて居る  稽古して居る  議會に似て居る  西洋も持つて居る  西洋の持つて居る  善を持つて居る  ように思って居る  紳士が居る  交錯して居る  ヤ、居る、居る  顔色で居る  もとに居る  記代子の居る  へんに居る  パンパン宿に居る  記代子が居る  影を重ねて居る  授霊者が居る  場合に、きまつて居る  さながらに示して居る  渉つては居る  考へを持つて居る  部分だけは書きとめて居る  はじめに居る  疏通して居る  もので、尚生きて居る  混用せられて居る  形態を示して居る  注意しないで居る  武官が居る  伝への与つて居る  暗示を与へて居る  其処に詰めて居る  徑路を採つて居る  現在して居る  頭に最も解し易く遺つて居る  關係して居る  一統して居る  支那に及ばんとして居る  移動して居る  繼續して居る  希望を持つて居る  詰合て居る  逆上して居る  感化を及ぼして居る  一大事件が起つて居る  中にも書かれて居る  天神の子孫から成立つて居る  明かにして居る  關係を持つて居る  極に達して居る  一貫して終始して居る  空間も写されて居る  枕詞と名づけられて居る  此処に発して居る  年代を経て居る  其根芽つながつて居る  効果を持つて居る  お嬢さん然として居る  工夫をして居る  坂を越えて居る  種を知って居る  紋散しが付いて居る  お客に云って居る  苦労をして居る  顔は知れませんけれども、何卒して生きて居る  気を揉んで居る  交際で知って居る  師匠美代ちゃんが泣いて居る  藤川さんだろう、聴いて知って居る  窓下に待って居る  芸者を致して居る  婆が居る  所持して居る  あなた様が居る  飾り附をして居る  道に違って居る  通り恐れ入って居る  此所に来て居る  道も心得ては居る  腹ア切って居る  お出でかえ誠に取込んで居る  私は誠に困って居る  者が出て来て居る  抱えで流れ込んで居る  美代吉は知らずに居る  回向して居る  何うして知って居る  それに垢抜けて居る  言慣けて居る  泥だらけになって居る  象嵌で出て居る  比翼に付いて居る  車夫が持って居る  美代が居る  わっちが持って居る  家内が居る  私ア縁が切れては居る  此方ア未だぶらちゃらして居る  浜に居る  泊に居る  沈著いて居る  數へ居る  起臥し居る  運動して居る  諸氏依頼を受け居る  日向ぼつこをして居る  三五郎に似て居る  上に載せて居る  弟が居る  統監府に居る  仏蘭西に居る  境遇に居る  牛込に居る  何も考えずに居る  お坊さんを遊ばして居る  朝夕八畳に坐つて居る  部屋に開いて居る  朗読して居る  此庵に坐らせてもらつて居る  椎茸が生えて居る  処から出て居る  方外に遊ぶ、などと気取つて居る  空の開いて居る  空に並んで居る  静に見て居る  波音を聞いて居る  前に坐らされて居る  いつしよに居る  飢ゑ、渇して居る  海がまた持つて居る  そこに流れて居る  底に流れて居る  唱歌でもきいて居る  嫉視して居る  それは無暗と生えて居る  恰好をして居る  のを喜んで見て居る  なかに浸り込んで聞くともなしに聞いて居る  一疋でないて居る  鉦を叩いて居る  自分が聞いて居る  のか、生きて居る  眼を持つて居る  石に富んで居る  空を塞いで立つて居る  天空に聳えて居る  耶馬渓よりも、と称せられて居る  愛撫して居る  これも禿げて居る  しんかんとして居る  これ等無数に立ち並んで居る  下に死んで居る  みんなが死んで立つて居る  ことに致しませう、生きて居る  浮世離れをして居る  覚悟して居る  位置に建つて居る  一人切りで坐つて居る  上に落ちて居る  なかにともつて居る  山の上からお寺で取りかこまれて居る  意味から出て居る  方に、まだ寝込んで居る  灯を眺めて立つて居る  プラチナの如く輝いて居る  ボーツとして居る  灯火に引き付けられて居る  相対座して御話して居る  頬を撫でられて居る  就ては驚いて居る  隣室に居る  はるは居る  免されて居る  風流から出て居る  基礎にして居る  方式を伝へて居る  論義から出て居る  庵に居る  中に漲つて居る  万葉巻八・十に出て居る  さがなく、満ちて居る  叶ひ過ぎて居る  味ひを兼ねて居る  悲観気分が満ちて居る  術語を異にして居る  纏綿して居る  俗生活を営んで居る  味ひも這入つて居る  姿を折り枉げて居る  その他にも居る  宿所には居る  お側に居る  女と住んで居る  何者か住んで居る  税が居る  藤八猿が居る  葉が、居る  垢染みて居る  女を見て悦んで居る  先から居る  渋茶を売って居る  様に成ると思って居る  命を繋いで居る  お前に何ぞ上げようと思って居る  一心に思って居る  何と心得て居る  五枚残って居る  不首尾て居る  独りで見継いで居る  女の子に可愛がられて遊んで居る  師匠何をして居る  銚子屋に預けられて居る  心配はして居る  者と思って居る  小遣まで貰って遊んで居る  人情も知って居る  廃めさしてえと思って居る  窃と覗いて居る  飯たべて居る  引解いて広げると違って居る  皆違って居る  慄えて居る  木札が附いて似て居る  逆上て居る  向うに坐って居る  しゃるから安心して居る  種々心配して居る  焚付けて居る  饅頭をこねて居る  から銚子屋に居る  女郎買一つしないで堅くして居る  掃除をして居る  義理で誘われて居る  集会して居る  蘭が送り出そうと思って居る  口に居る  勝手は少し心得て居る  奉行を仰付けられて参って居る  一艘言付けて置いて、遊んで居る  此方へ出て居る  沖へ出て居る  山三郎の乗って居る  打揚げられ打落されて居る  草のはえて居る  から、疲れて居る  私ゃア矢張船に居る  腹が減って居る  馬鹿気ては居る  矢張惚れて居る  髪をすりかけて居る  合掌は組んで居る  上眼をつかって仰のけになって居る  灯火の点いて居る  度くと心掛け居る  位見抜いて、頼もしく思って居る  段松屋に居る  心一つに憤って居る  から大分心配して居る  芸人が居る  留守居をして居る  事と存じて居る  私も心得て居る  何うして居る  天神山に居る  腹の中では思って居る  者は待って居る  先祖から伝わって居る  物が入って居る  徒然で居る  ことも出来んくらいになって居る  此方で存じて居る  蔭ながら喜んで居る  血筋は知れて居る  老っては居る  歳をとって居る  注けて居る  馬を止めて居る  彼も知り抜いて居る  から情を知って居る  親切者と思って居る  今二百四五十人も遊んで居る  娼妓をして居る  今心配して居る  なに酔って居る  内々小兼とくッついて居る  馴染では居る  ものか、起きて居る  胡坐ア掻いて居る  お前さんも知って居る  兼かえ、知って居る  客が居る  己が寝て居る  誰も知って居る  種が上って居る  金を持って居る  それを知って居る  蛇を捕るまで知って居る  海禪は縛られて居る  腕を組んで頻りに考えて居る  彼は残らず存じて居る  彼は存じて居る  上から縄に掛るは極って居る  恩分を受けて居る  時分から気性を知抜いて居る  兼は存じて居る  手配をして居る  毒は這入って居る  挨拶をして居る  それが穢れて居る  心が一体穢れて居る  榎に縛られて居る  山の下に整然と詰めて居る  苦労して居る  縁を切り兼ねて居る  兼に惚れて居る  生て居る  松屋に居る  半五郎が差して居る  ひつて居る  裡に一層強く働いて居る  芝居をし過ぎて居る  宣傳して居る  木を挽いて居る  染拔いた半被を着て居る  隨意靡いて居る  掉つて奧深う立つて居る  皆傾いて居る、傾いて居る、傾いて居る  喪に服して居る  掻卷を懸けて居る  影が映つて居る  皆默つて歩行いて居る  中で、働いて居る  雇はれて居る  普請に懸つて居る  薄板で建つて居る  左右に開いて居る  畚とがぶらりと懸つて居る  殆ど水面と並んで居る  病人を案じて居る  ドン底に居る  手紙を握つて居る  船に居る  水について居る  女房が負ぶをして居る  引掛けて居る  湯氣を立てて居る  蛤がはがれて居る  形に似て居る  素裸で居る  祭を見て居る  行つたが、居る  そこから絶対に閉め出されて居る  人形自身に属して居る  地獄に居る  集りから成立つて居る  熱も少しは出て居る  斯うして寝て居る  坐禅でもして居る  新聞雑誌へ送つて居る  楽みにして居る  荒瀬に揉まれて居る  所良人と既に生れて居る  思つて悲鳴を続けて居る  釘を打つて居る  上などを考へて居る  目を開けて居る  結婚を望んで居る  準備して居る  張肘をして坐って居る  何時でも然う云って居る  中根はんが来て居る  お側に立って居る  私が買って居る  中になって居る  手前存じて居る  内職ばかりして居る  団子屋をして居る  奉公して居る  約束になって居る  懐妊致して居る  今晩逢引を致して居る  宅を存じて居る  二階に参って居る  ゃいませんたって参って居る  年中水を浴びて居る  仕舞おうかと云って居る  左様に恐れて居る  差向で居る  不義濫行でもして居る  泣入って居る  頸を伸ばして居る  欝いで居る  運は好くねえと思って居る  お父さんが帰ると広げて出来る振をして居る  若衆に隠して食べて居る  お母さんお呉れって云ったら、遣らないと云ってね、広がって居る  お婆さん極りを云って居る  奉公人も付いて居る  お婆さんは然うと思って居る  達者で居る  住職して居る  衣を着て居る  金も沢山貯めて居る  慾張って縫って居る  斯う絶って居る  何うなって居る  屹度宗慈寺様へ行って居る  心棒が曲りますと附いて居る  足元を見られて居る  毎晩しけ込んで居る  事やって居る  そこに並んで居る  馳走になって居る  十分手が廻って居る  事には度々出会って馴れて居る  傳次は馴れて居る  逃込んで居る  自分の掴まえて居る  一人隠れて居る  噛り付いて居る  貴方が楽しんで居る  事は知って居る  往来は止まって居る  幸い下に着て居る  年はとって居る  奉公をして居る  のは通り過ぎて居る  宿を取って居る  給金を出して抱えて居る  婆も弱くれて居る  出家を遂げて居る  婆さんお前知って居る  楽しみに致して居る  中に這入って居る  合口をのんで居る  脊負て居る  旅慣れて居る  弟子に成って居る  小川様から探索が届いて居る  小鹿を探して居る  子を探して啼いて居る  奥に泊って居る  家へ泊って居る  荷拵えを致して居る  身の上で居る  腕は冴えて居る  足を留めて居る  経を教えて居る  身を潜めて居る  半纏をはおって居る  事も心得て居る  奴が隠れて居る  左様して遊んで居る  団子を拵えて遣って居る  大島田に結って居る  山家へ這入って居る  羽織を着て居る  元服もせずに居る  島田で居る  独身で居る  色盛男欲しやで居る  百姓と思って居る  様子を窺って居る  彼処で一杯飲んで居る  元服もせずに待って居る  面を押えて居る  何だって島田で居る  是程惚れて居る  それから様子を窺って居る  昼から附けて居る  寺男になって居る  三峰堂へ這入って居る  納得させようと思って居る  吾身上を知って居る  逗留して居る  物を食って居る  無駄と知っては居る  情合を尽そうと思うて居る  看病して居る  のだよ、酔うて居る  くして居る  人だと思うと心細くって、附いて居る  義理だと思って居る  腹を立って居る  身の上を知って居る  血が着いて居る  胸倉を取られて居る  生涯一つ処に居る  年を取って居る  虫の息になって居る  力に思って居る  側で使うて居る  処が有ったら縁付けたいと思って居る  処へ縁付けたいと思って居る  高岡に永く居る  それに就いても預かって居る  繼や居る  事を云い居る  死に掛って居る  向う側を流して居る  白島村に居る  殊に山坂を歩き慣れて居る  反になって居る  目をまわして居る  心に掛けて居る  程も分らずに居る  斯う遣って居る  心丈夫に思って居る  横になって揉ませて居る  蚊遣を焚いて居る  腕が利いて居る  これ何処へ参って居る  何処へ参って居る  散乱して居る  血に染って居る  手負で居る  按摩をして居る  江戸屋敷に居る  按摩を致して居る  奉公住みを致して居る  家内に成って居る  から、寛いで居る  ように成って居る  多勢で取巻いて居る  北條彦五郎の隠れて居る  修行者が寝て居る  修行者が居る  剣術も心得て居る  のを待って居る  年頃心に掛けて居る  顔を隠しては居る  大勢這入って居る  世帯を持って居る  上野町に居る  姿に成って居る  婦人が居る  盥を漕いで居る  水と呼んで居る  擴がつたり、動いて居る  ぐつたりと成つて一息吐いて居る  被いで居る  鯉が居る  のが下して居る  形で居る  ぱつちりと開けて居る  私の居る  ツぷうツぷ喘いで居る  漢が立つて居る  薄墨色に立つて居る  婦人を見て居る  熟知して居る  心持を支えて居る  キリギシが聳えて居る  崖は、冷たく、堅く立って居る  いつか過ぎて居る  物を叩いて居る  扉を開いてみると、居る  検べた辺から出て居る  威力を信じて居る  諳誦して居る  舞台に居る  意識上に現はれて居る  多量を占め居る  交替起伏して居る  重もにか、働いて居る  態度を取つて居る  意義を認めて居る  趣きを異にして居る  到達して居る  人として卓越して居る  契合して居る  規定されて居る  旨趣を有して居る  患者仲間の居る  二人も居る  伜が居る  娵も居る  新も居る  新が居る  下女が居る  三吉も居る  二人で居る  弟達の居る  それから弟の居る  内部に居る  患者の居る  養生園に居る  患者ばかり居る  父でも居る  のが、羨ましいとも感じて居る  雑誌にこだわって居る  くらしをして居る  ちゃんと心得て居る  味いつつ生きて居る  百姓夫婦を眺めて居る  独で居る  職人が居る  親仁が居る  いくらも居る  あとを預って居る  心に思い込んで居る  私にくっついて居る  助の居る  禍して居る  中にも残って居る  戸外へ洩れて居る  跡始末をして居る  被害者を見馴れて居る  同情を表して居る  アカアカと灯って居る  格子を持って居る  二尺ばかり、開かれて居る  首に捲かれて居る  障子が開いて居る  上に投げ出して寝そべって居る  安否を気遣って居る  姉を愛して居るかを、知って居る  可能性を段々、少くして居る  大手を振って歩いて居る  横行闊歩して居る  涙に咽ばせて居る  起立して居る  身体全体に溢れて居る  彼が奪って居る  涙に咽んで居る  為に苦しんで居る  骨を朽ちさせて居る  下に遂げて居る  悪人でも生きて居る  立派に達せられて居る  滅茶滅茶にされて居る  苦しみに苦しんで居る  晴されて居る  上に立って居る  懺悔をして居る  人間を殺して居る  天国へ行って居る  ものだとされて居る  天国へ昇せてやって居る  弁護士などはこう呼んで居る  奴も居る  台湾館に居る  ことを、はっきり知って居る  以って居る  医者をして居る  手記を認めて居る  方法を考えて居る  一方に蟠って居る  君はよく知って居る  顫わせて読んで居る  僕はよく知って居る  心をいだいて居る  貰ひたいと思ひ、又、持つて居る  ものを、含まれて居る  思つて觀て居る  思つて空想して居る  精神が強く含まれて居る  普通に言はれて居る  ドストイェフスキイの考へて居る  想像して書いて居る  現はして居る  力を持つて居る  人生を現して居る  傾向を持つて居る  來持つて居る  ドストイェフスキイの描いて居る  ところを持つて居る  實際に持つて居る  之れを描いて居る  微かに潜んで居る  作品に現はれて居る  なつて現はれて居る  さを持つて居る  上にはたらいて居る  此点の欠けて居る  海に続いて居る  破片が、こびりついて居る  皆此考へに基いて居る  斥しても居る  民俗を含んで居る  其処にがあたろが居る  生を受けて居る  厩を分けないで居る  禊ぎを含んで居る  形式が、這入つて居る  猿の居る  水に没して居る  水を見て居る  邪悪の潜んで居る  時だと考へて居る  事実をくり返し見て居る  器具を持つて居る  皿の隠れて居る  憐とを共にして生きて居る  上に立って生きて居る  信念を行って居る  からいつでもついて行って貰って居る  西洋と同じにならうとして居る  高等学校へ入っても居る  月の光りを浴びて居る  慎吉とが居る  妻がじっと坐って居る  寝坊が居る  料理屋に居る  屈服して居る  憂慮して居る  つては居る  ことに慣らされて居る  成長して居る  不安とになやまされて居る  矜りに生きて居る  都會をかなしく降りこめて居る  都会をかなしく降りこめて居る  馬に積んで居る  眞面目で居る  唐人だけに穿いて居る  屋根を見て居る  自動車あり、居る  ことを避けて居る  思つてみて居る  人は黙つて居る  顔色を見て居る  桟などを見つめて居る  私が黙つて居る  一つところを見つめて居る  人に投げて居る  隅にけろりとして居る  イんとして居る  ろきもしずに居る  涙を溜めて居る  くりをして居る  身が浸つて居る  妙に取すまして居る  なんでも呑み込んで居ながら、猶かうして居る  私の欲し求めて居る  何よりもようっく信じて居る  瞼に出て居る  さに浸つて居る  それを望んで居る  からせようとして居る  耳を塞いで居る  なつて来て、かうして離れて居る  火を細めたり強めたりして居る  身にそって居る  茸がゾクゾクと出て居る  人がすぐ隣りに居る  観察し始めるので病んで居る  一番奥に居る  女達にかこまれて居る  気を落つけて居る  今はもう只うとうとと眠って居る  生を漸う保って居る  共に喘いで居る  かすかにゆらめいて居る  差えられて居る  声をあげて泣いて居る  自分の立って居る  身を被うて居る  今着て居る  思いにふけりながら座して居る  欲望に満ち満ちて居る  冷やかさを持って居る  事は出来ないにきまって居る  事を希って居る  魂を守って居る  思想を築こうとして居る  愛着を持って居る  後、生れて居る  現実を楽しんで居る  喜びに満ちて居る  連鎖がめぐって居る  今となって悔いて居る  中に降って居る  込で居る  胸に残って居る  誰彼の眠って居る  傘をつぼめて居る  土をかけて居る  男をにらんで居る  今立って居る  まま立って居る  さを被うて居る  それを信じて居る  人間して居る  奥にうごめいて居る  心にでも湧き立って居る  あとを教えて居る  気ままに鳴らして居る  ほおずき位ならせたらと思って居る  巣喰うて居る  身内を流れて居る  血が湧き返って居る  はでやかさをもって居る  国に行って居る  ものだと信じられて居る  斯うやって書いて居る  田村俊子さんが居る  外國に居る  今日流れて居る  昔から流れて居る  何處かに活きて居る  數者がして居る  數者のして居る  縱横に歩いて居る  觀察を誤つて居る  位日本化して居る  國語に化して居る  日本化して居る  十分日本化して居る  活用から出て居る  案に表はれて居る  例之ば坐に居る  十分熟して居る  独占して居る  駅に迎えに来てくれて居る  小説を書いて居る  唐手を知って居る  始めから嘘だと思って聞いて居る  話が面白ければ、きゃつら喜んで居る  芸術家ばかり居る  小説を書き続けて居る  醸造元から直接持って来て居る  利益を貪って居る  私一人で酔っぱらって居る  趣向になって居る  声で言って、笑って居る  いらいらして居る  五十年間やって居る  酒をまずそうに飲んで居る  お母さんはためらって居る  傍にほの白く立って居て、くすくす笑って居る  女房を怒鳴ったりなどして居る  じいさんが居る  小僧が居る  世界に居る  余計には居る  公園に居る  何か縫って居る  今まで居る  愛を覚えて居る  何か頼んで居る  手を、ぐんぐんと引張って居る  気の違って居る  スカートをパッと拡げて居る  悲哀に満されて居る  下に丸まって居る  微笑さえ浮べて居る  強張って背負われて居る  襞になって居る  白蝋色をして居る  隈どられて居る  ものが、こびりついて居る  後を見せて立って居る  編輯して居る  拘泥して居る  鼠も居る  溜息で居る  島にでも居る  お客様の居る  漾い居る  悪口を申して居る  そこらに居る  さっきまでは居る  うららかに輝いて居る  リズムをつけて鳴って居る  音を立てて居る  さで鳴って居る  ところ、ゆるんでぬかって居る  滅茶滅茶について居る  さえも感じて居る  くり廻って居る  水がたたえられて居る  しずかにそよいで居る  勢でながれて居る  小屋を立ててすんで居る  彼方此方とび廻って居る  竹籠に入って居る  何か分らないこれから起ろうとして居る  ことを知って居れば居る  ものがひそんで居る  ジイッと保って居る  予感して居る  愛情を感じて居る  位のものになって居る  自分に分って居る  面を合わせて居る  裡に感じて居る  ものを愛して居る  理由を知って居る  相違からのみ起って来て居る  ことは、よく分って居る  箇人性をあらわして居る  ジイッと座って居る  かすかながら動いて居る  感じを与えて居る  場面のついて居る  代りにとしてついて居る  殆ど見て居る  雨がひどく降って居る  ひまにさせられて居る  色にうえて居る  汽車が動いて居る  吼ったりしてあばれて居る  服装をして居る  見送りが来て居る  頭を見せてよく眠って居る  差が著しくあらわれて居る  崖中から水がたれて居る  葉がしげり出して居る  静かにただよって居る  百十八歳なのだと云って居る  妾が居る  京都に行って居る  着物を着て居る  髪の毛がはえて居る  絵筆がささって居る  爺さんをとりあつかって居る  頭を撫でて居る  自分で食って居る  一杯になって居る  真中にのこって居る  はるかにながれて居る  役人が来るので、待って居る  おれになって居る  スパイでも居る  探偵犬が居る  犯人が居る  ユートピアに居る  支度をして居る  亜米利加に居る  比律賓に居る  曲馬団に居る  席に居る  左に居る  七番目に居る  地平線下に居る  背後に居る  今ここに居る  女の居る  グランドホテルに居る  座が出來て居る  やうに記して居る  つたものであるとして居る  位置して居る  網羅して居る  思想から來て居る  裏書して居る  事が出て居る  岐れて居る  其を作り上げて居る  此二つの交つたものが描かれて居る  自分は信じて居る  具へて居る  行事を伴うて居る  其は信じられないで居る  芸能化されて居る  一箇所出て居る  記録して居る  儀式が生れて居る  印象されて居る  其が採り入れられて居る  はつきりして居る  印象から出て居る  其附属して居る  必附随して居る  謂はれて居る  行手に居る  域に居る  地位に居る  殆ど一致して居る  方には来なかったと言うて居る  涎掛をして居る  何れに居る  ものであるから、起きて居る  ようであるけれども寝入て居る  ことなんか書いて居る  国情など書いて居る  気持ちに使われて居る  いつものように出掛けようとして居る  銀座を歩いて居る  緑樹の海を置いて居る  分配して居る  中で思い合って歩いて居る  手を振って歩いて居る  紅は付けないと言い切って居る  身持ちよく保って居る  着かたをして居る  いつか考え込んで居る  逸作はよく知って居る  あちらに向いて居る  妄想を逞しくして居る  頓着なしにぬけぬけと佇って居る  内心で評して居る  傑出して居る  確実に常に受け取って居る  何となく気取って居る  めに会って懲りて居る  不足して居る  巴里に居る  自分がそう言って居る  自分に言ってきかせて居る  胸算用をして居る  世の中なのだとさえ思って居る  中に閉じこもって居る  なかに送って居る  顔に戻って居る  身なりもさっぱりして居る  つわり付けて暮らして居る  事務所に居る  藤吉の居る  鳥が居る  ぱーッと射してでも居る  オーリャが居る  評判に浮かされて居る  骸が埋つて居る  さんも居る  みんなおおぜい居る  童も居る  面で居る  着で居る  自分では居る  体をむごくあつかって居ると云って居る  仕事をひかえてなど居る  病気をして居る  からっぽで居る  床を見て居る  一度は、死ななければならないにきまって居る  味気なくて早く死んでしまいたいと云って居る  頭が死んで居る  千年と居る  涙がたまって居る  様として居る  様子をじいっと考えて居る  涙なんか落して居る  亢奮して居る  母達は居る  事なす事は、考へて居る  縁側に居る  自分にもまだ気づかずに居る  色こそ褪せて居る  両端に居る  位置は、わかって居る  火星人の居る  残留し居る  だいがくを見せたとか聞いて居る  泯びて了うて居る  其に基いて居る  だいがくを舁いで居る  老人たちは伝へて居る  時からだと説いて居る  四人も居る  侍も居る  顔をよく見て居る  夢を見て居る  ものだと思って居る  戸口に佇んで居る  小山ほどに積まれて居る  荷物が集まつて居る  毎日動いて居る  兎に角動いて居る  床が割れて居る  疎開して居る  警戒して居る  きりぼんやりして居る  三年前から居る  精靈がおまへを呼んで居る  少女がじつと立つて居る  盲魚が居る  しんふらんにみつめて居る  散歩して居る  事實を語りあつて居る  官能器官をもつて居る  物象を見て居る  音をきいて居る  感知して居る  祕密について語りあつて居る  好奇心とを持つて居る  それをみつめて居る  勞作をして居る  辛苦を嘗めつくして居る  私のもつて居る  絶して居る  どん底にもがいて居る  底まで知りぬいて居る  お前の求めて居る  神經質的良心と名づけて居る  同情されて居る  祝福して居る  反感を抱いて居る  樂しみにして居る  象徴して居る  傳されて居る  何物が居る  切に求めて居る  突つ立つて居る  疾走して居る  幸福を夢みて居る  不快を抱いて居る  いま私の求めて居る  奇蹟を求めて居る  日影を見つめて居る  主人の居る  酒をのんで居る  僕が居る  目撃して来て居る  文明国でやって居る  男女室に居る  自由平等を認めて居る  読者がかなり居る  先輩を持つて居る  山中深く居る  熟するを待て居る  世間に忘れられて居る  布教して居る  化導を受けて居る  當て居る  宣教して居る  結果を示して居る  違て居る  宣教師を進めて居る  末に達して居る  地までも普く及んで居る  磐城岩代から陸前邊迄遊行して居る  つて規定せられて居る  波動を受けて居る  流布して居る  混入して居る  盛況を呈して居る  要路にあたつて居る  位して居る  巡錫して居る  寥々として居る  筑前に注いで居る  侵略して居る  多く侵略して居る  樣を示して居る  自分が居る  車夫なんぞが居る  立身で居る  軍鶏の居る  身で居る  真顔で居る  竜宮まで届いて居る  童らの居る  魚でも見つけて居る  ことをおぼえて居る  光から出来て居る  ん伴天連に騙されて居る  目の覚めて居る  下山して居る  門下を以て居る  支配されて居る  国造が居る  映画界に居る  娘が居る  少年が居る  四郎が居る  中に隠れて居る  間うるさくつきまとうて居る  びやと横わって居る  村役場は建って居る  裾までひろがって居る  処から水田に、はてしなく続いて居る  のが通じて居る  ままにまかせられて居る  遠浅になって居る  道のついて居る  色彩を持って居る  紫色ににおうて居る  光を放して居る  寄合って居る  めぐり合わせにも会わないで、今に至って居る  部に属して居る  権利を持って居る  食料にして居る  気を取られて居る  権威を持って居る  カチリカチリと耕して居る  東から西へと通って居る  両側に並んで居る  たまには持って居る  運命を持って居る  堺もなく並んで居る  上に乗って居る  家禽などが群れて居る  二三匹ずつ居る  大敵を持って居る  犬を取り巻いて居る  単衣を着てなんか居る  二本棒をさげて居る  肉塊がころがって居る  労働して居る  たまりの人達が居る  三番池を見下して居る  精神的の富みがつきまとうて居る  夫婦が居る  畑に働いて居る  ためにばかり働いて居る  草を刈って居る  今私の居る  畑地に向って居る  上にのっかって居る  だらしなくころがって居る  牝鶏の鳴いて居る  様にポカポカとあいて居る  処をおよいで居る  様にみっともなく、きたなくころがって居る  のがはみ出て居る  ぼろぼろに張りついて居る  差しただようて居る  熱心さで見守って居る  名ばかりを知って居る  子供ばかりで居る  話できいて居る  勝手に喋って居る  のを待ちあぐんで居る  子供達が持って居る  もので満ち満ちて居る  ものを想って居る  熱心になって居る  腹をみたして居る  騒動に坐って居る  姿にじいっとして居る  下りたりして居る  相場をきいたと思って居る  一つずつわけ始めて居る  智恵にも長けて居る  先に集めて居る  平手が飛んで、見て居る  ものに向って居る  突ついて居る  百姓をして居る  石でこすって居る  事をきいて居る  面影が残って居る  膝っ子僧が出て居る  しずかに可愛がって居る  私ばかりを見て居る  恥かしがって居る  真直に見えて居る  静かに歩いて居る  素足から血のにじんで居る  此方を見つめて居る  動悸がして居る  言葉を使って居る  ものにきまって居る  祖母達は云って居る  のをよく表わして居る  男は持って居る  腰をかけて居る  頸にからみついて居る  バカバカして居る  穴があいて居る  切り盛りして居る  願い事がきまって居る  暮しをして居る  話を聞いて居る  毎日毎日働いて居る  気持が混じって居る  子供達がいやがって居る  子供達も、あんなにして暮して居る  かごにためて居る  わきに座って居る  カシカシかみながら、黙り込んで居る  ショボショボになって居る  庖丁をつかって居る  祖母はだまって居る  音が澄んで響いて居る  体を動かして居る  ものではないにきまって居る  頭を下げてたのんで居る  児が小くてよかったと思って居る  手拭にこすりつけるまで見つめて居る  両側に生えて居る  家を貸りて居る  位には思って居るにきまって居る  息子でも居る  一度にやったと思って居る  慾しくて居る  隅から隅まで見て居る  女が立って居る  もの怒ってなんか居る  様に話して居る  昔から住んで居る  元に戻すにせわしくして居る  共同にして居る  口をして居る  人になって居る  働き手で通って居る  顔つきをして居る  溝のついて居る  中に小さく開いて居る  熊手で掻き出して居る  一杯牛が居る  外まであふれて居る  喰べて居る  音をたてて居る  喰べさせて居る  草をかんで居る  油をさしたりして居る  設備でもがよく整って居る  ブラついて居る  二夫婦一緒に居る  から気がねが多いと云って居る  噺話めいて居る  話を沢山知って居る  から祖母は好いて居る  直になって居る  蓋になって居る  丁寧に切って居る  家から家へと泳いで廻って居る  生計も持って居る  のを吊して売って居る  此村に持って居る  不精に貧しく暮して居る  さそうにだれて居る  臭いを出して居る  様子を見て居る  なかったとか云って居る  私も笑ってきいて居る  くついて居る  衣裳をつけて居る  今から騒ぎ廻って居る  次第次第にせばめて居る  庭を掃いて居る  婆さんの居る  中央にころがって居る  活花を習って居る  ゆらめきのぼって居る  児を育てたいと云って居る  人達は生きて居る  往還でさわいで居る  輝を見せて居る  私は持って居る  雪が見えて居る  でこぼこになって居る  ひびが入って居る  町につづいて居る小高くなって居る  皆こもって居る  毎日野菜で暮して居る  ものもたべて居る  形恰になって居る  家々をたべて歩いてなど居る  ヒーヒー云って居る  口元をして居る  銃を持って居る  私は見て居る  手入をして居る  職人につくして居る  本に読みふけって居る  私達を取りかこんで居る  ものでも見つめて居る  いつでも感じて居る  処を見て居る  かすかに、ふくらませたり、すぼませたりして寝入って居る  彼方を区切って居る  事に驚いて居る  ものがして居る  ボンボンもやして居る  私がいやがって居る  上に並んで居る  足袋を履いて居る  曲り角から今自分の立って居る  泥が黒くついて居る  方を向いてころがって居る  だぶだぶにつけて立って居る  今自分が立って居る  煙草を吸って居る  谷間を作って走って居る  毛が少しばかり並んで居る  字形にして居る  校長の居る  大切がって居る  口銭を取って居る  祖母の居る  待遠がって居る  空合になって居る  面から息が立って居る  ろでかたまらせて居る  水鳥が群れて居る  バタバタして居る  卵色をして居る  鴨雑煮をすると云って居る  事が行われて居る  世間話をして居る  病気を持ってこうして居る  交際機関になって居る  事にきめて居る  様でいやがって居る  誰から出て入って居る  私はだまってきいて居る  おつとめにじいっとしてきいて居る  私がだまって居る  暦をつかって居る  気持がただよって居る  景気をつけて売って居る  処に来て居る  目先が変って居る  生をさずかって居るとでも思って居る  斜に背負って居る  ものでないと思って居る  のではないにきまって居る  のらくらと暮して居る  方面ばかり見て居る  息が立って居る  廻りを拭いて居る  方に行ってもらって居る  繁婆さんは、出来上って居る  袢天が入って居る  ものをさげて居る  包をもって居る  癖がついて居る  静けさに居る  壮健で居る  様に微笑んで居る  宙に入りみだれて舞って居る  すき間もなく立って居る  面を被うて居る  処に表わして居る  反射光線を出して居る  形恰に結んで居る  淡雪が遺って居る  白衿で着て居る  袴をはいて居る  用って居る  はずがないと云って居る  事をしゃべり合って居る  祖母は、だまって笑いながら聞いて居る  傍から見て居る  春興行を見たがって居る  芝居ばっかり見たがって居る  哀れげに着て居る  処からこっちを見て居る  刺激を受けなれて居る  のびやかに暮して居る  主にして居る  中央にかたまって居る  悪戯をしかけたりして居る  おはじきをしたりして居る  立てなんかにして居る  口調で話してなんか居る  静かになって居る  沢山若い百姓が集って居る  着物等を着て居る  喉を巻いたりして居る  山中にまで流れて来て居る  ままにころがって居ると思って居る  ものだと思っては居る  理想的に考えて居る  事ずくめに想って居る  事もないで、どうしてそんなに善いとばかり想って居る  様子、はやしたてて居る  ごたまぜにして居る  智能を持って居る  気が向いて居る  結果をあげて居る  気候が適して居る  仕事をはなれたがって居る  今日以後生きながらへ居る  小生生きながらへ居る  ことを認め居る  妻子の眠り居る  部屋を借り居る  生存し居る  只今目前に開き居る  平素敬愛し居る  事務所に勤め居る  平素目を掛け居る  耐へ居る  此風説を聞き知り居る  老婆三人話し居る  称へ居る  貞操を保ち居る  奉公し居る  熟知し居る  妊娠し居る  傳へられて居る  解説して居る  方法とが含まれて居る  主張して居る  考を持つて居る  ものであらうと考へて居る  供給して居る  輸入されて居る  賞讚して居る  アラビア語から派生して居る  明記されて居る  敝布も混じて居る  原料として居る  斷案を下して居る  敝布を混じて居る  派遣して居る  やうにぐるりと取巻いて居る  六十度ぐらいにして居る  鷲から懺悔話をきいて居る  三百円ばかりはいって居る  一つだけ残って居る  あいて居る  今でも思って居る  旦那を揉んで居る  何万人も居る  獣が居る  左側に居る  右側に居る  口元を歪めて居る  共同生活をして居る  家庭に居る  米國に遊び、居る  苦心が、ほの見えて居る  歸依せられて居る  云はれて居る  梵字梵讃間以學之、と記せられて居る  つて略一定して居る  略一定して居る  發船されて居る  催促されて居る  便が開けて居る  日本人によく知られて居る  使用して居る  石彫に見えて居る  車中で居睡をして居る  寢言を申して居る  淋れて居る  忽にして居る  三部から成立して居る  派遣されて居る  稱號をもつて居る  世間普通に想像されて居る  責任をもつて居る  任用して居る  喧傳されて居る  合格して居る  現存して居る  申傳へて居る  告白されて居る  盡暮らしをして居る  餘儀なくされて居る  明言されて居る  隨分相違して居る  南下されて居る  四十八九日を費して居る  略一致して居る  翻譯されて居る  告白をして居る  告白して居る  裨益を受けて居る  散見して居る  輸出して居る  日本から輸入して居る  眞心とをもつて居る  主人は居る  ゆつくり歩いて居る  漁で持つて居る  郎ばかりで成立って居る  ところを見せて居る  穴を埋めて居る  修好して居る  鷹を請うて居る  ことを語って居る  通聘して居る  身を埋めて居る  背中に背負って居る  尭雄僧都話に見えて居る  図牒の入って居る  留守居の居る  朶れて居る  自分が優って居る  目に会うに至って居る  政宗に賜わって居る  大功を立てて居る  一聯で有ったと伝えられて居る  退屈しきって居る  談話でも仕て居る  戦功をあらわして居る  戦をして居る  沸り立って居る  凝然と黙々として居る  余り懸隔して居る  事件が起ったとて、予ても想い得切って居る  如何にすべきかも考え得抜いて居る  顫えて居る  一万五千だったとも云われて居る  温泉場として知られて居る  方南北に通って居る  軍の有して居る  理詰めに押されて居る  理に乗って押して居る  一揆叛乱地になって居る  十日もかかって居る  明記して居る  手を出して居る  想像にせよ中って居る  酒席で遣りつけて居る  敵将等と戦って居る  後に当って居る  木村父子が居る  之を獲ようとして居る  中新田城に拠って居る  一揆が籠って居る  任を果そうとして居る  張り切り沸り切って居る  任を帯びて居る  編入して居る  火を吹いて居る  政宗如何と観て居る  棒を刺して拗って居る  心服して居る  政宗に付いて居る  者となって居る  籠城して居る  城を囲んで居る  指図に因って実は働いて居る  氏郷の居る  人質に取られて居る  注文を云って居る  スイと澄まして居る  ところを写して居る  脇指をさして居る  腰にして居る  対坐に坐って居る  臣下が書いて居る  天を焦して居る  興味を貪って居る  祖父から聞いて居る  四五本重なり合って立って居る  村じゅうから羨ましがられて居る  従妹になって居る  非常に可愛がって居る  から家に居る  笑みが湛えて居る  茄子をもいで居る  僕等二人が立って居る  正面に照り返して居る  こと考えもせぬにきまって居る  一生懸命になってたしなんで居る  こっちを見て居る  余り長く居る  愉快を湛えて居る  畑になって居る  葉が落ちかけて居る  アして居る  ちゃんときまって居る  事ばかり思って居る  雲にでも乗って居る  船は来て居る  ことと思いながら、おろおろして待って居る  のは解りきって居る  日を暮らして居る  上に坐して居る  許り居る  んで考えて居る  枕に就いて臥せって居る  顔を抑えて居る  私が悪かった悪かったと云って居る  致方ないにしても、長く煩って居る  茎立って青々として居る  闇に鎖されて居る  皆の居る  田に居る  手を明けて居る  感動して居る  人間が活きて動いて居る  目前に現われて居る  周囲に渦巻いて居る  権力を以て生きて居る  虚空に立って居る  黄金をもって包まれて居る  金鍍金で包まれて居る  諷刺して居る  生命を持って居る  価値以下に観られて居る  理由を持って居る  男性に表われて居る  不満を押えられないで居る  ように生きて居る  物を持って居る  さを感じて居る  郷愁に掛って居る  若者になって居る  彼女等の持って居る  差異なしに開かれて居る  歴史を持って居る  仲介者となって居る  方法を知って居る  交換で生きて居る  力が漲って居る  方向に向って行って居る  囲繞して居る  味って居る  婦人を透して、持って居る  強みになって居る  人敷道具として行われて居る  権利に捕われて居る  貪慾さを持って居る  地獄までも追いかけられて居る  経済思想に富んで居る  さを持って居る  生活を営んで居る  神経が追い立てられて居る  一端に、辛くも止まって居る  就て近頃考え感じて居る  関係を有して居る  米国の持って居る  廻転して居る  包含して居る  その後に持って居る  原因を物語って居る  人々の考えて居る  所謂良妻賢母を説いて居る  模索を仕て居る  生気を失って居る  貢献して居る  裡に持って居る  民族的悲運に陥って居る  差異を持って居る  米国婦人の得て居る  起縁に成って居る  享有して居る  平然として居る  激変を来たそうとして居る  基礎に成って居る  影を投げて居る  所有して居る  認定して居る  把持して居る  目下大統領を困らせ抜いて居る  価値顛倒に陥って居る  支配して居る  其等権能に対して居る  明瞭に照り返して居る  物を書き溜めて居る  単調さで降りしきって居る  雑誌に出て居る  物を書いて居る  焦点になって居る  先駆として居る  一匹友達にして棲んで居る  ようについて居る  村道に限られて居る  問題となって居る  住して居る  彼等と話して居る  程上を見あげて喋って居る  考慮されて居る  罅が入ったり剥げたりして居る  さに変って居る  事務員も沢山居る  まつりと言うて居る  のであると見て居る  訓ませて居る  ほり執り行うて居る  様に思うて居る  つて来て居る  天照大神として居る  矛盾して居る  まつりであると考へて居る  いふ事が見えて居る  一度、と考へられて居る  嘗をして居る  有様の見えて居る  原義が見えて居る  新嘗祭に似て居る  祭りであると考へられて居る  のだとして居る  違ひであらう、と考へて居る  平安朝に見えて居る  魂がついて居る  風に分れて居る  子分を持つて居る  から言うて居る  語が見えて居る  上述の如く、生きて居る  伝来されて居る  要素をなして居る  解釈して来て居る  此処に設けられて居る  床襲衾と申して居る  のとされて居る  宮と言うて居る  附着せしめようとして居る  考へが這入つて来て居る  三つに分れて居る  対をなして居る  御宇日本天皇詔旨と書いて居る  事を伝へて居る  つたと言うて居る  外でぬいで這入れ、というて居る  降臨されて居る  つて来られて居る  後には書かれて居る  意義を持つて居る  価値を持つて居る  なつて来て居る  忙殺されて居る  ものとされて居る  加はつて居る  言葉とされて居る  待遇を受けて居る  位を授けて居る  下位に立たれて居る  祝詞と称して居る  宮中に仕へて居る  直接に、仕へて居る  其儀を留めて居る  其名残りが見えて居る  性質が違うて居る  つて生活して居る  宮廷に属して居る  苫部と言うて居る  預りして居る  伴というて居る  部曲というて居る  三関といはれて居る  歌が奉られて居る  物語を申し上げて居る  語部が出て来て居る  ものと考へられては居る  扱ひを受けて居る  国郡卜定と言うて居る  話にも見えて居る  やまと発音されて居る  斎と言うて居る  けいと言うて居る  みそぎと言うて居る  昔からいうて居る  初期から、間違うて居る  慎しみ、と考へて居る  山人だとされて居る  御殿を清めて呉れた、と考へて居る  大殿祭祝詞というて居る  大殿祭は既に済んで居る  ものにされて居る  関係を持つて居る  習慣の見えて居る  袴着というて居る  褌を締めて居る  此禊ぎをおさせ申して居る  寿詞を申して居る  入部とも書いて居る  傾きが見えて居る  八処女を奉つて居る  罪とされて居る  罪である、とされて居る  罪悪観念に這入り過ぎて居る  意だとされて居る  禁欲生活をして居る  牛頭天王にされて居る  名も出て来て居る  廻つて歩いて居る  延喜式にも、見えて居る  拵へた形であると言うて居る  所から出て居る  時に、なほると言うて居る  形を見せて居る  舞ひといふ事も見えて居る  言ひ騒がれて居る  から出て居る  保存して伝へて居る  其道具を預つて居る  うちに、隠れて居る  僕はどうしてこうして居る  今行って居る  賑に来て居る  有様でつめかけて居る  朝鮮人がかくれて居る  カイ中電燈をもって居る  死骸をあつめて居る  母上には困って居る  そうとして居る  鎌倉へ行こうとして居る  幾人も居る  燃木の間にはさまって浮いて居る  工兵がなおして居る  張番をして居る  働せられて居る  毒薬を入れて持って居る  指揮して居る  左にゆれて居る  地震をよけて居る  火の子を払い払いして居る  皆やけて居る  救ろう助かろうとして居る  三越がゆれて居る  彼方此方ずれて居る  窓から首を出したり引込めたりして居る  夫婦でしっかり抱きあって居る  ちゃんときなおして居る  番頭も居る  ところに立って居る  救を求めて居る  外がいたんで居る  ピシャンコになって居る  押問答をして居る  目を醒して居る  四周はしっかりして居る  方にくずれて居る  漢字を充てて居る  網羅されて居る  世間から重要視されて居る  ピラミッド形をなして居る  中にも載せられて居る  LeonLiとして知られて居る  著聞して居る  保存されて居る  卷四十九に載せられて居る  記載されて居る  絶對的斷案は下し難いと述べて居る  跡形もなかつたというて居る  荒廢を極めて居る  並立して居る  自慢して居る  安置されて居る  附託されて居る  人の遣つて居る  着手して居る  分量を書いて居る  所を突いて居る  太陽に向って居る  如実にあらわして居る  感受性とをよく示して居る  ことを言って居る  表白して居る  垢が附いて居る  休業して居る  尊敬されても居る  ただ勢ひよく流れて居る  手に取つて少し歩いて居る  遠く姨捨山を眺めて居る  何かつづくり仕事をして居る  枝をひろげて居る  地方に残って居る  下婢も居る  実の居る  倉の居る  木曾に居る  妹の居る  道中着物ほどきもせずに居る  母だけ居る  二人ぎり一緒に居る  名古屋に居る  二人が居る  三吉の居る  雪の居る  背中に居る  大尉の居る  星の居る  内地に居る  外国には永く居る  パリ宛で来て居る  うち巴里に居る  林でも居る  エスパーニャに居る  方がやかましいといはれて居る  荷物も待つて居る  パリに居る  ホホわたし達が居る  おまえの居る  春になってもまだ居る  手を置くと、熱く火照って居る  頁が燃えて居る  違いないが、居る  毛の生えて居る  薪をこなして居る  斯様なにくすぶって居る  浪人して居る  親類で留められて居る  ア案じて居る  火に追かけられて居る  ことを話して居る  足になって居る  娘になって居る  中へ連れて来て居る  引手茶屋をして居る  角右衞門が居る  村方一同に好く思われて居る  雨宿りして居る  此所に居る  小平も予て知って居る  貴様己を知って居る  家にとては居る  感附いて居る  仕様があったらばと思って居る  私通をして居る  作とくっついて居る  夫婦にはなって居る  夫婦に成って居る  所へ往こうかと思って居る  濡して今や遅しと待設けて居る  寄り道でもして居る  死状をして居る  迚も居る  恩返しがしてえと思って居る  母も口惜しがって居る  勘定して居る  大層札を持って居る  婿を貰おうと思って居る  先月出たべいで、死んだか生きて居る  のを知んねえで居る  帯広裸体で居る  附添って居る  着物を剥ぎますと、着て居る  家来になって居る  役人の居る  此奴が居る  手桶に掛って居る  あんたの着て居る  土間を掃いて居る  開きが明いて居る  恩義を知って居る  恩義を弁えて居る  事は弁えて居る  殊にお客の居る  おかめが泊って居る  言葉が交って居る  町内が違って居る  勘定をして居る  実体にして居る  お前も隠して居る  皆な誉めて居る  お話をして居る  一俵買が出来ねえで困って居る  面白いものは見ず、こうやって居る  何を見て居る  これに居る  一杯にこぼれて居る  夫婦一対揃って居る  内儀さん達が待って居る  手前が堅くして居る  じい程煽られて居る  山中で聴いて居る  台風が吹いて居る  波及しようとして居る  ことを望んで居る  之を書いて居る  海の底に坐つて居る  撫て遣つて居る  襟をかけて居る  教へて居る  コバルト色に輝いて居る  黄金色に輝いて居る  後ろにかくれて居る  空気に起させて居る  人群が居る  歩るいて居る  内につい釣り込まれて立つて居る  どこに持って居る  時に、おこらず、だまってにやけこんで居る  匂いがしみこんで居る  身体つきによく似合って居る  さも持って居る  素朴さも持って居る  何を食って居る  んがともかく暮して居る  手拭をばさげて居る  ことを喋って居る  意識して使って居る  アラをさがして見て居る  のと云ってこぼして居る  百姓でもして居る  人間は殺して居る  誰でも、かれでも殺してよろこんで居る  鋏を入れて居る  つて立つて居る  妻が居る  高等科に居る  病院に居る  姪の居る  生家に居る  延の居る  寺院にでも居る  房が居る  榊が居る  そこから階下に居る  端に居る  芝に居る  突出て居る  旅舎に居る  正太の居る  姉の居る  神戸に居る  人達の居る  二人ぎりで居る  書面が沢山来て居る  根柢を有して居る  浸蝕して居る  払はされて居る  のかと覚えて居る  事を覚えて居る  膝を折って坐って居る  余も坐って居る  突出して居る  舟が揺れて居る  病後のみを知って居る  事も覚えて居る  脇に抱えて居る  篋底に残って居る  意見とよく似て居る  うちに残って居る  事を常に考えて居る  心に極めて居る  形式によって居る  歴史談など面白く読み居る  気のついて居る  悪口をいって居る  徴を示して居る  東側から登りかけて居る  得取りつかずに居る  六本散らばって居る  梢を見せて居る  小路にはなって居る  納豆を買うて居る  外を眺めて居る  ソップは来て居る  ように覚えて居る  下界に居る  鴫が居る  北端を抱き取って居る  詩とを織り込んで居る  ように咲き静まって居る  アドミラルハウスと呼ばれて居る  冷淡に控えて居る  時間を過しに行って居る  度々景子を見知って居る  手際よくまるめて居る  ドレスを着て居る  二人を見おろして居る  気持ちにさせられて黙って居る  会談を奪って居る  ように装って居る  濠洲に行って居る  不断から抱懐して居る  上へ這い上って居る  鮮やかに咲き停て居る  ブレーキを持って居る  度がって居る  反芻して居る  あっけにとられて居る  大陸を歩いて居る  座興相手に擬せられたと信じて居る  返事も出来ずに居る  性質を知って居る  平和に暮して居る  甘受して、忍んで暮して居る  快活を装って居る  全然無視して居る  側にいぎたなく寝入って居る  座敷に居る  大寺のねて居る  そこにねて居る  苦痛を味わって居る  明かにきいて居る  ッたって居る  瞑想に耽って居る  仁兵衛は驚いて居る  百通にも上って居たと云われて居る  約束を定めて居る  判決されて居る  のに黙って見て居る  事は分り切って居る  自分達の居る  大寺がねて居る  それが眠って居る  思い付きになって居る  名を言って居る  犯罪を認めて居る  望みをつないで居る  予審廷で述べて居る  前でも云って居る  力を入れてきいて居る  供述をして居る  好意を持って居る  法律で許されて居る  道子を恨んで居る  自白して居る  彼がかばって居る  不名誉をかばって居る  鞭って居る  筋道が立って居る  ものだったと信じて居る  俺と共に居る  病にかかって居る  先は見えて居る  入ろうとして居る  法律をよく知って居る  人々の居る  好意をもたれて居る  我々に教えては楽しんで居る  人妻に恋して居る  窮して居る  自ら味わって居る  時、むっくりもり上って居る  悪魔に虐げられて居る  行動をとらして居る  本心から喜んで居る  恋人に対して居る  方々から出て居る  清一色を企てて居る  和りをいそいで居る  和りがむずかしくなって居る  雨は依然として降りつづいて居る  今自分の居る  中で泳いで居る  間を疑って居る  巻に縛り上げられて横たわって居る  満足させて居る  身体にひっかかって居る  地下に眠って居る  彼等を近づかせて居る  即死して居る  車首を向けて止って居る  相手は死んで居る  ことを考えて居る  相手をやっつけようと考えて居る  兄だと知って居る  神経の弱って居る  人殺しと見て居る  人殺しだと思って居る  医者にしゃべって居る  兄から借りて読んで居る  見物の居る  女房の居る  多勢人の居る  愛吉呼吸を殺して、つい居る  人間ばかりの住んで居る  書院にでも居る  ことがあると云って、張切って居る  誰もよく知って居る  ことをくりかえして居る  のまではっきりして居る  自分にうつって居る  養生院に居る  病気にかまけて居る  二匹で追い廻して居る  仕事をしかけて居る  文章をよんで書いて居る  何を考えて居る  死ぬまでと云って居る  何かにかつえて居る  こまかい穴をあけて置けば死なずに居る  蚤の居る  特に疎開児童の居る  乍ら心を慰めて居る  蚤が居る  不満に存じ居る  人間皆知って居る  棺は、そんなにしっくりと出来て居る  完全に残って居る  採用されて居る  所詮自白しないでは済まぬとさえ恐れられて居る  ものであるかを知って居る  家々ではまだ起きて居る  区域を巡廻して居る  覗って居る  一休みして居る  氏は考えて居る  袖につけて居る  乳房をして居る  女を本当に知って居る  ものだと言って居る  写真が出て居る  女を知って居る  関心であるばかりでなく、うっかり申し出るとかかり合いになるからと恐れて居る  限り知って居る  平素沈着を以て聞えて居る  口を噤んで居る  謀計が働いて居る  飲用して居る  噂されて居る  犯人と睨んで居る  君たちがよく知って居る  所に馴れて居る  理窟をよく知って居る  君は知って居る  名を知って居る  腕に抱かれて居る  生家にまつわって居る  血のついて居る  妹のつかって居る  非常に似て居る  其処に書いて居る  ことを教えて居る  日本が遅れて居る  ぱいに生えて居る  悩みを、視て居る  始めから知れて居る  それを知らずに居る  処に啼いて居る  鶯などと呼んで居る  声を聴いて居る  宣明して居る  合ひをして居る  ものも出来て居る  割拠して居る  変化して居る  生活を続けて居る  人に見られて居る  楽しい家庭計画をして居る  観測して居る  上を見て啼いて居る  庭でもして居る  四分の一に減らして居る  証跡を残しても居る  恥として居る  知覚して居る  不明に帰して居る  拡大して居る  遥かに見おろして居る  なつて裂かれ居る  いま何処に居る  あたしの居る  體東へ靡いて居る  南へ流れて居る  突進して居る  淺間山麓一面を埋めて居る  畫き出されて居る  ところ斑に色付いて居る  流れ下つて溪流に注いで居る  籠つて寐轉んで居る  振動して居る  何遍となく繰返して居る  物置にして居る  鎭座して居る  のを忘れて居る  浴槽に浸つて居る  安らかに居る  添ひ居る  お袋は居る  吸ひ居る  緊と見て居る  向うに見とれ居る  えつて居る  枕辺に居る  傘をつかまへて居る  為て居る  やうとして居る  それが散つて居る  黒光りして懸つて居る  如くで、生きて居る  つてゐる、まして覚めて居る  ことも無い、坐つて居る  ことと起きて居る  三時少し過ぎて居る  上を照らして居る  様に射して居る  様だと思って居る  籠めて居る  斯うやって這いずって居る  蠅を見て居る  船渠を見やって居る  遠くが霞んで居る  善をして居る  抵抗を試みて居る  方を見遣って居る  上向きに寝て居る  五百人から居る  尻をついて休んで居る  ぎりっと私を見据えて居る  夢でも見て居る  話頭を進めて居る  向うを見て居る  気になって見詰めて居る  眼球をむいて居る  中に坐って居る  階律を合せて居る  今日今日を暮して居る  事を繰返して居る  顕わして居る  階律を刻んで居る  波を見つめて居る  様に見据えて居る  蒸気が漂うて居る  誰であるか更に判らなくなって居る  様に高まって居る  血みどろになって倒れて居る  様にどろりとなって居る  計り坐ったり立ったりして居る  佩劔を撫で廻して居る  まま眠って居る  彼を見おろして居る  草をむしつて居る  芒をむしつて居る  花を開いて居る  メリイが泣いて居る  ことが考へられて居る  上に多少役に立つて居る  欧米から日本に来て居る  つて支配されて居る  国が如何に映つて居る  そこに見逃して居る  使命を持つて居る  いふ意味が折込まれて居る  出発を促されて居る  非常に殖えて居る  可なり殖えて居る  目的で来て居る  刊行されて居る  対象として居る  英語で書かれて居る  生活を見て居る  ドイツから来て居る  仕方をして居る  そこに潜んで居る  念を抱いて居る  根を下して居る  信用を落して居る  数も殖えて居る  相当殺到して居る  自主的に出来て居る  連絡を取つて居る  集中して居る  ことを招いて居る  誇りにして居る  十分発揮して居る  配布して居る  空費して居る  今日東京に住んで居る  うつかりして居る  はずれに居る  こっち側に居る  光は残って居る  旗田邸に居る  づれに居る  あちらへ出て居る  ちらして居る  例の如くにやにやして居る  年中呼吸して居る  火がどんよりちらついて居る  廊下に出て居る  方方を切廻して居る  生活をつづけて居る  たよりに立つて居る  私はどんなにして居る  羽田に居る  旅館でも出して居る  上に跨つて居る  迎して居る  ものはないと信じて居る  持場で働いて居る  ウカウカして居る  内容は絶えず替って居る  幾分の生気を剰して居る  早稲田に居る  飯場に居る  ノッポが居る  迎に出かけて居る  凄味を漂わせて居る  連発して居る  アリアリと現われて居る  速記して居る  子供も居る  ほとりの居る  作曲家も居る  大佐に居る  弟達も居る  蹈み居る  他人も居る  刀が持つて居る  刻して居る  名札受が出て居る  娘分が居る  のか、持つて居る  間諜が居る  立話しでして居る  焚火をしてあたつて居る  つて来たりして居る  彼等は泳いで居る  ことが出来ずに居る  ところが見え出して居る  短艇を漕いで遊んだりして居る  唐詩選に載せられて居る  味を出して居る  ことを書き並べて居る  三句へ一気に続いて居る  変化をして居る  重きを置いて居る  漢字ばかりで出来て居る  さを避けて居る  混雑して居る  正木大尉との居る  多勢ゴチャゴチャ居る  土間に居る  高瀬、居る  旦那さんが居る  潜伏し居る  事を取計ひ居る  番頭と称して居る  一人ぐらいは居る  大に悩み居る  水を呑んで居る  通越して居る  皆友達が案じて居る  辛抱して居る  何うかして居る  友だちが察して居る  此時期に居る  変転を経て居る  神語発生以後に発して居る  幾分か残り居る  附近に居る  ふみ、ふみ居る  ほんとうに虫が居る  詮議いたしたいと存じて居る  仕事の片づくまでは居る  三味線太鼓の起つて居る  つばらかに映つて居る  路を急いで居る  頭に響いて居る  一つ事を考えつめて居る  おれは覚えて居る  おれをいとしがって居る  そこに、踏み止って居る  捜って居る  腰から膝をまさぐって居る  朽って居る  著物もなしに、寝て居る  身あがきをば、くり返して居る  ざえとした月夜をほっとりと、暖かく感じさせて居る  しっとりとして静まって居る  奥山に、迷うて居る  神になって居る  動作をくり返して居る  事は、よく知って居る  板敷に直に坐って居る  郎女たちの居る  表情をして居る  一念が、残って居る  職を寂しく守って居る  真実を感じて、聴いて居る  老女はじっとして居る  了されて居る  耳にばかり聞えて居る  ろきすらもせずに居る  立ち処さえ見定められぬばかりになって居る  薄闇に蹲って居る  ままでちらばって居る  身で知って居る  村びと等には、感じられて居る  物を襲うて居る  起き伏して居る  東塔が立って居る  水気の、立って居る  景色になって居る  時代に居る  気にはかからなくなって居る  畝って居る  自分のよりかかって居る  山に見入って居る  空を見入って居る  俄かに、薄暗くなって居る  姫はすわって居る  星明りで辿って居る  よしあしを、占って居る  むやみに塞ぎこんだりして居る  丹塗りに、きらめいて居る  其を思い起して居る  観ようとして居る  日の明るく照って居る  花の木がゆすれて居る  石垣を残して居る  からなくなって居る  実行して居る  興味を失いかけて居る  空想して居る  傾聴を強いて居る  時の、迫って居る  目つきで、睨みあって居る  眦を裂いて見つめて居る  事を言って居る  ように飛んで居る  人がなくなって居る  一嬢子をくれとせがまれて居る  執心は持って居る  郎女だけには、とり次げないで居る  神に仕えて居る  お召しにも応じかねて居る  疾んで居る  心持ちに沈んで居る  上までも延びて居る  家が、建ちかかって居る  立ちはたらいて居る  垣をとり廻して居る  馬で、跨って居る  空にかけって居る  肩のつまるほどかかって居る  語だと思うて、言うて居る  町尻に来て居る  心が、失せないで居る  留守に居る  事をくり返して居る  羽虫が出て、のぼったり降ったりして居る  其処で、まどろんで居る  喙が来てついて居る  手芸を、じっと見て居る  機嫌になって居る  ようにあせって居る  剣豪が出て居る  太刀を使ったと伝えられて居る  開き戸が付いて居る  一人呆氣に取られて居る  何處に居る  顏をして居る  拵へて居る  事務員とかをして居る  毎日ほど入り込んでは誑さうとして居る  確乎しては居る  良人と離れて居る  着物を着換えて居る  下足札を出して居る  肉が勝つて居る  戀着して居る  殆ど輪を掛けて告げて居る  後悔して居る  怪んで居る  縁を赤くして居る  顏色をして居る  海の底に居る  だんだん近くになって見ると、ついて居る  ハイカラーを着け居る  考へつめて居る  とりと、暖かく感じさせて居る  靜まつて居る  奧山に、迷うて居る  板敷に直に坐つて居る  今そこに居る  聽いて居る  ばつて居る  水氣の、立つて居る  姫はすわつて居る  星明りで辿つて居る  其を思ひ起して居る  觀ようとして居る  實行して居る  睨みあつて居る  やうに飛んで居る  一孃子をくれとせがまれて居る  執心は持つて居る  神に仕へて居る  應じかねて居る  馬で、跨つて居る  空にかけつて居る  ぼつたり降つたりして居る  其處で、まどろんで居る  來てついて居る  ぢつと見て居る  やうにあせつて居る  雲がおりて居る  腰から膝をまさぐつて居る  静まつて居る  東塔が立つて居る  水気の、立つて居る  興味を失ひかけて居る  傾聴を強ひて居る  ヒョックリ逢って、居る  半人でも居る  山色を仰いで居る  村びと等には感じられて居る  こともあつたと伝へて居る  麻衣を著て居る  筑紫に居る  念願にして居る  発願をして居る  よしあしを占うて居る  丹塗りにきらめいて居る  姿を見ようとして居る  お方かと申し伝へて居る  股から膝をまさぐつて居る  とりと暖かく感じさせて居る  奥山に迷うて居る  ろきすらもしないで居る  さを憤つて居る  力を入れて居る  ことは似て居る  執心を持つて居る  姫だけにはとりつげないで居る  上にまで延びて居る  身空にかけつて居る  町尻へ来て居る  心が失せないで居る  宿老たちが、どうかすると居る  ことをくり返して居る  手芸を見て居る  此中に居る  油火が燃えて居る  頂板に揺らめいて居る  大徳が居る  周囲に居る  おせんが居る  子息が居る  甍這ひ居る  木の芽喰ひ居る  実状を述べて居る  競望して居る  費用として割当てて居る  学者から排撃されて居る  指摘させて居る  肯綮に当って居る  将と違って居る  実践に依って生かして居る  正成を褒め倒して居る  熱を上げて居る  仏法臭を帯びては居る  から甘受して居る  慟哭して居る  一大敵国をなして居る  急襲して居る  出発せしめて居る  報告して居る  仔細を記して居る  河内に還して居る  勝利を得て居る  増加して居る  必勝を誓って居る  扉が残って居る  壁でも残って居る  扉になって居る  正月五日に起って居る  射手五百人を以て固めて居る  官軍に備えて居る  牽制して居る  閑却して居る  防遏されて居る  強行突破を企てて居る  圧迫されて居る  北条村に退かんとして居る  茫然として立ちすくんで居る  気力を奪い去って居る  一人遊んで居る  遊むで居る  一郎の居る  四方八方うまく治まり居る  びの小鳥喰み居る  年になって居る  近侍達の住んで居る  苔が生えて居る  王家の紋章が彫られて居る  下に植えられて居る  道がついて居る  指環をはめて居る  心配して心細がって居る  仕事ばっかりして居る  事が起るにきまって居る  お国そとに居る  私はかてるにきまって居る  おれときまって居る  剣を捧げて居る  墨壺がのって居る  はじがまがって居る  礼も申されいで笑うて居る  賑ひを見せて居る  此社に長く居る  記憶えて居る  支社に来て居る  外交をして居る  釧路に居る  主筆を兼ねて居る  齢には少し老せて居る  春秋に富んで居る  さうにして被居る  膳部を睨んで居る  髭で脅して居る  締りを弛めて居る  瓦斯燈から離れて居る  喉が渇いて居る  菊池君の住んで居る  私達の住んで居る  凝然として居る  顔をして黙つて居る  冒頭へ続いて居る  からざる権力を持つて居る  襲はれて居る  火を見つめて居る  齡には少し老せて居る  鬚で脅して居る  權力を持つて居る  最中に住んで居る  根分をしようとして居る  名をつけて売つて居る  観賞されて居る  芽が萌え出て居る  若い芽が吹き出して居る  顔を出して居る  呑気に楽しんで居る  享けて居る  角柱にもたれて居る  異見を抱いて居る  満座粛として静まり返って居る  ことになっては居る  応って居る  唯々として従って居る  長浜に逃れて居る  非常時的態度に出て居る  義子となって居る  うつる如くにわかって居る  機先は既に制せられて居る  城を陥れんとして居る  下情にも通じて居る  智略を知り抜いて居る  磯に出て居る  高山右近も居る  為に残り少なくなって居る  味方は崩れ立ち始めて居る  朝日を受けて輝き立って居る  突落して防いで居る  重賞あったと伝わって居る  覚悟をして居る  自決して居る  一人でも居る  奴だ、何と心得て居る  拘禁せられて居る  のだと話して居る  監獄に居る  施療院に居る  考えを有って居る  恐怖して居る  者とせられて居る  殆ど其職分を遂げて居る  準備を為して居る  人を轢いたりして居る  乱高下して居る  多忙を極めて居る  域に達して居る  今も角く信じて居る  気の毒な生恥じを晒して居る  生き恥じを晒して居る  此意を叫んで居る  仏家は頻りに嚇して居る  餘韻に富んで居る  芝居をして居る  馬に乗って居る  蠅が、こう沢山居る  町田さんとこに居る  言つたつて居る  俺にはまだ居る  つて、ビクビクして隠れてばかり居る  どれだけでも居る  脚をつけ居る  浴客の居る  只一人手仕事をして居る  掩ひかぶさつて居る  山仕事をして居る  道普請をして居る  曲折して居る  注意して漸く歩いて居る  はいふて居る  一足ぶらさげて居る  簇生して居る  松がかぶりついて居る  煢然として立つて居る  刺が夥しく立つて居る  人間のみが持って居る  脣を見詰めて居る  霊魂を求めて居る  香を捜して居る  蠅女も居る  なかに居る  何処に潜んで居る  やつが居る  凝り屋も居る  大方北見境に居る  私共の居る  客観的のものを保つて居る  から、幽に覚えて居る  大勢よって騒いで居る  誰かはや来て居る  ものときまって居る  皆くたびれて居る  謝して居る  万歳を祈って居る  娑婆に居る  襦袢で震えて居る  そこにころがって居る  中に葬られて居る  骨は折れて居る  何として居る  つまは勤めて居る  幽霊が居る  先程から観察して居る  てる人が沢山居る  何を考へて居る  今一つ残って居る  邸宅になって居る  片隅に残って居る  静に立って居る  父が絶えず憎んで居る  構内にはなって居る  狐が居る  金貸をもして居る  油揚を食って居る  者ばかり居る  饒舌り立てて居る  根元で消えて居る  ありあり見えすいて居る  枕をならべて寝て居る  白玉を丸めて居る  退屈そうに居る  月五圓宛徳をして居る  姉として居る  福富と話して居る  すつかり疲れて居る  未練たらたら聞いても居る  邸に居る  内にばかり居る  仆けても居る  悪玉とのみ思ふて居る  入に出来て居る  話などをして居る  一二時間人々が話して居る  接触して居る  十目十指の認めて居る  舞台にして描いて居る  上を描こうと試みて居る  書をもとめては焼き棄てたといい伝えられて居る  前後して居る  実社会を描き写して居る  相を示して居る  魔法を知って居る  役目を背負って居る  別に自ら成り立って居る  いろいろに異なって居る  関係交渉を持って居る  かなたに居る  生存して居る  遥かに隔たって居る  馬鹿げた一痴態として上って居る  目撃して居る  人物となって現われて居る  一部なりを成して居る  高慢を有して居る  ことを主として居る  目的として居る  人間がしばしば描かれて居る  ことを示して居る  資格を有して居る  ものとして描いて居る  のを愛して居る  篇中に現われて居る  交叉線をなして居る  垂直線をなして居る  並行線をなして居る  栄誉と心得て居る  感情を有して居る  謳歌して居る  判然覚えて居る  網をすいて居る  静に視て居る  晃乎とぶら下げて居る  どろんとして潰れて居る  のに似て居る  悪戯をして居る  渦を巻いて居る  上を視て居る  杖などを突いて歩いて居る  乾児が居るには居る  奴も時々居る  福岡にもポツリポツリ居る  俺が居る  労力を費して居る  成つて拾年以上も経て居る  苦められて居る  物計り着て居る  青褪めて居る  己も然う考へて居る  計画して居る  毛嫌ひして居る  添削して遣つて居る  教育者を以て任じて居る  青年文学者を出して居る  揃へて着て居る  執達吏の読上げて居る  喰はれて居る  破れから覗いて居る  ばんでは居る  程大切にして居る  差押をして居る  言ひ足して居る  眠る習慣になって居る  お姫様が居る  ものが居る  川に居る  刎ねて居る  夥多しく裂けて居る  巧に使いこなして居る  讀して居る  親父は死んで居る  ″\して居る  堀立小屋を組んで棲んで居る  道徳問題にまでされて居る  僕は考へて居る  觀て居る  のを許されて居る  奇病患者視して居る  人間と許して居る  介在が許されて居る  侮蔑とを感じて居る  炉べりに居る  此処に寝て居る  逗留をして居る  何処にも行かないで居る  籔かげに居る  食堂に居る  ように出て居る  本づいて立てられて居る  つて奏議公牘さへも書けなかつたら、どうであるといつて居る  歡迎されて居る  區別して居る  列して居る  學問を主として居る  史乘に見えて居る  引合にして居る  彳んで居る  漢文を課して居る  澤山支那に入りこんで居る  二三年も居る  亂が起つて居る  改まつて居る  便宜を持つて居る  支那を見て居る  於て受けて居る  行れて居る  尊敬して居る  父母の生きて居る  圖書館に這入つて居る  閑事業位に考へて居る  結果を出しては居る  云ふ自惚れを持つて居る  著述をして居る  收まつて居る  應じて居る  書籍を集めて居る  ものが起つて居る  迷信を持つて居る  四千有余年以來續いて居る  判斷して居る  傾向をもつて進んで居る  諸子百家に出て居る  銅器が出て居る  偉人が出て居る  輩出して居る  苦勞されて居る  推賞して居る  公冶長篇に見えて居る  嘆息されて居る  極言されて居る  超越して居れば居る  面目が現はれて居る  人格を高めて居る  描出して居る  推服して居る  偉人に勝つて居る  僞を擧げて居る  西望二夏口一と記して居る  太陽の如く輝いて居る  浸潤して居る  極言して居る  人格が露はれて居る  影響を及ぼして居る  位一と見えて居る  如レ父と申渡して居る  次の如く評して居る  レ父と申して居る  物語中に見えて居る  討したいと心掛けて居る  程怒つて居る  二以分一レ人と申して居る  取沙汰して居る  實現して居る  陰翳が伴うて居る  販賣されて居る  此頃非常に起つて居る  慨嘆して居る  心配をして居る  隨分心配をして居る  動搖をして居る  教育も受けて居る  それに附いて居る  騷いで居る  變重んぜられて居る  盛んに言うて居る  唱道して居る  説を持つて居る  何かを説いて居る  褒貶黜陟して居る  王と認めて居る  工合に仕向けて居る  三期に分つて居る  時代を述べて居る  時代に段々近づいて居る  流行して居る  僻して居る  糧食に供せしめて居る  紹介されて居る  つて保證されて居る  事實でなからうと申して居る  研究しかけて居る  妥協性に富んで居る  傾向をもつて居る  一人として知られて居る  割讓して居る  我慢して居る  公言して居る  榮華を貪つて居る  做されて居る  隱翳が附き纏うて居る  看板として居る  組織されて居る  賦與されて居る  祕訣と申して居る  基礎をなして居る  疑惑をもつて居る  氣質性癖をもつて居る  特質をもつて居る  三箇條を擧げて居る  答へて居る  必有二武備一と申して居る  意見を述べて居る  平和主義を説いて居る  樣に力めて居る  レ此也と申して居る  長命して居る  幸福であると述べて居る  樣に認められて居る  組織されると信じて居る  排斥して居る  運命をもつて居る  間に知れ渡つて居る  壓迫を受けて居る  信而好レ古というて居る  囚はれて居る  充滿して居る  保守主義に傾いて居る  也と申して居る  尚古思想が見はれて居る  形式を採つて居る  氣質をもつて居る  重大視されて居る  發見したというて居る  普通に考へられて居る  記載をして居る  下の如く記して居る  叱責して居る  輕薄を戒めて居る  屈辱と信じて居る  拜謁して居る  死人を出して居る  むる魔力をもつて居る  つて傳へられて居る  點けて居る  世間に聞えて居る  作法を設けて居る  貢進をして居る  貢進させて居る  宦官が居る  記録にも見えて居る  割勢されて居る  割勢して居る  制限されて居る  ことができないで居る  縮むることにのみ考を集めて居る  陳述して居る  頁を繰り返して居る  かしこまつて居る  商をして居る  のけ者にして居る  眼蓋をあけて居る  手足を伸ばして寝て居る  苦を嘗めて居る  愚図愚図して居る  厳格さを保つて居る  死そのものを真に求めて居る  死そのものを真に恐れて居る  前提されて居る  関係事実とが、全くかけ離れて居る  無定見から由来して居る  喋散して居る  陳述を聞いて居る  電報を認めなければならなかつたが、こんなごたついて居る  潜在して居る  明言して居る  如く述べて居る  發達して居る  單位と認められて居る  祭田をもつて居る  斷定して居る  笞を受けて居る  思想が、よく見はれて居る  勤むべきを命じて居る  要諦と認めて居る  寄與して居る  諡をもつて居る  斷じて居る  中心をなして居る  要領を得て居る  姿をなして居る  發揮されて居る  治國上必要と認めて居る  遵奉されて居る  處せられて居る  傳統して居る  繼承されて居る  最初と認められて居る  加へて居る  姙娠して居る  對して居る  二年間懲役に服せしめて居る  除外例を認めて居る  漢時代から實行されて居る  基礎として居る  推奬して居る  承認して居る  是認して居る  宣言して居る  容隱を認めて居る  棄市されて居る  戒禁して居る  旅行して居る  尊敬されて居る  做して居る  規定して居る  同情を寄せて居る  旨を、仰せ下されて居る  ことを述べて居る  收録されて居る  面目を異にして居る  決議して居る  四十年間布教して居る  保證して居る  幾層倍幸福であるというて居る  批評を述べて居る  反省させて居る  感悔させて居る  斷言して居る  明示されて居る  筆誅されて居る  ことが出来ず、居る  ″\感心して居る  看護婦と通じて居る  口から噴き出て居る  合もなく解り切つて居る  曲芸でも演じて居る  俺は泣いて居る  鏡を見て居る  顔をまざまざと見て居る  ザラ/″\と撫でながら、坐らうとして居る  文化は行詰つて居る  皆唐律に依つて居る  影響を受けて居る  基として居る  明律にも現れて居る  非常に重んぜられて居る  存命して居る  お父さんの居る  家約を書いて居る  廟の建つて居る  思想がよく現はれて居る  決まつて居る  便法が講ぜられて居る  中に含まれて居る  所屬して居る  教に基いて居る  中に書かれて居る  注意して改めて居る  教授を受けて居る  傚つて制裁すると定めて居る  別に血縁がかかつて居る  明載されて居る  外に認められて居る  喪に居る  北京に居る  是は過ぎて居る  從事して居る  擔當して居る  先きに亡くなつて居る  ことは禁じられて居る  人情に背いて居る  採用して居る  保持して居る  盡きて居る  存續して居る  つて違うて居る  文と似て居る  其祖先の見て居る  在世して居る  牢屋に居る  隨分鄭重に考へて居る  離縁しなければならぬとされて居る  於ては重んぜられて居る  妾を置いて居る  文化侵略だなど云うて居る  一家和合して居る  義務と云うて居る  權利を認めて居る  喧嘩して居る  家族主義が最も重く見られて居る  其罪を許して居る  心を改めて居る  輕く見て居る  悔悟して居る  滅失して居る  自分が見て居る  地にも居る  一輯巻七に出て居る  町におり居る  ことが出て居る  句を載せて居る  つた特色をもつて居る  こちらを向いて立つて居る  地に付いて居る  別に行はれて居る  対山木と呼んで居る  タイサンボクと呼んで居る  ことを記して居る  口碑と結び付けて居る  ことまで語り伝へて居る  私は信じて居る  誰か覚えて居る  目録の活きて居る  本が載つて居る  數の列んで居る  やうに成立つて居る  方法を取つて居る  平生承知して居る  ものでも沢山持つて居る  小石川に住んで居る  私の持つて居る  百三四十点にも及んで居る  店さきに曝されて居る  豊富に伝へて居る  引き受けして居る  人間の居る  黴の生えて居る  缺けて居る  徑路に及んで居る  言葉が出て居る  頃現はれて居る  八卦だけが現はれて居る  面白い批評をして居る  繁昌して居る  左傳が持つて居る  歴史をもつて居る  落着して居る  缺陷をもつて居る  教示して居る  立證して居る  焦慮して居る  痛感して居る  嘆息して居る  輕侮して居る  折紙をつけられて居る  樣に進むで居る  智識が集められて居る  機關雜誌を出して居る  興味を感じて居る  支那智識に渇して居る  發行して居る  智識慾の燃え立つて居る  根柢から誤つて居る  反省に自惚れて居る  國であると思ひ込むで居る  あるかの如く考へて居る  官吏とも相當なつきあひをして居る  技術に秀でて居る  多くを持ち合せて居る  結び着いて居る  新宗教を開いたと信ぜられて居る  左右して居る  缺げて居る  鈍感から來て居る  結むで居る  難解な事がらは無いと信じて居る  社會の老ひて居る  一般に認められて居る  喪失して居る  議論をして居る  豫想して居る  嚴格に守られて居る  包擁して居る  責務を負ふて居る  力を注ぐべきであらうと信じて居る  身もだえをしないばかり、じっとこらえて苦しんで居る  思て居る  かおをして、かたくなって居る  一方でして居る  望も持って居る  日の目をも見ずに、かたく、くらく、つめたく、こびりついて居る  命にかけて思って居る  百人余りも居る  無しは居る  なんだ、居る  鶯の居る  諸国遍歴いたし居る  日置流より出て居る  坊やは居る  何だか一所に居る  父様家に居る  竹藪に隠れて居る  人に秘して居る  思違ひをして居る  犬でも居る  美術主義者が居る  人々が居る  二つの中間に居る  線外に居る  我々の居る  労働者が居る  さん、居る  人だかりのして居る  掃除して居る  上に働いて居る  貧士竹齋に似て居る  芭蕉は死んで居る  矢張そこから來て居る  リズムが流れて居る  芭蕉が居る  ことなぞも出て居る  躍動して居る  やうによくあらはれて居る  夫人が産気づいて居る  館に居る  請求されて居る  使用されて居る  ごろごろして暮して居る  指揮をして居る  胸を焦して居る  恥をさらして居る  重荷に苦しんで居る  会社へ行って居る  念仏を唱えて居る  哀願をきいて居る  症状に極めてよく似て居る  ものであろうかと考えて居る  京助のふとって居る  一ばん当を得て居る  布のかかって居る  疲労して居る  敏子が帰って来て居る  誰でも知って居る  縄かけて縋り居る  宿命に生まれついてでも居る  覚悟で居る  羊も居る  發展を示して居る  發見して居る  成分を認めて居る  相似て居る  意味も含まれて居る  連關して述べて居る  ことを信じて居る  至つて安定すと考へて居る  至つて滿足を感ずと考へて居る  差と考へて居る  對立して居る  關聯して居る  發見されて居る  詳述して居る  車馬あり、居る  八に居る  話が、並んで出て居る  遥かに続いて居る  子まで産んで居る  よしが、見えて居る  のは疑ひないであらうが、似て居る  信太荘司によく似て居る  囚はれ過ぎて居る  事柄として伝へられて居る  歌を読み残して居る  夫婦暮しをして居る  名を読み込んで居る  口尖つて居る  境涯に居る  聞き書きが載つて居る  此辺に居る  歌を落して居る  小笠原家につき纏うて居る  偽書と称せられて居る  流浪して居る  行つて拝んで居る  中にこめられて居る  良藤を思うて居る  今昔物語にも出て居る  庭を歩いて居る  女が出て居る  感じを持つて語られて居る  神に絡んで居る  鱗が生えて居る  男と考へて居る  其は見えて居る  穴に這入つて居る  野中塚と言うて居る  猟師が悲しんで居る  つた話に似て居る  守りすかして居る  全体と通じて居る  違つた生活条件を持つて居る  てん/″\に考へ相うて居る  事の禁ぜられて居る  禁制が保たれて居る  祖先其物だから、と言うたりして居る  海亀は現に沢山居る  姿で居る  保存せられて居る  神を表して居る  神様と考へられて居る  例を挙げて居る  むによるまじなひから起つて居る  中心が置かれては居る  どこ/″\迄もつきとめて居る  みを帯びて居る  痕跡を止めて居る  頒つのだと伝へて居る  内容を持つて居る  要素を持つて居る  様に飼うて居る  しめと思はれて居る  しめの、大体きまつて居る  勢力を持つて居る  鬼隈とも伝へて居る  其事へて居る  祖先を持つて居る  感じを含んで居る  見当をつけて居る  意を含んで居る  趣意を貫いて居る  盛んにして居る  一寸佛蘭西に似て居る  奔走して居る  收入を得て居る  一弗も取つて居る  彼方向いて居る  經費を出して居る  大工の子供も聞いて居る  云々と毎々聞いて居る  血統を引いて居る  著はして居る  哲學書を著して居る  書物は出て居る  教育して居る  所に立つて居る  安全を保つて居る  養育法を過つて居る  注入されて居る  思つて書いて居る  稍關聯して居る  稍類似して居る  滿遍なく取つて居る  年俸を取つて居る  專賣特許を得て居る  裝飾にして居る  裝飾として居る  汲々として居る  餘程精通して居る  具備して居る  精通して居る  前垂を掛けて居る  社會に居る  棒を持つて歩いて居る  云つて悦んで居る  二本足で歩いて居る  考から産出されて居る  中に這入つて居る  人間を造らんとして居る  見得として居る  出没して居る  一貫して居る  儼然として居る  曖昧にして居る  考證して居る  覺知して居る  敍して居る  年二十八と解して居る  四十二歳と註して居る  慈悲心でして居る  職業をして居る  慈悲を心がけて暮らして居る  心で生きて居る  富家に飼われ養われて居る  主人に引き留めれられて居る  慈悲を行って居る  迷惑を感じて居る  人の力与って多きに居る  事を止めずに居る  共感して居る  気随にはたらいて居る  雑書読みの居る  毎晩待つて居る  地から引離さうともち上げて落て居る  荷を下ろして居る  から待ち受けて居る  晴々見上げて居る  兒は驚かない、恐がら無い喜んで見て居る  何か告げて居る  道を誤つて居る  ノツクをして居る  衣服は汚れて居る  特色をもつて居る  内から羽を生やして飛んで居る  老婆が休んで居る  地上を見詰めて動いて居る  一つ現はれて居る  青空の中に包まれて浮んで居る  彼は病んで居る  幸福に擽られて居る  眼を見開いて居る  永遠に然うして居る  日が出かけようとして出られ無いで居る  皆んな驚いて居る  中から聞いて居る  竝んで居る  どこにでも居る  中にも居る  ところ/″\に休んで居る  動作に富んで居る  火はめぐつて居る  挨拶が貫いて居る  ぢりをして居る  がんだりして居る  微笑して見て居る  さうにうろついて居る  宴會は開かれて居る  餘程前から開かれて居る  かたまつて遊んで居る  一つにして居る  聲で話して居る  默つて傍に立つて居る  自分で泣いて居る  氣にして居る  青々として居る  泥があれて居る  のを待つて居る  五厘紙凧を上げて居る  相に見渡して居る  帶を締め直して居る  眞夜中に見て居る  力を出しすぎて居る  一たい隱れて居る  室から聞えて居る  見合して居る  首を包んで居る  肉を包んで居る  赤ん坊は淋しい居る  時を見て居る  つて泣いて居る  札がついて居る  自分も走つて居る  雲がじつと動かずに凍てついて居る  エトランゼも居る  インテリ婦人も居る  ひとりだけ居る  間抜けにしんから閉口して居る  傍に残って居る  当時から見れば、素より薄らいで居る  希んで居る  さが現われて居る  袖から出して振って居る  体があんまり肥えて居る  発音に如何にもつり合って居る  肩に乗るほどに育って居る  きりにして居る  勇気の満ちて居る  児だと信じて居る  誇りで輝いて居る  呼吸を聞いて居る  ズーッと凹んで居る  至極小さくはあるが持って居る  人中に居る  わきでそう思って居る  何か説いて居る  腰をかけて仲よくして居る  血縁にでもなって居る  額を押えて居る  大声で歌って居る  そうにして居る  根元にひろがって居る  世界をながめて居る  反覆して居る  聚合して居る  忠實を心掛けて居る  餘裕を有して居る  底深く沈んで居る  目を瞑つて居る  主義に反して居る  製作を越えて居る  何だか考へてばかり居る  自信を有して居る  十年實際に臨んで居る  幾分を増して居る  側から見て居る  あたりをぶらついて居る  相にゆらついて居る  木が立つて居る  二三枚づゝ着いて居る  ぼんやりとして居る  狐疑して居る  人を見て居る  虚位を擁して居る  會津街道の通じて居る  寫眞に適して居る  其姿を曝して居る  瞑想に耽つて居る  加味して居る  前に立つて居る  汗を流して苦しんで居る  胼がきれぬといつて誇つて居る  下で締めて居る  さとして居る  敬稱して居る  俯向いて居る  接續して居る  奉職して居る  私は遠く離れて居る  覗き込んで居る  最高位に居る  煩悶ばかりして居る  一局部に限られて居る  迷信を抱かせて居る  日を浴びて居る  ぼんやり立つて居る  世辭をいつて居る  佐治君はまだ去らずに居る  銅山に稼いで居る  足尾に居る  夜は段々濃く立つて居る  私のあこがれて居る  子守唄をうたって居る  火がかっかとおきて居る  鉄瓶を下して、煮えたぎって居る  何月何日に聞えるときまって居る  あたりに、さまよって居る  布施で成立って居る  口にくわえて居る  食物をくわえて居る  五人のものに見つけられると、くわえて居る  方が一寸すぐれて居る  彼女に従いて居る  ぼんやり寝て居る  鼻唄気分につかって居る  木を伐って居る  麓を走って居る  肉塊をくわえて居る  乱雑になって居る  血がこぼれて居る  公卿も居る  青年少女も居る  夫々故郷へ帰って居る  方々に居る  手紙が来て居ればよい、いや来て居る  横に立って居る  京都へ行って居る  何時までも黙って居る  酒が手伝って居る  己りゃ酔うて居る  息災に居る  部屋中になって居る  七の居る  何して居る  言つて二人が争って居る  七がこうして洗うて居る  足を洗って居る  素知らん顔して居る  酒に酔って居る  裏にかくれて居る  之を知って居る  様に深くなって居る  顔が売れて居る  皆面白相に聞いて居る  間に繰り開けて居る  あては立つて居る  四条大橋に立つて居る  夜空になんで、ぽかんと立つて居る  お酒を汲みかわしたりして居る  水につけて涼んで居る  神田に居る  女中も居る  謎として取り残されては居る  拘留せられて居る  東京監獄に居る  波に漂うて居る  殺害して居る  事までも云うて居る  俺が助けてやって居る  殺人罪を犯して居る  誤解に基いて居る  前に出て居る  自分がやったと云って居る  事があったと申して居る  庄司利喜太郎が隠して居る  やる気で居る  邊に居る  名も居る  良人の居る  諸国、居る  百パーセント共産主義者など居る  たしかに来て居る  青竜王の居る  皆そろって居る  機会がぶら下って居る  五百五十種入って居る  仕掛になって居る  劇團に居る  あんたが居る  ラクチョウなぞに居る  ほかにもまだ居る  から當分いつしよに居る  一人も居る  劇團に永く居る  相手が居る  女は掃いて捨てるほど居る  貴島君が居る  ルリの居る  横濱に居る  今夜家に居る  六人ばかり居る  子も居る  女も居るには居る  亭主が居る  葛飾區に居る  事がありまして、居る  數ながら居るには居る  山内久子も居る  タミさん、居る  男たちも居る  河馬の居る  彼を嘲って居る  ケースとを握って居る  日頃から居る  雨露次は居る  大入道が居る  主位に居る  友が居る  道士が居る  くれない人を指して居る  君につくして居る  ゆずってやって居る  お金を使って居る  姿を消して居る  やみに言いふらして居る  んじ居る  玉稿、ふざけて居る  ばかにして居る  手紙さしあげて居る  金魚が泳いで居る  拝読して居る  天職と心得て居る  日を待って居る  肉体化さえ、されて居る  二なく愛して居る  のちからを信じて居る  独り離れて居る  射撃し易くしてやって居る  中で、じっとして居る  よそに嫁いで居る  ために、その嫁いで居る  跡を嗣いで居る  思いで居る  よう神かけて祈って居る  充分にうっとりさせ得ると、信じて居る  のを忘れずに居る  さで書かれて居る  確信致し居る  好意をお持ち下され居る  苦しみを忍んで生きて居る  言葉で、申して居る  発見、おそれいって居る  目的を持つて居る  皆二階を持つて居る  やうにつけて居る  松をも犯して居る  苦心して居る  喧々囂々として騒ぎ立てて居る  事を見て居る  独り平屋で頑張つて居る  生き甲斐を感じて居る  欺されてばかり居る  彼女が持ち続けて居る  気が変って居る  勇気を欠いて居る  用意は持って居る  取柄として居る  エロチシズムを感じて居る  叮嚀にもてなして居る  十分の準備工作を進めて居る  野心を持って居る  江戸表に居る  誰も立ってなど居る  今でも生きて居る  魚が来て居る  自分たちを見つめて居る  位置になって居る  蜘蛛の巣が破れて居る  方が乱れて居る  二人きりで暮して居る  時機を待って居る  電灯のついて居る  銅柱に押しあげられて居る  シェードに蔽われて居る  ようにつとめて居る  前に落ちて居る  言ふと信ぜられて居る  湯がたぎつて居る  唱文とも言うて居る  根の附いて居る  下にして居る  花と見て居る  国々から奉られて居る  字が着いて居る  此杖に附いて居る  効果を持つて詠まれて居る  及して居る  並行して居る  ものと見て居る  支那から来て居る  くものだと考へて居る  地中に潜んで居る  気を病んで居る  日と言うて居る  魂の居る  区別されて居る  海石榴と書いて居る  枝が沢山出て居る  此両面が分れて居る  義と考へて居る  分岐して居る  密接して居る  大切にされて居る  ものだと言うて居る  何となく目について居る  文献に見えて居る  俤が見えて居る  形だとして居る  遠く旅をして居る  合力を命じて居る  ひろちゃん、居る  仁科たか子が居る  妻和子が居る  多聞丸だけは、居る  怺えて生きて居る  後生大事に守り居る  附着致し居る  今頃折檻せられ居る  一日うちに居る  宿て居る  武藏に居る  斑点を描いて居る  根気よく包んで居る  反映して居る  人々の住んで居る  対象にして居る  出来事として語られて居る  心に生きて居る  俤を見せて居る  方を、力強く考へて居る  俤が、ちらついて居る  上にかけられて居る  姿をちらつかせて居る  なり観察の行き届いて居る  勝手に、さうときめて居る  矮人の居る  意義分化を見せて居る  手をあげて居る  国と見て居る  物語に富んで居る  境で騒いで居る  言明で知れて居る  多は言うて居る  商売を懶けて居る  女を愛して居る  芸者で居る  留守を守って居る  此地へ来て居る  福井町に居る  飲合って居る  気い附かずに居る  から密通をして居る  何処まで居る  芸妓を為て居る  芸妓をして居る  密通して居る  鼾を掻いて居る  浮気は知って居る  酒を飲み合って居る  相違ないと思って居る  目を付けて居る  心を締めて居る  二人枕を並べて居る  茫然立って居る  皆に嬲られて居る  から、黙って居る  茂之助が死ねば宜いと思って居る  酒を飲み合い、もたついて居る  往って居る  悪口して居る  処分は極って居る  おさんどん同様にこき遣って居る  子供まで出来て居る  話でもして居る  賭んでばかり居る  賭んで居る  から困って居る  機を織って働いて居る  五つ六つ打って居る  お母さんがね案じて居る  縁が切れて居る  襷掛けに成って居る  ア己が抱いて居る  極って居る  此の間中独身者で居る  夫婦になって居る  眼も暗んで居る  彼処に居る  のが負って居る  耻をかいて居る  松五郎は居る  水を飲んで居る  一人は吊下って居る  嫁を探して居る  景気に並んで居る  茶を売って居る  五週間ばかり居る  ように見て居る  座敷を借りて居る  様に押して居る  め反って居る  女中が押して居る  珠をこうやって居る  処が着いて居る  松助も連れて居る  芝居が来て居る  何か仰しゃって居る  由兵衞が頻りに喋って居る  愚弄して居る  猟人が居る  ア家内が居る  座敷へ参って居る  料理して居る  向うへ来て居る  手間を取って居る  方の住んで居る  一服喫って居る  橋が架って居る  黒豆かと思った、大層居る  若衆が来て居る  直が極って居る  人参が這入って居る  大概往復して居る  動きやすよ活きて居る  煩らって居る  妹でしょう、好く肖て居る  話に聞いて居る  話ばかりして居る  玉子をゆでて居る  鳥肉が這入って居る  おしゃべりをして居る  のはないかと心掛けて居る  奥様然として居る  癪も紛れて居る  働きに来て居る  /″\斯うして居る  貴方の居る  鉄火煮、舐って居る  青貝を食って居る  中へ来て居る  中は遊んで居る  膳が出て居る  何を掛合って居る  峯松も疲れては居る  二人帰り車も居る  仲間入をして居る  手当も遣って居る  属根惚れて居る  私が付いて居る  繁茂致して居る  介抱致して居る  血が少し流れて居る  上州路に居る  伊香保にでも居る  是まで化けて居る  仕事が出来ようかと思って居る  言を云って隠れて居る  名前になって居る  私共は生きて居る  前方逗留して居る  宅にばかり居る  彼は少し変って居る  此処が開いて居る  何を為て居る  礼になって居る  形をいたして居る  話を為て居る  何だか傍に居る  事も看抜いて居る  通り実はすいて居る  なにマチが這入って居る  虚言ばかり吐いて居る  血が流れて居る  気味ぐらいに思って居る  何も知って居る  難儀をして居る  行方を探して居る  女隠居になって居る  意見を云うて居る  事に出来て居る  運動などを致して居る  酬えつ酒を飲んで居る  鬚の生えて居る  鞄を提げて居る  官職を帯びて居る  宅に居る  僕じゃとて決して連添って居る  人を想うて居る  遊びに来て居る  引寄せるくらいに思うて居る  苟くも官職を帯びて居る  伊香保へ来て居る  材木屋を致して居る  アパートに居る  怺えて居る  住居致いて居る  眠らいで居る  何を求めて歩いて居る  閉ぢて居る  東京までも知れて居る  自分を呼んで居る  聲とが聞えて居る  人聲がして居る  谿底を見おろして居る  如何になし居る  家が立ち並んで居る  草花の咲いて居る  入会して居る  重大に読み続けて居る  叔父夫婦の居る  世界中から狙われて居る  人だかりがして騒いで居る  体格をして居る  憔れて居る  時代が来て居る  私は考えて居る  勇士だのそらにぎっしり居る  いまぼくたちの居る  孔雀が居る  いま笛を吹いて居る  みんなの居る  北条は居る  異分子でなく居る  考へ込んで居る  子の、しばらくあずけられて居る  私、を云って被居る  生活に苦しんで居る  虫が荒れて居る  中心から離れて居る  書生気質が抜け尽して居る  運動をやって居る  此に居る  渋川が来て居る  碁を打って居る  主人であるから居る  沖を見つめて居る  板張りをして居る  ザラに居る  歴史に出て居る  いふ系圖を引いて居る  ものを祀つて居る  尊崇して居る  鎌倉頃から始まつて居る  ものとも揃つて存在して居る  後戻りをして居る  就て考へて居る  退歩して居る  大凡京都に居る  本に出て居る  餘して居る  神樣を祀つて居る  皆天火明命を祀つて居る  混雜して居る  つたのだというて居る  二人一緒に居る  二人並んで居る  ソフアに居る  太鼓武者が居る  東区に住んで居る  何処かに居る  青年に恋して居る  事位いには慣れ切って居る  一つ残って居る  調子で言って居る  関心が充分含まれて居る  坂道を登りかけて居る  味わいを持って居る  白粉工場で働いて居る  娘は話して居る  ことにも慣れて居る  顔をして眺めて居る  手を置いて居る  壜を釣ろうと競って居る  優雅さを埋めかくして居る  新吉について歩いて居る  判断し兼ねて居る  溝を作って居る  一人遊ばせて居る  沈丁花が咲いて居る  良人と別れて居る  其抱いて居る  七瀬に似て居る  手が塞がつて居る  花壇に廻らされて居る  枝を伸して居る  上に聳えて居る  二つ置かれて居る  下加茂邊りに住んで居る  才子達人をもって居る  平靜に、ずつと正しく考へて居る  やうに立つて居る  讀書をして居る  記念像が立つて居る  さうに食事をして居る  出茶屋で休んで居る  彫像の立つて居る  皆悄然として居る  續續と立て込んで居る  自分等は歩いて居る  事にしたが、待つて居る  二處に附いて居る  場で奏して居る  門涼みをして居る  つて研究して居る  濟ませて居る  調和を得て居る  さを示して居る  原因して居る  家を尋ねて居る  誇りとを感じて居る  草が多く生えて居る  澤山落ちて居る  男達の話して居る  與へられようとして居る  未成品を眺めて居る  二つ附いて居る  駐在して居る  照されて居る  目で見て居る  齋藤氏が居る  云ふと、食べないで居る  外を見て居る  水鳥の居る  私が少し眠くなつてうとうとして居る  人が坐つて居る  兒を抱いて居る  添つて走つて居る  氷の解けて居る  乘つて釣をして居る  渚も長く見て居る  間許りを走つて居る  肩がずっこけて居る  民が隠れて居る  ように立って居る  断絶して居る  民はよく知って居る  私も困って居る  五通位出して居る  異性憧憬症に罹って居る  飛行機が飛んで居る  あなたが働いて居る  ようにぼやけて居る  空を見つめて居る  鑑賞して居る  ものを貰って居る  星ばかり映して居る  ことに触れて居る  誰にでも見られて居る  責任だと考えて居る  加減して居る  さを保って居る  生活を送って居る  ことはしないと信じて居る  手ばかり見つめて居る  手を見詰めて居る  手を掛けて居る  反対に、固くなって黙りこくって居る  いつか外して居る  自分の間違って居る  静かに振って居る  呆けて居る  眼ばかり光らせて居る  様子で鬱ぎ込んで居る  くんくん鳴らして居る  得意そうに待って居る  昨夜あたりから、またそうなりかかって居る  京子を持てあまして居る  恬淡さを好んでも居る  看護婦が言って居る  加奈子の佇って居る  服を着て居る  疲れた患者達が黙って腰かけて居る  軍歌を唄って居る  口を動かして居る  お辞儀をして居る  それを繋いでばかり居る  一つ場所にうずくまって居る  雛妓に煽がせて居る  盆を越して居る  つてばかり居る  羽子を突いて居る  馬に蹴飛ばされやしないかと案じて居る  いまでも居る  契約を致して居る  彼も忘れて居る  女は、居る  やうだ居る居る  ひばりが居る  イクラでも居る  元気で居る  ほかに居る  仏様が居る  知らないが、居る  奴は、なかなか居る  親は居る  雀が居る  一匹も居る  博多ッ子が居る  お手本の居る  五人は居る  天井に居る  家へ居る  禅宗坊主が居る  狃除をば喜ばしょうと思う居る  長崎に居る  立派に居る  つけねらつて居る  私はよく存じて居る  若い植物を元気づけて居る  可なりに荒れて居る  自分の着て居る  懐に抱かれて居る  操を勤めて居る  私が考へて居る  今日存在して居る  兎に角私共が信じて居る  横領して居る  參與して居る  所有を認めて居る  人民の持つて居る  自由をも認めて居る  要素だと考へて居る  出版をして居る  滿足して居る  興味を持つて居る  官吏をして居る  減衰して居る  ことを現して居る  衰頽期に近いて居る  進歩を認めて居る  開發と心得て居る  代りに持つて居る  魅惑されて持つて居る  特産物を持つて居る  安定して居る  優越して居る  混亂して居る  皆閉口して居る  變認めて居る  まわりにたぶん居る  皆ここに居る  月の世界に居る  周平が居る  水戸に居る  家ではあるけれども、居る  横田が帰ってくる迄居る  留守に行っていたが、まだ続いて居る  鰻の子が居る  今何処に居る  竹内が居る  今社債問題で悩んで居る  真心が閃いて居る  鷹揚に運んで居る  さつき話をして居る  内所にして居る  問題にして居る  危機に臨んで居る  出入して居る  気の毒さうに見て居る  之を眺めて居る  ままに任せて居る  張り合つたりして居る  くりかへして居る  ことを計劃して居る  買被ぶられて居る  評判倒れがして居る  外で振りかざして居る  真実が含まれて居る  僅に息づいて居る  様に説ききかせて居る  野が開いて居る  写実写実と思うて居る  木葉がくれにちらちらして居る  景色はいつも見て居る  天を蔽うて居る  畳一枚ほど明るく照って居る  走行いて居る  稲穂が少しばかり揺れて居る  往たり来たりして居る  一艘浮いて居る  きらきらとして居る  小舟はなくならんので、ふわふわと浮いて居る  句になって居る  時験温器を挟んで居る  戴宗も居る  李逵も居る  外国船がかかって居る  男にくっついて立って居る  悄然として居る  長年看護婦長をつとめて居る  心配いたして居る  ことはございますまいけれど、居る  横えて居る  間にだけでも分けたいと思って居る  出来上って居る  毎日苦しんで居る  さに迫られて居る  一つ一つ何か遺して行きたいと思って居る  確らしくなって来て居る  必要をつくづく感じて居る  なりはしまいかと怖れて居る  一つに居る  ぜん資名どのの居る  洛中こそが、居る  そなたさえ居る  四五十人も居る  弦の居る  清二の居る  お母ちゃんも居る  様を歌うたりして居る  呪言から出て居る  事が出来ないで居る  不思議に合うて居る  神ではないかと考へて居る  伝説化せられて居る  巨人伝説が、結びついても居る  印象だけは、採り入れて居る  訓ませても居る  事が示されて居る  信仰とが結びついて居る  留意されて居る  附属して居る  人形の居る  つてさへ居る  特に多く言はれて居る  托して説かれて居る  語つた物語から、出て居る  命と考へて居る  中で殺されて居る  刑死して居る  つた話がついて居る  信仰が、結びついて居る  作つて祭つた事が記されて居る  影響が這入つて居る  すべて、てらと称して居る  阿弥陀堂を、やはりてらと称して居る  者だ、と言うて居る  特殊部落扱ひにして居る  彼等が持つて居る  此から生れて居る  くれないで居る  融合して居る  影響して居る  人形芝居を持つて居る  此行者の持つて居る  手摺を主として居る  本体として居る  ものを以てして居る  形だ、と見て居る  形に近づいて居る  初めに見えて居る  男神に対して居る  心持をのこりなく表して居る  自分をまねいて居る  太陽にくすぐられて微笑んで居る  道にころがって居る  蝶の飛んで居る  人達の住んで居る  歌声がこまかくふるえて遠くまでひびいて居る  中頃をもって居る  まわりにさいて居る  花が欲しいと云って居る  花がひっかかって居る  中に思って居る  女中と笑って居る  斜に下って居る  向うに働いて居る  水をあびて居る  仙二のかくれて居る  番をして居る  雑魚をすくって居る  本によみふけって居る  一人で居れば居る  早足にいそいで居る  一人ぼっちで住んで居る  模様の出て居る  事を話して居る  うろこ形を沢山作って居る  上からさわぎ笑って居る  中にあけて居る  眼でゆられゆられて居る  若いおかみさんが居る  寺山内科に居る  眼科に居る  処に居るには居る  次の間に寝て居る  其東側から登りかけて居る  五六本散らばつて居る  其梢を見せて居る  小路にはなつて居る  買ふて居る  姿勢になって居る  不思議がって居る  難儀して居る  ふうちゃん、居る  実家に居る  お姉さんの居る  なつたかと思ふと、最早一方では生えて居る  ガラス窓にうす黄色くまどろんで居る  一杯になってしまって居る  桜が咲きかけて居る  日光を見て居る  思いをしつづけて居る  音も立てずに廻って居る  ポッツリ独りで居る  頭にさして居る  花のしげって居る  鉢を見て居る  ふだんから好いて居る  絵で好いて居る  しとやかに動いて居る  イオリンを鳴らして居る  城門から並木道へさしかかって居る  どっかハムレットに似て居る  三州奇談に出て居る  賞めて居る  伊勢に居る  くその居る  限つて立ち並んで居る  靜かに照らして居る  喞いて居る  肩を揉んで居る  兩人の居る  づつ匂はせて居る  稱へられて居る  發せずに居る  身を起しかけて居る  用ゐ馴れて居る  榮華に憧れて居る  聽かされて居る  耳を傾けて居る  潮して居る  交はして居る  樣を見て居る  天地に浴びせて居る  搖らいで居る  瞭然と示して居る  中に立つて居る  浴びてしよんぼりと立つて居る  なかに見えて居る  身を動かして居る  行り馴れて居る  耳を澄ませて居る  全身を浸して居る  拔いて居る  ながら見詰めて居る  形造って居る  殉教哀史をとどめて居る  住居して居る  信徒が集って居る  手に収めて居る  浪士が居る  何処にひそんで居る  軍陣に慣れて居る  豊後府内に居る  出動しようとして居る  為に闘って居る  城中で為して居る  手紙を送って居る  切利支丹にして居る  延期して居る  目付して居る  柵を設けて居る  功を立てて居る  門を守って居る  寺沢忠高が乗り込んで居る  嘆き悲んで居る  進三が居る  考で居る  昔から存在して居る  慾求が見えて居る  ところで終ってしまっては居る  私たちでも最う忘れて居る  紅がさして居る  赤蜻蛉が飛んで居る  前を飛んで居る  附着いて居る  結ひに出掛けて居る  くらゐまで漲つて居る  洗濯をして居る  其處等に居る  羽目にうつって居る  げに響いて居る  一様にたまって居る  垣根にそうてズラリとならんで居る  チョンビリのぞいて居る  一部を切り開いて住んで居る  くちゃくちゃになって居る  体をのそっとたって居る  菜をたべて居る  兎だって居る  絲目をなほして居る  くつて居る  惡戲をして居る  ツついて居る  こついて居る  長岡家に居る  矢張り一處に居る  儘で居る  續けて居る  所に捨てて居る  物をして居る  餘程外貌とは異なつて居る  上に載つて居る  教會に居る  存在をすら疑はうとして居る  苦鬪をして居る  悲劇に飛んで居る  着手しようとして居る  自分の企てて居る  今何をして居る  工夫ぞと心付いては居る  梢に居る  魔物が居る  生物が居る  化物団が居る  アミーバーが居る  居眠りをして居る  姿勢で居る  一緒に出て居る  屏風にへだてられて居る  嚥んで鳴を沈めて居る  舞台数も踏んで居る  なつたが、倒れて居る  ことだと考へて居る  題になって居る  美を極めて居る  渋味を残して居る  方がよく熟して居る  喉は乾いて居る  皆自分の居る  牛飼の居る  牛が群れて居る  其処らに居る  発展を示して居る  なつて行くと信じて居る  一ぱい並んで居る  茶をわかして居る  蜘がぶら下って居る  事は心得て居る  のも聞えて居る  徑を歩いて居る  月が冴え渡って居る  鬼灯提灯が夥しくかたまって高くさしあげられて居る  鑑定してやろうと思うて居る  後から照して居る  慾ばって居る  婆さんが乗って居る  熊手を持って居る  事を現して居る  若旦那で居る  人相をして居る  側に乗って居る  役を勤めて居る  お土産でも待って居る  限り提灯を吊して居る  透間なく掛けて居る  鬼灯提灯を掛けて居る  提灯に隠れて居る  上から月が照って居る  あちこちと見廻して居る  字が出て居る  鼓がぽんぽんと鳴って居る  からいいかねて居る  躊躇して居る  内へ帰れば善いとばかり思いつめて居る  都々逸を歌って居る  灯が明るくついて居る  葉が垂れて居る  山奥に居る  屹度蟹が居る  引起して居る  水遊びをして居る  怪我をして死んで居る  頭を並べて死んで居る  雲霧白く渦まいて流れて居る  光を浮べて唯とろりとして居る  颯々と吟じて居る  茫然と立つて居る  岩木山が小さく見えて居る  烏が飛んで居る  管を捲いて居る  水平線上に浮いて居る  二人待つて居る  樣に燃えて居る  ひつそりして居る  露が下りて居る  波にゆられて居る  水田已に黄ばむで居る  收穫をして居る  川を跨げて居る  渡り終つて一息ついて居る  石を割つて居る  木材を挽いて居る  十五六間突出て居る  搦むで居る  樣に聳えて居る  停車場が取りついて居る  方に黒く見えて居る  余が立つて居る  水を見つめて居る  颯、颯と鳴つて居る  此處其處に立つて居る  並むで居る  北へ流れて居る  碁をうつて居る  水田が黄ばむで居る  株が立つて居る  焔を上げて居る  潛むで居る  提灯を提げて居る  者が入り込むで居る  隨分破落戸も居る  漁場を稼いで居る  右に折れて居る  迎へて居る  牛が遊んで居る  船は居る  靜かに家が見えて居る  斷間なく起つて居る  前に聳えて居る  自信だけは持つて居る  若衆念仏だと考へて居る  神の居る  歌に出て居る  者も居るには居る  女連も居る  通り、恐れ入って居る  式を授けて居る  企てさえ致して居る  そうに、働かせて居る  心算で居る  幼子を抱いて居る  何事か話して居る  甥の居る  事を話し合って居る  誰一人存じて居る  趣も知っては居る  独りうとうとと眠って居る  胸にも居る  姫君を知って居る  警護ばかりして居る  影がさして居る  夢をむすびながら、ぐっすり睡入って居る  手を束ねて、見て居る  天軍が守って居る  事を聴いて居る  ように、漂って居る  天性となって居る  門前に遊んで居る  下宿して居る  大目に見られて居る  看守して居る  一樣に乾いて居る  待構へて居る  裝うて居る  上から水蒸氣が立つて居る  濟まして居る  啄いて居る  拜命して居る  サタン、を初めて居る  つて矢張震へて居る  顏一杯に脹れ出して居る  妻君は未だ動かないで居る  感激が溢れて居る  爭うて居る  エ人なら居る  此學校に居る  自分に注がれて居る  震ひに注がれて居る  帶にして居る  七八寸も出て居る  左に歪んで居る  藏して居る  場合に立つて居る  地位に立つて居る  たかを忘れずに居る  心置きなく見て居る  口の歪んで居る  調和を失して居る  餘程混雜して居る  其混雜して居る  作して居る  彷徨いて居る  却つて鬼と呼んで居る  武器を持つて居る  つて許り居る  今自分を見て居る  それ迄は死なないで待つて居る  慥か苦學して居る  蟄居して居る  不在ぢやない、居る  矢張り考へ込んで居る  悲痛が流れて居る  以前から流れて居る  伏して居る  有頂戴して居る  代用教員を以て任じて居る  精神だけは持つて居る  トルストイは生きて居る  顔に表れて居る  垂下して居る  平生畏敬して居る  皆一様に乾いて居る  装ふて居る  上から水蒸気が立つて居る  耳を澄まして居る  拝命して居る  みを持つて居る  サタン、を始めて居る  顔一杯に脹れ出して居る  争ふて居る  此学校に居る  姿勢を取つて居る  天井を眺めて居る  つて飲み続けて居る  熟視めて居る  病人は寝て居る  実が沢山なって居る  庭桜はもし咲いて居る  覚束ない見ようをして居る  道幅が広がりかかって居る  綿などちらかして居る  前に腰掛けて居る  乳を飲ませて居る  ちゃんちゃんを着て居る  何かをしゃべって居る  面を塗って居る  薺の生えて居る  縄暖簾の掛って居る  四枚はまって居る  逆になって居る  独り誇って居る  吹抜を立てて居る  へんぽんとひるがえって居る  鯉がひるがえって居る  きれいに咲いて居る  風にゆさぶられて居る  間に立て籠って居る  上下して居る  右へ片寄せて乗って居る  芽をふきかけて居る  裸で居る  げんげんが美しゅう咲いて居る  何百となくぶら下って居る  首をふらふらと絶えず振って居る  泥を浚えて居る  泥にまぶれて居る  手に提げて居る  向きおうて居る  光明が輝いで居る  星が輝いて居る  張つたりして居る  汽車を待つて居る  色彩で輝いて居る  そこらに立つて居る  爲によごれ曝されて居る  店が並んで居る  草花が咲いて居る  打建てられて居る  藻掻いて居る  人達にかまつて居る  寫生を禁じて居る  ところをこさへて居る  不注意に見過して居る  栽培されて居る  整合を示して居る  往復して居る  農夫が怪しんで居る  繪具箱をぶら下げて歩いて居る  搜して居る  畫布を描いて居る  料理屋兼旅館が並んで居る  空を跨いで居る  脇に通じて居る  配合を示して居る  榎が聳えて居る  日に照らされて輝いて居る  其處を離れないで見て居る  つて噂をして居る  繪を描いて居る  ようとして居る  舳に立つて居る  新に建てられて居る  づしに付いて居る  寢ころんで居る  類を出し並べて賣り付けようとして居る  行列して居る  町に並んで居る  携へて居る  一人の讀んで居る  釣をして居る  自由が許されて居る  風を防いで居る  變化は含まれて居る  夕日を浴びて輝いて居る  男の着て居る  眼前に活きて動いて居る  なつて見惚れて居る  つてもまだ休まず働いて居る  芽をふんで居る  所謂勝地に建つて居る  ツそりして居る  穿くして居る  白毛を生じて居る  竿を持つて居る  ぢつとして動かないで居る  木の下一面に散らばつて居る  上に散らばつて居る  相に歩いて居る  儘しばらくは立つて居る  羽叩いて居る  ジッと抱いて居る  筆跡とは、似ては居る  聖降誕祭中一緒に居る  子供達が居る  一日自宅に居る  大膳が引き籠り居る  寵を得て居る  のを賣つて居る  目が眩んで居る  物の無いのに、ひどく困って居る  一匹立って居る  黒驢馬に向って云って居る  ことを聴いて居る  浮れて居る  唄を聞いて居る  月光のこぼれて居る  白山羊が出て居る  光が残って居る  そこを歩いて居る  入口を見せて居る  横わって待って居る  いかが致し居る  演能を見て居る  お父さんも居る  兄なも居る  ぢ此処に居る  どっちに居る  ところ、居る  一寸逃れをして居る  水までそろえてまって居る  中に埋まって居る  相談して居る  天井を見て起きて居る  のをきいたりすると、いくらしっかりして居る  息子をあずかって居る  責任を感じて居る  切角主婦がああ云って居る  主婦がだまって居る  声が変ってしまって居る  のが分って居る  調子で聞いて居る  くせのついて居る  ものはなおるに定まって居る  わきについて居る  黒馬車を待ちながら堪えられぬ怖れに迫られて居る  ぼんやり立ちくらして居る  愛惜とを加えて居る  二度来て居る  掩うては居る  此方を向いて居る  元より知って居る  人夫衆が居る  勇美さんは居る  考えで居る  書記官の居る  鷲が居る  牛が居る  猿が居る  乗客が居る  女は泣いて居る  やつぱり黙つて居る  意義をもつて居る  尊重して来て居る  山腹に聳えて居る  そはして居る  方へ延びて居る  松が立つて居る  云ひならはして居る  死場所をさがして居る  その未来がわかつて居る  原因をして居る  左肺を冒して居る  顔色をして居る  疑団を残して居る  汚名をきせられて居る  人に離れて居る  人がもつて居る  何かが鳴つて居る  未來がわかつて居る  購求し居る  點ではとがめは受けて居る  調を受けて居る  完成されて居る  苦しみをしたと思って居る  強がりをいって居る  病院へはいって居る  どこまでも長らえさせようとして居る  二つはいって居る  はいって居る  原因をよく知って居る  気が利いて居る  破綻に富んで居る  どれだけ取られたと騒いで居る  之を見て居る  枕に振つて居る  大変嬉しく待つて居る  方ばかり見て居る  福助が居る  つて呉れて居る  其前に居る  思つて握つて居る  木戸から帰り掛けて居る  歴史なんか調べて居る  其日に困つて居る  外套を着て居る  がんで居る  風をして居る  新聞に一寸出て居る  丸で知らずに居る  鼻に掛けて威張つて居る  調べが附いて居る  大体は分つて居る  二つ位目を着けて居る  馬を持つて居る  黒沢の預つて居る  馬が調子づいて居る  町に居る  今日遺つて居る  ものだと申し伝へて居る  書物にも見えては居る  消息を洩して居る  必宵祭りを伴うて居る  尠からず見えて居る  屋内まで降りて居る  滿たされて居る  當然で、居る  君の居る  簾とで持ち切つて居る  今川橋に居る  扱ひ慣れて居る  講演せられて居る  京都を歩いて居る  爲に働いて居る  必要を持つて居る  誘惑して居る  レストオランに居る  忙殺せられて居る  炬燵にあたつて居る  紫色に淀んで居る  倦きて居る  から面白くないに極まつて居る  超越して居る  鶏は現れて居る  感傷せずに言うて居る  怨みを含めて居る  原因から来て居る  もの言ひをつけて居る  ことを戒められて居る  言ひ伝へて居る  口伝もあると聞いて居る  其例多く見えて居る  形式だけはまだ崩れないで居る  習はして居る  存して居ると信ぜられて居る  前兆に結びつけて居る  一員と考へられて居る  関聯を持つて居る  我々の持つて居る  其成立を考へようとして居る  意識を、生じずに居る  古代信仰が見えて居る  それを果さないで居る  内だから、かうして居る  つてでも居る  主人が居る  池に居る  扣へて居る  これに附いて居る  彼は息せき切つて居る  身振りをして居る  手が出まいと見て居る  場中をめぐつて居る  仕度に取り掛つて居る  言つて見て居る  格で坐つて居る  注視して居る  搖かして居る  恨と怒とを含んで居る  足が出過ぎて居る  足を出してるからいけません、さう出して居る  一人で威張つて居る  小さな現在が続いて居る  私共只今充分努力を致して居る  どこまでも威張って居る  奴等が居る  報酬を受け居る  葉をこぼし始め、見て居る  臣下で居る  俤を遺して居る  後影を見て居る  中年も過ごして居る  から顔も見えない、着て居る  おいで、そんなにして居る  川岸に住まつて居る  朝晩見て居る  五分間ばかりも泳いで居る  そツと見て居る  切のこぼれて居る  やうに畏つて居る  いま猿の居る  ちよこなんと坐つて居る  思つて、じつと見て居る  自分で聞かせて居る  鮟鱇に肖て居る  何に肖て居る  嘴によく肖て居る  のをはめて居る  太陽がさして、みつめて居る  天上に遊んで居る  音をさして居る  むよりして淀むで居る  男の居る  者は居る  魂胆致し居る  交換を遣つて居る  蹂躙されて居る  人を驚かさうとして居る  背中をてらして居る  指を見て居る  欲望にかられて居る  自分でなおしながら暮して居る  時から云われて居る  根が消えて行って居る  妙を極めて居る  のと評して居る  沢田が居る  君と一緒に駆けて居る  前に書かれて居る  角で曲って居る  子供らしくかたまって着いて居る  部分が籠って居る  星とがキラキラと輝いて居る  秘語を交して居る  外景は、優しく柔かく、春めいて居る  上に印して居る  結婚しようとして居る  ように思われて居る  通用されて居る  私の持って居る  希望は、間違って居る  平和の居る  寒い処に居る  遠方に居る  シャアトルに居る  ノオトル・ダァムにでも居る  餌を漁って居る  亀裂破れが出来て居る  そうに瞬いて居る  此那にも居る  のさえ居る  もんがなくって、死にかけて居る  恵みにあずかって居る  所々崩れ落ちて居る  キラキラして居る  羽をしごいたりして居る  わきからだまって見て居る  只彼女のみの持って居る  虫が居る  何て居る  宙を掻いて居る  ピクピクして居る  ハアハア云って叫んで居る  羽音ばかりが、苦しんで居る  姿になって居る  自分を覚えて居る  片足をしっかり捕えて居る  目を瞑って仰向きになって居る  繩に喰いつかれて居る  息をして居る  梢に波立って居る  柱によりかかって居る  動作で游いで居る  運動をしめして居る  花と、高々と聳え立って居る  げに飾って居る  何を思って居る  のを待ちつづけて居る  日々務めて居る  部屋に満ち満ちて、着て居る  両手を這わせて、じいっとして居る  今紀州に居る  明かに知って居る  森を見て居る  決心をして居る  中でして居る  意識を失って居る  孤児院に居る  前に並んで居る  目撃談を引き居る  のが出て居る  妻と考へて居る  合致して居る  計算して居る  温泉宿で泊って居る  つて、困り果てて居る  中へ入れられて居る  やうな、なつかしみと、やはらかさと光りとを持って居る  土によごれて居る  自分でもて遊んで居る  響が聞えて居る  美くしく下って居る  時にじゃれて居る  帯もかかって居る  猫をじゃらして居る  前あいから知って居る  胸を被って居る  猫をからかって居る  二絃琴を弾いて居る  まばたきもしないで見つめて居る  娘と話して居る  事を云って居る  ポーッとにおって居る  手でもっておさえて居る  肌がひったりとついて居る  手に感じて居る  息をしてかるくつぶって居る  つぶで出来て居る  ピカピカとかがやいて居る  鏡かけを見て居る  たまりの花のようになって笑って居る  三人の子にそう云って居る  口元を見ながらかるくほほ笑んで居る  さをもって立って居る  階子を下りて居る  ところから何か云ってきかせて居る  声がひびいて居る  耳をたてて居る  目に見えて居る  まりお百合ちゃんと仲よくして居る  大切そうに云って居る  様に居る  安心して居る  気のせかせかして居る  妙ちゃんとはだまって座って居る  云わず私もだまって居る  身ぶるいをして居る  ものを見て居る  こと紙入れをかねて居る  視線をうけて居る  おしとせきたてて居る  汽車にのって居る  勢でとんで居る  香りはしみ込んで居る  遠くに分れて居る  シトシト降って居る  一つとこに居る  浮游させて居る  儘に残って居る  一尺程低くなって居る  位いにつっ立って居る  漾よわせて居る  顔をうずめて居る  服で包んで居る  ニッカーボッカーを穿いて居る  左腕を抱き寄せて居る  左腕にすがって居る  遮蔽して居る  地味に映えて居る  不満そうに停って居る  痙攣して居る  独り生き残って居る  時私の疲れて崩れかけて居る  男達と押し合って居る  狡猾さを見せて居る  悪戯者が居る  化物なんか居る  奇病をもって居る  雑誌社に居る  二人は居る  意志を持つて居る  必期し居る  非戦論など書き立てて居る  感染して居る  名を出して居る  信用を繋いで居る  金を取られて居る  言ひ出し兼ねて居る  一同待ち望んで居る  帯て居る  渦を捲いて居る  つて厳めしく立つては居る  夢に耽つて居る  秋が包まれて居る  奥さんと来て居る  何を仕散かして居る  目を塞ぎ居る  給はんことを祈つて居る  蔽はれて居る  嫌らひして居る  人選びをして居る  何も働かずに遊んで居る  友達になりたいと祈つて居る  蔵めて居る  んで居る  敬服して居る  貧乏して居る  高等学校に居る  懺悔して居る  拒絶して居る  孵化されて居る  星が照らして居る  配当を多くして居る  怪物が居る  監獄署に預かつて居る  濁水稼業をして居る  友達にまで誇つて居る  毎朝買つて見て居る  別嬪が居る  初めから居る  家へ来て居る  衣服を着て居る  外資輸入を遣り居る  奴の書き居る  爰に居る  作戦計画をして居る  女丈夫が在りますよと誇つて居る  能く存じて居る  愛情の潜んで居る  中にでも居る  団欒を望むで居る  愁歎して居る  華奢贅沢をして居る  密告して居る  日夜探偵の居る  証拠を握つて居る  盛で居る  胸に潜んで居る  目算致して居る  腹案でも致し居る  其筈で、年中働いて居る  其様中に居る  前から住んで居る  極り切つた顔して居る  程筋が立つて居る  嫉妬して居る  篠田を疑つて居る  探偵を近けて居る  妾にして居る  篠田を避けて居る  心には泣いて居る  奸策を廻らして居る  筆記して居る  掠奪して居る  為めに尤も悩んで居る  腸は化けて居る  顏が立つて居る  のに馴れて居る  ヱズヰオと出て居る  影流より、劣って居る  介が付いて居る  介が居る  馬市なら存じて居る  親分に堅く云われて居る  ことは存じて居る  麒麟と呼ばれて居る  逸見氏も存じて居る  噂は承って居る  ここに控え居る  保護を加え養い居る  出だそうと企て居る  座敷にだが居る  今日まで続いて居る  ように振る舞い居る  まさかに知っては居る  剣技が、余りにも勝れて居る  農家に、ひそみ居る  安穏では居る  今日も生きて居る  馬飼の居る  返り討ちいたさんと心掛け居る  時とうに討って居る  嘉門を充分知って居り、知って居る  陣十郎の居る  保存され居る  芽出度いと云って居る  噂も聞いて居る  のと申し居る  骨が砕けて居る  ことを疑われましては、生きて居る  年中温泉めぐりをして居る  伏目で眺めて居る  事は極力避けて居る  休止して居る  心眼に見えて居る  集中されて居る  竿が動いて居る  意識して動かして居る  竿を流して居る  自然に溶け込んで居る  肉体でめざめて居る  休止に陥つて居る  精神もめざめて居る  動きを見落すまいとして居る  専念見つめて居る  流れにつれ流れて居る  浮子を見つめて居る  竿も流れて居る  竿先が流れて居る  竿先を流して居る  調子を合せて居る  三昧境に居る  山女魚の居る  人間の住んで居る  さのひそんで居る  あくせくして居る  事を願って居る  輝きをみとめて居る  のものに表われて居る  抵聽き居る  一緒にして居る  蒙古人の住んで居る  髭を伸ばして居る  物がずつと出て居る  乘りて居る  鼻をして居る  二つ開いて居る  咽喉を鳴らして居る  食つて生活して居る  腰に下げて居る  木を噛んで居る  何しろ内地を流れて居る  から高が知れて居る  やもめぐらしをして居る  肌だけで生きて居る  ものとみられて居る  性質を異にして居る  あなたを御慕い申し上げて居る  秘密を包んで持って居る  感謝致して居る  玄関に居る  ここは居る  植ゑてからよく見て居る  印象がこびりついて居る  反感を持つて居る  花が隠れて居る  共同風呂になって居る  青年たちで張り切って居る  ただ肥って居る  三分の一が死んで居る  外で戦われて居る  国産小型自動車を用いて居る  免許状を持って居る  専用乗物が欲しいと考えて居る  それを乗り廻して居る  自分にはぴったりして居る  今日に及んで居る  働きをして居る  関係になっては居る  気がみなぎって居る  力が溢れ返って居る  家中がくすぶりきって真黒くなって居る  実験して居る  主食として居る  うず高くたまって居る  棚に積み上げられて居る  こころえて居る  鬱懐がふくまれて居る  塾に居る  袴をつけて居る  腹部が出張って居る  着用して居る  締って居る  あれをはいて居る  対照をもって居る  王座を占めて居る  塩豆を売って居る  豆を売って居る  原始味が残って居る  専門に売って居る  驚歎して居る  役を仰せつかって居る  なかった事を覚えて居る  相当に騰って居る  進出して居る  欠食児童が待って居る  扨、こうして居る  夏中戸を開け放して一寸ゆだんして居る  キョトキョトしながら寝込んで居る  野猫ががんばって居る  愛撫をこころみて居る  ちょっかいを見て居る  外へ飛び出してじゃれて居る  陰にかくれて待ちかまえて居る  チョコナンとして居る  わざに受けて居る  平べったくなってしまって居る  残りを飲ませなどして居る  横行して居る  哀泣をつづけて居る  方になって居る  耕地整理が出来上って居る  河童が棲んで居る  伝説が残って居る  藁打ち草履こしらえをやって居る  今これを書いて居る  役人様だと心得て居る  歓心を買って居る  独専になって居る  魔力がひそんで居る  ガッチリ結んで居る  石油ラムプを売って居る  石油ラムプを使って居る  発展して居る  石油ラムプで済まして居る  ものが無くなってしまって居る  もっと科学的にしらべて書いて見たいと思って居る  糺問しきびしく叱りつけて居る  事を度々覚えて居る  三角形になって居る  形によく似て居る  街道に落ちて居る  借金に喘いで居る  チェコスロバキアがふるえ上って居る  現出して居る  眼を通して居る  弥之助は信じて居る  方針にして居る  奨励金を出して居る  大勢になって居る  それとは全く違って居る  行き方になって居る  事になって居る  心密かに考えて居る  道がなければなるまいと考えて居る  相対性原理が行われて居る  自炊生活をして居る  贅沢から来て居る  物に備わって居る  失敗談を持って居る  負傷が残って居る  例がいくらでもある、殺してしまって居る  前にもう死んで居る  見栄から来て居る  一つが壊されて居る  ことを争って居る  償金で支払われて居る  油垢が溜って居る  彼が着て居る  声も交って居る  肌に媚びを見せて居る  子を見知って居る  そのままひっくり返って居る  つて燃えて居る  森閑として居る  何か書いて居る  ものを読んで居る  墨が磨れて居る  顔を曇らせて、磨れて居る  千九百何号かに達して居る  自分で忘れて居る  態をして居る  恁う黙つて居る  原稿を睨んで居る  痙攣けさせて居る  戸川課長は居る  語は熱して居る  図髯を捻つて居る  宿に居る  時其書かうとして居る  其四辻に立つて居る  駿河台に居る  本郷に居る  痙攣を起して居る  美味さうに飲んで居る  血だらけにして居る  酔はないで居る  落着払つた其顔が、着て居る  つて居ぬ程凹んで居る  事ばかり考へて居る  火光がさして居る  世話を頼んで居る  助役をして居る  なつて寝て居る  渠は慣れて居る  郵便局へ出て居る  此六畳に居る  半分開けて居る  瞬きもせず半分開いて居る  汗さへ少し滲み出して居る  胸に打つて居る  さへも載つて居る  自分を見て居る  心で叫んで居る  続け様に叫んで居る  ゴウゴウと鳴つて居る  頭脳に被さつて居る  誰やら泣いて居る  何れ誰やら泣いて居る  自分の考へて居る  顫へて居る  顏を曇らせて、磨れて居る  千九百何號かに達して居る  圖髭を捻つて居る  駿河臺に居る  美味さうに飮んで居る  醉はないで居る  落着拂つた其顏が、着て居る  つて寢て居る  郵便局に出て居る  此六疊に居る  樣に叫んで居る  頭腦に被さつて居る  雀は居る  シベリアに居る  メリケン兵が居る  痲痺的愉快を取って居る  一口にいうとやや悟って居る  髭まで生えて居る  感違えして居る  んだと思うて居る  皆死を恐れて居る  大概覚悟はして居る  もの色々言って居る  事は、言って居る  勝手に信じて居る  宇宙に行われて居る  筋道に成って居る  エライと言われて居る  他力信心に似て居る  接吻して居る  ジャガタラ雀がじっとして居る  なりすまして居る  盛んに鳴き立てて居る  大事がられて居る  面会が出来るであろうと楽しんで居る  楽しみとして居る  何事かしゃべって居る  彼は頻りに誇って居る  土筆は少し延び過ぎて居る  調子で居る  病床から見て居る  手に持って居る  痛みが減じて居る  掌にひっついて居る  株が残って居る  団体に属して居る  字を書いて居る  殆ど皆独り独りに違って居る  必然であるのみならず、その違って居る  句はわかって居る  元禄趣味はよくわかって居る  句はよくわかって居る  軽蔑して居る  文学に居る  それさへ読めないで苦しんで居る  高等中学に居る  鉄砲を持つて居る  新聞などに出て居る  歌ふて居る  作つて楽しんで居る  銃猟をして居る  場所として居る  のにきまつて居る  話が出て居る  ところは実に面白く出来て居る  本として居る  名が示して居る  綿密に写されて居る  のに基いて居る  須磨に居る  処がわかつて居る  押合ふて乗つて居る  水を撒いて居る  幕をかけて居る  点がやや似て居る  簡略にかいて居る  複雑して居る  髯を剃つて居る  一疋這ふて居る  上に建てられて居る  小さな谷川に臨んで居る  一部分が見えて居る  構造から何から何まで悉く現はれて居る  つて牽いて居る  頬ばつて居る  意味を持つて居る  顕はれて居る  目をふさいで居る  脚を揉んで居る  眼だけは丸く開いて居る  灯のついて居る  銭を入れて居る  一つ二つ見えて居る  賑やかにして居る  一人向ふへ越え行かうとして居る  鬱然として立つて居る  谷間に聳えて居る  猿を廻して居る  二人ばかりのぞいて居る  花を沢山つけて咲いて居る  二人ねころんで居る  草が沢山生えて居る  手品をつかつて居る  のを散かして居る  感じがよく現はれて居る  存外に痩せずに居る  男が遊んで居る  飼ふては居る  拵へにかかつて居る  娘を持つて居る  西洋に似て居る  処をつかまへて居る  ことを証して居る  画が出て居る  五枚立つて居る  光琳などでも画いて居る  西洋画からでも来て居る  富士が白く出て居る  感じが善く現はれて居る  松火を振り上げて居る  平気で生きて居る  自分のかつて見て居る  比較して見てわかつて居る  名所に限られて居る  西洋人は思ふて居る  腐敗して居る  収賄して居る  皆腐敗して居る  ために集まつて居る  西班牙などは最も甚だしく乱れて居る  腐敗せずに居る  殆ど滅びて居る  商工業を以て成立つて居る  一目を置いて居る  大体は似て居る  天気予報に見られて居る  取扱はれて居る  毎晩聞いて居る  上野に居る  病床を取巻いて居る  排列せられて居る  ものが附いて居る  襖に貼られて居る  月代を剃つて居る  朝鮮に居る  縁側にかかつて居る  竹藪がそよいで居る  花活に活けられて居る  真中に開いて居る  蔭に伸びかねて居る  軍艦に居る  楽として居る  比較せられて居る  便利に出来て居る  新機軸を出して居る  抱一はただなよなよとして居る  どちらが勝つて居る  真を写して居る  光琳に勝つて居る  彩色せられて居る  つて真を写して居る  蕾が附いて居る  からかひ戯れて居る  素麺と書くは誤つて居る  鮎が居る  俳書に出て居る  原質的表現を忘れて居る  範疇づけられて居る  未來的形態だと考へて居る  風が鳴り叫んで居る  絶間もなく破つて居る  俺が生きて居るか、死んで居る  白齒をむいて撓まず噛んで居る  螽の如く蹲んで居る  つて臥て居る  ことを考へて居る  海を眺めて居る  奈邊かにさまようて居る  ポッチリとして居る  船首を向けて居る  天日に曝して居る  穗頭を見渡して居る  默つて其後姿を見て居る  つて立ツて居る  嚴そかに聳えて居る  十二時が遂に過ぎて居る  白歯をむいて撓まず噛んで居る  駛ツて居る  さまよふて居る  筈はない、必ず動いて居る  ポツチリとして居る  穂頭を見渡して居る  其後姿を見て居る  立ツて居る  厳そかに聳えて居る  美感にうたれて居る  解放されて居る  私達の立って見て居る  沢山に散りかかって居る  知らず顔にて来居る  匕首を振翳して立ちはだかり居る  三個漂着致し居る  稀に居る  離れ島に居る  娘が、居る  日蓮を書いて居る  翁を書いて居る  筆を運ばせて居る  判然と覚えて居る  空騒ぎして居る  納まつて居る  言ふて居る  眼は直に活きて居る  戯曲家が住んで居る  五文字に描き尽くされて居る  うに眺めて居る  編輯室一同筆を止めて呆れて見て居る  今猶ほ生きて居る  かげでうごめいて居る  つて覘いて居る  惡熱を病んで居る  古事談に出て居る  謹慎して居る  妙に拗れて居る  ものと読んで居る  此年六月上旬病死して居る  塩はたんと嘗めて居る  此人が挙げられて居る  高祖の居る  老耄しかけて居る  何が這入って居る  吉丸とが、尚生きて居る  二人の居る  妖怪は籠って居る  八の居る  大村は居る  はい達者で居る  意味で用いて居る  小説にならないと考えて居る  用は足して居る  用を足して居る  船を眺めて居る  於て浅いと云うなら間違って居る  趣は解して居る  根元に徹するとも評して居る  ものが潜んで居る  鼠をぶら下げて居る  興味を置いて居る  頭に残って居る  只大内旅宿丈はうまく出来て居る  度を含んで居る  頁で済んで居る  深刻とか云って居る  道念に触れて居る  禅を心得て居る  浮沈して居る  此立退場を有って居る  大分風が違って居る  虚子が居る  つた会員が居るにや居る  連中が時々居る  神様が居る  夢心地に居る  日を待て居る  何の夢見て居る  無理を忍んで居る  者と思うて居る  吮うて居る  ものは居る  露西亜人が居る  しるしはついて居る  いく人か居る  それ以上そこに居る  茫漠として居る  気持ちを持つて居る  解決を待つて居る  具体化しようとして保つて居る  今語りついで居る  解決がついて居る  論理的解決はついて居る  対句を負うて居る  十分に出して居る  今まで知れて居る  十年ばかり居る  賛して居る  場合適度だろうと論じて居る  竝み居る  想ひを懸け居る  うちの人、居る  今日美術を論じて居る  頭が引張られて居る  中で占めて居る  史料的價値を含んで居る  功果を疑つて居る  趨勢にはなつて居る  印象を留めて居る  拓本を取つて居る  番屋に居る  面をして居る  三五郎は居る  藤本がついて居る  叶はぬは知れて居る  此母さんが生きて居る  自ら沈み居る  私たちが居る  冗談にして居る  何を遊んで居る  正太さん私は怒つて居る  五六年前から居る  清の居る  仲間が居る  先輩を以て居る  三人も居る  忍びよると、居る、居る  健たちの居る  ぐうだらはいたし、居る  千名から居る  駄夫の居る  今はやめて居る  憩んで居る  自分の休んで居る  塞って居る  調子を揃えて唄って居る  囃子を入れて居る  聞手が詰って居る  土間にも立って居る  一杯に成って居る  光で唄って居る  独で立って居る  手を翳して居る  懐手をして居る  首をかしげて居る  底に靡いて居る  頭ごなしにして居る  悪い男がのっそりと立って居る  効験があると一般に信ぜられて居る  十の鬱いで居る  佳味いといわれて居る  苦悩を有して居れば居る  暫らく沈黙に耽って居る  土について居る  目をしかめて居る  犬が蹲って居る  ぴしゃぴしゃと嘗めて居る  自分の寝て居る  赤が眠って居る  あたりを探って居る  それが落ちて居る  鼻を鳴らして居る  挂けて立って居る  薄らに光って居る  程青く見えて居る  覗て居る  門をくぐらねばならぬと思って居る  幾らもなって居る  鍬を振って居る  夕立になるといわれて居る  度いと思って居る  有て居る  たくさんひとが居る  着手もせずに居る  第二中学に居る  鼻を並べて居る  潜伏して居る  恁して居る  製鉄所とやらに居る  つて書いて居る  刮目して待つて居る  頭をかじって居る  物で居る  家へ行きたいと云って居る  犬をつって居る  のをおしんで居る  人の住んで居る  山家に住んで居る  ものを知って居る  滑に輝いて居る  色を見詰めて居る  燦き初めて居る  光を見詰めて居る  何か覚えて居る  死のみが待つて居る  感激を現して居る  表現されて居る  従兄さんは居る  炎々として燃えて居る  分別もなくなって居る  附随して居る  成立して居る  物語して居る  処を夢見て居る  我家を焼いて居る  淵を為して居る  放火罪に問うた、とも伝えて居る  想像でも善く中って居る  残念に思うて居る  バンから出来て居る  鯉群が居る  鯉の居る  諸国に居る  勝坊がまだついて来て居る  独立を得て居る  春子さんを驚かすだろうと語り合って楽しんで居る  ように思われ、つい立ちどまって居る  僕が来て居る  今夜はごたごたして居る  虎の巻として居る  公けにしたいと述べて居る  木に縋りついて居る  参加して居る  肩を入れて居る  取扱ふて居る  問題が論じられて居る  其女を好いて居る  徹頭徹尾女らしく出来て居る  相対律解説などを堂々とのせて居る  宣言が載つて居る  無視して居る  つて計画して居る  調節されて居る  それが面して居る  ことに決めて居る  夢を描いて居る  ことを申して居る  タウルに包んで居る  何を云われて居る  暮れ、さがしあぐねて居る  会社に勤めて居る  茶の間に居る  話をきかされて居る  いつまでこっちに居る  地方に於きまして差掛つて居る  位地に居る  答辯を致して居る  殆ど紊亂して居る  云ふことは分かつて居る  働をして居る  腦髓を持つて居る  顏して居る  事は分り切つて居る  前に分つて居る  災害を受けて居る  毒が這入つて居る  幅が極まつて居る  ちやんと分かつて居る  乾燥して居る  内一萬三千町背負込んで居る  云ふことは無い、居る  毒がたんと付いて居る  一杯ついて居る  道具を持つて居る  飮用水にして居る  結婚まで害されて居る  譽まで害されて居る  金儲をして居る  栃木群馬に居る  其處に到つて居る  天災と諦めて居る  のを知らずに居る  取扱を受けて居る  惡事ばかり働いて居る  掛つて心配して居る  答辯が出て居る  度胸を持つて居る  瞞着するのみならず欺いて居る  半分以上を占めて居る  今日申して居る  訴へて居る  戰場へ出て居る  肩書を持つて居る  顏の瘠せて居る  奴ばかり居る  頭を持つて居る  濟んだと思ふて居る  事を仕向けて居る  ブランコにでも乗つて居る  右に居る  最右翼に居る  左翼に居る  小包が来て居る  紙面を滑って居る  ように待って居る  箇性の持って居る  心に思い定めて居る  霞が掛って居る  電車を待って居る  音もきかずに居る  裾を廻って重くたれ下がって居る  安眠して居る  尊敬とを持って居る  私は計らず、死にかかって居る  趣味を持って居る  ものがついて居る  シンボルに作って居る  目を塞いで居る  なだれ悄れて居る  方などには、強く出て居る  此歌をよくして居る  さは、持つて居る  歌風までも棄てきれないで居る  極度にとり入れて居る  抽き出して居る  其持つて居る  局限せられて居る  往来しても居る  歌を詠んで居る  やうに感じさせて居る  組み替へて居る  隠居に居る  間借して居る  繁昌致して居る  仕事を致して居る  影をも宿して居る  塩町に居る  光景には一方ならず熟して居る  可愛い娘の居る  君達の居る  二階に来て居る  妻君が居る  行つて待つて居る  風情に富んで居る  寄寓して居る  趺坐をかいて坐つて居る  立身しようとして居る  其境を接して居る  此上もなく富んで居る  言つて遊び戯れて居る  富豪などと威張つて居る  厄介を懸けて居る  やうに通じて居る  其前に聳えて居る  あたりに極めて美しく靡いて居る  つた人間が居る  生活を為て居る  曲つて流れて居る  起伏して居る  鎮守の森に及んで居る  空に聳えて居る  迸出して居る  終日動いて居る  商売をして居る  機を織て居る  後のごとく全く湿ひ尽して居る  それから出て居る  練習して居る  指図して居る  濺がうとして居る  図傍に立つて居る  さうに熟して居る  間に満遍なく生えて居る  影をうつして、居る  草刈鎌を磨いで居る  選分けて居る  傍に立つて居る  整頓して居る  燻つて懸つて居る  確乎として居る  稽古を為て居る  趣を呈して居る  立構へて居る  それを恐れて居る  つて、居る  一人来て居る  事は居る  位実行して居る  代りを勤めて居る  閃めいて居る  微かに聞えて居る  畑に及んで居る  座に充ちて居る  常々暗誦して居る  月の光に黒く出て居る  今燃えて居る  屋に及んで居る  其処等に立つて居る  垣の続いて居る  洋燈が明るく点いて居る  声を立て居る  明かに輝いて居る  自暴自棄に陥つて居る  反抗して居る  方ではまだ騒いで居る  周囲を囲んで居る  睾丸に下りて居る  物語を聞いて居る  顔をして待つて居る  湯田中に深く陥つて居る  つて打伏して居る  締が切れて居る  騒を遣つて居る  訥ると来て居る  力が欠けて居る  先天的に欠けて居る  放蕩費を借りようとして居る  馬が居る  右衛門は黙つて居る  水の出て居る  てる人も居る  顔に聞えて居る  右衛門が来て居る  酒を蒙つて居る  掻込んで居る  事を祝しては居る  戸の明いて居る  蒐らうとして居る  これを遮つて居る  露はして居る  中に織り込まれて居る  生涯が顕れて見えると信じて居る  気構へて居る  右衝門が居る  なつて溺れて居る  燦めいて居る  死骸を焼いて居る  村を見下して居る  生命を有しては居る  顕はしては居る  請求しては居る  為めに尽して居る  微かに靡いて居る  らひ居る  海鼠の如く伏し居る  宿舎を借り居る  騒ぎに紛れ居る  礼を失して居る  軍隊に属して居る  それぞれ部属がきまつて居る  隅に小さくなりて伏し居る  宿所姓名尽く知れ居る  街中を歩いて居る  渓が流れて居る  処を走つて居る  間隔を置いて湧いて居る  川原を浸して流れて居る  あん、居る  合図をしてでも居る  兄な、居る  強制処分になる迄は居る  者が、こうして、居る  心がけだけは、そうしようと思って居る  うまい劇作家はいくらでも居る  ために考えてくれているにゃ居る  ズッと居る  どれ程居る  死ぬのも居る  田舎の遊んでばかり居る  極功として居る  二つの見方をして居る  考はなかつたといつて居る  魯論になかつたかも知れぬといつて居る  疊用して居る  前から私が見て居る  田原さんが居る  江戸に居る  土方が居る  足を痛めて居る  植木に入って居る  寒月が高く冴えて居る  報告を待って居る  命を下そうとして居る  高地に拠って居る  浮足になって居る  ことを得て居る  通信して居る  居眠りして居る  眼が光って居る  戦死して居る  組織して居る  陣形が乱れて居る  大刀をひらめかして居る  木材を鋭く削って居る  白木に及んで居る  無気味に響いて居る  砲撃して居る  落下して居る  信仰を持つて居る  身ぢやと固く信じて居る  別世界に居る  雇ひながら休んで居る  中にじつとして居る  闘志を沸き立たせて居る  様に威張り返って居る  走り廻って居る  気をかねて居る  慎作の居る  職工が居る  矢張り居る  恋人にふりかかって居る  様子をうかがって居る  髪も乱れて居る  女の現にさして居る  ヘーヤピンをさして居る  沈黙して居る  介抱して居る  無罪を信じて居る  履物をはいて居る  心配になって居る  今このお隣りに住んで居る  附添婦に雇われて居る  お前ももうとくに知って居る  検べに来て居る  上をさがしまわって居る  私も起きて居る  上をさがして居る  ここに持って居る  珍重してかけて居る  私のよく知って居る  持ち主を知って居る  先方に行きますと、居る  冗談を仰しゃって居る  自信に満ちて居る  紺野老人の居る  帰宅を待って居る  誰も居る  入口があいて居る  気が慌てて居る  横臥して居る  こちらを向いて居る  つて燈明がともつて居る  貧血して居る  足袋を穿いて居る  工夫して着て居る  插して居る  身体へ掛けて居る  枝から垂れて居る  淀みに泳いて居る  帶をしめて居る  露を宿して居る  廣げて立つて居る  向へ走つて居る  其山から空へ吹き立つて居る  荷物を負うて居る  編物をして居る  気が落ついて居る  口調で話して居る  何か思い出すらしく考えて居る  可愛い児が沢山居る  想像をたくましくして居る  顔をして少しはなれて立って居る  玉がころがって居る  彼方に遠く遠く見えて居る  方も違って居る  原っぱを歩きよろこんで居る  ひたぶるに思ひ居る  大変に長く少しの曲りもなしにつづいて居る  灰色にかすんで居る  六十を越して居る  かげをとびまわって居る  紫色になって居る  三本通って居る  赤茶色に染めて居る  中から頭を出して居る  幹が横たわって居る  一部に巣くって居る  黄金色で居る  中に交って輝いて居る  畑中に群れて笑んで居る  輝きを持って居る  大別されて居る  ジーッと見て居る  色のひそんで居る  群がつづいて居る  神秘さがひそんで居る  人達は云って居る  チョキンとなって居る  風に吹かれ吹かれして立って居る  自由が満ちて居る  気分がみなぎって居る  臥床もなくて居る  目をして居る  ペンペン草をすいて居る  名が気に入って居る  日向に座ってよくして居る  呼名もつり合って居る  体をして居る  そうでいかにも小さいなりをして居る  草鞋をいつも履いて居る  種牛が居る  賑って居る  繩を握って居る  くせになれて居る  小僧として長く残って居る  手を持って居る  乳をしぼって居る  村はきらって居る  監督をして居る  主義によってこうして居る  斯う云って居る  神官をして居る  ところをさまよい居る  慢性になって居る  浜町に居る  廻はして居る  一にして居る  國にもてはやされ始めて居る  作品に富んで居る  技となして居る  西洋と似て居る  やうにして居る  京都雜志皆之を載せて居る  添ひて居る  鎌倉に遊びて居る  健に書かれて居る  陰欝悲慘にして居る  多年論じて居る  上に役立つて居る  物を含んで居る  精神から出て居る  所有されて居る  氣が附かないで居る  無視されて居る  忍從して居る  から餘儀なくされて居る  思想をも含んで居る  士に富んで居る  固定して居る  事体を述べ居る  よう出で居る  茅が生えて居る  彼岸に居る  亀多く居る  縫工恙なく生き居る  二鬼樹下に眠り居る  奉祀され居る  事などを述べ居る  雲雨等に似居る  複雑難渋だと述べ居る  依然帽蛇で通って居る  委細に載せ居る  官道に横たわり居る  ままに待って居る  間待って居る  汝が居る  南方先生裸で寝て居る  部混雑して結び居る  演べ居る  柳田氏その他も用いられ居る  目を閉じ居る  ものだと論じ居る  形に見取れ居る  由数え立て居る  神と仰ぐと断わって居る  遊び游ぎ居る  者、必ずしも間違って居る  上り俟ちて居る  水を飲み居る  苔など探し居る  水蛇ありと載せ居る  誤解され居る  鈎り着き居る  履行され居る  蝮が来て居る  様々に説き居る  話にもっともよく似居る  先方は憶え居る  妻が感じ居る  敬意を表し居る  堅唾を呑んで見て居る  研究するに当るらしいので、相変らず遣り続け居る  とあるを引き居る  話もやや似て居る  お手前拝見と来るに極まって居る  二角生え居る  文が欠けて居る  荷鞍を負い居る  話と思い居る  記憶し居る  象形字と知れ切って居る  野馬によく似居る  木を画き生やし居る  振舞いそのままだと言い居る  一番ボーラズに似居る  名を書き付け居る  三十七巻を引き居る  事なら大抵載せ居る  享けんと構え居る  詞を出し居る  擬て作られ居る  それによく似居る  白波に似居る  説が当り居る  汝ら死するに決まって居る  得手と読み居る  喋々し居る  中を得居る  文を草し居る  手を合せて居る  傾向を具え居る  仏典に出て居る  身体流汗毛髪皆立ち居る  我生き居る  剣を擬せられ居る  誰も見て居る  から採り居る  標本が集り居る  背毛を握って負われ居る  用を為すらしく、聞いて居る  何事を知らせ居る  猴像で満たされて居る  淤泥に居る  貞に化せられたと述べ居る  妃などといい居る  詈り居る  不思議がったは馬鹿げて居る  譚に似居る  営所に居る  腰骨をのばして居る  ところから不意打ちを喰わして居る  腹の中を見すかして居る  俺れは何もかも知って居る  歩兵がやられて居る  めちゃくちゃにうって居る  絲を繰つて居る  猫の居る  疊み直して居る  ものして、居る  つた黒にも似て居る  頭を上げたと似て居る  青年が活き居る  匿され居る  門口に立ち居る  喝采を博し居る  物と考えられて居る  次第を述べ居る  たるが眠り居る  彼の居る  北アフリカに居る  青年勇士となり居る  さ天井に届き居る  読経し居る  メンドリに似居る  鶏声を指し居る  字を用い居る  先祖なりと出し居る  詩人になり居る  故事に似て居る  夜叉を食い居る  仙人となり居る  逼られ居る  灰になって居る  大分違うて居る  話を出し居る  医者が居る  動物園になら居る  鹿も居る  馬鹿ばかり居る  無茶先生たちの居る  鹿がこんなに沢山居る  一軒家に居る  巡査も居る  其糟粕を嘗めて居る  訳の分つて居る  処なども善く似て居る  あっちこっち泳ぎ廻って居る  貴方様を思って居る  毎日毎日お目にかかって居る  豆蔵みたいにうつって居る  悲しみになきぬれて居る  不安がって居る  一以て貫かれ居る  自らの居る  敬意を表して居る  野牛と書き居る  相類せずと弁じ居る  一項だけ覚え居る  複雑し居る  我行く先に這い居る  不敵になり居る  怪奇らしく書き居る  寒室に臥せ居る  八ツ当りに恨みながら見れば見るほど舞って居る  何か舞うて居る  グリエルマ嬢が書き立て居る  野猪にほぼ似て居る  大要は似て居る  ちょっと似て居る  訓ませ居る  自分の住み居る  勉強するは知れ渡り居る  整理し居る  穴に居る  満足し居る  大分参って居る  から、実際よっぽど参って居る  話を作り加えただろうといい居る  古語を引き居る  知識を持ち居る  法も随分あったといわせるほど備え居る  奏効し居る  毎度引かれ居る  創思はあり余って居る  色料を砕き居る  開成山に行って居る  始め迄居る  眼に見えて居る  細君になって居る  稽古をして居る  まま何処に居る  結核で死んで居る  ことを止められて居る  其事を思って居る  有様で居る  から、まあ行こうと思っては居る  不可能かは判って居る  基となって居る  酵母となって居る  故意に描かれて居る  一大危機に面して居る  雰囲気を以てかこんで居る  相当によく出来て居る  混乱して居る  程胸に満ちて居る  何を目指して居る  此命を保って居る  感謝を覚えて居る  此点はよく行って居る  同情とを感じて居る  私を、深く愛して居る  元気にして被居る  打撃に堪えて居る  差が、はっきりと光って居る  何物かを持って居る  自分が未だ眠って居る  殆ど全然欠けて居る  充満されて居る  可愛いく思って居る  熱情を持って居る  カードを遊んだりして居る  弟達、働いて居る  懸念になって居る  不安を覚えて居る  何かなければよい、と思って居る  用だか分って居る  何だと思って居る  母が行くと云ったと思って居る  情を持って居る  接近して居る  さんに対して持って居る  眼を覚して居る  方に眠って居る  色彩音楽について読んで居る  成たけ黙って居る  讃めて居る  具となって居る  侍臣が見て居る  物になり居る  人が盗み取ったとし居る  非常に損じ居る  まま眠り居る  鼠を食って活き居る  暗誦して居る  冥土に居る  併用して居る  下女も、そう申して居る  狂転して居る  研究者にも知られずに居る  簡単過ぎて居る  社会が出来て居る  平均に近づいて居る  此れ開いて居る  署名して居る  評論とは尽きて居る  特権を持つて居る  感情とが流れて居る  条約励行論者が居る  冒頭にかう言うて居る  誘惑力を包んで居る  発表されて居る  零落して居る  名は世に伝へられて居る  可なりと信じ居る  叫喚が待ち居る  月のぞきけり別れ居る  事ばっかり考えて居る  ように読まれて居る  ふたりで居る  男だっても、生きて居る  露出し過ぎて居る  非常に役に立つて居る  詞採訪に努めて居る  家持自身創作に悩んで居る  後継者に手渡して居る  曲節を尽して居る  上に見せて居る  潤ひを失はないで居る  作物として居る  味ひが出て居る  互ひに慰め合うて居る  形が歪んで出て居る  肩を並べて居る  作さへも含めて居る  実力を失ひかけて居る  辞をつけて居る  先輩同人の考へて居る  維持せられて居る  状態に置いて居る  言葉が並んで居る  接続して居る  ば採用して居る  かぜと言うて居る  はくがにと言うて居る  木は始終くと言うて居る  脱落させて居る  言葉から出て居る  家を切り廻して居る  職能を示して居る  我々の考へて居る  割合はつきりして居る  其感じの強く働いて居る  けりなどは来と書いて居る  此考へに深く陥つて居る  二つの言葉が結びついて居る  意味に考へて居る  形を持つて居る  意識して居る  其をながめ忌みと言うて居る  過程を経て来て居る  三人其所に立つて居る  氣立つて居る  林でめぐらして居る  それを避けて居る  草を取つて居る  亂して居る  鞄に入れて居る  澤山掘出して持つて居る  後悔をして居る  別種に考へられて居る  若いと考へられ居る  於て異なつて居る  連絡して居る  貫通して居る  祝部色に成つたりして居る  一生懸命に掘り進んで居る  づすといふ勢ひで遣つて居る  監督して居る  人氣の緩んで居る  茫然として動かずに居る  役目で、然うして居る  粉々と打ちはためかせて居る  めえさえ居る  内蒸暑くして居る  遇ひ居る  針音だけを立てて廻って居る  説明を欠いて居る  私の知って居る  ものでは無いと言われて居る  幾つか知って居る  しか無かったと思って居る  子がまだ生きて居る  一緒に、全くおびえ切って居る  ことを書いて見たいと思って居る  人があるだろうと思って居る  知識が、どんなに間違って居る  ものだと考へて居る  やうに、居る  臭いを持って居る  繊維腫が出来て居る  たしかであると思って居る  妙に曇って居る  陰を作って居る  冷やかさがただよって居る  食物をこね返して居る  彼んとも云われないほどゴチャゴチャになって居る  まんまになって居る  下に抱え込まれてしまって居る  花が見えて居る  超然として居る  断りなしにはびこって居る  コスモスがひろがって居る  声を出して居る  事だと思って見て居る  ことで居る  家に長く居る  迷信に囚われて居る  細工を怠り居る  木下君が居る  信子が居る  木下が居る  婆やとが居る  病室に居る  カフェーに居る  下あたりを掃いて居る  若葉を着けて居る  音はして居る  時を刻んで居る  鼓動がしつかりと抱いて居る  笑つて、抱いて居る  独りで考へて居る  行つたが、覚えて居る  手持無沙汰で居る  枕にさせて居る  娘達親子の居る  自分で着て居る  子供等の遊んで居る  内地にばかり引込んで居る  田舎から養生に出て来て居る  擁へて居る  町を歩いて居る  ことも出来ずに居る  腕組して居る  雨を見て居る  画をかいて居る  さん/″\弱らせられて居る  舟に揺られて居る  眼付をして居る  帰つて来て居る  弱者であると考へて居る  批評しようとして居る  下宿で話して居る  若い男が立つて居る  先生と立ちながら話して居る  安部君が来て居る  片山が連れて来て居る  いふが来て居る  ことをひとり思うて居る  手にして居る  年取つた母を連れて居る  幾通も来て居る  同棲して居る  差入物万端世話して居る  活字で出て居る  憤懣し居る  誤解し居る  実の落ちて居る  奉公して働いて居る  枝に生って居る  榎木の実はもう紅くなって居る  木の生えて居る  私どもの居る  為め傍聴をして居る  目はどんよりして居る  つて下頤は長くやや突き出て居る  事まで取調べて居る  掟られて居る  理想として居る  静に聴いて居る  感情を働かして居る  人で満ちて居る  間に犯して居る  手間を費さしめて居る  十分了解して居る  漂はせて居る  つて、押しいただいて居る  自らして居る  顔付をして立つて居る  縄を引いて居る  境内ひっそりとなり、昔ながらに居る  近来益々のさばり居る  将軍家が居る  二人ばかり居る  東京に居れば居る  人達が居る  人がいっぱい居る  水は常に柔かくし美しくして居る  眼前に立ち聳えて居る  離れ島に住んで居る  ことを好んで居る  靜かに居る  つて見えて居る  つて現れて居る  部分を占めて居る  中に疲れて居る  出版が一寸途切れて居る  形あやしく立つて居る  迷ひ出でて居る  時間の過ぎて居る  味ひを持つて居る  味を持つて居る  む飮まで居る  われの居る  冷やけく澄んで居る  醉ぶりを見て居る  間に聳えて居る  奥まりを持つて居る  飼はれて居る  左に見えて居る  圖拔けて高く聳えて居る  場所にのみ居る  背後から起つて居る  來たらもう立つて居る  捉へて居る  山の頂きをのみ見せて居る  いつまでも見えて居る  南寄りに聳えて居る  營んで居る  一寸ばかりも萌え出て居る  背後にも見えて居る  感覺やを知らずに過して居る  姿を致して居る  雀になったと、云い伝えて居る  駐在所に居る  氣を吐いて居る  史記に見えて居る  性といはずといつて居る  形式がよく似て居る  人も多少は居る  紙屑など散らばり居る  鴉の如く坐り居る  孤児が居る  それが居る  私等の居る  寄附はして居る  人が出て居る  買つて、ながめて居る  荷を片附けて居る  睥睨して居る  婦人が待て居る  頭を撫で居る  為めに苦しんで居る  言て居る  感服仕つて居る  狼になって居る  姿などになって居る  日和ぼこりをして居る  訓戒を受けて居る  餌食を干して居る  世に知られて居る  十四年で終って居る  弘化元年となって居る  実名が出て居る  出版となって居る  全然真面目に書いて居る  話さ、まだ居る  書生さんが居る  芳子は居る  女学院に居る  その男が居る  いつの時代に居る  自分でも知って居る  ばっかり引きよせられて居る  髪だって指環だって好きだからああやって居る  迷い猫が眠って居る  歌をうたって居る  手際よく区切って居る  倍もの恵を下されて居る  気持悪く思って居る  別に気にして居る  笑いもしずに居る  今持って居る  仕様として居る  から誇張して云って居る  ガヤガヤさわいで居る  いやだと思って居る  小田原へ行って来ようと思って居る  手少なでせわしくて居る  私一人で居る  んじゃあなし、一度云えばわかって居る  すべて女中に任して居る  ほんとうに私どうしようかと思って居る  損ばっかり致して居る  商売にして居る  ほんとうにどうしたらいいかと思って居る  男について持って居る  千世子の着て居る  衿をかけて居る  私だってよろこんで居る  不安がってオドオドして居る  ものを書いて居る  ものとを教えて居る  林町から誰か来て居る  ことを書いて居る  ものかと思って居る  溝にでも住んで居る  方が好いと云って居る  そよりともしずに流れて居る  皮等を取り乱して食べては騒ぎ、騒いではつめ込んで居る  二人自分達丈が歩いて居る  影を落して居る  人が歩き廻って居る  番地も知らずに居る  微笑して居る  魂を奪われて居る  想像力を持って居る  心の動かされて居る  動物の居る  様に落ついて居る  気が軽くなって居る  着物を着て立って居る  列に生えて居る  だれをたらして居る  力添えをして居る  ガヤガヤして居る  写生をして居る  横って居る  グローリーを感じて居る  人間になって居る  木戸が開いて居る  おなかが空いて居る  馴致されて居る  益して居る  家庭に滲み込んで居る  裡に植えられて居る  のは間違って居る  苔も美しく保たれて居る  運行して居る  机を並べてやって居る  小品を書いたりして居る  状態と信じて行って居る  吐露して居る  重複して居る  參考されて居る  矢張り注意いたして居る  兎に角注意して居る  目録が附いて居る  目録に載つて居る  火が附いて居る  是に載つて居る  拔けて居る  皆載つて居る  隋書經籍志に載つて居る  日本國現在書目にも勿論載つて居る  對をして居る  上表されて居る  中に引いて居る  本もまるで無くなつて居る  書名は載つて居る  中に載つて居る  箇條を段々擧げて居る  病を擧げて居る  全部載つて居る  名前が附いて居る  日本に遺つて居る  數は増して居る  ことを喜んで居る  術語に似て居る  法に遺つて居る  今日まで遺つて居る  適中して居る  方に押し並んで居る  西洋にも居る  七つ八つは居る  東に居る  のを待ちながら立つてみて居る  肉に居る  何処にでも居る  思案をして居る  例のがまだ居る  私等が居る  蟇も、居る  担当して居る  道を載せて居る  つて現はれて居る  道が現はれて居る  一段高く立つて居る  篇を書いて居る  自然に合して居る  ことも含んで居る  人は居る  三崎に居る  西風に鳴つて居る  吹つ立つて居る  薄闇くして居る  一番端に居る  宛しがみついて居る  療治をして居る  店を開いて居る  汽車に乗り組んだと覚えて居る  瞻して居る  背後へ通じて居る  ツとして居る  橋を渡して居る  例のが未だ居る  ごろ/″\して居る  垂懸つて居る  用意はして居る  控へて鳴いて居る  笄で留めて居る  眼張つて待つ居る  附ついて居る  蝮に似て居る  宙へ下げて居る  払ふて居る  呆気に取られて見て居る  手料理、餓えては居る  潜と見て居る  寂として居る  蟇も居る  中には囁いて居る  山彦を呼んで轟いて流れて居る  股へ這出して居る  やうに泣いて居る  事務所に働いて居る  四つ五つとつづけて読んで居る  筆をつけて居る  事柄でも、よんで居る  立派に活きて居る  明治三十六七年に、没せられたと覚えて居る  憑いて居る  柱によって居る  秀吉の居る  寢床に居る  君江も居るには居る  オールゴールが鳴って居る  仕掛けになって居る  一つころりとのって居る  箸を持って居る  下に見えて居る  肌襦袢について居る  肌について居る  透明で澄んで居る  まりお太鼓にして居る  微風に輝き揺れて居る  夜あけを凝っと見て居る  谿川が流れて居る  此方を向いて跼んで居る  絶対性をもつて居る  律なりをもつて居る  のものであるが、さて実際には、一向忘れられて居る  ことが見えて居る  語源を異にして居る  思に耽つて居る  多く用ゐて居る  ものと似て居る  思に耽つて茫として居る  君のとだえを嘆いて居る  心頼みが潜んで居る  ほのかに争うて居る  対うて居る  端近う出て居る  のらむと相呼応して居る  雲の出て居る  中においで下さるであらうとながめて居る  君を待つて居る  形体的内容を有して居る  色に与へて居る  つて纔かに繋れて居る  聴覚情調を重んじて居る  裏書をしあうて居る  文字で埋めて居る  グリムプスを奉じて居る  外で遊んで居る  一本が鳴って居る  声になって居る  片隅に居る  役人に貸して居る  今日珍しく開かれて居る  釘で打付けられて居る  中にそうされて居る  昆陽寺から黄金の交って居る  三分してそう呼んで居る  都会に住んで居る  あらはに見えて居る  炬燵にまで及んで居る  地に居る  手がひどく震えて居る  学者から憐まれて居る  傾向に居る  違つて来て居る  言葉の持つて居る  仮装して書いて居る  臆説が唱えられて居る  わざであると考えて居る  覘って居る  となりに居る  国内に居る  みんな手を空しくして待つて居る  感謝して居る  剣光帽影で取囲まれて居る  出入をして居る  声を尖らして居る  公判が開けて居る  俺が黙つて居る  欲求して居る  云つて世人から冷罵を浴びせかけられて居る  浮身をやつして居る  たたきを歩いて居る  洋装で立つて居る  迎をして居る  愛子に注がれて居る  疲れた身体を働かせて居る  いつまでここに居る  三十分ぐらいにらんで居る  二疋は這って居る  三分ほど綻びて居る  才能をもって居る  略説結論して居る  英訳が出て居る  今仕事をして居る  凡てを知られて居る  罪を認めて居る  御覧になって居る  肯定して居る  意気ごみを示して居る  手紙を書いて居る  自分にわかって居る  横溢されて居る  ばりとかまえて悠々して居る  田舎の子と遊んで居る  五信までついて居る  二科に出て居る  ウエイが通って居る  考慮して居る  お家に居る  青年が居る  今五十頭ばかり居る  心地で居る  仕立屋が居る  売卜者が居る  盲人が居る  隠居が居る  雪国に居る  婆さんが居る  幽霊は解って居る  山が、低きに居る  今日は又やけに燃やし居る  不調和を感じて居る  中に入れて暮して居る  方も、明るくなって居る  腰をぬいて暮して居る  毒素をふくんで居る  私は大層うれしがって居る  六日頃まで居る  心持はなくなって居る  上に行われて居る  気にかからぬまでに吹いて居る  息をついて居る  雲雀でも鳴いて居る  立ち話しをしたりして居る  漁師共の着て居る  ゆーらりとゆれて居る  上から見下して居る  手を握りつめて居る  いつでもして居る  石をひろいに来て居る  気持を持って居る  遺伝して居る  さつき待合室に居る  皮膚が見えて居る  飜って居る  学生に隔てられて居る  其処に立って居る  乎と見て居る  軍人はいくらも居る  扮装をして居る  最期を遂げようと差し控えて居る  遺書を認めて居る  限りなく信じて居る  勝手に定めて居る  眼球を貫いて居る  凹して居る  絶対に禁じられて居る  売り物として居る  何となく私を睨んで居る  変つて行かうとして居る  名主といはれて居る  つて輝いて居る  様ににらめて居る  桟敷に居る  一人で歩いてゆかねばならぬ、まじり合ってしまってはいけないとしきりに云って居る  ことを指して居る  機械論として出て居る  堰を既にちろちろ切りかかって居る  飛躍をして居る  気にかかって居る  勇気に満ちて居る  力をこめ、居る  のは当って居る  話題となって居る  北に居る  船室に居る  子の居る  わたしの居る  サフィーの居る  そばに居る  自分ひとりで居る  スコットランドに居る  山々に居る  水上にもうしばらく居る  証人の居る  目黒駅に居る  知らぬ顔で居る  子までなして居る  行つては居る  ちやんと居る  嬰児も居る  子供は居る  小石が出て居る  薄が生えて居る  衣は汚れて居る  檐は傾いて居る  のしきりをしては居る  前に咲いて居る  裏を見せて居る  いくつとなく並んで居る  私は覚えて居る  客を呼んで居る  鍵を預つて居る  矢張鍵を預つて居る  湯気が立つて居る  二三本処々に立つて居る  番人をして居る  通に散らして居る  偏傾を持つて居る  意義に考へられかけて居る  其が示されて居る  違つた形を持つて居る  姿を留めて居る  転用して居る  其神座に居る  生活法を採つて居る  つて出て居る  歎きを絡まして居る  現じて居る  姿を見せて居る  悉して居る  發明されて居る  神としてもあがめられて居る  證據だてて居る  支那正史に載つて居る  派遣せられて居る  解釋せられて居る  別に百濟王に封じて居る  自尊心を持つて居る  海外に居る  詔に見えて居る  意味を含んで居る  詔勅が出て居る  隋書にも出て居る  自ら殺して居る  絶頂に達して居る  藥屋に居る  ぢやまだ居る  刑事も居る  不良少年は居る  刄物位は持つて居る  非常に困つて居る  警察に居る  童子の居る  適處に居る  ものを、用い居る  煙をあげて居る  釣竿を動かして居る  岩上に佇んで居る  さきにつながれて居る  窺き込んで居る  仲睦じく暮して居る  搖いで居る  眼で見つめて居る  河が流れて居る  ものに出て居る  香亭雅談其他に出て居る  其傍に居る  ものであったと覚えて居る  寐転んで居る  暗誦して仕舞って居る  朗々と読んで居る  ところと読んで居る  ところと違って居る  記臆して居る  小学校に通って居る  能く覚えて居る  人少なになって居る  小学校へ通って居る  山本町に居る  たしかに其為に養われて居る  向うに立つて居る  誼を通じて居る  数は知れて居る  生命も保たれて居る  世評一般に云われて居る  珊瑚で飾られて居る  形とを、いよいよ美しく見せて居る  籠められて居る  お前も知って居る  狢の居る  狸が居る  森を隔てて居る  祈念して居る  背筋が寒くなるといって居る  疑問とされて居る  ッて居る  縁が次第に細く薄く成て居る  封蝋が附いて居る  住で居る  磨たり仕て居る  から生て居る  老人の殺されて居る  合鍵を渡されて居る  極て居る  名を書くとは余り馬鹿げ過て居る  警察本署へ行き、捕われて居る  探偵を勤めて居る  藻西太郎が居る  満足して居る  成ッて居る  書て居る  今夜何うかして居る  様子を伺い居る  思ッて居る  懐んで居る  其生田さんの居る  ロイドレ街二十三番館に居る  行て居る  生田さんは居る  コロップも持て居る  艶書などが入て居る  事に成て居る  田川の居る  眞直になり居る  薄ぼんやりと現はれて居る  言ひならして居る  堅吉が居る  遠くから見て居る  休息して居る  賦して居る  からかつて居る  仕事を見て居る  立ちはだかつて居る  答案を書いて居る  實際手足が痺れて居る  かい美女が居る  何にも考へないで居る  沒頭して居る  危地に居る  光が燃えて居る  鹿田の住んで居る  人魚でも居る  構想して居る  みんなそこに居る  手を差出して居る  小さな教会のついて居る  今こそ知っては居る  中に暴れて居る  勘定を頂きたいと申して居る  技巧などで困つて居る  鳥と諦めては居る  屋に居る  内田も居る  調子で、居るといへば居る  発言したいと考えて居る  何か考へて居る  非常に滲み込んで居る  から持つて居る  子供ばかり産んで居る  ほか二人ほど居る  手真似をやって居る  ことに思われて居る  出品されて居る  如くに思って居る  能く解って居る  今日に行われて居る  念に耽って居る  事を云うて居る  徹底して居る  情欲を満たして居る  日常事として居る  問題になって居る  ように思うて居る  之を助けて居る  感じで満たされて居る  うまいことをいうて居る  口唱して居る  提供して居る  ギャングも居る  志怪気分を含んで居る  キヤツキヤツと騒いで居る  トムちやんに決めて居る  期待して被居る  檜扇を翳して居る  人間的感情が欠けて居る  昔から言はれて居る  右往左往して居る  神経は絶えずいらだつて居る  方へ居る  満洲に居る  乞食もだいぶ居る  今をときめいて居る  別にひそかに考へて居る  返事で受け流して居る  募集して居る  水商売をして居る  飲食して居る  圧迫して居る  搾取して居る  作が収められて居る  雪が降つて居る  作者の恐れて居る  心境を得て居る  其れを現して居る  遥かに眺めて居る  半面を向けて居る  石像は泣いて居る  半分まで白くして居る  一点だけを説いて居る  言葉がよく利いて居る  自負して居る  悲みを述べて居る  木立も黒ずんで居る  位置を失はずに居る  目附きをして居る  自分はなつて居る  能事終るとして居る  悲んで居る  疎らに附いて居る  作者は怖れて居る  幾分甘く見られて居る  つてして居る  頬に上らせて居る  自分を譏つて居る  此頃愛して居る  気分を紛らせて居る  心の燃えて居る  更らに活気づいたと喜んで居る  無言で居る  今自分が居る  安らかならしめるであらうとかう定めて居る  赤旗を振つて居る  西鶴が愛して居る  気持ちで嗅いで居る  錦をなして居ると信じて居る  恋が占めて居る  のを恐れて居る  内に抱いて相寄つて居る  自分は与へられて居る  昼に見て居る  原をなして居る  音をも聞かうとして居る  さがよく現れて居る  笑つて見せて居る  光景を描いて居る  網を打つて居る  一漁夫が立つて居る  目に映つて居る  大衆の居る  変つた形をして居る  から得ようとして居る  形をして射して居る  人を待ちかねて居る  羨望を感じて居る  サインして居る  髭をつけて居る  標準は定まって居る  標準は始終変って居る  箸は太いと云って居る  彷徨して居る  新聞を見て居る  ふだんは居る  何十名かが居る  何処かに隠れて居る  ことは居る  かたわらに居る  位あくどく、強く、さうして濁つて居る  眼前に居る  現在を過ぎて居る  わけ吸って居る  歴史的実証となって立って居る  塀について居る  蝋燭をつけて立って居る  毎日廻転して居る  つて居れば居る  説を信じて居る  貰ひ受けて居る  関係は見えて居る  水に浸つて居る  同居して居る  一緒に棲んで居る  垂直にして居る  奥には沢山居る  潜つてぢつとして居る  肩からかけて居る  業をも感じて居る  惑溺して居る  これを、しばらく、見つめて居る  思いで、生きて居る  のか死んで居る  着物を着て寝て居る  一日一ぱいふんぞりかえって寝て居る  所謂えびす顔になって居る  先々を見つめ居る  それぞれ、努めて居る  身ぶりを示して居る  ひたすらに、あわてふためいて居る  なだれて居る  怪物までひかえて居る  しっかと金嚢を掴んで居る  相違って居る  信頼して居る  私は、信じて居る  そと教えて居る  血一滴まじって居る  子供たちの居る  奥に居る  貝に似て居る  袖で包んで居る  事か、がさりとばかり悠々と遣つて居る  心が虚して居る  氣をつけて居る  紛失して居る  成程似て居る  上ずつては居る  避難をして居る  火災によく似て居る  成つて、ぼやけて居る  頬杖をついて居る  御子は立つもはした、居る  幅を利かし居る  どこに立つて居る  どこに腰掛けて居る  學生たちは困つて居る  角を生して居る  何をみつめて居る  諸君を騙さうとして居る  まごまごして居る  ことに馴れて居る  一所に住んで居る  ふつくりして居る  前から知れて居る  私に即して居る  つてゐた、と思はれて居る  もの、と見て居る  誤りを等しくして居る  不安を帯びて居る  印象を強く出して居る  しみを持つて居る  能力を見せて居る  叙景気分は、濃く動いて居る  把握して居る  発想法とを持つて居る  のではないかと考へて居る  きりして居る  尻とり文句風に言うて居る  時代の進んで居る  さを出して居る  部分をなして居る  祝詞とは違うて居る  綱の垂れて居る  展けて居る  挙つて来て居る  形跡は見えて居る  事を記して居る  宿命として欠けて居る  詩賦を以て埋められて居る  万葉集にも現れて居る  発生と信じて居る  事の出来ないで居る  ものを示して居る  手の届いて居る  秩序立つて現れて居る  於て表して居る  心を見せて居る  そぐはなくなつたことを見せて居る  拍子によろけて居る  短歌は優れて居る  歌ひこなして居る  これに比べると調子づいては居る  ことの出来ないで居る  人麻呂と似て居る  楼に居る  廓内に居る  跣足で居る  音チ、居る  勝ちなので、疲れて居る  工學士未亡人が居る  醫學士夫人として神田に居る  さをもつて居る  病院を持って居る  必要として居る  ことばかり言って居る  顔して歩いて居る  倫敦に居る  だんだん書いて居る  魔の居る  娘がついて居る  乱雑に咲いて居る  翼をやすめて居る  つけにとられて居る  隠れんぼをして遊んで居る  あたりを見廻して居る  あたいが隠れて居る  片よせられて居る  蝶もはや眠りかけて居る  蓄へて居る  變化して居る  神代紀に載つて居る  神名帳に祭られて居る  兩方に分れて居る  隣接して居る  女中が居る  順一とが居る  充實して居る  適當して居る  熱中して居る  クララの居る  主の居る  方へ靡いてよいやら、苦しんで居る  起居から解放されて居る  平気に眺めて居る  ものとして居る  小野川に負けて居る  力競べを為し居る  記るされて居る  娘の居る  ちゃんちゃんこで居る  商売人も居る  鶏も居る  常習犯でも居る  ドコに居る  者で、小ぢんまりとして居る  全部石垣で出来て居る  不規則に並んで居る  田舎じみて居る  鶯が鳴いて居る  上位に属して居る  儘藏されて居る  ことなども見えて居る  命を持って居る  私一人の居る  事迄知って居る  何処へでも、坐って居る  二人の立って居る  王朝など言うて居る  心などを挿して居る  物までも含んで居る  其信仰の生きて居る  分布して居る  屋内に居る  言つた神話が出来て居る  皆家を出て居る  多勢出たり入つたりして居る  人達も居る  矢張東京横濱方面から來て居る  生活とは懸離れて居る  膝を突き合せて居る  二三人の働いて居る  製造して居る  皆なが行かうとして居る  亭主の沈んで居る  二人で話して居る  舟、あるひは動いて居る  吾儕の居る  中には居る  片隅にふるへて居る  二十年近く住んで居る  神経質になって居る  千世子なんかには分らないにきまって居る  髪に結って居る  輪を描いて廻って居る  恋を恋して居る  女と変って居る  事をしかけて居る  奥にひそんで居る  事だけをして居る  髪をもって居る  自分はだまって居る  事をさばいて居る  のんきらしくふって居る  のと同じにポカポカ出来ると思って居る  事なんかにはなれて居る  中をうなだれて歩いて居る  死ぬか生きるかに苦しんで居る  脳髄をもって居る  二人の話して居る  事を感じて居る  母親のだまって居る  皆いいかげんに考えて居る  此娘にもかぶれたりなんかしてはいけないって云って居る  一かいて居る  性質なりをもって居る  感じのよく出て居る  かすがたまってでも居る  気持そうにして居る  ガラス越に光って居る  頭中にたまって居る  私はして居る  豊からしくふくらんで居る  おもちゃにして居る  部屋にねて居る  人間共にしらせて居る  胴をくくって居る  さきについて居る  ぼんやりとあかるんで居る  中につきこまれて居る  頭にたえず描かれて居る  かげのさして居る  ところをあるいて居る  中にもえて居る  人影がうごかずに居る  人のねて居る  何をうたって居る  焔がチラチラと出て居る  笑の残って居る  のが常になって居る  様な光りをもってこのうでまでついて居る  感情をもって居る  電話とかにやたらにおそれて居る  仮面をかぶせてちぢこまって居る  一挙一動によろこんだり悲しんだりして居る  おのきれいなかぶりものをかぶって居る  千世子は一寸ふりかえって笑って居る  しんののぞいて居る  事を論じて居る  のにはきまって居る  経験に思いなして居る  から千世子の書いて居る  言葉つきや、みなぎって居る  ありったけまざりっけなくもえて居る  インクがついて居る  くせを知って居る  妙にふくらんで居る  手紙が入って居る  母親の思って居る  事感じて居る  手袋をぬいで居る  笑いをして居る  形を見て居る  桜色になって居る  征服して居る  しようがないで居る  千世子は知って居る  様にまたたいて居る  人間が住んで居る  あみの細々とひかって居る  事を考えて歩いて居る  すべてだと思って居る  うりして居る  体をよく知って居る  昼間ねて居る  のにきたなくして居る  すきがって居る  何もしないで居る  中にもって居る  きれいになって居る  様に見ないで居る  うたをつけて合わせて居る  上から見下して話して居る  目を覚まして居る  のをさとって居る  さにてって居る  千世子の笑って居る  いつでも笑って居る  千世子が気むずかしくて居る  芸をやって居る  何かが云って居る  人間にしてよろこんで居る  千世子の居る  海に来て居る  一番近所に住んで居る  さっきから目を覚して居る  心配もなしに暮して居る  解剖図ばっかり描いて居る  誰だって他人のして居る  炬燵につっぷして居る  花に取り巻かれて居る  事に違って居る  様かと思って居る  上手にごまかして居る  蜜豆を頬張って居る  そうにくって居る  今して居る  傍に座って居る  浪花節をうなって居る  時京子がまだ立って居る  両端にひそんで居る  さにつまれて居る  手紙がのって居る  二つに分けて居る  しずかにただよって居る  自分でも喜んで居る  元気らしく笑って立って居る  楽しみを持って居る  間から一寸のぞいて居る  若葉越しにせわしく動いて居る  坊師を見て居る  一つ処を見て居る  裡に居る  表面に表れて居る  上にかがやいて居る  仲よしで居る  様子でたまって居る  あきないで居る  今っから待って居る  予期して居る  眼つきをして居る  様子に遊んで居る  機嫌よくして居る  羽虫を取りっこして居る  今千世子の掛けて居る  髪にして居る  下に立って居る  さをそえて居る  うすい羽織をようやっと止まって居る  貴方は随分かさばって居る  気持がみなぎって居る  友達にして居る  話をきいては微笑んだりしかめたりして居る  小雨がして居る  どこかしらんただよって居る  近所に住んで居る  ジーット見て居る  趣味とあんまり違って居る  七年ほどもつき合って居る  間を揉まれ揉まれしてゆるゆる歩いて居る  処でどうして居る  先から思って居る  今度ばっかりこんなにして居る  紐でくくって居る  今書こうとして居る  事ばっかりを云って居る  事ばっかりをそわそわして嬉しがって居る  時間表を仰向いて見て居る  入場券を買って居る  影をただよわせて居る  衿をなおしてやって居る  今だに持って居る  木の葉の深々と繁って居る  眼が働いて居る  不用心に知って居る  毎日仕て居る  共思って居る  心に思って居る  全部と思いなして居る  交際が保たれて居る  生活を好いて居る  性質をよく知って居る  ばっかり思って居る  物にでもひそんで居る  間つき合って居る  千世子はいかにも喜んで居る  自分の読んで居る  肇も読んで居る  肇の持って居る  者の持って居る  事に対して居る  何かを抱えて居る  喜びのこもって居る  色とを好いて居る  千世子の好いて居る  自分で思って居る  みなみにつき合って居る  喜びがあふれて居る  毎にしみ込んで居る  影を持って居る  肇も入って居る  うつ向いて読んで居る  うすい原稿紙を持って居る  火花を散らして働いて居る  かなり名の聞えて居る  位でやって居る  裡にゴチャゴチャになってホイホイして居る  後で黙って聞いて居る  影がつきまとって居る  いつまでもそう思って居る  相当に暮して居る  千世子は座って居る  酒に酔わされて居る  小説とかを書いて居る  当人は居る  皆あやぶんで居る  突袖をして居る  部分占めて居る  食はずに居る  中に引込んでばかり居る  説明しようとして居る  起原を見せて居る  模倣を促さずに居る  兄さん何して居る  位修正されて居る  どこかに留めて居る  うたに入れて居る  影響が出て居る  徴候は既に顕れて居る  跡を絶つて居る  予覚の動いて居る  其附近に居る  真実味の出て来て居る  作も、後ほど出て来て居る  緒が、ついて居る  鎮り、栄えて居る  別に言うて居る  ものが、根づよく黒く、わだかまって居る  径路を取つて居る  はつきり遺つて居る  散文が現れて居る  力の遺つて居る  総て律文で伝へられて居る  附近に住んで居る  今も遺つて居る  此意味は忘れられて居る  事も見せて居る  形が遺つて居る  歴史を語り伝へて居る  家に置かれて居る  伝説が、這入つて居る  万葉集に見えて居る  あらはれて居る  よそごとに言うて居る  中に、見えて居る  歌はうとして居る  附加されて居る  一歩先んじて居る  其墓について居る  発生が後れて居ると思うて居る  発生するとして居る  語が、遺つて居る  境目をなして居る  万葉集に現れて居る  頃に出て居る  作つて答へたと見えて居る  出発して居る  母が居る  背に居る  一人休んで居る  石松が寝て居る  地面に落ちて居る  店を片付けて居る  博奕打ったりして居る  確実性を持つて居る  関係させて説いて居る  味うて居る  事が出来なかつたと伝へて居る  業平にも引いて居る  断案を示して居る  部分までも含めて居る  可なり、役立つて居る  事に与つて居る  本集にとり込まれて居る  舞を持つて居る  使ひ慣れて居る  記載を欠いて居る  作と伝へて居る  其俤を見せて居る  模倣に堕して居る  頭を擡げて来て居る  東歌が示して居る  区別が立つて居る  ば人麻呂後期より遅れて居る  俤を止めて居る  情熱を以て謡うて居る  個性の強く現れて居る  事を証して居る  流行性を持つて居る  地名を含んで居る  足掛三年経って居る  痕跡が現れて居る  なまりて居る  穴を造りて住んで居る  菜を摘み居る  香に染んで居る  溜つて濡れて居る  手拭一筋棹に懸つて居る  小耳にして居る  灯はいつの間にか消えて居る  裾に立つて居る  目をぱちくりして寝て居る  覗込んで居る  目詰めて居る  どこかに止めて居る  なつて表れて居る  讃め名で書かれて居る  らみことと言うて居る  わかみこに遷されて居る  よく雄略天皇に出て居る  俤も伝へて居る  教権を握つて居る  今日弘く行われて居る  まま出して居る  私たちの見て居る  六割七割までも出して居る  片端にでも携わって居る  日本に有り余るほど出て居る  ことを悲しんで居る  現代と呼んで居る  自分などは解して居る  指導標になって居る  垣根と呼んで居る  色をめでられて居る  自慢はして居る  方法は断ち切られようとして居る  程も変って居る  方に馴れて居る  今までに知られて居る  甲乙幾つもの註が互にちがって居る  範囲が限られて居る  勿体をつけようとして誉めたててばかり居る  皆改めて居る  本を供せられて居る  岩波でも始めて居る  写し伝えられて居る  歳月を掛けて居る  態度もかわって居る  色々になって居る  ことにはして居る  事情に基づいて居る  任務だとも思って居る  姿ではまだ本当に働いて居る  蛸が居る  林立させて居る  運転して居る  びこつかせ乍らすやすやと眠って居る  交渉をもつて居る  私達の立って居る  三四人は居る  相談し合って居る  符牒を用いて争って居る  乍ら悠然と控えて居る  右手に坐って居る  噛って居る  首垂れて居る  尾行して居る  私の潜んで居る  男を口説いて居る  享楽して居る  眼を開けて居る  注意を促して居る  商家道路で、乗って居る  停車して居る  人の向いて居る  ボーボー舞い上って、立って居る  美人だと叫んで居る  昏倒して居る  介在して居る  顔に表わし多く語るを避けて居る  興味を持たぬと謂われて居る  事情が潜んで居る  乳を与えて居る  隠匿されて居る  共謀して居る  集中に満ちて居る  ロイヤル・オーク号上に居る  文学普及とか云って居る  融通を受けて遣繰って居る  勘定で、細々にやって居る  当惑して居る  罪をも作って居る  網を張って居る  悄気て居る  其害を認めて居る  企画して居る  残本山積となって居る  騰貴せしめて居る  不景気は永く続いて居る  助長して居る  困難に陥って居る  金融逼塞を甚だしからしめて居る  耽溺して居る  円本成金に愛されて居る  害毒論が混じて居る  泣寝入りになって居る  多分を占めて居る  競争して居る  正札付でならべられて居る  継続して居る  余命を繋いで居る  荷出をして居る  取次店が困って居る  文盲者ばかりが残って居る  トント売れないで困って居る  のに困って居る  一同が困って居る  ヤクザ本をやりかけて居る  持腐れとなって居る  それをやって居る  代価にあてるとして居る  苦にして居る  イキで居る  横暴を極めて居る  四分の一位に減じて居る  購買力が減じて居る  大広告を出して居る  資本主義化実現だと云って居る  洪水を成して居る  安売りされて居る  維持策を講じて居る  十年近く働いて居る  給仕をして居る  六七年から米国に居る  男で、長く居る  事情に通じて居る  貰ふには、長く居る  ぢりして居る  彼等は楽しんで居る、遊んで居る  之を認め居る  足が腐る迄も居る  ふつて居る  道はついて居る  徑が曲りくねつて居る  今自分の座って居る  写り記憶されて居る  態度を持って居る  盲目に成ろうとして居る  顔中に漲って居る  叔父に似通って居る  女中の立って居る  方を見守って居る  奇麗にそろって光って居る  それ丈が分って居る  大切に思って居る  自分自身を表わして居る  書斎になって居る  表紙の付いて居る  のが付いて居る  線が随分沢山ついて居る  人達の歌ったり踊ったりして居る  頭から皆光りが差して居る  死ぬ運命を与えられて居る  事も聞いて居る  入院して居る  傍に掛って居る  印象となって残って居る  思い出を持って居る  只自分丈の思い、喜ばれて居る  まま物語って居る  叔父ちゃんが苦しがって居る  時から私の知って居る  涙組んで居る  皆金色に踊って居る  着物を着て居たと覚えて居る  林になって居る  時にと持って居る  処から四方へ延び拡がって居る  幹を輝かして立って居る  チョコチョコと働いて居る  天狗が居る  上に止まって居る  前にして居る  黄金色に光って居る  何時まで生きて居る  晩であったと覚えて居る  自分が寝もやらずに居る  風呂場にあかあかと光って居る  洋燈が灯って居る  上に重ったり離れたりして居る  様にだまって居る  彼那に光って居る  自分がかくれて居る  あれこれと見廻して居る  動きもしずに立ちすくんで居る  ボンヤリ立って居る  遊びをしたりして居る  慎しんで居る  目前に育って居る  位からやめて居る  断定も持って居る  表座敷へ行って叱られたりして居る  息をつめて居る  屏風の円くなって居る  方だと思って居る  水色を見つめて居る  お礼を云われて居る  呆んやり座って居る  共知らない人だったので黙って居る  明かに残って居る  彼を知って居る  さ従順さを感じて居る  断定に近づいて居る  あてずっぽうを云って居る  後一月位は居る  姉が居る  小僧がいつから居る  王様の居る  妾は居る  今まざまざと居る  底に居る  魚の居る  枕元に居る  奉公致して居る  支流のそそいで居る  断崖をなして居る  潺湲として流れて居る  漢熟語は未だ活きて居る  影を持つて居る  趣をなして居る  灑いで居る  ものを作つたりしては遊んで居る  可なり居る  現在に及んで居る  数条に分かれて流れて居る  賞美されて居る  ひなし居る  人の入りて居る  吟味して、もし入込み居る  事等から起つて居る  奪取せられて居る  以後数代南部信濃守と称して居る  怨を含んで居る  むる根本証拠を伴うて居る  立場を取つて居る  論旨を示して居る  宴会が催されて居る  方から、もらって居る  出入を致して居る  つた神経とをもつて居る  ところをもつて居る  ことさへも忘れて居る  奧樣然として居る  ツてくる、かうして歩いて居る  交へて居る  思ツて居る  顏つきをして居る  火が燃えて居る  白雲は依然として居る  今叩いて居る  あかりはまツかについて居る  噛ツて居る  ほとり日南ぼつこで居る  おつるの居る  切つて廻して居る  何時でも貼られて居る  髪を切らうとして居る  異端視して居る  お腹が空いて居る  母様のして居る  小作人が少くて困つて居る  川蝉が居る  鷺が居る  蛇の居る  へん苦しみもがいて居る  見聞して居る  漱石先生が居る  天に居る  串を裂いて居る  燒いて居る  つて漕いて居る  雲が立つて居る  餅を搗いて居る  やうに浮いて居る  月の光に照されて居る  饒舌を聞いて居る  きりと浮き出て見えて居る  沖を休んで居る  一端が見えて居る  真紅に割かれて居る  土神の居る  きれいな女が居る  下宿屋に居る  真似をして居る  湯気を吐いて居る  詛はれて居る  色を成して居る  自分に捧げて居る  何を働いて居る  歩て居る  看護婦も居る  田舎に住んで居る  のだと告げたいと思って居る  忠告したいと思って居る  余は固く信じて居る  九州に居る  単調無為なのに懲りて居る  夫々帰省して居る  両親が待つて居る  妹が待つて居る  手を広げて居る  一つ家に居る  凶報に極まつて居る  所まで知れて居る  母の立つて居る  生魚を売りに来て居る  市のたつて居る  此人達に思はれて居る  者共ア看視つて居る  死ぬことは分つて居る  矢張り寿命があると見えて、ああして居る  死にたいと言うては泣いて居る  位大事にして居る  楽しみに待つて居る  お前に送つて居る  青年会長をして居る  お寺に居る  今浜へ揚げて居る  南東を受けて居る  何となく動揺めいて居る  後から押しかけて居る  皆な疲れて居る  帳面を持つて立つて居る  空高く舞うて居る  同化して居る  前に働いて居る  三年以来寝て居る  舞鶴に居る  ことに慣れて居る  日用品を売つて居る  象棋をさして居る  旅行でもして居る  畑仕事が後れて居る  縁側に出て休んで居る  揃へて坐つて居る  納戸に寝て居る  塊がつかへて居る  漾うて居る  心を圧して居る  誰か家に居る  壮健に働いて居る  嫁入して居る  死を望み且つ待つて居る  昔から言ひ伝へて居る  根に持つて居る  何となくすれて居る  皆病人が居る  矢張りそれを案じて居る  本人より聞いて居る  そこらに出て居る  桐が居る  追想談などして居る  抱へて居る  前に物凄く立つて居る  泥鰌が居る  井を覆ふて居る  辻褄を合せて居る  国造の居る  ぶと訓まして居る  成つたとして居る  穢れから出て居る  おとづれを待つて居る  機中に居る  天の川に居る  雨がつづいて居る  駄目じゃあないかと思ったりして居る  態度が、居る  事情におかれて居る  口を開いて待ち居る  ことを為て居る  結果、生きて居る  聲あり、居る  小間使が居る  三四人土をほり居る  階下につい居る  別にお百度を踏み居る  催促して居る  催促を受けて居る  程起つて居る  のを聞いて居る  腰辨を勤めて居る  内心に包み込んで居る  子供が泣いて居る  白河夜舟を漕いで居る  頭から馬鹿にしてかかつて居る  懷ろに眠らうと力めて居る  嫌ふて居る  胸を凍らしめて居る  集つて何かして居る  眞丸にして訊き返して居る  友を見詰めて居る  こころもち動いて居る  室に充ちて居る  空を眺めて居る  矢張り生きて居る  昼間宅に居る  とき邸宅に居る  屏け居る  成つて泣いて居る  惚拔いて居る  自粛自戒して居る  驚嘆せしめて居る  耳環をして居る  暮らしをして居る  却つて厳粛ごつこのあそびをして居る  さがみちて居る  様子でねて居る  音がみちて居る  舞台が立って居る  テカテカテカをやって居る  頭っからおさえつけられて居る  フラフラゆれまたたいて居る  中を見つめながらふるえて光って居る  半分だけ赤くして狂って居る  音もなくすりぬけすりぬけ歩いて居る  中にうかんで居る  上におどって居る  体はかたく死んで居る  私達二人が知って居る  手紙も出さないで居る  人を信じて居る  伯父さんに会ったりして、ただたっしゃで居る  丈夫でさえ居る  間からのぞいて居る  一本ぴょんとはなして居る  何かにぎって居る  時よりもって居る  事を云い出すかと思うて居る  目を見て居る  都合よく行って居る  希望に光りかがやいて居る  頂上でうたせて居る  事をしても信じて居る  音がまじって居る  あの人は今大阪に居る  私はハッキリ知って居る  それをうめて居る  私はなつかしがって居る  ポーッとはにかんで居る  事が待ちかまえて居る  ためにこうやって居る  空気にふるえて居る  通りをあこがれて居る  上に光って居る  詩の湧いて居る  音もなく降って居る  ように輝いて居る  さにみちて居る  葉を見て居る  心はふるえにふるえて居る  笑いがただよって居る  ソーッとのぞいて居る  色にしなびて居る  頬をうつして居る  事を思い出して居る  順々に見て居る  しりっこけにはいて居る  しゅうねん深くこびりついて居る  んですよって云うにきまって居る  骨套的に出来上って居る  字をよせて居る  プリプリして居る  考え事して居る  すすがぶらさがって居る  ゲラゲラ声をたてて笑って居る  ために出来て居る  イライラさせたりして居る  ほどかんしゃくが起って居る  やす様に鳴って居る  体をさらけ出して居る  低気圧がおそって居る  のものまでもずらっとならんでのって居る  朝晩湯水をくらい居る  チョンチョンと散って居る  水色にかがやいて居る  よにとんで居る  体をもたせかけて居る  花が見え出して居る  中に一寸出て居る  細胞をながれてうるおして居る  血液のそのくっくっと云って居る  ドキンドキンと波うって居る  上からも小さくふくれて居る  かわりばんこにおどりをおどって居る  ふところに入って居る  ハアハア云って居る  のだけれども一寸ほんとに一寸出て居る  チャンとならんで生えてなんて居る  頭をなやまして居る  羽虫が棲んで居る  そこにかかって居る  一生県命に見つめて居る  ピリとうかんで居る  人間が立って居る  一緒に動いて居る  桃割にでも結って居る  海からはなれて居る  それと同じにかがやいて居る  キューッとして居る  じいさんに見とれて居る  ヤンヤとはやして居る  肩をふるわして泣いて居る  稽古をつけて居る  川面をとんで居る  長次はふりむきもしないで見入って居る  撥をにぎって居る  こめつきばったをやって居る  イヤイヤをしたりばかりして居る  はなしをして居る  色をそろえたりはなしたりして居る  ウジウジして居る  中から原稿紙がのぞいたりして居る  ように立って見て居る  一枚一枚まくって居る  ように思ったりもてなしたりして居る  ようにしてあるいて居る  はなしをきいて居る  袖をひっぱって居る  お前が待つて居る  三月も溜めて居る  物にしようとかかつて居る  トヨが居る  お前の待ちこがれて居る  ボンヤリして居る  赤も泣いて居る  爲て居る  程詰まつて居る  吸つては吹いて居る  つて坐つて居る  酔興にわざとこうして居る  今こうして坐つて居る  此間から大変心配して居る  腹に居る  みんなといっしょに居る  山女魚岩魚が棲んで居る  岸から落ちて居る  主人公にして居る  景色ぐらゐたかが知れて居る  スイスが居る  日本ばなれがして居る  季節がおくれては居る  釣小屋が立つて居る  俗化して居る  氷が張りつめて居る  ビラの出て居る  自分がほめられて居る  釣人として腕の出来て居る  うそもくり返して話して居る  倶楽部誌が開いて載つて居る  雌魚ははやで通して居る  川にだけ居る  やまべの居る  出漁して居る  折つて棲んで居る  若い山林技師と話して居る  警察権も握つて居る  御料林をおあづかりして居る  渡つた大空を見て居る  今どうして居る  水粒が浮んで居る  湖面近く浮いて居る  支へられて居る  空中を漕いで居る  湖中に湧き出して居る  ものとあきらめては居る  湖畔に棲んで居る  サシを売つて居る  下へ下して居る  窕子の居る  ことを思うて居る  身も穢れて居る  つて知れずには居る  戸外に荒れて居る  内にのみかくれて居る  他心にかけて居る  身とあきらめて居る  わなの居る  段を下りて居る  醫師の居る  合はせて居る  人形とされて居る  背を抱いて居る  容疑者となって居る  死体を見つめて居る  私の望んで居る  念は残って居る  私の今申し上げて居る  頸部前面に出て居る  無理に抑えつけて居る  判断しかねて居る  誰かが居る  宿泊して居る  僕の居る  日本人が居る  醇ならざるをうらんで居る  柏亭君が居る  中に根ざして居る  検査して居る  貞操を破つて居る  目されて居る  買はれて居る  解釋されて居る  養育して居る  世間から目されて居る  動搖して居る  愛重して居る  障子をあけて見て居る  茶をすすめて居る  四邊をどんよりと白く閉して居る  南面して起つて居る  ところに起つて居る  紅葉を纏うて聳えて居る  山から山の根を浸して居る  帶びて聳えて居る  つて鬱然と聳えて居る  テラテラに輝いて居る  あちこちに波打って居る  新鮮な光りを出して居る  黄に熟れて居る  中に笑って居る  中に萌え出て仕舞って居る  色に見えて居る  空の中に咲いて居る  様子を見て歩いて居る  カサカサカサカサと云って居る  水上に聳えて居る  焚火をして居る  噺をして居る  稻刈りがはじまつて居る  榛の木が立ちならんで居る  屆かうとして居る  連續して居る  かすかにふるへて居る  他人が居る  一しょに居る  小太郎が居る  三度会ったけれど、いつも居る  先生どこに居る  信仰も籠って居る  代表者として挙げられて居る  預言せられて居る  楽観に耽って居る  いつでもキチンと際立つて居る  人通りを歩いて居る  思出を書いて居る  つた事を覚えて居る  ウンと居る  日に透いて居る  隱亡の住んで居る  威嚇して居る  下男も居る  雜木に吹いて居る  地面に生えて居る  土から僅に出て居る  山番が持つて居る  のは忘れて居る  群がかたまつて居る  まれて喜んで居る  木が生えて居る  蟲が鳴いて居る  鳥が鳴いて居る  鱶が居る  水の流れて居る  ままで着て居る  十一人頭を並べて居る  病に罹って居る  引っかけたままで寝て居る  心配が加わって居る  下に寝て居る  気が紛れて居る  船はとまって居る  六十人も居る  室内に残って居る  蒲団に寝たい、などといって居る  顔が見たいと思うて居る  不思議だ、などというて喜んで居る  皆を悩まして居る  事は認めて居る  初めからして居る  一般に沈んで居る  上陸せんまでも、泊って居るよりは動いて居る  寐て待って居る  太鼓などの鳴って居る  スタイルとを異にして居る  身體を投げ出して居る  旅泊して居る  海景が泣いて居る  出窓が傾いて居る  海景が泣きわびて居る  腹の中に居る  茶店に居る  八重の居る  大倉集古館におさまって居る  位つきまとうて居る  感じに、適して居る  一緒にしてしまって居る  心が、よほど大きくひろがって出て来て居る  形が出て居る  凡判断せられて居る  異色に富んで居る  十分に出て居る  阿弥陀浄土変相図に近づいて居る  体を隠して居る  隠れどころにじっとして居る  外に持って居る  何処にどうして居る  何を食べて居る  其処に飼われて居る  時百姓は穿いて居る  庭を見出して居る  光線とに酔って居る  歌を謡ったり笑ったりして居る  木の茂って居る  犬が居る  入学して居る  人間を怖れて居る  頬が赤くなって居る  毛のおどろになって居る  クサカを摩って居る  饑渇に馴れて居る  くるくる廻ったりして居る  目に表われて居る  掛けようをして居る  刈株の残って居る  ように高まって居る  のをつかまえて、からかって居る  空屋になって居る  のを喰うて生きて居る  ように這い廻って居る  喰ふて生きて居る  さまつて居る  つて出て来て居る  外に持つて居る  筆を執って居る  ペンを走らせて居る  異常を来して居る  紙面に向って居る  内容に頗る似通って居る  可なりと古びて居る  淋漓とでも言おうか、見つめて居る  自炊生活を営み遊んで居る  家に伝わって居る  事実上夫婦関係を結んで居る  部分がふくれ上って居る  血みどろになって居る  暫らく茫然として居る  めぐりかけて居る  日夜一しょに居る  祟を受けて居る  冗談を云って居る  色があらわれて居る  血がめぐって居る  一疋の吠えて居る  宙返りでも見て居る  字たらしめて居る  顏を出して居る  凡判斷せられて居る  阿彌陀淨土變相圖に近づいて居る  出現して居る  実を取つて居る  枝から枝へ、跳びあるいて遊んで居る  シガミついて居る  ながら見て居る  猿の浮いて居る  弄くつて居る  与兵衛とを見て居る  喜介は居る  そこらを探して居る  涙を浮べて居る  ぶりを見て居る  ぼんやり記憶にのこって居る  白の居る  母さえ忘れて居る  まわりだのさせて居る  一匹の子犬が這って居る  裾に戯れて居る  白とぶちになって居る  鼾を立てて居る  皆が希って居る  落第して居る  皮を厚くして居る  曝露して居る  白足袋を穿いて居る  いま私の居る  二人で勤めて居る  傾斜をして居る  傾斜をなして居る  午後二時頃獨占して居る  整頓て居る  僕を待て居る  短篇集を讀んで居る  卷て流れて居る  矢張釣竿を持て居る  談話をして居る  此處に住んで居る  中に立て居る  ジツとして居る  愚考仕り居る  出版なされ居る  ところは果され居る  のはがぶのみだし、少しのまずに居る  腰をおろして居る  間なく響いて居る  ぱりと静まつて居る  処でほの暗くちらついて居る  人と歩いて居る  何となくうはついて居る  心に漂うて居る  山を歩いて居る  ぢつと持つて歩いて居る  山ばかりを歩いて居る  目において居る  文章が持つて居る  哀愁の漲つて居る  旅もして居る  截られて居る  ものにさせて居る  処女神に替つて居る  女房に怒られて居る  のではなかろうかと考えて居る  心易うして居る  蛇が居る  何を致して居る  畑一杯に射しかけて居る  田に添うて延びて居る  蹙まつて居る  上流まで延ばして聳えて居る  朗かに晴れて居る  百姓が小さく動いて居る  芋を掘つて居る  尾を動かして居る  のだらうなどといつて居る  麥が生え出して居る  顏もほてつて居る  家からでは離れて居る  沒して居る  慄へて居る  行つては只立つて居る  評判されて居る  木の葉を焚いて居る  體が疲れて居る  戰いて居る  麥畑から拔け出してさいて居る  ぼんやりと霞んで居る  茶摘をして居る  つて手先せはしく摘んで居る  つて騷いで居る  交るがはる鳴いて居る  程鳴いて居る  汁がはみ出して居る  泥が乾いて居る  つてさいて居る  卵屋と呼んで居る  食ひ振を見て居る  一杯に白く咲いて居る  其栗毛蟲を落して居る  栗毛蟲を叩いて居る  頑固は叩いて見なくても分つて居る  朝から遊んで居る  月光を浴びて居る  ものは忙しく働いて居る  饂飩を打つて居る  饂飩を裁つて居る  家一杯にこもつて居る  やうにでもしてやらうといつて居る  我慢をして居る  飯をたべて居る  兼次について居る  村からいはれて居る  手を動かして居る  糟を挽いて居る  動悸が打つて居る  顏をてらして居る  子守をして居る  氣でいつて居る  ものだと思ふがどう考へて居る  使つたりして居る  膝もとに居る  家の貢ぎをうけて居る  氣を揉んで居る  勘當を受けて居る  それ等が続いて居る  果てを劃して居る  蹲つて口を開いて居る  羅女の泣いて居る  遺恨骨髄に徹して居る  小川が流れて居る  一人お嬢さんが居る  演劇を見て居る  日に照らされて居る  雑木山に転がって居る  びりとして居る  趣を添えて居る  ぎれも瀬戸物も売って居る  下にくっきり映えて居る  鱗の青々と光って居る  山小屋に居る  腰に何やらん附けて居る  空想もなかったと見えて、居る  長襦袢位に心得て居る  山高帽を頂いて居る  髯にかくれて居る  俯着けて居る  靴の尖は輝いて居る  おし出して居る  夏になって居る  から聞えて居る  山は隔てて居る  前がつまって居る  人数が入りこんで居る  感じを出し過ぎて居る  材料置場になったりして居る  道に沿うて居る  越後へ通って居る  鮎が小さ過ぎると言って居る  てんとを張って居る  両側に跨って建って居る  川が細って居る  田地が多く作られて居る  篶竹が深く茂って居る  中に籠って鳴いて居る  岩伝いに落ちて居る  二階屋のあぶなく立って居る  味いとを持って居る  大丸塚に居る  急に緩くなって居る  ここに居ようと思って居る  市に居る  友人の居る  主人公は死んで居る  別室に退いて居る  夫人に恨まれて居る  影が漂って居る  淺間は生きて居る  性質をわきまへて居る  時はきまつて居る  差向ひに居る  星を呑まうとして居る  給仕に附いて居る  会食して居る  知己が居る  祕密國と云うて居る  包藏せられて居る  歡迎して居る  半分以上も開けて居る  公開されて居る  昔からやつて居る  存在すると云うて居る  以て遣つて居る  職を嗣いで居る  昔から傳へて居る  尊重して居る  つても善いと云うて居る  實驗して居る  工合に遣つて居る  から段々と生きて居る  以上のものとして居る  上に傾いて居る  勞れて居る  是れは誤つて居る  状態で居る  呼吸はして居る  先づ以て驚いて居る  紹介して居る  つた振をして居る  中にも屡現はれて居る  ことを説いて居る  何と云うて鳴いて居る  論語に出て居る  何を思うて居る  斯う思うて居る  人の考へて居る  悟りが開けて居る  勤めであると考へて居る  舌て居る  感覚のすぐ隣りに居る  一大信仰を有して居る  詩に見えて居る  大唐求法高僧傳などに見えて居る  檢討せずに居る  問題となりて居る  海上生活をして居る  子供だから、居る  やもりが居る  藁を打つて居る  奧深く通じて居る  三つ四つ並んで居る  蔭に立つて居る  如くに押して居る  幾度か見て居る  匂いやかに煙って居る  心構えをして居る  若葉で隠れて居る  石が立って居る  藪畳になって居る  本堂の立って居る  駕籠が着いて居る  殆ど見掛けなくなって居る  葬列は長々と続いて居る  中に、有りとも見えず護られて居る  根方に拠って居る  宅地になって居る  金魚を作って居る  姿だけは知って居る  言葉を覚えて居る  文人に使われて居る  開業して居る  ことも出来ずに、泣いて居る  目的で歩いて居る  運を掴み損なって居る  信仰によって救われて居る  筋が残っていたね覚えて居る  彼女を待って居る  心を握て居る  成分を含んで居る  附着して居る  苦んで居る  發表して居る  もので見逃して居る  豐富に含まれて居る  能く似て居る  趣を異にして居る  共同研究者を持つて居る  刹那に遠く離れて居る  ぼつて居る  一人旅をして居る  食ひ続けて居る  先きに掻き廻して居る  のらくらして居る  云つたのを覚えて居る  物思ひに耽つて居る  まま母の生きて居る  二篇を書いては居る  讃美して居る  やつぱりかならず持つて居る  元来家事向きに出来て居る  やつたので怒つて居る  自恣して居る  のを許して居る  完成して居る  記述せられて居る  みんな古くから居る  現在も居る  奴はいくらも居る  生活を、致されるとは承わっては居る  試験場でもあわてずに落ちついて知って居る  竹丸の居る  常時此處に居る  定はんが居る  其處に居る  全然其分野を異にして居る  意味をも含んで居る  連關して居る  此處で詳しく述べて居る  持續して居る  推移を見せて居る  包藏されて居る  背景をもつて居る  正確に捕へて居る  描寫して居る  ことを詠ずるに適して居る  笛を待て居る  畫も少しは見て居る  さうに聞いて居る  のを見て、ワイワイとはやして居る  裸體で居る  方にのみ取られて居る  操縱して居る  足をのばして居る  書物をのぞいて居る  へた狼藉を演じて居る  書物を讀んで居る  感服して居る  人と申して居る  口吻を漏らして居る  贔屓して居る  慣用されて居る  撃破して居る  降服させて居る  骨子として居る  當時塞外に居る  人物も出て居る  霊が鳴いて居る  さきだけ見えて居る  サアモウ一刻も居る  勢の居る  余り静かなので、つい居る  昇の居る  新聞広告にも見えて居る  世を送って居る  風景には富んで居る  玄関に立って居る  七十尺も高く聳えて居る  様に輝いて居る  言い伝えられて居る  人も無く永く留まって居る  欺されて居る  独りで動いて居る  出稼ぎして居る  ガラ空になって居る  丁度余が立って居る  幽霊が歩いて居る  検事をして居る  中を見て居る  行儀好く揃って居る  仮面を被って居る  断り兼ねて居る  主人無しに居る  目を光らせて待って居る  方を知って居る  時計の合って居る  美人が来て居る  水際が離れて居る  昔から云い伝えられて居る  のを何故に着けて居る  手袋を被ては居る  飾りが附いて居る  手袋へ続いて居る  手袋で隠して居る  五六本聳えて居る  石碑が立って居る  地図などを持って居る  アア兼ねて聞いて居る  叔父が乗って居る  積りでは居る  約束に成って居る  学校へ這入って居る  事に成って居る  日を定めずに居ようかと思って居る  事が満ちて居る  密旨を持って居る  密命に使われて居る  者と決して居る  家に伝って居る  卓子に附いて居る  狐猿を引き連れて居る  昂ぶって居る  細君の居る  検事総長に成れると極って居る  怪美人へ見せ附けて居る  様に、若く美しくて居る  叔父の知って居る  何人に肖て居る  余ほど酷く肖て居る  顔に注いで居る  知人に似て居る  全体何人に似て居る  間を引き割こうと待って居る  座に耐えて居る  為に待って居る  纒って居る  松谷秀子の居る  虎井夫人とが争って居る  反対して居る  斯う争って居る  立ち聞きをして居る  工夫は有るまいかと、悔しがって居る  小言を云って居る  余の居る  記いて居る  鑑定して見たが全く違って居る  時計室が見えて居る  仕方を知って居る  昨夕時計を捲いたので分って居る  花が落ちて居る  時計室を検めて居る  戸棚を開けて居る  推量が当って居る  無言で聞いて居る  英国へ来て居る  待遇されて居る  漫遊して居る  獣苑興行人が来て居る  夫々注意を与えて居る  朝倉家へ来て居る  様に聞えて居る  所が篤と見て居る  復って居る  事も分って居る  浦原嬢と呼ばれて居る  令嬢姿に化けて居る  事まで知って居る  何所に居る  道さんまで知らぬ顔で居る  琴台に登って居る  方へ曲ろうとして居る  のかと思って居る  前足を短くして狙って居る  虎が紛れ込んで居る  静かに落ち着いて居る  まま睨み合って居る  大事を取って居る  猶予して居る  瞰いて居る  方に開け放しに成って居る  何うしただろう、果して助かって居る  虎の居る  様子を伺って居る  心まで知って居る  室で眠って居る  所が未だ残って居る  評をして居る  卸りて居る  舌り立てて居る  下に落ちて居る  仕合せを喜んでのみ居る  電報が来て居る  思いで控えて居る  朝倉家に居る  面白い意見を持って居る  秀子を指して居る  面会を求めて居る  誰で有るかと怪しんで居る  草花を作って細々に暮して居る  配達をして居る  目的を持って居る  虎井夫人が附いて居る  約束が出来て居る  敵をも防いで呉れると思って居る  疎遠に成って居る  札の下って居る  箱に入れて居る  三四代若返って居る  今度も亦詣でて居る  誰をか待って居る  人を断って居る  詫びを述べようとして居る  手を引いて居る  顔を知って居る  後押しを連れて居る  意味をこめて居る  室中を見廻して居る  夫とはなく捜して居る  誰かと踊って居る  様に戦いて居る  秀子が潜んで居る  何事をか語って居る  居所を聞き、連れて行って逢わせて呉れと迫って居る  沢山に茂って居る  物事が極めて好く運び、先ず思ったより寧ろ旨く行って居る  充分に覚えて居る  貴女を助けて居る  姿に生まれて居る  元から美人に生まれて居る  此の世に居る  のです、困って居る  丁度余の居る  一生懸命に思って居る  余ほど打ち萎れて居る  叔父も附き添って居る  傍に附いて居る  和女の居る  仮面でも被って居る  仮面ではあるまいかなどと疑うは余り馬鹿げて居る  様子を作って居る  熱心が籠って居る  余の知って居る  私は最う立って居る  忍び泣きに泣いて居る  手袋へ注いで居る  徐々動いて居る  者が出て居る  何物かが動いて居る  廊下に成って居る  二三点血が落ちて居る  様に成って居る  真逆に血の落ちて居る  虎井夫人の連れて居る  幾点か落ちて居る  明け掛けて居る  前に又詣で居る  日影色とで分って居る  まま立ち去り掛けて居る  背後へ隠して居る  許りだ、最早見て居る  まま首を垂れて居る  心に誓って居る  涙に閉じられて居る  高輪田長三から異様に疑われて居る  目には深く浸み込んで居る  密旨は帯びて居る  余は深く信じて居る  誰かを疑って居る  心当りがないと云って居る  自分の飼って居る  繃帯を施して居る  掻れたなどと言って居る  浦が居る  外国へ行って居る  養女で居る  松谷秀子を愛して居る  室へ入り、散らばって居る  管心に祈って居る  双方何となく殺気を帯びて居る  娘分で居る  顔に似て居る  眼が眩んで居る  手を包んで居る  何うするかと見て居る  何事をか企んで居る  術に通じて居る  充分に知って居る  何処かへ隠れて居る  挙動に分って居る  安心をして居る  中心点になって居る  慰問して居る  顔附きで云って居る  高輪田を憎んで居る  アノ家に居る  賛成しかけて居る  森探偵はそう思って居る  平気で遣って居る  人が猶覚えて居る  医者も詰め切って居る  秀子も詰め切って居る  有様と為って居る  跋扈して居る  毒蜘蛛が居る  甚く争って居る  随って居る  秘密をも知って居る  余は知って居る  丈でも分って居る  出張して居る  網を引き廻して居る  周辺が既に錆びてザラザラして居る  手を引っ掻かれて居る  今更の如く怪しんで居る  盡くして居る  引き上げようとして居る  泥に塗れて居る  水が流れ替わって居る  泥に汚れて居る  差し図して居る  物が突き出て居る  何事をか云って居る  病床に居る  包みを解き始めた、突き出て居る  指環が輝いて居る  上見て居る  頭だけなくなって居る  泣き声でせがんで居る  身に掛かって居る  中で思って居る  内に満ちて居る  監視して居る  そちこちと歩んで居る  余が知って居る  秀子を疑って居る  死骸に附いて居る  甲斐もないには極って居る  死骸だと認めて居る  痕になって居る  夕衣を着けて居る  存って居る  夕衣を着て居る  気を奪われて居る  指環まではめて居る  確かに斯くと見抜いて居る  様に見抜いて居る  鳥巣庵に居る  なに嘆いて居る  心配に沈んで居る  頼みにして居る  唯貴女に愛せられて居る  事柄に攻められて居る  人として此の世に居る  時介を呼びに遣ったと聞いて居る  切迫して居る  余には隠して居る  権田と話して居る  一人で泣いて居る  合点し合って居る  腹に浸みて居る  嘉納するに足ると思って居る  事を祈って居る  約束で分って居る  真実余を嫌って居る  覚悟を仕て居る  覚悟は仕て居る  夢中になって居る  其所此所を辿って居る  余が居る  悪事が重なって居る  秀子は、既に来て居る  今夜来て居る  力を添えて居る  手帳を盗んで送って遣ったなどで分っては居る  唯貴女の知って居る  断念めて居る  貴女が知って居る  咬えて居る  咬煙草などして居る  ナニ初めから来て居る  見当で輝いて居る  笑い興じて居る  多寡を括って居る  上り汽車を待って居る  礼服を着けて居る  筒袴が入って居る  可なり合って居る  機嫌が好く為って居る  背が低くて丸々と肥え太って居る  光を隠しては居る  余も乗り合わして居る  背後へ寄り掛って居る  ジッと見詰めて居る  のは知って居る  訛を帯びて居る  気に障えて居る  秘密を知られて居る  確かに思い詰めて居る  腹立しげに呟いて居る  地金を隠して居る  仮面など被って居る  橋が落ちて居る  同車して居る  気絶して居る  骨が挫けて居る  革袋が飛び散って居る  蜘蛛屋であろうとは既に察しては居る  札が厚ぼったいほど這入って居る  意味が浮んで居る  安煙草で間に合わせて居る  冒称して居る  石礎などが残って居る  住居と為って居る  焼跡から矢張り林へ連なって居る  挫かれて居る  顔が見えて居る  偶に居る  窺くと、居るわ、居る  人に似て居る  幾等か似て居る  犬の居る  甚蔵の寝て居る  異様に動いて居る  殊に天井の下に横たわって居る  鱗を動かして居る  手を附いて居る  隊を成して動いて居る  蜘蛛に包まれて居る  蜘蛛に埋められて居る  名前で凡そ分って居る  中一面に広がって居る  而し立って居る  仕切に隔てられて蠢いて居る  見分けも附くまいが、開いて居る  用心して居る  人を入れては成らぬと言い附けられて居る  五六点、散らばって居る  柄を振り上げて居る  程になって居る  寝顔を見て居る  頭を擦り附けて居る  様々に問うて居る  正直に暮して居る  時代の附いて居る  幾百年続いて居る  主になって居る  様に、述べ立てて居る  丈ゆえ果して通じて居る  風も出て居る  物を提げて居る  医学士として知られて居る  建札をして居る  無駄事を考えて居る  案内は既に知って居る  燈光も射して居る  医学士が猶だ居る  穴でも掘って居る  烏酒でも飲みながら話して居る  ソレ覚えて居る  骨を折って居る  狂人と分り過ぎるほど分って居る  事は忘れて居る  誰も聞いて居る  ナニ誰が居る  耳に残って居る  寝間の空いて居る  鍵が填って居る  戸が新しく目立って居る  生憎余が持って居る  燐燧が残り少なく成って居る  間矢張り廊下になって居る  婆と話して居る  臭気が満ちて居る  斯して居る  挙動を伺って居る  空になって居る  何だか匍匐に這って居る  のかブルブルと震えて居る  襤褸を着ては居る  露出して光らせて居る  首を出して窺いて居る  長剣を提げて居る  独りで忍び込んで居る  医学士の持って居る  鎖が横たわって居る  鎖は切れて居る  口癖に成って居る  紳士を知って居る  職業柄で慣れて居る  振りで分って居る  茲に居る  斯う思って居る  浮っかり見廻して居る  婆とが居る  身構えをして居る  調弄うて居る  囚人となって居る  目的は分って居る  積りで掛って居る  婆の喋ったので分って居る  のを心細く思って居る  命の残って居る  一寸も溜って居る  座敷を為して居る  化粧品でも残って居る  秀子が常に愛して居る  影が射して居る  幾等か残って居る  瞰下して居る  気を留めて居る  生気は全く失せて居る  背屈んで居る  子供であるが、其の穢く汚れて居る  面持を示して居る  食物にして居る  屑を持って居る  九時を過ぎて居る  錘へ、極短く結び附けられて居る  挙動を窺いて居る  雀躍して居る  煖炉の燃えて居る  何時も着て居る  火も消えて居る  上下の弛んで居る  上に寝て居る  眠て居る  何うして凌ごうかと思って居る  庭へ出て居る  燈りを持って居る  穴を掘って居る  瞰て居る  所へ行き立って居る  穴が開いて居る  床が外れて、寝て居る  余が寝て居る  方へ傾いて居る  穴倉へでも通じて居る  字形になって居る  戸の開いて居る  飲物などが出て居る  様に云うて居る  喫べて居る  短銃を持って居る  引き手を廻して居る  さが籠って居る  恐れとが戦って居る  一家を立てて居る  陥穽に成って居て、眠って居る  密旨を帯びて居る  運命を握って居る  為に働いて居る  ラセニール街二十九番に住んで居る  符号して居る  上へ載せて組んで居る  何気なく構えて居る  ままに成って居る  草花を作って居る  成る程余は知って居る  手当て方をも心得て居る  総て秀子を指して居る  事を指して居る  度いと企んで居る  能く認めて居る  亢じて居る  出入りを止められて居る  真逆に死に掛って居る  潔白と極って居る  検屍が居る  疑いを受けて居る  満足を感じて居る  のは見えて居る  情に駆られて居る  為を計って居る  工夫に富んで居る  余が勝って居る  遠く英国に居る  幾何学的に出来て居る  検査せられて居る  四方へ廻って居る  正面が写って居る  素性を知って居る  盡して居る  様に坐して居る  血を受けて居る  のを見脱して居る  事柄に現われて居る  目的を知って居る  攻られて居る  符合して居る  有様に立ち到って居る  銀行頭取を知って居る  御者役を勤めて居る  幾分か弛んで居る  暗室になって居る  人を遮って居る  室になって居る  斯うまで奥深く出来て居る  下深くへ入って居る  秘密が籠って居る  何が入って居る  二個乗って居る  まま躊躇して居る  納って居る  黒味を帯びて居る  墓と為って残って居る  棺が埋って居る  妻として活きて居る  嘘を云って居る  事実を守って居る  秀子より肥って居る  方が優って居る  髪毛を撫で較べて居る  完全に達して居る  保護法が備わって居る  何方が優って居る  さが優って居る  さは分って居る  叔父をまで誑かして居る  顔付きは全く違って居る  手袋に隠れて居る  充分知って居る  夏子でなくば知って居る  誰よりも多く知って居る  能く考えれば分って居る  処に現われて居る  両側の押入れに満ちて居る  世間へ洩れずに居る  咽喉首を握られて居る  医を勤めて居る  性質が出来て居る  往来も絶えて居る  夫婦約束の成り立って居る  毒草を隠して居る  文字を読んで居る  是だけで分って居る  色を浮べて居る  皺を寄せて居る  度げに構えて居る  殆ど生きて居る  百倍して居る  様を眺めて居る  何だか話して居る  室で聞いて居る  たきもせずに居る  半ば気絶して居る  身体から離れ掛けて居る  血が浸んで居る  満足をのみ求めて居る  とも異様に癒え上って居る  余が聞き入って居る  境に立って居る  程に思って居る  許りに成って居る  面相を変えては居る  充分互いに通じて居る  戸を守って居る  大力が最も適して居る  切れとを持って居る  決心はして居る  顎をしめ附けて居る  室内を見詰めて居る  決心を呼び起こそうとして居る  夢中と為って騒いで居る  清浄に成って居る  秀子が、居なくなって居る  決心を呼び起こそうと仕て居る  戸が明け放されて居る  汽車を見て居る  心が分って居る  貴方へ属して居る  人柄を知って居る  読者の知って居る  秀子に指さして居る  牢に入って居る  牢に居る  斯う云い切って更に考え見れば、唯喜んでのみ居る  中に落ち込んで居る  濡衣に苦しんで居る  義侠心を持って居る  外まで転がって来て居る  色が現われて居る  彼に拘って居る  顔を洗って遣って居る  から、早く帰れば好いと思って居る  番人の怠って居る  から落ち着いて居る  心ならずに居る  今は眠って居る  殆ど張り切って居る  用達しでも仕て居る  方で歩んで居る  後姿で分って居る  常よりも張り切って居る  幽霊塔に満ちて居る  顔に包まれて居る  一生懸命に揺って居る  鍵を束ねて持って居る  婆の持って居る  蹙んで居る  之に繋がって居る  余り空元気を粧うて居る  恐れを帯びて震えて居るにも分って居る  貴女自ら能く知って居る  彼高輪田長三に繋がって居る  全身が震えて居る  余が知り過ぎるほどに知って居る  貴女に愛せられて居る  自分の掛けて居る  手袋に隠して居る  秀子を恨んで居る  何を隠して居る  機をのみ待って居る  窃に見張って居る  能く知って居る  相です、窺って居る  長三の居る  モデルも居る  東京付近に居る  女タイピストが居る  ものも居る  陸に居る  人達の笑いながらしゃべって居る  考えこんで居る  天職と云って居る  さまの入って居る  げんよくして居る  思いを持って居る  お子さんと云わして居る  従事して居る  数へられて居る  生活を繰り返して居る  彼方此方に白く咲き出て居る  蛇皮線を弾いたりして居る  一つになって居る  事も禁じられて居る  言ひ続けて居る  裸かになって働いて居る  馬鹿にされて居る  部落に住んで居る  異邦人視して居る  星が大きく光って居る  何となく、生きて居る  珊瑚礁から成って居る  其処に長く住んで居る  彼方此方に削り立って居る  磯辺で歌って居る  彼の坐って居る  軸物が掛って居る  金具が新しく光って居る  屏風が立てられて居る  鸚鵡が止って居る  酒を酌み交して居る  側に寝て居る  うにして居る  女の住んで居る  田地を持って居る  のを待ち兼ねて居る  非常に困って居る  風の揺れて居る  何か動いて居る  娼妓になって居る  琉球語で話して居る  ことが含まれて居る  材料を多少含んで居る  非常にのぞんで居る  確立して居る  平気になって仕舞って、ニヤニヤ嘲笑いながら苦しんで居る  者、育とうとして悩んで居る  程に感じて居る  仕切りなしに動かされて居る  フラフラとよろけて居る  顔を合わせて居る  温泉宿に居る  当日まで待て居る  つて待つて居る  私は存じ居る  表情を保って居る  日光を吸って居る  上気せて居る  閑として居る  動物を追い走らせて居る  密接してついて居る  そうについて居る  のとで少なからず弱て居る  隙間から日影が洩ては居る  結めて居る  老人夫婦は頻りと話して居る  問題を持出して居る  それからそれと考へて居る  興を助けて居る  朦朧と浮かんで居る  此棧道に慣れて居る  何心なく見るともなしに見て居る  今見て居る  少年が入て居る  其中を透して落ちて居る  腰を曲げ居る  合槌を打つて居る  周圍を取り卷いて居る  軒陰から燕が出たり入つたりして居る  卷ゐて居る  不幸と感じて居る  筆を執つて居る  大都會と心得て居る  漂ふて居る  窓から首を出して見て居る  竿頭に白く動いて居る  先生が居る  牢獄にでも坐つて居る  倚つて外を眺めて居る  顏付をして居る  吸ひ込むべく待つて居る  統御して居る  顏構をして居る  やうに造られて居る  やうにかうして居る  ものをばかり食べて居る  気がして立つて見て居る  顔に満ちて居る  私は苦しんで居る  行つて話して居る  息を吹いて居る  沈没して居る  清書して居る  から私が覚えて居る  骨董屋などが並んで居る  店の交って居る  さを湛えて居る  此処まで延びて居る  灯に読んで居る  ように暗く開いて居る  光を懸けて居る  下河原町になって居る  稽古でもして居る  何を弾いて居る  手を思い浮べて居る  看板の出て居る  町からも遠く離れて眠って居る  門は鎖して居る  門が立って居る  二年も居る  牛が寝て居る  舞扇を持って踊って居る  歩調はしつかりして居る  尊重されて居る  發せられて居る  送呈して居る  如く接近して居る  程接近して居る  傳つたものと認められて居る  驚嘆して居る  辟易して居る  信仰を異にして居る  推測して居る  一人として數へられて居る  極印を付けて居る  實行されて居る  高利貸が居る  それまで居る  鼾で居る  弁持十二が居る  望遠鏡製作所に居る  日頃定まって居る  生命を取られてもと云い居る  下からは出て居る  其願が聴かれぬので悩み居る  価をつけ居る  立対い居る  ことをぬかし居る  何人衆とか云われ居る  力も持ち居る  友の居る  やうに居る  空に浮いて居る  耕地が続いて居る  収穫にいそしんで居る  花を眺めて居る  喉が乾いて居る  んに当って居る  心持を持って居る  事実許可があったと云って居る  客を促して居る  薬瓶を持つて居る  頬は落ちて居る  凜として居る  素肌を流して居る  相槌うつ者が居る  合理化を経て居る  十分に残して居る  千疋のがあたろが居る  国引き神話に近づいて居る  諳誦して、伝へて居る  突き立つて居る  娘さんが居る  僧が居る  蝙蝠の居る  妓さんならきっと居る  三重県に居る  按摩は居る  宗山め、居る  今、居る  謂はずとも知れ切つて居る  君子さんが居る  一人不足して居る  残ッて居る  凹込んで居る  傍に落て居る  別に気にも留ずに居る  ドバなら知て居る  半などを遣て居る  此通り幾曲りも揺て居る  結て居る  張て居る  其女が居る  好や居るにしても居る  経験が詰んで居る  訳も分って居る  彼奴必ず帰って居る  年を仕て居る  掃て居る  私の覚えて居る  今朝から探して居る  此府下に隠れて居る  築地に居る  名前が分って居る  伏て居る  夫を持て居る  是は結んで居る  向て居る  死骸の握って居る  交ッて居る  毛を仕て居る  斯う曲ッて居る  御覧なさい揺れて居る  クネッて居る  静かに坐って居る  方を剃て居る  染て居る  髪の毛を握られて居る  密び逢て話しでも仕て居る  其囲われて居る  自分の囲われて居る  我囲われて居る  有て困って居る  二番館に居る  行通いして居る  紺とかを探して居る  寧児覚えて居る  残て居る  ッとお出待て居る  先程から目を醒して居る  賊でも這入て居る  立竦んで居る  手を舐めて居る  残念で堪らなかつたが、さうして居る  美男美女が居る  気持ちも、失はずに居る  婦人などの居る  気分に迫られても居る  弛張と名づけられて居る  双璧といわれて居る  大体は知って居る  そこに持って居る  一節をうつして持って居る  一人で住んで居る  眼をつぶって微睡して居る  姿だけはっきり覚えて居る  こちらには何もかもわかって居る  返事に迷って居る  ことが叫ばれて居る  自殺型に属して居る  考え方にとらわれて居る  僕はあまりにつかれて居る  残存して居る  グレート・デンが居る  ものが、のっかって居る  えっちらおっちら持ち出さないでもすむにきまって居る  ままになって居る  一杯ちらかって居る  頭にこびり付いて居る  滅茶滅茶になって居る  鍵がかかって居る  傷がついて居る  此那になって居る  形で散らかって居る  泥棒殿はニヤニヤして居る  狼狽して居る  階子が掛って居る  生垣に喰い込んで居る  何処のだか知って居る  あとが付いて居る  錆が穢らしくついて居る  誰でも来たらと身構えて居る  ちゃんと起きて居る  三寸ばかり、明いて居る  口を開いて居る  私は、じいっとして居る  張り板をのせて据えて居る  一本松へはまだ行って見ないで居る  六片均一店で売って居る  魚で居る  蓑蟲が居る  安下宿に居る  失念いたして居る  建橋に隠れ居る  蝮が居る  大変だ、にょろにょろ居る  庫裡に居る  牛鬼が居る  禍ひを受けて居る  身を委ねて居る  經驗して居る  ところでは誤つて居る  歌がどうなって行こうとして居る  歌は既に滅びかけて居る  ものが行われて居る  議論ではきまって居る  表現を採って居る  此から出て居る  動きを欠いて居る  適応性を持って居る  遥かに進んで居る  哄笑して居る  季題趣味とがあり剰って居る  享楽態度が、はっきり見えて居る  調和以上に利いて居る  上に移されて居る  めどに立って居る  信仰を繋いで居る  一つことに讃えられて居る  状態に止って居る  妄覚を持って居る  程世間は張って居る  なり太く強く動いて居る  皆強く生きて居る  古今あたりに泥み寄ろうとして居る  主動になって居る  万葉調と称して居る  方角に向おうとして居る  言語情調を喜び過ぎて居る  誤認して居る  跡を追おうとして居る  地位を保って居る  今一つ思案にあぐねて居る  渉って居る  そこに控えて居る  条件を具えて居る  寿命も知れて居る  此点では、為出かさないで居る  発生させようと試みて居る  のを憶えて居る  方に貸して居る  のだろうと謂って居る  ように頼んで居る  一日泣いて居たと謂って居る  枕神と謂って居る  排斥せられて居る  淵に臨んで居る  千万長者になったと言われて居る  残留して居る  穿鑿して居る  之を組立てて居る  眼を円くして居る  損だと思って居る  川上は遠く霞んで居る  水がまじって居る  成るほど聴いて居る  山畠に働いて居る  ことで無いにきまって居る  自分の望んで居る  ところに迷って居る  指導して居る  平生ぼんやりと考へて居る  惱んで居る  當てにして居る  掛つてお話を承つて居る  御無沙汰をして居る  從者をして居る  側にねて居る  鋳掛屋の居る  崇拜して居る  譯の分つて居る  自ら斯く信じ居る  蒸氣船を知りて居る  爲し居る  者と定め居る  學を講じて居る  輸入して居る  壓迫に苦しんで居る  不平を抱いて居る  對照を有して居る  領土を持つて居る  頓挫を受けて居る  國民性をもつて居る  つて表はれて居る  解説を附けて居る  解決されて居る  滿足を表して居る  國して居る  解釋を有して居る  卦から出て居る  陽爻が抑へ付けて居る  義をもつて居る  意味が含まれて居る  承知致して居る  貢獻致して居る  東洋より後れて居る  關係をもつて居る  京都大學から出て居る  金軍を苦しめて居る  別に携帶して居る  蒙古を苦しめて居る  目的をももつて居る  上位に居る  漫畫映畫を見て居る  常識家化して居る  光を受け止めて居る  ン坊が眠って居る  ン坊が、凭れて眠って居る  此処に眠って居る  確に泊って居るかどうかを尋ね合せて居る  ただ張って居る  何れもが持ち合して居る  裳を細く曳いて居る  武装して居る  服装に負けて居る  神経を包んで居る  底に覗かして居る  影になって居る  ドーヴィルに喰い込んで居る  ポカンと開けて居る  象に乗って居る  大賭博に来て居る  四百九十三号室に居る  女はまだ疑って居る  女が沢山居る  河口を眺めて居る  斯うしてじっとして居る  物を眺めて居る  眼尻が下り、媚びて居る  のか嘲って居る  のか愁えて居る  権威を揮って居る  余りが綻びかけて居る  卓上風景には馴れて居る  賭博税で補われて居る  勢力を持って居る  無視してやり続けて居る  職業に携わって居る  運命の当然と諦めて居る  敬意を払って居る  客商売に適して居る  腹が空いて居る  話をしかけて居る  喋舌って居る  カルタをして居る  艶々して居る  人仲に居る  匂いとで疲れて居る  幾つも漂って居る  人がたかって居る  戦を開いて居る  宝石を鏤めて居る  まり綺羅びやかに最上級に洒落て居る  慾一方にかかって居る  非常にこだわっで居る  方で臨んで居る  イベットに離れて居る  籠絡されて居る  小田島は聞いて居る  控えに持って居る  絵扇を持って居る  歯止めのかかって居る  煌ついて居る  前後不覚に寝こけて居る  イベットの泊って居る  影をぼかして居る  空を蹴て居る  楽書きされて居る  使嗾して居る  秋草の寝乱れて居る  蔭に居る  男が呆然と停って居る  リボンなど着いて居る  靴を眺めて居る  秘密にして居る  ことに驚いてばかり居る  中に交って居る  遺言状まで書いて居る  涙を拭いて居る  思案に暮れて居る  けさは濡れて居る  十分に開いて居る  さつきから燃えて居る  投票結果が出て居る  三十分は進んで居る  門井に居る  手傳ひをして居る  お針をして居る  荷を卸して居る  私は坐つて居る  買で成立つて居る  日記をかいて居る  清兵衛がいつて居る  乘つて枝を伐つて居る  カシラがいつて居る  笹神祭と呼んで居る  下を向いて居る  狼藉として居る  ものもかけてきて立つて居る  下妻に居る  授受されて居る  屈託して居る  頭を擡げて居る  唯相隣して互に見合うて居る  庄次が居る  心をも抱いて居る  大病をして居る  お前の子はもう死んで居る  さで輝いて居る  畳屋が入って居る  顔をして座って居る  しごきながらひろって居る  しぶきが随分掛って居る  かいしぶきを浴びて居る  二人がかりでさがして居る  向にひっくり返って居る  やうな快よいひびきをたてて居る  葛飾に居る  とき室内には、居る  農学部に居る  息も吐きあへず見守り居る  心を取直し居る  御代とばし思ひ居る  む者一人も無しとばし思ひ居る  山中に潜み隠れ居る  慕ひ居る  友人が居る  兵隊も居る  芸妓が居る  此方に居る  良子の居る  部類に属して居る  以上食わずに生きて居る  完成するだろうと、深く信じて居る  身体を流れて居る  白粉をつけて居る  プラクチカルに出来て居る  興味を持って居る  ボトリボトリと滴って居る  煙草屋を営んで居る  余計につけて居る  実験を繰返して居る  手袋について居る  呆気にとられて立って居る  一部に居る  男女家に居る  注目し居る  紙に書き付けて居る  熱情を以て話し出そうとして居る  程熱く成って居る  我を忘れようとして居る  上に棲んで居る  自分が絶えず喋って居る  確実さ正確さは欠いて居る  差が、余りつけられすぎて居る  沈潜して居る  繋ぎ合わせて居る  骨とを貫いて絶えず満ちて居る  遺伝を背負って居る  気分を負って居る  町中に居る  思いに沈んで居る  背中にも、重くどっしりと負わされて居る  本然とを求めて居る  心配し居る  講義をして居る  古典を読んで居る  そこに論ぜられて居る  間に溢れて居る  英訳仏訳等で読んで居る  二出て居る  南下席巻して居る  大著を伸び伸びと書いて居る  読書を書き留めて居る  四人を含んで居る  師としたが、居る  器用人も居る  ようになって立って居る  はいて居る  うたでもうたって居る  森に居る  私の生きて居る  口を少し開いて居る  あなたをそれほどまでに思って居る  胸を抱いて居る  女神の居る  私のまって居る  身をふるわして居る  んですか、つかれて居る  庭づたいにローズの居る  家には沢山まちあぐんで居る  闇をはいて居る  武士が守って居る  湯気が立ちのぼって居る  上を走って居る  人々のあつまって居る  詩人をもって居る  中に考えられて居る  ものとはちがうにきまって居る  キット夜ねられないで居る  胸に抱いて居る  胸によって居る  命にかけても守って居る  故国に居る  無惨にも、醜くひしゃげたりつぶれたりして居る  化鳥を書いて居る  危険性が含まれて居る  さに接して居る  大雨が降って居る  様で見て居る  ものが躍って居る  すきでさして居る  眼つきをしてたって居る  ゆさりともしずに居る  振りに振って居る  様にじいっとして居る  沈黙をかたくとり守って居る  まり他とはなれて居る  備はり居る  備へ居る  十分の九位を占め居る  彼と別れて居る  風に曝して居る  目に見えながら、その動いて居る  声で物語り合って居る  中に起きて居る  彼方此方を向いて居る  表示して居る  只一人起きて居る  舌をふるわせて居る  漬って居る  脚をひろげてかけて居る  乍ら、歩いて居る  私の行って居る  バラックが、ポツリポツリ並んで居る  起伏をもって延びて居る  肩を並べて立って居る  中に立って居る  色彩に包まれて澱んで居る  スタンドの立って居る  物をよんで居る  青年に成って居る  安閑として居る  一部分をのぞいて赤くなって嬉しがったりおびえたりして居る  自分の考えて居る  それを思ってひかえて居る  ところへ置いて尊がって居る  一通りでなく愛し又尊んで居る  心中しかねないほど思って居る  文壇にかなり知られて居る  波にさからっておぼれまいおぼれまいとして居る  時にでも思って居る  ことにたずさわって居る  製作が出来たら生きて居る  芸術に入って居る  おもちゃにされて居る  芸術はなりかかって居る  ところをかくしてはしゃぎ廻って居る  処まで行って居る  何だろう、と云って居る  使用法は間違って居る  仁慈に達せられると思って居る  甚しく間違って使われて居る  展覧会を示して居る  美徳を信じて居る  散々ひやかされて居る  述て居る  考て居る  道理を忘れて居る  意思を有して居る  顯して居る  目的が立つて居る  説て居る  旨として居る  臆測をして居る  骨折て居る  法螺吹て居る  折て居る  方からのみ見て居る  ものを忘れて居る  意思であると認めて居る  大意思であるとして居る  進化して居る  ことであると論じて居る  意思を忘れて居る  缺陷を示して居る  樣に論じて居る  伴ふて居る  變化を現して居る  大に異なつて居る  矢張自然に制せられて居る  必要條件として居る  不問に付して居る  默然として居る  手に持て居る  言ひ出し居る  蹈んで居る  お前の抱かれて居る  今勉強を怠って居る  身をひたして居る  中で暮して居る  廃市にも、満ち満ちて居る  心に湧いて居る  思をよせて居る  まりきっちりきっちりして居る  なんかに居る  殿へ取りなし致し居る  月日が流れて居る  確く信じて居る  形とを持つて居る  牢獄に居る  生活が待つて居る  特色を持って居る  フッセルルはよく知られて居る  注目を惹いて居る  実証主義と同じに取扱われて居る  イデオロギーだと言って居る  氏神と祀られて居る  其通りに伝へて居る  点迄かたづけて居る  夏神楽から出て居る  了うても居る  刈り上げまで居る  主成分として居る  なつたといはれて居る  使用せられて居る  間にまで残され拡がつて居る  のだと考へられて居る  長寿を得ると信ぜられて居る  役目を演じて居る  状態を記して居る  唱せられて居る  俗間に信ぜられて居る  ものとして尊ばれて居る  疼痛を消すと伝へられて居る  真珠を持つて居る  言はしめて居る  遺伝せられて居る  言ひ伝へられて居る  残りなく逆立つて居る  舌を出して居る  漱石氏は書いて居る  石となると伝へられて居る  浜辺に立つて居る  眼を奪はれて居る  熟睡して居る  眠つて頭から肩に懸つて居る  自殺したと伝へられて居る  方を書いて居る  音楽を挙げて居る  治療血清も出来て居る  小僧が居れば居る  敷居も怪しくかしげては居る  署長さんの居る  一日ここに居る  邸内に居る  銘々旅館に居る  大勢人が居る  風に考へて居る  謳ひ上げて居る  一つ文章に出て来ても顧みないで居る  扮して居る  基準が違うて居る  皮を重ねて居る  心地が仄めいて居る  王の居る  話が這入つて居る  物忌みして待つて居る  精霊が居る  ものに解しては居る  別館に居る  ソフトを戴いて居る  こっちを知って居る  席に腰かけて居る  男と向かい会って居る  自宅に居る  景色に見入って居る  中でよくよく見て居る  五尺位を隔てて腰かけて居る  その男がにやにやしながら突っ立って居る  変にやにやして居る  文章を読んで居る  ほんとうに読んでそう云って居る  鈴川あたりを走って居る  旅行をして居る  前から少しやって居る  中が少し紅くなって居る  法律家として書いて居る  宣伝して居る  苦悶と戦って居る  一本参ったので口惜しがって居る  わけに行かなくなって居る  私をからかって居る  気が狂って居る  変すいて居る  私にからかって居る  敏子をまだ愛して居る  私に似て居る  県下に、はやって居る  人殺しと並んで居る  まま向き合って居る  一見何気なく装っては居る  方向を歩いて居る  それから何だか大変あなたを恨んで居る  あなたにもう一度会いたいといって居る  苦笑してきいて居る  はじめから相川一人でしゃべりつづけて居る  のに苦しんで居る  事は判って居る  ダルゲが居る  父母の居る  お客様だかで居る  帝國議會が開けて居る  修理して居る  金が出て居る  やらかして居る  何をやらかして居る  ことをやらかして居る  渫へて居る  木を伐つて居る  人民の住んで居る  默許して居る  四百以上住んで居る  壞さずに居る  生活を繋いで居る  其位に困つて居る  ものもなし困つて居る  から木を持つて居る  借金をして居る  皆家屋敷を持つて居る  現在行れて居る  常識を持つて居る  人類の住んで居る  其書面が出て居る  世話をして居る  樣等村に居る  人民の居る  觸れて居る  言語に絶つて居る  堤防を以て巡つて居る  壞れて居る  なつて切崩して居る  土木をして居る  通り碎けて居る  今蒔いて居る  垂して居る  天産力に富んで居る  農商務大臣をして居る  遊金にして居る  掛聲で居る  思つて議論をして居る  買つた家屋は呉れるぞ、大層喜んで居る  詐僞して居る  ことを知らんで居る  扱を受けて居る  ことをやられて居る  試みを思ひ立つて居る  苦めて居る  今だに続いて居る  私を見て居る  後姿を見て居る  報酬を受けて居る  話で持切つて居る  張物をして居る  内部に働いて居る  百姓が居る  むきに倒れて居る  吸はして居る  牧夫が居る  泉君が居る  噂などがされて居る  航海が絶えて居る  外に飛んで居る  話をして聞かせて居る  小諸を去らうと思ひ立つて居る  力を落して居る  自ら棄てずに居る  心を奪はれて居る  線路番人が立つて居る  蕭々降つて居る  水勢が押し寄せて来て居る  水の上へ落ちて消えたりして居る  志賀に居る  内で着て居る  此地には居る  尻端折りで立って居る  時からやって居る  ばり付いて居る  酒宴をして居る  素振りを見せて居る  国土を限ってながれて居る  書物が書いて居る  平淡にながれて居る  留学生となって来て居る  照りかがやいて居る  銘を彫らせて居る  食店に居る  萌黄になって居る  規則正しく立って居る  去年から借りて住んで居る  忍び返しが置かれて居る  手足へ附けて居る  持主が居る  顔見知りが居る  ジジイも居る  知らないところに居る  車夫なんぞは掃いて捨てるほど居る  しろのちやんと呼ばれて居る  雛罌粟が咲いて居る  通つたりして居る  窓へ出して居る  其処等に来て居る  好きで居る  日本人の居る  ものと思はれて居る  店に沢山居る  出窓に居る  わたしを見て居る  皆椅子を持つて来て見て居る  室内に居る  西洋へ来て居る  加治景村が居る  雑多に書かれて居る  平気で遣ってのけて居る  二個処は存じて居る  煩悶を極めて居る  十時にもなって居る  山を作って居る  十日ばかりも居る  喪はれて居る  前に進んで居る  旅路を急いで居る  憧憬れて、あえぎ疲れて居る  ハジけ出て居る  萌え出て居る  次の如く書いて居る  一面に咲いて居る  咲き揃ふて居る  息ふて居る  沈黙に耽つて居る  程澄み渡つて居る  輝やいて居る  星の如く光り輝いて居る  叫呼して居る  畑に埋められて居る  羽黒家に居る  私の考へて居る  力が潜んで居る  化物談が出て居る  横溢して居る  蓊鬱として居る  潛んで居る  印度教から來て居る  方法を以てして居る  方が異なつて居る  物を作らうとして居る  西に居る  当家に居る  貧乏で、居る  二ヶ所見えて居る  いふ語が多くみえて居る  大とが同じであるというて居る  意につかはれて居る  ことはわかつて居る  ます意だとといて居る  内幕を見たり聞いたりして居る  声で謡い居る  楽屋に居る  ように居る  末斑をけがし居る  脇へ巻いて居る  画家を取巻いて居る  画室に居る  上を飛んで居る  /″\いって居る  から禁酒をさせ居る  其通り思ふて居る  やうにとばかり考へて居る  働きをなして居る  毒をなして居る  から得々として居る  其時日本に居る  思つて今勉強して居る  者出来居る  誰にもことわつて居る  上にとまつて居る  半ば隠れ居る  発達し居る  軽蔑し居る  膝は常に立て居る  膳に載って居る  燃料問題に困つて居る  成績を示して居る  震へながら泣いて居る  背負はされて居る  面を出して居る  翼を休めて居る  斧を提げて居る  言ふと、知んねえよ、とけろりとして居る  名が分つて居る  肝魂も消えて居る  無理口説をせずに居る  罵詈をあびせかけられて居る  推稱して居る  並稱して居る  注までして居る  辭をなして居る  事に極まつて居る  偏して居る  澤山擧げて居る  刺つたものとして居る  頌美して居る  他を抑へて居る  口吻をなして居る  四字を注して居る  軽視せられ居る  重きを為し居る  閣下の久しく居る  密約を為し居る  役目と極まつて居る  やうに仕組まれて居る  欠て居る  ジスレリーを気取て居る  けが似て居る  反対で、少しも似て居る  ことを心得て居る  傾向を見抜いて居る  やうに固まつて居る  こともあり、後れて居る  比較されて居る  時代といはれて居る  文明も進んで居る  犬を飼って居る  通行人を眺めて居る  入口で待って居る  殊にふびんに思われると謂って居る  人に飼われて居る  傾向を示して居る  おばあさんに話して居る  案内をしますとも書いて居る  位湿気て居る  悠々として遊んで居る  食料として居る  激変をしようとして居る  代を重ねて居る  其癖我々が見て居る  油断をして居る  技術をもって居る  人を怖れておどおどして居る  余り毛色がよく似て居る  後裔にはなって居る  硝子戸の中から見て居る  独りでじゃれて見たりして居る  復讎でも考えて居る  人が久しく煩って居る  日静かにして居る  話を載せて居る  風邪を引いて寝て居る  事情が似て居る  残存せしめて居る  人類が最も多く持って居る  千年は経て居る  疑問として居る  巨頭が居る  よそ此名で呼ばれて居る  皆味って居る  らに散って残って居る  なかった事を憶えて居る  彼地に生きて居る  二十何円が剰って居る  所在が判って居る  人に読まれて居る  何が在ったかをよく覚えて居る  激増して居る  世に溢れて居る  故人になって居る  好著となって居る  ことをしたと思って居る  ことばかり見て被居る  隱して被居る  頃はなぜ黙ってばかり被居る  何をそんなに見つめて被居る  ようにして被居る  何をそんなにつっ立って被居る  誰にもよく思はれて居る  西に向いて居る  足許を見て居る  蝋燭のたれがおちて居る  はりにでも忍び寄つて居る  朝夕出入をして居る  上に坐つて居る  蓋をとりのけようとして居る  云ふことだけを考へて居る  ぢつとながめて居る  悸えさせられて居る  牢く締め切つて居る  良人がどうして居る  色があせて居る  中を覗き込んで居る  やうに散らばつて居る  翠色を漲らして居る  様式を異にして居る  彼女の生きて居る  木の生きて居る  滑かにつるつるして居る  味をもつて居る  鼻から息を吹いて居る  命をもつて居る  空につつたつて居る  つても生きて居る  沸して居る  しろを向いて居る  彼女一人を包んで居る  情味が流れ通うて居る  やつぱり山越えをして居る  容赦もなく責めつけて居る  云つてどなつて居る  足は疲れて居る  頭をあげずに居る  から家でも待つて居る  脊を向けて腰かけて居る  紅をさして居る  饒舌べつて居る  煙草はすつて居る  血をひいて居る  葉が多くなって居る  光線でゆらめいて居る  はじにならんで居る  葉がちぎれていたいたしくついて居る  表面が白くなって居る  部屋に帰ってしばらく書いて居る  しずかで居る  首をつっこんでフーフー云いながら食べて居る  輕視せられ居る  缺て居る  氣取て居る  點だけが似て居る  對で、少しも似て居る  電気燈でも点いて居る  二人附いて居る  酔倒れて居る  国許に居る  ものとなり居る  貴兄の居る  戸外に居る  風が立つて居る  小川さんに被居る  嘴をして居る  軒に居る  近間に居る  狐も居る  犬も居る  伏臥になって居る  活て居る  鰻が居る  手桶に居る  泊して居る  小川様に被居る  私は近頃悩み抜いて居る  引摺って書き続けさせて居る  のしかかられて居る  大抵以上に尽きて居る  創作に依って世に示して居る  両方に跨って居る  それも含んで居る  教訓的意味を含んで居る  其作品を作り上げて居る  あそこまで煎じ詰められて来て居る  何処までも囚われて居る  私が持つて居る  姉も居る  人でも居る  留守して居る  扉の開かれて居る  ぴよんぴよんと飛び跳ねながら進んで居る  今説教が始まつて居る  説教を聴いて居る  空模様を見上げて居る  つて聳えて居る  間に結ばれて居る  一人心できめて居る  様に立つて居る  下女などの寝て居る  自分を待つて居る  道楽息子でも戒めて居る  つて別居して居る  なつて切りまはして居る  妾が寝て居る  小舟の浮んで居る  風に話して居る  半ば睡つて居る  化粧品位を売つて居る  工合から来て居る  上に高く、常には外して居る  入歯をして居る  囲はれて居る  子供でも生んで寝て居る  保険会社へ勤めて居る  別居して居る  了はれて居る  往還にあたつて居る  様に閃いて居る  母親が居る  ゆつくり落ち着いて居る  行つたりして立ち働いて居る  炊して居る  何かして立ち働いて居る  両手を隠して居る  給仕などして居る  端縫をして居る  水仕事をして暮して居る  考へを抱いて居る  情がひそんで居る  憐んで居る  呼吸をして居る  声を立てて居る  話振りを聞いて居る  世話をして呉れて居る  私だけに注がれて居る  胸に湧かせて居る  伯父さんも居る  上から圧へて居る  血で埋まつて居る  のを怖れて居る  手を取られて居る  視線を集めて居る  藤本さんが居る  書物を読んで居る  徐々と歩いて居る  それらしく出来て居る  気づまりな思ひをして居る  前に散つて居る  さうに眺めて居る  香を嗅いで居る  仕事して居る  灰が少しでも崩れて居る  谷を隔てて続いて居る  隠見して居る  逍遥して居る  彼女の来て居る  真面目であるだけに、聞いて居る  火を光らせて居る  つてもう決せられて居る  暢気に遊び歩いて居る  本家を嗣いで居る  彷徨うて居る  心に感じて居る  強ひて押し除けようとして居る  咽喉に押し込められて居る  まれて居る  砥いで居る  方向が誤つて居る  明示して居る  從うて居る  努力せんとして居る  締結約束され居る  凡そ英雄的性格を有して居る  意氣感情を抱いて居る  定して居る  自己の有して居る  思想を抱いて居る  歎じて居る  相反對して居る  自ら欺いて居る  相反して居る  扁行扁廢して居る  腐心して居る  聲を洩して居る  祝福したりして居る  好運を負うて居る  身を寄せて居る  自ら可なりとして居る  化石的自己を有して居る  蓬的自己を有して居る  酷肖して居る  つて一致して居る  工夫を積んで居る  國を驚かして居る  觀をなして居る  不利益を受けて居る  實例の示して居る  包含されて居る  今日の如く成立つて居る  一線的に働いて居る  努力から生じて居る  處から生じて居る  嗜好から生じて居る  因つて大成して居る  常人を越えて居る  事業を築き上げて居る  一大盤渦を成して居る  行屆きて居る  拂はれて居る  價値を有して居る  一流を生じて居る  誤解から來て居る  大とは其のおもむきが異なつて居る  作用を助けて居る  懸絶して居る  貽りて居る  左右されて居る  勢威を有して居る  之を認めて居る  能力を有して居る  道破して居る  關して居る  具有して居る  力を有して居る  心理を有して居る  動作して居る  支配を受けて居る  行動して居る  爲さしめて居る  作用を受けて居る  掩うて居る  加被して居る  ことを忘れて居る  内省的能力を有して居る  目され居る  滿ちて居る  全紙を埋めて居る  不幸を受けて居る  災して居る  惱まされぬいて居る  數理を有して居る  地を占めて居る  事とで足りて居る  論はいづれも中心を失して居る  伏在して居る  疾病を得て居る  ら招き致して居る  病を得て居る  疾病を招き致して居る  位地に立つて居る  果を受けて居る  給して居る  間違ひきつて居る  のと動いて居る  今月文學を修めて居る  兵學を修めて居る  ものを捏ね返して居る  のを捏ねて居る  資質を抱いて居る  亂心で居る  習の付いて居る  佛經に見えて居る  處に入り込んで居る  附隨して居る  近接密着して居る  血が動いて居る  盡きぬ間が即ち生きて居る  紅色を呈して居る  働きの現はれて居る  象が現はれて居る  習を有して居る  習を付けられて居る  ことを許されて居る  服從して居る  指示して居る  與へられて居る  枯渇して居る  竭きて居る  竭きかけて居る  習慣の付いて居る  心を入れて居る  氣を注いで居る  圍みかけて居る  圍んで居る  事を考へたり仕て居る  樣一ツ卒業せずに居る  會得し居る  からざる運命を有して居る  習が付いて居る  人に甚だ酷く肖て居る  氣が凝つて居る  生長し居る  必らず異なつて居る  濃度を有して居る  本相として居る  光景を示して居る  對し居る  氣の弛んで居る  衰へて居る  蝋燭が燃えて居る  習癖が附いて居る  氣をのみ保つて居る  務を執つて居る  一ぱいに充ちて居る  正路を失して居る  逆を企てて居る  意が反して居る  情が反して居る  智情が反して居る  情意が反して居る  智意が反して居る  崩折れ居る  ことに傾いて居る  偏を有して居る  各人が有して居る  氣を有して居る  天數にも過ぎて居る  地位を有して居る  應和協諧して居る  出來て居る  血液が注がれて居る  睡眠を呵して居る  不完全では有るが働いて居る  加はるのに甚だ酷く似て居る  是の如きを致して居る  中に包まれて居る  消息を洩らし示して居る  つて孕育生長せられて居る  情状を見せて居る  明々白々に示されて居る  氣が働いて居る  北風の吹いて居る  懷いて居る  の勢とを示して居る  名を得て居る  つて膨れて居る  いふ語の命ぜられて居る  氣に包まれて居る  事を説くも、再三に亙つて居る  氣に張られて居る  涸渇して居る  これを記して居る  氣と云うて居る  氣あるを認めて居る  氣ありとして居る  論を説いて居る  序して論じて居る  想定されて居る  始天元册に見えて居る  八と説いて居る  表はされて居る  便にして居る  輪囘したりして居る  靈があり、生きて居る  六を示して居る  距離を有して居る  心として居る  名を負はせて居る  生々活動して居る  幽閉せられて居る  帰依して居る  大勢来て居る  我家と心得て居る  云つて紛らして居る  洗濯物をして居る  光を示し給うて居る  儘で解きもせずに載つて居る  五寸程明いて居る  洗濯物を通して居る  のを伸して居る  母さんは未だ黙つて居る  儘阿母さんは泣いて居る  声は湿んで居る  事を思ひ続けて居る  雷干を見て居る  つた独り自分の居る  事を忘れて居る  儘後手に縛られて坐つて居る  のを度々見て居る  血が滲んで居る  物が載つて居る  庭あたりで喚んで居る  方を眺めて居る  先刻からお前を探して居る  簪を挿して居る  勧業課長を勤めて居る  日本橋に住んで居る  狸の居る  処と心得て居る  得意として居る  向を見て居る  恰度幻灯を見て居る  瞬をして居る  中に尽すべく猶ほ浮かれて居る  所々に点いて居る  外にもれて居る  かすかに放つて居る  下界を圧して居る  客まちして居る  中天高く聳えて居る  横にして居る  伝記を聞いて居る  一方を睨んで居る  行つたり来たりして居る  上にのせて居る  誰一人大声で話して居る  出入を禁じて居る  家が建つて居る  邸宅が奥ゆかしく潜んで居る  割合に富んで居る  態度をもって居る  立木が並んで居る  もより遠くまでつづいて居る  間借りをして居る  事を最も深く恐れて居る  鎌をふりまわして居る  頬にまといついて居る  窓からぼんやりながめて居る  今仕かけて居る  下書きだけでも出来上らせて仕舞わなければならないと思って居る  のは、あまり思いあがりすぎて居る  様に只生きてのみ居る  静座して居る  味気なく送って居る  上にのって居る  上で行わせて居る  神経をなやまして居る  のを望んで居る  生活は送れないとかと云うて居る  規則であると思って居る  選択に迷うたりして居る  ふみが考え込んで居る  何を考え込んで居る  いつまでも一人で居る  一人でなんぞ居る  疎らに居る  乍ら林立して居る  畳を縫って居る  働して居る  女と喋って居る  注意を奪われて居る  飾装品が懸って居る  窓から海底を覗いて居る  蠅を追って居る  山手一帯を包んで居る  山よりに建てられて居る  特別保護建造物になって居る  ところで遊んで居る  資料も持って居る  関係をもって居る  コスモポリタンになって居る  自覚さえ忘れて、生きて居る  馴練されて居る  空から小糠雨が降って居る  遊れて居る  奥に笑って居る  頂がつけられて居る  ひとり雨空に聳えて居る  恣にして居る  爺さんが居る  鎮って居る  村の子とふざけて居る  わが居る  我等の居る  冬子が居る  源爺やが居る  船が居る  運動を致して居る  外物と触れて居る  外側からはその触れて居る  球形を呈して居る  水銀に接して居る  外部から見て居る  形成して居る  心臓が動いて居る  内へはいって来て居る  のと騒いで居る  実用とはよほどかけ離れて居る  袖手傍観して居る  炭酸瓦斯を含んで居る  構成して居る  皮膚によって営まれて居る  肺臓で行われて居る  地中に居る  力を与えられて居る  静臥して居る  残忍性を持って居る  生存を続けて居る  勤務して居る  場合と違って居る  実験して見たいと思って居る  ちゃんとわかって居る  巡回して居る  われらに告げて居る  人々に限られて居る  暗示に富んで居る  生命に生きて居る  私は生きて居る  処へと廻らして居る  方へと送つて居る  ことばかり考えて被居る  何を考えて被居る  英子の居る  頃あなたはなぜそう黙ってばかり居る  私はそうして被居る  島が居る  呑気に暮して居る  其赤ン坊が負うて居る  人は生きて居る  粉砕して居る  光輝を残して居る  ように年中住んで居る  心長閑に読んで居る  四囲寂然として居る  方を凝と見て居る  自分も見返して居る  ブラブラ歩いて居る  秘密を包んで居る  書籍を読んで居る  底に潜んで居る  僕を詛うて居る  祝福されて居る  身に受けて居る  考がえて居る  力に惑うて居る  苦悩に沈んで居る  途を歩いて居る  弄そんで居る  ことと思って居る  魔酔剤に用いて居る  大空を仰いで居る  自殺を願うて居る  茫然して居る  凝然として、眺めて居る  不思議を知って居る  茫然考がえて居る  不思議に思って居る  蔭んで居る  言葉を聴いて居る  以前の子の如く見ようとして居る  胸を痛めて居る  お前が疑がって居る  諦らめて居る  一大要素になって居る  雑談して居る  これは最早見慣れて居る  祈念を凝して居る  此怨霊に苦しめられて居る  所天を救うとして居る  絶望が戦うて居る  大の字になって居る  私に乗移って居る  目に遇って居る  ものと成り果て居る  得意にしゃべって居る  秋海棠を見て居る  柿を握って居る  間から見えて居る  大物を抱いて居る  莫迦が居る  野羊の居る  役は示して居る  最期を共にして居る  面々が集まって居る  つてたしかに一異彩を放つて居る  延長して居る  資して居る  出版されて居る  つて異彩を放つて居る  記事を費されて居る  功多きに居る  困却されて居る  誌されて居る  趣向偏重に陥つて居る  漁猟をして居る  魚だから、働いて居る  船に乗って居る  地方のものが来て働いて居る  隅田川へ出て働いて居る  ようにして漕いで居る  道路にもなって居る  漁士も出て居る  木に居る  足をはさまれて、はさまれて居る  筆者は記して居る  小説を書こうとして居る  沢田は黙つて居る  覇を保つて居る  沢田と別れ兼ねて居る  潛み居る  そを悔い居る  ゆ籠り居る  松に居る  谷をすぎくればおり居る  髪を刈らせて眠り居る  濱邊に行く、群れ居る  真白になっては居る  彼がやって居る  ことが判って居る  一般に信ぜられて居る  説を奉じて居る  金科玉條と奉じて居る  諡號をもつて居る  仇と信じて居る  處して居る  レ謀二其政一というて居る  過大視して居る  原則として居る  政略をも含んで居る  一異彩を放つて居る  下策を得たと評して居る  萬承知して居る  來り仕へ居る  荒廢して居る  罪惡視して居る  安全策と信じて居る  地歩をかためて居る  私が必ず知って居る  意義を有して居る  見解を下して居る  六家に分れて居る  酷評されて居る  評價されて居る  僑寓して居る  專傳をもつて居る  痛論して居る  可なりよく調べて居る  序して居る  實際を穿つて居る  ドンヨリ障子にまどろんで居る  独りぽっちで寝て居る  金銭にさとくなって居る  燃きつけはころがって居る  何をするでもなくて居る  半分夢中で居る  幸福に暮して居る  様になってしまって居る  気もなくつけられて居る  うすいと出て居る  装で居る  山ほど有っても、寝て居る  五十女の持って居る  お前に寝つかれて居る  方々と話し歩いて居る  塩豆を入れたりして居る  あいたりつぶったりして居る  半分盲いて居る  先の見えて居る  きりのついて居る  家中のものからたよられて居る  何物かが迫って居る  書き物をして居る  影坊子が、身じろぎもしないで留まって居る  さも、こもって居る  黒眼鏡をかけて居る  親にはなれて居る  つりして居る  針を運んで居る  使歩きをして居る  種を宿して居る  中に揉まれて居る  露店でならべて居る  頸足しを見て居る  割りに立てられて居る  熱を吹いて居る  良吉は只、ニヤニヤして居る  私だってよそに来て居る  様に用立てて居る  傍に長くなって見て居る  急にすっかりふけてしまって居る  声で、何やら話し会って居る  栄蔵と親しくして居る  先代から面倒を見てもらって居る  事に対してどう思って居る  半分はもう忘れて居る  一杯に掘り返して居る  あっちこっち危い足元でまごついて居る  人間でも持って居る  お節はどうして居る  から思って居る  事を知らずに居る  性をよくしって居る  難渋して居る  親父だって、ああやって働けもしないで居る  胸につくよりはいいなどと云って居る  人にかかって居る  頃から今に居る  爪を生やして居る  土間に下りて居る  僅かばかりこびりついて居る  ブツクサ云って居る  幹について居る  一人で立って居る  まり返って居る  縁でむすばって居る  頭を押えられて居る  夕飯をすますとじきに疲れて居る  行末の知れて居る  目に会いながら、じいっと押しつけられて居る  利口だとか又は可愛とかは思って居る  あれこれ厭味を云われて、わびしく啜り泣いて居る  夫が、ふらりふらりして居る  そうに浮足立って居る  事ばかり云って居る  川窪を疑って居る  度に、裏切って居る  だってころがって居る  根を掻いて居る  真青にして居る  油汗がにじんで居る  隔って居る  上にただようて居る  さに燃えて居る  流石にあわてて居る  複業にして居る  隠居はんと呼ばれて居る  位に思って居る  二度ずつ出て居る  入用があって居る  うまい事考え居る  事を堪え堪えして居る  二三度試みて居る  土面について居る  絶間もなく、チラチラチラチラと降って居る  モール線を綾なして居る  賑やかに刷られて居る  改正して居る  淺薄を疑はれて居る  内因して居る  東南に面して居る  中に散って居る  穀粒は飛んで居る  枝から枝へと遊んで居る  芽を育てて居る  倚って居る  専横を許して居る  運命に置かれて居る  日向ぼっこをして居る  嘴でつついて居る  冲って居る  日にそむいて居る  ように見せて居る  四辺を眺めて居る  耕野をも満して居る  ようにして生えて居る  生活は営まれて居る  生命の泉を守って居る  画られて居る  一羽の雀が降りて居る  粟を拾って居る  様子を見守って居る  息をするほの身じろぎもすまいとして居る  体躯に写し出されて居る  何かくべて居る  威勢よく飛んで居る  奴なんか居る  ガイドが居る  ロスコー家に居る  亀手んで居る  一年棲んで居る  相好は変って居る  頸に喰い込んで居る  夫れを習って居る  自白はして居る  灰で、ひどく汚れて居る  俯向になって居る  性質を失って居る  煤を吸い込んで居る  使用って居る  確に憶えて居る  空虚になって居る  人かもし違って居る  下役が居る  藩地に居る  のに居る  助さんが居る  それから同僚どもの居る  同僚の居る  浜辺に集うて居る  妾のみが居る  今松山に居る  遠く江戸に居る  多人数が居る  城下に居る  主力が居る  広島に居る  長官が代るにそのまま居る  基礎として、知り居る  監督で居る  木村愛子というが居る  家令で居る  水打つて居る  顔洗ひ居る  コンナ処に居る  印度に居る  事務室に居る  啣へて畳み居る  ボンボンなんか食べて居る  雇人はいくたり居る  扱帶を捲いて居る  畫を書いて居る  天才を崇め奉つて居る  志村の居る  志村に傾いて居る  展覽室を出たり入つたりして居る  何を書いて居る  歡呼して居る  半ば被はれて居る  纏ふて居る  寫生して居る  熱心に書いて居る  穩かに落ちて居る  畫いて居る  鎖ざして居る  二人で歩いて居る  吾家に居る  斯樣に生えて居る  牧夫の住んで居る  蕨を採つて居る  牛が待つて居る  紫色に咲いて居る  臥たり起きたりして遊んで居る  持主から牝牛を預つて居る  覚悟致して居る  千年万年たっても、生きて居る  大切にして居る  遠くの空を飛んで居る  ために生きて居る  おれは知って居る  歯がみをして居る  精米屋は骨折り、かせいで居る  ために、努めて居る  げんざい精出して居る  美が、もくろまれて居る  鈍重を見つけてしまうにきまって居る  ことばが、古く、見えて居る  相違ないと信じて居る  定め兼ねて居る  動詞にも再び転じて居る  いふ語が多く見えて居る  意に解かれて居る  やうにいうて居る  ほともよんで居る  おしとよませて居る  自分とても認めて居る  範囲にふみこんで居る  かげをのこして居る  之を、はたらかして居る  意をもつて居る  庭をながめて居る  猫を持て遊んで居る  子が打って居る  籠を掻いて居る  猫を入れて苦しめて喜んで居る  いいわけして居る  間が悪うて黙って居る  球を見つめ居る  室に満ちて居る  皆知ってるものが云って居る  性質を表わして居る  心に通って居る  事をしてさわいで居る  袷を着て居たと覚えて居る  一つ物を見つめて居る  何か話して居る  不安が満ち満ちて居る  取沙汰されて居る  過敏になりて居る  建立しようと思うて居る  平穩とを得て居る  題が出て居る  スツカリ濡れて居る  充分に開いて居る  塩梅だけはよく似て居る  半は開いて居る  窓を透しては一寸出て居る  ボロドテラを引つかけて居る  女といふても長く持つて居る  伸縮自在と心得て居る  人から同情を受けて居る  猫が生きて居る  丈夫で居る  こちらも遊んで居る  其儘にして居る  遁辞が這入って居る  糸瓜仏となづけて居る  今どこにどうして居る  尻を持って居る  内容を為して居る  軽重を定めて居る  度外視して居る  なりとかいうて居る  云々と、見えて居る  生命として居る  思想を重んじすぎて居る  原因をなして居る  大分欠けて居る  直通して居る  常食として居る  思想が働いて居る  主観において居る  思想が結びつけられて居る  色彩を帯びしめて居る  形体的内容を被らしめて居る  結合して居る  蓋うて居る  明らかにあらはれて居る  まつ心を折しもさいて居る  時鳥になびいて居る  松になびいて咲いて居る  仮象を結びつけて居る  松になびいて居る  むとして居る  統一せられて居る  涙におぼれて居る  澪標の如く立つて居る  亘つて統一融合せられて居る  連鎖を持つて居る  遍満して居る  終までも続けて居る  若鮎の泳いで居る  上に被らしめて居る  留守か、居る  顔をしていたが、けれど、さすがに黙って居る  しろに居る  寝返りを打つて居る  今大阪外国語学校に居る  親の居る  わざ/″\看護に来て居る  膝にふり落ちて居る  詩集なんかを読んで居る  時間を待つて居る  薬とで生きて居る  顔に当てて居る  平生誰が持って居る  周囲をとりまいて居る  上に開かれて居る  共謀かなんぞになって居る  一儲けをしようとして居る  真珠塔の隠されて居る  真珠塔が輝いて居る  スリ替えられて居る  漠然としては居る  家に隠されて居る  私は、未だに忘れずに居る  ちゃんと坐って居る  まちに居る  中に、まあ、何と、居るわ、居る  今どこに居るか、生きて居るか、死んで居る  四方どこにでも居る  死ぬ事をねがって居る  血のにじんで居る  羽根をきられてこもって居る  己は呪われて居る  前からきまって居る  自分に宿って居る  様に青く光ってそびえて居る  ような絶えずおびやかされて居る  庭に養われて居る  小屋にしまわれるまで座って居る  茗荷畑に座って居る  自分がまだ生きて居る  事をなさけなく思って居る  もの首はほそくなって居る  此頃はよろこんで居る  おりをもって居る  底までをさらけ出して居る  声をもって居る  クオ・バディスをして居る  段々になって居る  曲線をつくって居る  ために動かさせて居る  上に表れて居る  気持で見て居る  道を歩いて居る  胞子がいっぱいとび散って居る  様なまがりっかどの、かどに居る  ものばっかり並んで居る  勢で吹きまくって居る  毎ににげて居る  たかがきまって居る  笑いごえが交って居る  貝の口にしめて居る  桃色がういて居る  畳に散って居る  かいひだをさすったりして居る  心にうつって居る  髪がキリキリと巻きついて居る  かおになって居る  批評して居る  目で笑って見て居る  唄をきいて居る  頭にうつって居る  唇をつまんで見たりして居る  心で居る  人をもてあつかって居る  笑が満ちて居る  赤にそめて居る  小学歌をうたって居る  ジーッとして居る  引きをして居る  乞食は居る  のぞき見して居る  時には考えてばかり居る  妙にたかぶって居る  一人ぼっち歩いて居る  自分達のして居る  気分をもって居る  大切そうに並んで居る  様に話し合って居る  においがただよって居る  かすかに動いて居る  話にききほれて居る  首人形を見つめながらだまって笑って居る  いやだったんでだまって居る  ジーッと見つめて居る  爪弾して居る  上にねて居る  小声になんかうたって居る  耳をかたむけて居る  私はそのしのび泣いて居る  んでないて居る  たましいをうばわれて居る  黄金色にかがやいて居る  人間はピッタリと並んで歩いて居る  その後に長く引いて居る  すきのないほどくっついて居る  墓の並んで居る  心が見ぬいて居る  さそうにして歩いて居る  気持をもって居る  道を縫って歩いて居る  私の見つめて居る  わきを見ながら云って居る  事を云いあって居る  下駄をひきずって歩いて居る  手をしっかりにぎりあって居る  かすかなふるえがつたわって居る  肩を叩いて居る  中にひびいて居る  色とをもって居る  前に並べて見て居る  事、考えて居る  知らんかおをして居る  自然を愛して居る  様にボーッとして居る  中に吸いこまれて居る  命がけの燃えさかって居る  裏に光って居る  のを感じて居る  若芽で結んで居る  歌を云って居る  自然を恋して居る  さにおどって居る  さいに見て居る  ものがくっついて居る  下絵の出来て居る  壺を抱いて居る  体中をとびまわって居る  調子にうって居る  一つ幸にのこって居る  ウットリと見入って居る  事をいって居る  ニコニコして居る  話をしたり考えたりして居る  そこをのぞかれて居る  心にさぐりを入れて居る  御飯をたべて居る  とりこになって居る  お守をして居る  何となく思いをはらんで居る  爪弾をして居る  帯が見えて居る  こに居る  器用にひきこなして居る  すべて十五六と云って居る  十五六と云って居る  あかのたまって居る  女に似て居る  香いを知って居る  こっちにやったりして居る  おばあさんが多くすんで居る  感じでちがって居るから、あたって居る  ことだけは感じて居る  錦をなでて居る  ことばが流行って居る  何かずにのってやって居る  人は沢山居る  犬とはねらわれて居る  草の生えて居る  模様を見て居る  はたで見て居る  算えて居る  標準にして居る  あきないで笑ったりなんかしてよろこんで居る  京言葉をつかって居る  東京にすんで居る  人でも、随分ごっちまぜになって居る  下を見下して居る  首ったけになって居る  後者に属して居る  ものを長く見て居る  ばをうんとひろくまきつけて居る  黄にそまって居る  一寸色が変って居る  言葉だけは知って居る  前よりも劣って居る  とある人が云って居る  キク、とよんで居る  線の思いがけなくまがって居る  化粧して居る  心をすかし見たりして居る  一つ事をして居る  学問は段々進んで来て居る  ホコトンして居る  人間からかけはなれて居る  つて商人達の居る  ら子さんは居る  あんた達が居る  斯う長く居る  矢張り何処に居る  私は、居る  巣が見るに堪えず居る  蕎麦と思い込んで居る  大底しつて居る  つて暮して居る  言つて柱際に立つて居る  決心して居る  兇悪犯人が居る  始終一処に居る  看板娘の居る  見物人が居る  ひとり靜かに居る  直ちに代用心臓を与えて居る  行動をして居る  毛布にくるまって居る  事を繰り返して居る  三宅は居る  反対論者が居る  それはよろしく察して居る  秘術を心得て居る  予備門に居る  総裁をして居る  ちゃんと記録されて居る  生殖を営んで居る  名に呼ばれて居る  花をちらちら見せて居る  波頭を靡かして居る  実が生って居る  腰をかけて休んで居る  教へながら、釈きながら居る  ましになって居る  大変とんで、ごたごたして居る  歴史は実にひろく深く、まわって居る  役割をもって居る  欲望が語られて居る  ものは生きているから、居る  悲観して居る  作用したと感じて居る  たっぷりあまって居る  中軸となって居る  お話で伝えられて居る  一印象を語って居る  ところをもって居る  勉強をして居る  顔見たく思って居る  よみになって居る  不幸をふせごうとして居る  切望して居る  これを書いて居る  人死にがあったりして居る  蚊帖を吊って居る  手紙順ぐりついて居る  あたりが読まれて居る  眼玉を据えて居る  一端がよく出て居る  主題歌をたどたどしく弾いて居る  効果が生じて居る  癖がつきかけて居る  魂を托せられて居る  加へられようとして居る  変つて了うて居る  一本道を辿り続けて居る  腹袋を持つて居る  礼拝して居る  地盤に立つて居る  から出発して居る  ことであるが、見て居る  さをなして居る  事務員が居る  自分のつれて居る  のを見まわして居る  ぼんやりと見まわして居る  まわりして居る  ツーツー走って居る  顔をしながら歩いて居る  店頭に居る  運動をなして居る  自分のやって居る  続出せしめて居る  占有して居る  夫婦だけ働いて居る  二三百円も与えて居る  わずかに現在残って居る  適当して居る  栽培して貰って居る  色を持って居る  販売されて居る  含有して居る  亜硫酸を含んで居る  商品となって居る  損害を受けて居る  今かと待って居る  会議を開いていたと聞いて居る  圧倒して居る  利用されて居る  重役を兼ねて居る  正札を付けて居る  別に配達料を申し受けて居る  廃して居る  歳暮中元を贈って居る  私は常に考えて居る  快楽を待つて居る  恢復出来ないで居る  ペンさんに手伝ってもらって、居る  ペンさんが居る  子供達がどっさり居る  私はかうして見て居る  踊りに来て居る  使用に堪へて居る  京城に居る  撃合っては居る  余弊を受けて居る  傾向に来て居る  ものとして担ぎ廻って居る  ひとの居る  ポローニヤスは何もかも、よく存じ上げて居る  産み月で痛み出して居る  何か頻りに喋って居る  乍ら声をかけて居る  胸に流れて居る  寝泊りして居る  時候は遅れて居る  原稿が散かって居る  以前から手をつけて居る  秋から住んで居る  端に建って居る  風情を添えて居る  長屋までついて居る  無数に並んで居る  以前から既定して居る  切売をして居る  土着して居る  覊絆に繋がれて居る  顏で居る  形で踞んで居る  投込んででも居る  目が血走つて居る  病院を怨んで居る  初手から知れて居る  彼處に居る  空まで途絶えて居る  背もずらして居る  封の切れて居る  やうに、ふらついて居る  何だか洒落れて居る  霧がなびいて居る  榾火を焚いて居る  渡つたものが戻るまで待つて居る  道者等が頻りに呟いて居る  儘反吐をついて居る  やうに聳えて居る  雲がちぎれて居る  笠をかぶつたりして居る  輕く飛び退いてけろつと立つて居る  つて梢を仰いで居る  枝移りをして居る  こちらを見おろして居る  樹に居る  搖して居る  相に見て居る  首を曲げたりして見て居る  感じで居る  一人が指して居る  切斷されて居る  赤松が聳えて居る  山蔭に居る  二つか離れて居る  こちらを見送つて居る  上に休んで居る  雲と相接して居る  杖について居る  皮を扱いて居る  花をもつて居る  葉は既にいくらか黄ばんで居る  樹木を浸して居る  知つた人が埋つて居る  亂立して居る  如くに短く朽ちて居る  時はまだ濡れて居る  古着屋から借りるかな、など思うて居る  此処に集まつて居る  気が遠いと来て居る  爺婆が居る  間にむらむら居る  仁右衛門堂守の居る  父親の居る  日みんなの居る  工合が悪がって居る  から戦地に居る  ちゃんと何時間か坐って居る  本質が示されて居る  困却して居る  楽天的に考えて居る  医者はさけて居る  それがわかって居る  そこに語られても居る  お祝いして居る  甘みぬきにしすぎて居る  ゴーゴン達の居る  水精達の居る  謫せられ居る  憧憬を持つて居る  済まで待つて居る  気色計り眺めて居る  気をとられて居る  聞たりして居る  私がじつと聞いて居る  美事に出来て居る  此凝胆をして居る  拵らへて居る  私の忘れて居る  金をいくらか持つて居る  泣て居る  足が痛んで寝て居る  人につかはれて居る  役にたつて居る  面白い談話に耽って居る  伯父君に当って居る  腕環が入って居る  腕環を眺めて居る  書付でも入って居る  役目を帯びて居る  試験方法を考えて居る  窓から外を眺めて居る  梟の鳴いて居る  物が落ちて居ると云われて居る  物が落ちて居る  化物でも潜んで居る  彼方此方と歩いて居る  幽霊火の如く輝いて居る  光の点って居る  上頭に居る  背中を見せて居る  野中夫人と来て居る  私に会いたがって居る  情慾に動かされるからだ、と云って居る  成る、とも云って居る  特に愛して居る  文字で呼んで居る  地獄の門として居る  直感して居る  力丈は持って居る  指弾されて居る  利用しようとして居る  態度をとって居る  寵嬖政治に堕して居る  重臣に取捲かれて居る  弑されて居る  直ちに中止して居る  相続して居る  徳政令を出して居る  管領になって居る  認識して居る  勝元が躍って居る  応仁元年正月十八日に始まって居る  綸旨を得て居る  細川勝元邸を連ねて居る  勘解由小路にまで延びて居る  二方面を扼して居る  京極勢の固めて居る  防禦工事を営んで居る  土と化して居る  公卿門跡が悉く焼き払われて居る  浩歎して述べて居る  憤慨して居る  ものから成って居る  多くを失って居る  避難して居る  催促をして居る  強制されて居る  為めに討たれて居る  挙兵されて居る  留守にして居る  切腹をすると言って居る  道徳的責任を感じて居る  将が控えて居る  退却して居る  期を謀って居る  将士は互いに睨み合って居る  滅亡して居る  太平記などにも載つて居る  事を説いて居る  其事の載つて居る  面白い現象が起つて居る  皆書込んで居る  帶びて來て居る  暗合して居る  其點は認めて居る  返歌を考へて居る  流も、引いて居る  涙に曇らして居る  事実を抱いて居る  利己主義と云って居る  さを希うて居る  思を走せて居る  歓に酔うて居る  心待って居る  それをながめて居る  事と想うて居る  手触りに餓えて居る  事ばかりをして居る  数知れずただようて居る  外見を持って居る  いずれかに宿って居る  精力を授けられて居る  皆異って居る  殆ど同意義に思われて居る  自信して居る  生命を受けて居る  中にも輝いて居る  面持をして居る  感情を育んで居る  事をも知って居る  心をかこって居る  宙を蓄えて居る  道ばたにならび居る  土も掬って居る  巷となって居る  進行して居る  妙に色づけられて居る  しかしこうして他人が来ても、前もって居る  のを出して居る  のを見ると、もうもう居る  思いをして居る  体温が下って居る  地盤を示して居る  匂いたかく、咲いて居る  切符が出来るかしらと思って居る  信州に居る  遲れて居る  詩歌を見て居る  登録せられて居る  まじへて居る  包含せられて居る  ものは、屡くり返されて居る  物故と思はれて居る  吉言など書いて居る  壽詞と書いて居る  意味を見せて居る  稱へて居る  民間語原説を古くから持つて居る  外に避けて居る  づぬはさぐるを原義として居る  にとり込まれて居る  神話を止めて居る  科料を課して居る  專ら考へられて居る  其形が遺つて居る  儀式と信じて居る  處に居る  活いて居る  聯想して居る  人を持つて居る  神聖視せられて居る  處と考へて居る  から吹くと考へて居る  風伯の居る  通路として居る  據と見て居る  文獻には見えて居る  區分して居る  暗影の伴うて居る  やまとから來ると言うて居る  古俗を止めて居る  特に生きて居る  年中六囘と定めて居る  祖先と考へられて居る  筋を持つて居る  輕口・口眞似などを主として居る  起原をも示して居る  體を表して居る  役ときまつて居る  神聖視して居る  傾きを生じかけて居る  つて行はれて居る  者として居る  意の含まれて居る  結果に達して居る  明らかに見せて居る  鎭めて居る  合理化を受けて居る  能力があると見て居る  田の神となると考へて居る  交へては居る  處から出て居る  ぐことを禁ぜられて居る  今も尚信じて居る  變じて居る  聖靈送りなどに似て居る  鳥を出して居る  用例を見せて居る  戀ひとを述べて居る  其理由とを示して居る  神造ると信じて居る  屋敷外に平伏して居る  青農と書いて居る  此反役をして居る  哥として居る  占ひと祝言とを兼ねて居る  姿を思はせて居る  神から授かつて居る  遥かに遅れて居る  考への這入つて居る  考へに基いて居る  命として居る  詞が続いて居る  敷衍して居る  から伝へて居る  限界の入り乱れて居る  履んで来て居る  文献を持つて居る  大体時代は、略接して居る  蒐めて居る  侮蔑を含んで居る  十分見えて居る  ことを見せて居る  出自を持つて居る  時を同じくして居る  発想を採つて居る  動したかを見せて居る  巡遊して居る  語部をも含めて考へて居る  諳じて居る  つて頂けて居る  本貫に居る  彼等の持つて居る  役目をして居る  者の居る  推測がついて居る  暗黒時代ときはめをつけて居る  淡路人形を重く見て居る  詞曲である事を示して居る  風に考へられて居る  部分とせられて居る  習合して居る  ものと感じて居る  附会せられて居る  邂逅を待つて居る  地名を出して居る  事を露して居る  ほかひして居る  国史に記されて居る  史実と考へられて居る  描写して居る  一点をすら考へ洩して居る  霊験を説いて居る  時代を考へて居る  母神として居る  訓註して居る  神を考へて居る  此を示して居る  霊は、死なずに生きて居る  播磨風土記に多く見えて居る  魂社と並んで居る  郡に居る  山中に居る  古風を残して居る  祭文から出て居る  前に生れて居る  態度が濃く現れて居る  履んでは居る  様を謳うたりして居る  十分に現れて居る  一つだと伝へられて居る  なごりが含まれて居る  祭儀から出て居る  ものも含めて居る  人格と考へられて居る  誄と解して書いて居る  藉りて居る  演芸種目も似て居る  条件として居る  様に見られて居る  形式に反いて居る  素質が考へられて居る  尋常過ぎて居る  事を悔いて居る  一人とせられて居る  謡はれて居る  武家情趣を持つて居る  初は死にかけて居る  それを踏んで居る  底に付いて居る  願を信じ切って居る  無限に続いて居る  一二年も経って居る  根よく歩いて居る  惜しげもなく撒き散らされて居る  微妙音に歌って居る  光明が満ち満ちて居る  がらかに澄んで居る  空に溢れて居る  翼を拡げて舞い遊んで居る  二十年なり坐って居る  云って居る  仏になって居る  何時まで、坐って居る  迦の鳴いて居る  何時まで坐って居る  何時まで、こうして坐って居る  無口になって居る  何となく鼻に付きかけて居る  一心に念じて居る  頭を暗くされ続けにさせられて居る  がさうして居る  雲の動いて居る  手で撲られて居る  人の出て居る  踊子が居る  小母さんが掛けて居る  笑声を交ぜて話し立てて居る  眉を持つて居る  踊子もして居る  家に置いて居る  人も出て居る  隣に居る  先を取つて居る  背が低いし、それに唯ぶくぶくして居る  レエスが垂れて居る  日本酒がもう来て居る  のを笑って居る  声を出して笑って居る  雑誌が来て居る  火が、もう消えかかってくすぶって居る  雑誌を読んで居る  御殿山に居る  から本にかじりついて居る  何か作って居る  私をよく知って居る  母がせかせかして居る  知らん顔で居る  何か書いたり、読んだりして居る  体をよこたえて居る  何だか私に分らないと思って見て居る  射殺されて居る  行方を晦まして居る  ぴゅうぴゅうと云わせて居る  見合してニヤニヤして居る  板をカタカタとふみならして居る  何か云ってあまったれて居る  自分もあまったれて居る  気になって望めて居る  先がもう少々白くなって居る  今はいて居る  怪物が沢山居る  知見をもつて居る  池田に遺つて居る  大大阪にならんとして居る  體成立つて居る  拜んで居る  どれが誤つて居る  和會し難しと言うて居る  多義を含んで居る  富永を偉く見て居る  それから實際世に現はれて居る  儘傳へて居る  意見が現はれて居る  議論で知られて居る  捏造して居る  恩に背いて居る  大阪市史にも載せられて居る  京都から輸入されて居る  特色を持つて居る  一人で持つて居る  重任を禁じて居る  手がかりだけはついて居る  お祭でもして見たいと心掛けて居る  卓見を示して居る  言つて居ると解して居る  私共が生きて居る  樂んで待つて居る  温泉宿にでも居る  其下に居る  補助を受けて居る  木綿絣を着て居る  身体にスッキリと合って居る  圧迫とは、全く違って居る  夫人を煩わして居る  銀座通を歩いて居る  熟視して居る  大島を着て居る  妊娠をして居る  事は、まるで忘れてしまって居る  夫でも勝ち続けて居る  外行きに着替えて居る  筈になって居る  離座敷を借りて居る  なに大きいかを知って居る  中で泣いて居る  要求に基づいて居る  人情関係が作られて居る  方へ歩いて居る  以って、濡れ切って居る  悲しみを装って居る  進軍喇叭を吹いて居る  出鱈目を云って居る  手に取って、つくづくと眺めて居る  寐ては居る  綸の長く延び居る  会合をして居る  ゃりたく、又被居る  ひとり馬で歩いて居る  縣會議員をして居る  毎朝いただいて居る  役をして居る  むかしからきまつて居る  これを述べて居る  於いて兄さん兄さんと呼ばれて居る  イノチを生きていると思って居る  バクテリヤが、およおよ居る  ふうにして居る  あい子が居る  娘さんも居る  糊口し居る  墓参さへ怠り居る  評議致し居る  外出して居る  光明を宿して居る  眼をおとなしくしばたたいて居る  愛好して居る  寛容を持って居る  高さえ忘れて居る  胴体を据えて、まじまじとして居る  専門に描いて居る  此世に居る  つて描いて居る  絵をかけて居る  毎日親しんで居る  若輩ながら心得居る  印象して居る  下に持つて居る  生み殖しの呪文が這入つて居る  伝承して居る  三つ開いて居る  隠蔽し居る  独り我家に燻り居る  此方より行くを待つて居る  此方の行くを待つて居る  今は立ち居る  調戯ひ居る  げにそよいで居る  その男の居る  速水輪太郎の居る  市長さんの居る  お祈りして居る  バタを溶かして居る  ねんねをして居る  もうろうとねむつて居る  馬鹿者が居る  そうに坐り居る  方へ廻らせられて居る  青筋を立つるに定まって居る  胡麻は摺って居る  対岸に立てて居る  学徒所化の居る  草履はき居る  諢名をつけられて居る  上人様、晴れて居る  眼を注ぎ居る  腹をもって居る  独りわが家に燻り居る  此方より行くを待って居る  此方の行くを待って居る  悠長に構えて居る  大抵分別はもう定めて居る  ようこれもまた静まりかえり居る  不幸せで居るというも知って居る  底ではどのくらい泣いて居るというも知って居る  一生というも知って居る  のじゃ、黙って居る  妾の今着て居る  これさなぜ黙って居る  問いかくれば、聞き居る  調戯い居る  ものを買い込み過ぎて居る  身辺について居る  了見は持って居る  床にはいって寝て居る  鉄槌で、黙って坐って居る  から知り居る  工事命けられしと思い居る  循環って居る  盲目にして済まして居る  身体がとっくに動いて居る  大分食ってうんうん苦しがって居る  大方我をそう視て居る  煙草捻ってつい居る  彼を亡くして生きて居る  怪我などして居る  八五郎そこに居る  一切夢で眠り居る  我夫のするばかりを見て居る  上方あたりに遊んで居る  夫は生きて居る  筵でわずかに避け居る  頭を振って居る  自己は生きて居る  十兵衛は生きて居る  生存えて居る  靈媒が居る  兒が居る  僕の住んで居る  記憶をすら妨げて居る  履んで居る  内容が替つて居る  屋で居る  本所に居る  積木細工で居る  独り居れば、ひとり居る  隨分盛に落ちて居る  迂曲して居る  實際に適して居る  三ヶ所へ落ちて居る  望を掛けて居る  屋根許り現はれ居る  奔溢さして居る  叫び聲がして居る  光を漏して居る  水が漲つて居る  ものが浮いて居る  家一ぱいに這入つて居る  膝を突合せて坐し居る  酷を極めて居る  友を呼んで鳴いて居る  露天に立つて居る  泥中に立つて居る  苦鬪して居る  回顧して居る  遊びが這入つて来て居る  誤解が這入つて来て居る  遊びが入り込んで来て居る  要求を受け容れて居る  生活を保つて居る  みな神に仕へて居る  皆神に仕へて居る  村を治めて居る  此国を治めて居る  女房が逃げて居る  下々が動いて居る  物忌みから出て居る  俤だけは残して居る  漁師などには信じて居る  神事に与つて居る  残つて神様を待つて居る  行はれても居る  実感から出て居る  いふ事が働いて居る  ものとして考へて居る  境を接して居る  区劃をつけて居る  翌朝集めて流すか、埋めるかして居る  年月のたつて居る  別物として書かれて居る  式だとせられて居る  処には居る  代表させて居る  本地とも考へて居る  理想化して居る  様を保つて居る  首将と考へて居る  土を考へに持つて居る  口頭に委ねられて居る  さを保つて居る  向うへ通じて居る  一つに扱うて居る  内容も持つて居る  恋愛の結びついて居る  国として居る  如意珠を贈つて居る  説明してくれて居る  三千年に亘らうとして居る  訓んで居る  苦労を重ねて居る  編纂後、間もなく始まつて居る  仕事は始められて居る  歴史は持つて居る  伝承しようとして居る  訓まして居る  方を伝へようとして居る  一番はつきりと見えて居る  慾望だけは持つて居る  一つ残されて居る  理会して居る  誤解はかなり多くして居る  ものが漲つて居る  条件をつけて居る  後には書き遺して居る  注進風土記などと名づけて居る  地名が並んで居る  動詞を省いて居る  行つてさへ居る  用語例を持つて来て居る  といふところを省いて居る  形容して居る  力が漲つて居る  之を、たまげるなどと訳して居る  解釈が誤つて居る  くにで済まして居る  変化を見せて居る  使つて来て居る  語に続いて居る  語であると信じて居る  残つて来て居る  吸ツて生きて居る  我々も使うて居る  一に出して居る  一夜づまの居る  時代よりは遅れて居る  鳥居が立つて居る  春日に似て居る  云ひ囃されて居る  灯に遠く居る  乞食が居る  甲板に居る  中に、居る  悪者が居る  運転台に居る  書記の居る  オイそこに居る  彼は倒れて居る  婦人とが居る  ビクトワールも居る  口ばかりきいて居る  膳にはと待ち居る  努力が隠れて居る  芸術を持つて居る  遅参者だけが居る  つて困つて居る  むりに居る  お久美さんの居る  じき傍を通って居る  西洋洗濯をして居る  止木を掛けて居る  地を被うて居る  様な細まやかな閃きが躍って居る  ゴトゴトと云って居る  奥に続いて居る  色でどんよりとともって居る  い煙を這わせて居る  五つ六つの顔がポツリポツリと見えて居る  やりとりされて居る  此方を見て居る  大変器用にまとめて居る  髪が似合って居る  人の好くなって居る  皆座って居る  説明はして居る  年寄が居る  四辺が眠って居る  此方を凝と見て居る  大変汚れて居る  助け合いがさせて居る  木の間を通って居る  上を通って居る  前を走って居る  水浴をして居る  跳ね飛ばしながら赤く光って、出たり入ったりして居る  往還に沿うて続いて居る  巧妙に囲んで居る  手際よく取りそろえられて居る  事をして楽しんで居る  貴女が居る  此頃キリスト教を信じて居る  だってよく分って居る  事は無いかと思っては居る  心配しながらどうも出来ないで居る  事を好く思って居る  嘘だと知って居る  仕様仕様として居る  頼りにされて居る  力添えも与えられないで居る  一人ぼっちで居る  自分こそこんなにして居る  ちゃんとして居る  何と思って居る  なさけに餓えて居る  銀杏返しに結って居る  骨細に出来て居る  賑やかにしながら立ち廻って居る  口を過して居る  立派に立てて居る  共、図々しくなって居る  今に至って居る  西洋洗濯でまあどうやら行って居る  位には暮して居る  指図をされて居る  ちゃーんと見えて居る  お久美さんはだまって聞いて居る  関の望んで居る  男になって居る  県に居る  者を見つけて居る  者同様にして居る  尊敬を感じて居る  男に育って居る  事は分りすぎて居る  手放しで歩かせて見て居る  育ち美くしくなりまさって居る  影の差して居る  此上なく憎んで居る  若者を待ち望んで居る  ノッシリと働いて居る  頭に萌えて居る  人がなけりゃあ困ると思って居る  事を御話し仕て居る  私が持って居る  家で使い込んででも居る  くせくして居る  祖母も云って居る  積りでやって居る  弁護士が居る  事も云って居る  饑えて居る  娘と仲よくして居る  不快に思って居る  大騒ぎやって居る  私もようく覚えて居る  事をさせて喜んで見て居る  人をよくして居る  不愉快に思って居る  そうにさも分って居る  自分を呼んで有難がって居る  そうに見えて居る  のも聞き捨てて居る  訳に苦しんで居る  何を云って居る  背中を並べて居る  居ぎたなく横座りに仕て居る  案内をたのんで居る  主人と親しく仕て居る  何かたくらんで居る  皆の座って居る  貧亡して居る  我を保って居る  そこにそうやって立って居る  ぼんやりたって居る  偶然恭の居る  手をひかえて居る  気になって居る  年をして生きて居る  気心を知って居る  浮腰になって居る  自分の立てて居る  足で居る  何かするだろうと思って居る  方から見て居る  音ずれを待ちあぐねて居る  領されて居る  要素として挙げて居る  所為だとせられて居る  潜つて来て居る  見え透かされて居る  和魂として居る  様に、矯めて書かれて居る  敏達十年紀に見えて居る  御霊として居る  物語を止めて居る  名を伝へて居る  此消息を示して居る  はつきり残して居る  方へ傾いて来て居る  根柢に含まれて居る  第二義に堕ちて居る  二重に表して居る  覓めて居る  懺悔念仏から出発して居る  型を見せて居る  筋を抜かれて、居る  神迎へに出居る  重臣始めきらびやかに居並んで居る  客僧となって来て居る  人だと云ったと伝えられて居る  失敗して居る  機運が動いて居る  各自が抱いて居る  持前を守って居ようなど考えて居る  者達は、より大なろうとして居る  手配して居る  事が伝えられて居る  家督を継いで居る  母を異にして居る  面体勝れて居る  義元をよく見知って居る  十七騎を射落して居る  善戦して居る  油断して居る  山で囲まれて居る  四五人は居る  氏真を戒めて居る  大半を占めて居る  こともなし得ないで居る  調査して居る  補正添加に努めて居る  関係を述べて居る  立証せんとして居る  主になってやって居る  状況に立って居る  日もまた居る  いつか憎悪を孕んで居る  鼠の居る  シベリヤに居る  不平をいふて居る  豪傑を以て任じて居る  三度も繰り返して居る  迷惑して居る  是から文章でもかいてながく居る  點は認めて居る  所があまりやせて居る  一人で感じて居る  所世の中に居る  逍遙して喜んで居る  寐ころんで居る  文學者だと澄まして居る  蝶が居る  案じ迷うて居る  習慣を持つて居る  老人の居る  知らない外国に居る  十何年も居る  青年が来て居る  気狂病院に居る  びつしりと咲いて居る  網を曳いて居る  混雜をして居る  網から盜んで居る  淡路島へ淡く落ち込んで居る  楔を打ち込んで割つて居る  脚袢をきりつと締めて居る  雨を覆うて居る  十分に延びて居る  草がだらけ出して居る  膝をついて居る  猪が居る  ものかと怪しみながら見て居る  汗を拭いて居る  襟元とを見詰めて居る  手を止めて居る  背比べをして咲いて居る  ことが無いといつて驚いて居る  二つくつついて居る  左右へ動かして居る  五六人で休んで居る  二人で摘んで居る  茶店が相接して居る  太鼓が鳴つて居る  手びかへを読み聞かせて居る  はたはたと叩いて居る  五目並べをして居る  云て居る  つて道端に居る  注視から逸して淋しく蹲って居る  店に並べられて居る  ことが繰返されて居る  買つてばかり居る  それを聞いて居る  音をさせて居る  餘念なく描いて居る  晝寢をして居る  圍いて居る  手紙を書きかけて居る  一ふしぐらゐは諳記じて居る  耳を持つて居る  繞かれて居る  方へ垂れて居る  今記憶して居る  年中榾火の燃えて居る  今貴女に御話して居る  何か聞きこんで居る  響であり、聞いて居れば居る  炬燵に居る  鷹匠が居る  ワシは居る  人間にも、居る  お腹に居る  鉛筆をにぎって居る  ため息をついたりして居る  間にもがき苦しんで居る  男をつめたく笑って見て居る  一字一字とたどって居る  中にみちて居る  中にほほ笑んで居る  龍の立って居る  ダラリと下げて居る  こぼれ出て居る  娘をふるえながら見て居る  白髪をさかだてて居る  心をもって居る  科白を云って居る  絵のかかって居る  声で話し合って居る  はばかりながら振り返って居る  独りで歩いて居る  面と向って居る  ともにしてあるいて居る  傍にならんで歩いて居る  様に出して居る  何かが光って居る  糸の通って居る  死にたい死にたいと云って居ながら死なないで居る  ぱいに手をひろげて居る  腰にまきついて居る  上を這って居る  音なしく座って居る  私しゃ生きて居る  だれでももって居る  背景になって居る  毒気が立って居る  顔全体にみなぎって居る  神から授かって居る  いやに思って居る  知らんぷりをされて居る  一人ぽつんとして居る  勝手きままにして居る  体を包んで居る  くもに這われて居る  クモに這われて居る  女だと信じて居る  まんまうつって居る  瞳を見つめて居る  焔をあげて居る  笑をたたえて居る  ましやくれて居る  側で聞いて居る  後までも取れずにこびりついて居る  あちこちに嵌められて居る  風に坐つて居る  兄だけは居る  兄の居る  のを楽しんで居る  末は愛せられて居る  算段ばかりして居る  ひねくつて居る  垢ほどでも嘗めて見ろ、見て居る  哲でも居る  やうに眠ては居る  洗物をして居る  のを隠して居る  店を片づけながら聞いて居る  所在なささうにして居る  役人が見て居る  末は押し黙つて居る  初雪が降つて居る  はずまして居る  何か隠して居る  頃仏いぢりにかまけて居る  準備をして待つて居る  命はないと聞かされて居る  女が湿しおたれて居る  ぼんやり其処に居る  入朝を促して居る  手切文書を発して居る  躍如として居る  手を焼いて居る  独り思い上って居る  投錨して居る  歌を作って居る  沼津城に入って居る  評議をやって居る  軍議を凝らして居る  早朝に始まって居る  意気を示して居る  様に喜んで居る  名将として知られて居る  頬を撫でて居る  小田原城に迫って居る  陣を布いて居る  四面包囲を受けて居る  敵営が聳えて居る  攻撃を命じて居る  救援させて居る  威嚇に努めて居る  内通して居る  釘を打って居る  自分を頼み切って居る  取消運動にかかって居る  市をなして居る  淀君を呼び寄せて居る  茶の湯会をやって居る  計を立てて居る  急襲に逢って潰えて居る  堅守して居る  梟されて居る  秀吉に毒づいて居る  何事も心得て居る  一人ふたりそこらに居る  なにそめてうなだれて立って居る  先をいじって居る  様子を思い出して居る  娘を叱かりつけて居る  大変しわわせで居る  幸にくらして居る  それは云わずと知れて居る  音無の居る  先まで来て居る  豆を撒いて居る  頭にこびりついて居る  四年五ヶ月以上になって居る  思い出を書かしめて居る  今はもう亡くなって居る  親交を続けて居る  色も褪せて居る  ボーツと霞んで居る  ツ、居る  国旗を商って居る  石灰を撒いて居る  姿がはらりと見えて居る  道と相映じて居る  限り鳴いて居る  輪廓を描いて居る  蝙蝠傘をさして居る  微笑を含んで居る  岸に臨んで居る  狹くして居る  娘とで働いて居る  髯を剃らせて居る  仕事衣を覆うて居る  それが痛く汚れて居る  庄さんに似て居る  ふさの立つて居る  一目に走つて居る  庄さんには焦れて居る  三尺帶を締めて居る  毛がふさふさと生えて居る  往來から遠くを見渡して居る  歸れねえで居る  日夕相手にして居る  髮を結うて居る  雲雀が止まず動いて居る  ひとつうちに居る  西田さんに似て居る  水に沈めては上げ、上げては沈めして苛めて居る  車夫も驚いて居る  事が潜んで居る  紙幣がこぼれ出て居る  まばらに立って居る  ように書いて居る  虫が鳴いて居る  声になってしまって居る  三本、切り倒されて居る  のを見つめて居る  がっかりして居る  熱心に耽って居る  眼をすえて居る  それで黙って居る  弾じて居る  ように飛び上って、喜んで居る  私が知って居る  一所懸命に書いて居る  火が入って居る  独りで笑って居る  近くに持って参って居りましても、吹いて居る  反物で見て居る  子供の歌って居る  新聞記者をして居る  最後まで、こう美しく咲いて居る  悔んで居る  下向きに見て居る  時起きて書いて居る  のを大層待って居る  からあちらに行って居る  気を落ちつけて居る  ヘルンは書いて居る  考え事をして居る  煙草をふかしながら待って居る  ゆりながら、ふかして居る  按吉の居る  云ひ居る  仕事をつづけて居る  書齋は、居る  孤寂を求めるせゐか、居る  知性と居る  知ってる人も居る  いつでも居る  仁が居る  病人は居る  よそに居る  ヴェニスに居る  仲間も居る  人間は操られて居る  ヂツとして居る  何処にどーして居る  宥して居る  七十人計り居る  中に寝て居る  怪我をして居る  俺を見て居る  俺を捕まへて居る  胸を撫でて居る  六ツバカリ坐つて居る  側に坐つて居る  講義して居る  先生が聞いて居る  返事をして居る  説法めいては居る  二百計りは居る  道具で満ちて居る  吾人は生きて居る  危い呼吸で生きて居る  クシヤミをして居る  自任して居る  物総べて異なつて居る  笑つてばかり居る  ヘラズ口を叩いて居る  幽霊じみて居る  スマして居る  首引をして居る  財布をひろげて居る  窓からボンヤリ眺めて居る  容子をして居る  饒舌くつて居る  江戸に出て居る  クツ付いて居る  大人君子連に、与へて居る  鼻がスラリとして居る  舌なめずりして居る  心待ちに待つて居る  私は認めて居る  半信半疑で被居る  若い妻君の居る  顔を見て被居る  叔父が居る  たえ子が居る  身体でも悪くて被居る  パウサニアスが夙に記して居る  注意人物にして居る  多く使はせられて居る  お送りをしに来て居る  女工のして居る  末の子が泣いて居る  気がしてじつとして居る  下まで来て居る  三時まで起きて居る  母には居る  金も、かけ過ぎて居る  人生家に居る  大森達は居る  町を廻って居る  感情表示をなして居る  方が、きっぱりして居る  著述をなして居る  思ひ出して居る  心を悲しんで居る  声を挙げて叫んで居る  位置から殆ど超越して居る  笠に被て居る  其意義を尤もよく現して居る  始めだといはれて居る  盡されて居る  趣味を持つて居る  文才に長けて居る  文學書など繙いて居る  仲間入りをして居る  手腕をもつて居る  づ全然失敗して居る  沒頭されて居る  つて樂んで居る  それから本職として居る  多く要望して居る  攻撃されて居る  變へて居る  姓迄も改めて居る  封筒には書いて居る  御作納め居る  永久性を持つて居る  隔絶して居る  内に含まれて居る  釣革につかまつて立つて居る  自分自身嘆いて居る  味はひを持つて居る  巷を描いてばかり居る  めにして居る  丈だつたけれど、聞いて居る  のだと、あきらめて居る  觀念が根強くわだかまつて居る  持して居る  生涯といはれて居る  作品を通じて描かれて居る  作家を以て任じて居る  巧妙さで描いて居る  技巧派などと呼ばれて居る  地歩を占めて居る  中で繰返して居る  冷嘲して居る  極致に達して居る  女優が、倒れ伏して居る  程十分描き出されて居る  稱せられて居る  思惟せられて居る  論文などが出て居る  標榜して居る  混在して居る  分有して居る  體一致して居る  論議を動かして居る  否認して居る  否認しては居る  何處まで進んで居る  隨分極度まで進んで居る  宗教を排して居る  方面で論ぜられて居る  價値を認めて居る  價値を置いて居る  歸れと叫んで居る  價値を斥けて居る  ぢくりまはして居る  破棄せねばならぬと叫んで居る  於ては誤つて居る  之に類して居る  上で説かれて居る  一半が誤つて居る  傾向が伴うて居る  要素を混じて居る  職掌に居る  衣て居る  信用して居る  切りに動いて居る  少年を學ばんとして居る  此少年以外に逸して居る  程垢づいて居る  襲ねて居る  嫣然として居る  天井へ映つて居る  靜かに二人を見おろして居る  傳ひてこぼれて居る  放蕩して居る  蒲團へもぐり込んで居る  表に立つて居る  束縛されて居る  先づ謹愼して居る  窓から首を出して居る  普通に用ゐられて居る  つて世話して居る  僕も遠慮なしにして居る  人氣が湧き立つて居る  靴を脱いで居る  娘は立つて居る  一簇がさいて居る  光を放つて居る  から只青く見えて居る  庭でも掃いて居る  つて生きて居る  ショールとが懸つて居る  疊んで居る  思つて有繋にいひ出し兼ねて居る  膝近くにうつぶして居る  ことをいつて悦んで居る  田端に居る  無闇に羨んでばかり居る  稍等しくして居る  一帶が浮んで居る  陸影を眺めて居る  曲節を聞いて居る  心持によく似て居る  のによく似て居る  模樣の出て居る  響に似かようて居る  欄干から海を見下ろして居る  具で厚くでこでこと盛り上げられて居る  釣竿が立つて居る  くつついて居る  鳥が浮いて居る  島影から朝日が出懸けて居る  その間から日が出て居る  表面を織り出して居る  幟が立つて居る  部分に延びて居る  人々を住まして居る  途中から幟の立つて居る  盛裝せられて居る  當てて居る  脇差をさして居る  表情を刻んで居る  窮屈に着て居る  瞰して居る  方が優れて居る  船頭も尚生きて居る  藤六老爺が居る  ぞう、居る  先生などの居る  友として居る  人も居て進んで居る  



前後の言葉をピックアップ
オリーブ油  オリーブ色  オリーヴ  おる  折る  織る  オル  オルカニヤ  オルカーニア  オルガ


動詞をランダムでピックアップ
わりこむ罵ろ打抜け突きぬける鉗みちらば生れ変ろ煩わす折れ込み植えろいらだてるひそまる味わっ飛び掛り巻きしゃべら見とがめる話しゃおちつけよかげっ
形容詞をランダムでピックアップ
分別臭く上手けれかしこく甲斐甲斐しい人臭嘆かわしきめざまし堪難けれ人なつかしきふかく若かれ物凄くっ白っぽくひろき勇ましきやむを得なけれ聞苦しゅうおそくひどきむなしい