「就き」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 就き[動詞]
それに就き  不孝をしたくない、就き  見識誠に恐れ入りました、就き  床に就き  神に就き  粉鉱に就き  問題に就き  枕に就き  役にでも就き  秋から床に就き  秋床に就き  らに就き  年代に就き  帰途に就き  事に就き  ことに就き  器具に就き  通信席に就き  赤格子九郎右衛門に就き  直ちに眠りに就き  これに就き  三項に就き  哲學に就き  影響に就き  中に掲げられたれば就き  件に就き  つて座に就き  もの床に就き  英書に就き  村橋次郎先生に就き  使者おいでに就き  座に就き  部分に就き  中に就き  御教書に就き  吾妻鏡其者のみに就き  次第に就き  大勢に就き  轟九蔵氏急死に就き  縁談に就き  交渉經過に就き  事業其れ自身に就き  此事に就き  裁きに就き  位置に就き  詩文のみに就き  夫々監獄に就き  社會主義者檢擧に就き  何となく席に就き  ア畏まりました、就き  事になって、就き  彼女に就き  村家に就き  家路に就き  情死に就き  三四日床に就き  十俵に就き  詳細に就き  職に就き  仕事に就き  話の一々に就き  身上に就き  実行方法に就き  高久隆古に就き  其作品とに就き  寢に就き  処置に就き  事件に就き  金剛智三藏に就き  國碑に就き  眞僞に就き  から炭屋を始めて見てえと思いやんす、就き  ゅうござえます、就き  人事に就き  二派に就き  体裁に就き  発行に就き  路に就き  旅に就き  外形に就き  床を並べて寝に就き  登山し来るに就き  計画に就き  之に就き  其儘枕に就き  むしろ人生に就き  關係に就き  原理に就き  方法に就き  術に就き  ものに就き  上に就き  客觀的事物に就き  一篇に就き  方面に就き  夜は寝に就き  春秋を作るに就き  此二書に就き  帰路に就き  市人に就き  翁に会し、就き  散文にも就き  點に就き  目撃者に就き  眠りに就き  如く枕を並べて寝に就き  傀儡師に就き  火急に就き  席に就き  床にも就き  職務に就き  敢て難きに就き  生業に就き  朝に就き  劇詩に就き  作に就き  梶は、寝就き  其件に就き  其事に就き  心を苛めて居りますが、就き  はじめて床に就き  三逕荒に就き  同様問題に就き  因縁事に就き  病気に就き  梃に就き  道に就き  労働に進んで就き  郡役所に就き  其に就き  人は就き  儀に就き  取立つるに就き  神の王国に就き  人にも就き  家宅に就き  題目に就き  觀察に就き  本に就き  寐に就き  獨國に就き  事業等に就き  起源に就き  食卓に就き  一たん正業に就き  いくつもの公職に就き  務めに就き  フッサールに就き  寝床に就き  善後策に就き  水の如く、低きへ低きへと就き  カザック兵制度に就き  待遇を受けたるかに就き  者に就き  此歌に就き  否かに就き  解釋に就き  意義に就き  征途に就き  成行に就き  出処に就き  途に就き  罪と罰に就き  其緒に就き  眠に就き  臥床に就き  自ら死に就き  重き枕に就き  顔形に就き  御大喪に就き  出征に就き  其女主人公に就き  問答に就き  寂光庵に就き  歌に就き  短歌に就き  此點に就き  實例に就き  語に就き  和歌に就き  預言者に就き  著作に就き  解放に就き  婚姻法の実際に就き  万事に就き  身の上に就き  右団次出勤に就き  縛に就き  希望に就き  そのまま寝に就き  歸路に就き  緒に就き  評論に就き  攻撃に就き  美を要するかに就き  関係に就き  双関に就き  起原に就き  性質に就き  今経済雑誌に就き  田口君に就き  新に就き  美文学に就き  信仰に就き  家人に就き  南北思想説に就き  候に就き  義父に就き  泉に就き  考定に就き  事蹟に就き  狗奴國に就き  距離に就き  區域に就き  名義に就き  國造設置に就き  人物に就き  傍ら坂崎氏に就き  碩儒に就き  みな農業に就き  旅路に就き  人民はじめて自由に就き  実歴談に就き  彼に就き  経に就き  枕を並べて寝に就き  スタートに就き  直ちに歸路に就き  おん身に就き  決心致しましたに就き  洋行をなさるに就き  卓子に就き  それぞれ席に就き  是に就き  から扉を閉めて寝に就き  右に就き  陰陽説に就き  職業問題に就き  御作に就き  作品に就き  



前後の言葉をピックアップ
積川  ツガン・バラノウスキー  突き飛ばし  衝き  突き  突きださ  点き  搗き  付き  着き


動詞をランダムでピックアップ
降りそそぐ引締める撃ち抜か居直映さなじん従え物思いまいらせうまれまいおり替ら波だち鳴らさ上がれ綴じ込ん過り覗けひがむ見付かろ
形容詞をランダムでピックアップ
こころぼそい勿体な古くさきはやう妖しくありがたきいかつ若々しきかんばしくめでたしバタくさかっふかう相容れなけれずるく泥深い羨ましからちょろうすくなう