「奉り」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 奉り[動詞]
三帝を流し奉り  万歳を祝し奉り  舞ひ奉り  對し奉り  忠勤を誓い奉り  佛に奉り  二字を奉り  行幸を拝み奉り  中心とし奉り  引立てを願いあげ奉り  天皇に対し奉り  クニツミタマに添い奉り  上へ対し奉り  文を奉り  通はし奉り  長安にうつし奉り  山背大兄王を斥け奉り  乞ひ奉り  崇敬し奉り  供御にも奉り  上を冒し奉り  奏聞をわずらわし奉り  おねがい申し奉り  祖帝にたいし奉り  鎮斎し奉り  親とし奉り  髪を捧げてお誓い奉り  軫念を煩わし奉り  肴を奉り  調理して奉り  万歳を寿ぎ奉り  あふれる祭詞を奉り  幽閉し奉り  田原藤太相伝のを奉り  仮宮を仕へ奉り  拜し奉り  鳥羽殿に幽し奉り  養育し奉り  平家朝威を背き奉り  咫尺し奉り  語り草に存じ奉り  仙洞御所に移し奉り  新帝と仰ぎ奉り  太郎高氏様と見奉り  聖旨に添い奉り  逸まらせ奉り  大后に奉り  それを仰ぎ奉り  あたりをお驚かせ奉り  化粧してぞ奉り  佐殿を見奉り  んじ奉り  君を悩まし奉り  台下へささげ奉り  一人に対し奉り  宸念をわずらわし奉り  却し奉り  こがね花咲くと詠みて奉り  勅定があったけれども、固く辞し奉り  爲合せに存じ奉り  如くおねがいし奉り  上奏文を奉り  大層な奉り  論説を奉り  故事を偲び奉り  稱し奉り  迎へ奉り  東宮へ奉り  御前へ奉り  シアワセに存じ上げ奉り  もとに預け奉り  珠を奉り  日来附き奉り  つる梵士后を盗み奉り  これを奉り  只管にわび奉り  恩をも謝し奉り  それを捧げ奉り  天慶七年武光奏し奉り  書記官様と聞くよりなお一層敬い奉り  問ひ奉り  心に背き奉り  このほど阿彌陀如来を迎え奉り  処に仰ぎ奉り  援助を願い奉り  逆鱗に触れ奉り  宗家と仰ぎ奉り  神戸を奉り  御子を産み奉り  これに仕え奉り  聡明を暗まし奉り  先生を頼み奉り  神様と仰ぎ奉り  かしこみて願い奉り  陳情書を奉り  御詠歌を奉り  棺に入れ奉り  蝋燭を奉り  至りに存じ奉り  御門入り願い奉り  至尊をあなどり奉り  事に存じ奉り  都合よろしかるべくと存じ奉り  候ようしかるべくと存じ奉り  候よう大切に存じ奉り  これあるまじくと存じ奉り  書付をもって願い上げ奉り  親類衆様方へ対し奉り  賢察願いあげ奉り  方物異産を奉り  大義相願ひ奉り  候儀然るべくと恐れながら奉り  心情のほど、かよわせ奉り  陛下に対し奉り  拜み奉り  貢を奉り  台覧に供し奉り  逼り奉り  來て奉り  矢を持つて奉り  獻上物を持たせて奉り  誓言をたてて奉り  謝し奉り  後刻申し奉り  値遇し奉り  上皇をあやなし奉り  八万石ほど奉り  尊称を奉り  経を読み奉り  尊稱を奉り  經を讀み奉り  笑に応え奉り  兄上と見奉り  



前後の言葉をピックアップ
  立松  たてまつっ  奉ら  たてまつら  たてまつり  たてまつる  たてまつれ  たてまつろ  タテマヘ


動詞をランダムでピックアップ
ふしくれだっはえるしり癒える可愛がるのたうちまわっ切り落しうろたえる折れ込む片し付け込み断ち切れる仕立てよ聞い払っひきかえそふれ合い吸いつけ撓み庇お
形容詞をランダムでピックアップ
極まりない心苦しゅう円し小面憎名だかい若若しい口やかまし親しくせまくるしく貧し際ど気だるくにがう美味しかろあいらし耀かしやさうくわしいえがらっぽく羨し