「執」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 執[動詞]
色に執  自己に執  人類に執  物に執  舞人がてん手に執  水とに執  好尚に執  酒そのものに執  写実主義を執  手を執  事務を執  わたしの執  腕を執  自ら筆を執  何につけてか執  棚が高くて執  自分のものに執  二人を執  細君を執  何心なく執  ことなどを執  姿勢を執  箸が執  刑者とを出して尚執  方も、亦執つこいとも執  刀を執  以上にまだ執  俺にも執  刀剣器仗を執  筆を執  コンダクトを執  無数の執  我を掠めたりと堅く執  世ともに執  修習し、執著無く、執  智者に執  實義を捨てて可愛を執  清淨を求め、執  瞋に比すべき執  狂醉し執  能く執  ペンを執  善悪に執  メランコリア、執  つて腕を執  槌を執  之を執  措て執  箸を執  生涯それに執  構え、執  青年はたちまち執  松さんが、執  そりや執  妾とわかつてゐるのに、執  といつてオールを執  劍を執  幹に執  それにいちおうは執  耕吉が執  そちを執  矛を執  刀剣器杖を執  実事に執  手を延べて執ろうとしたが執  右腕を執  彼の執  徒党ヨリ我輩ヲ制スルノ権柄ヲ執  窒息的に濃い重い執  調査を執  曾は執  國政ヲ執  土に執  岩石に執  武器を執  過去への執  生命への執  伝統に執  努力と執  自我に執  裁判長はどうしてあゝ執  それから自分が執  事実に執  物的価値に執  絶え間ない執  無粋な執  自分の執  特有な執  鬱々だ、執  綱を執  一染の好憎に執  政治を執  行動を執  変通せよ、宜しく執  我に執  もっと物に執  それに執  勢死を避けず、執  意味があるだろうと思って、すかさず執  扱ひを執  鉈を執  却つて良民を執  労を執  先例に拘執  皆武器を執  方針を執  差別主義を執  主義を執  對して執  分析方面に執  偏見に執  俳諧に執  夫を執  切藤五が、執  ほうだいを止めて、執  懶惰が執  彼のあたまに執  手を堅く執  左手を執  事や執  最初に執  鋤鍬を執  撥を執  萬葉に執  創作にのみ執  呪はしき執  鹹からき執  股立ちを執  手に執  梃ヲ執  盃を執  女のもう執  兼吉が執  筆が執  富にして求むべくんば執  竜王院の執  輪王寺の執  妻が執  政柄を執  我々の執  両手を執  轡を執  やう懲りもない執  あきらめと、執  其よりも更に執  其志を固く執  髪を執  酒に執  日常生活を描こうと執  過去世より生みつけられたこの執  女心に執  蛇に執  これを執  無常の近づき至るほどいよいよ深く執  羅摩兄弟を執  囹圄に執  兵法を執  歌に出てゐる執  彼等の執  鋤を執  改築事務を少しばかり執  姿を執  正当に執  ところに執  現実生活に執  仏蘭西趣味に執  人々が執  意見に執  手綱を執  理解に執  モデルに執  憎悪に執  最前と同じ執  つたんやろ、執  周子に執  つて煙草を執  教鞭を執  ことに執  彼れをして終生変らぬ執  袖を執  ままに、執  食味に執  メガホンを執  ものが執  妹の執  私の執  字に執  生に執  振りを装っていたが、執  牛耳を執  過去に執  常は執  脇差を執  かくまで執  一つ事に執  鉛筆を執  書き物に執  沢庵は執  おらをつかまえて、執  よけいに執  ことを、いやに執  道には執  餓鬼の執  常識臭いものを固く執  贄を執  虚無僧は執  飲って執  互ひに堅く執  火箸を執  色鉛筆を執  ことを執  つた型ばかりを執  作家個人に執  メスを執  眠りに現はれて、執  誇張であるが、執  魂の執  貌を変えた執  彼は執  著をまた執  已まれぬ執  披いて、執  著を執  魂にこもる執  里を執  事象に執  それが執  感覚によって起される執  魂、執  不安をにれ噛んで、執  生への執  根本の執  われらはまた執  頃からか執  姿制を執  私が屡々を執  形も執  最後まで執  事務の執  粗野にして拗執  顫えて執  とき、執  ときに、執  外にあらわれ、執  とき、早くも執  むるところにまだ自力の執  固陋と拗執  心の拗執  燭を執  劔を執  卑役を執  賤役を執  務を執  弓矢を執  安に執  老人へのよき執  職を執  法に執  鋸を執  ポーズを執  ブロンズを執  ジエスチユアを執  ことにだけ執  何かにつよく執  機縁にあくまで執  女、と執  西岸航行説を執  美貌に執  市十郎をとり巻き、どうしても、返さないと、執  小説に対して執  外教邪偽の異執  この世に執  南島研究に執  様にと思ふので、執  形式を執  眼鏡を執  冑も執  龕灯を執  迷信に執  一語に執  何ものにも執  



前後の言葉をピックアップ
          戸石川  取らせん  都田川  戸鹿野  


動詞をランダムでピックアップ
住ん取かかれいろづきぬぐえ泣く解れみれえらびだし盛りかえさ乗越え落延び込合っにあがり構う碎い鋳る冴えわたっ躍ら書き落としかたらっ
形容詞をランダムでピックアップ
すすどいくるしいしげでかい印象深かっ寒々しくあぶなかろよう柔らかい疑わしい息ぐるしい厚かましく得難くこよないぶせきほの暗かっ優しくせつなくっ恥しけれ望まし