「嘶く」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 嘶く[動詞]
通つた馬も嘶く  馬の嘶く  三たび馬の嘶く  牧に嘶く  音、嘶く  馬は嘶く  縛して嘶く  牛馬が驚いて嘶く  馬のひひんと嘶く  んと嘶く  一度に狂い立って嘶く  三度も高く嘶く  のであるが、その嘶く  肥馬天に嘶く  駒の嘶く  飛ばしむるや、その嘶く  げに嘶く  馬どもの嘶く  馬頻りに嘶く  鬣を打って嘶く  



前後の言葉をピックアップ
嘶い  いなない  嘶か  嘶き  いななき  いななく  嘶け  稲野  稲場  稲葉


動詞をランダムでピックアップ
仕向けろ奥まら涸らさゆびさす歪め思い上がっきらめかせ聞き合わし憤りみつ突当ろとれよ渡れる呑みこま歩ますすかさつっぱっ聞えよみちびける
形容詞をランダムでピックアップ
軽々しきか弱い怨めしかっ忙しなし浅いきたないいけすかない広う手あつ辛抱強不甲斐なとおい切なし憎から悪いひもじくっはやいおそろしき