「嘉し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 嘉し[動詞]
確に嘉し  神の嘉し  功を嘉し  それを嘉し  勇気を讃え嘉し  神妙なりと嘉し  祈りを嘉し  陰謀を嘉し  多として、大いに嘉し  神は嘉し  生活を嘉し  厚意を嘉し  労を嘉し  後鳥羽院は嘉し  女神の嘉し  意気を嘉し  神これを嘉し  願ひを嘉し  教訓するは甚だ嘉し  



前後の言葉をピックアップ
詠み込ん  よみこん  詠みこん  読み応え  読みさし  黄泉路  嘉す  読み捨て  よみする  嘉する


動詞をランダムでピックアップ
よだて抜き出せ捨て置きつかれる取り入れる手掛けおじゃら付き従う誘い出したきつけ屠る逞しゅうせおびき出せ反っ売り込めしたたらせ浮かそつりあが零落れからまる
形容詞をランダムでピックアップ
少なかっ呪わしく数多い悩ましきか黒心地よきてれくさけたたまし差出がましいちいさし硬し稚くっめずらし気味悪幼く気づよふさわしゅうむつかしくとろし事新しく