「哮り」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 哮り[動詞]
文字清は哮り  異口同音な哮り  荒熊の哮り  幸之助は哮り  渦芯の哮り  渦心の哮り  礼をいって、まだ哮り  海波の哮り  風まじえ、暴れ、哮り  それからそれへと哮り  一声高く哮り  荒潮の哮り  ように哮り  李は哮り  



前後の言葉をピックアップ
武吉  哮ら  猛ら  タケラモ  猛り  たけり  猛り立た  猛り立ち  哮り立ち  猛り立っ


動詞をランダムでピックアップ
則し引きだそ遊ぶ願い出ろ売り込め響い相成れ戦ひ考え付い罪する差違えるしかろたどりつきあからめる入りびたり仕留めれひきさき摩ろ透き通っ彫っ
形容詞をランダムでピックアップ
きびしけれ空々しく初々しうらさびしけれ可愛らしいあたたかう熱けれ水っぽいおもし厚かまし軽々しわすれがたきかいがいしい暑苦しかっおもろない浅黒きむつかしから久しい毒々しい熱く