「咽び」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 咽び[動詞]
胡弓の長き咽び  確かに咽び  幽谷に咽び  音の咽び  旭日にかがやいて、咽び  塔に咽び  あちこちから溜息と咽び  肩をふるわせながら咽び  綿々と咽び  美代子は咽び  煙に咽び  のか、咽び  花束で叩かれて息苦しく咽び  何かに咽び  哉思はず嬉し涙に咽び  殆んど寧ろ咽び  彼女は咽び  ヘレンの咽び  ことを考え、咽び  緊張みのある咽び  浅間やらの咽び  音なひ咽び  ように泣き続けて、やがて咽び  岩にせかれて咽び  さら水なみ、咽び  涙に咽び  びえきつてゐるモニカは咽び  有難涙に咽び  下までも咽び  目を押さえて咽び  ように咽び  肩をくずして、咽び  げに咽び  ような咽び  わたしは、咽び  へた、咽び  声を忍んで咽び  堰みたいに咽び  後ろの咽びは、咽び  ここで咽び  愛に咽び  がたに、さんぜんと咽び  子供みたいな咽び  与八が咽び  ようにまた咽び  人影の咽び  弦の咽び  私語まじり咽び  しまいはもう咽び  子供の咽び  急に咽び  子でありまして、一旦は咽び  そのまま暫く咽び  大声に咽び  枕に倒れて、咽び  正体なき迄に咽び  音も咽び  顔を隠しながら咽び  悲歎に咽び  喜びに咽び  しげに咽び  あとからあとからと咽び  情に咽び  てゐる見たいな咽び  声を出して咽び  情緒に咽び  額いて、咽び  声を立てて咽び  明け易い夜もすがらを、おのがじしに咽び  婦人は咽び  妻の咽び  感涙に咽び  石は咽び  聲をしのばせて咽び  方は咽び  銀の咽び  苦悶の咽び  しろで呻き咽び  銀箔のしはぶきに咽び  五体が咽び  顫わせて、咽び  そうに咽び  粂は咽び  ひそかに咽び  ロイスは咽び  頭をのせ咽び  忍び泣きに咽び  遠方の茂りほの白く咽び  空気に咽び  水雷の咽び  歌寿は烈しく咽び  雨に咽び  義平太はなお、咽び  おなかを抑えて笑い咽び  やうに、明るく、果敢なく、際しもなく咽び  ハッハハハと咽び  烟に咽び  拂子しづしづ誦經いま、咽び  浪花ぶしが咽び  



前後の言葉をピックアップ
噎ば  咽ば  むせば  噎び  ムセビ  むせび  むせびなく  むせび泣い  むせび泣き  むせび泣く


動詞をランダムでピックアップ
結ん赤めるかたまりきなされ寄せんふりかかろ奉ろ埋めたてまぎれこまいらっしゃれ焙じる追い廻せ糺せ躓いたしかめよ吹きでるともなうあきれ果てるとりまき
形容詞をランダムでピックアップ
空々しゅう恥しい優しゅう繁くうぶいなつかしく小うるさい貴う小さかっながあらき欲しからことごとしく馬鹿らしゅうなまめかしい忘れっぽかぐわしき親しけれ可愛らしゅう寝苦しく