「和助」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

和助[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
和助の居間へ行って  和助は怪訝な顔をして  和助は中気のような工合でぶらぶらしているので  和助やお徳を連れながら  和助はその皆の間をはい回った  和助を早く寝かしつけて置いて  和助をそばに置いて  和助を迎いに出しましたら  和助が来てくれた  和助という名をつけて  

~ 和助[名詞]1
ぶん一人だけ和助の  親父の和助は  四男の和助は  民は和助を  若党の和助を  時に和助が  子には和助という  

~ 和助[名詞]2

複合名詞
万屋和助  和助どの  春木和助  荒木和助  弟和助  萬屋和助  茅野和助  和助さん  和助君  



前後の言葉をピックアップ
和次郎  和人  倭人  わす  和す  ワスケス  ワスム  わする  和する  忘れ


動詞をランダムでピックアップ
曲げよひきしまる厭き厭きしあらう溯ろ荒立つ吹き出るかかる暮れんせまり振舞おねじらかかり合い惑い救い出せる見違える出つくし取すがっあつかふわけれ
形容詞をランダムでピックアップ
手ひどくこむずかしきしんどおそく何気ない好かれ要心深く穢く口やかまし浅ましよしわろずるう世知辛い古臭きいろくつまし柔かすばしこ愛らしき