「吹き曝し」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

吹き曝し[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
吹き曝しに棄てられては  吹き曝しに向って唄い出す  吹き曝しの縁から六畳の中へ引っ込みたくなった  吹き曝しの河原が白くなって  吹き曝しへ出ましては  吹き曝しの甲板に立っていた  吹き曝しであるにしても  

~ 吹き曝し[名詞]1
外套もつけていない吹き曝しの  世界が吹き曝し  山上の吹き曝しに  風の吹き曝しに  支へられてゐるだけの吹き曝しの  彼は吹き曝しの  堀端の吹き曝しへ  傍を離れずに吹き曝しの  飯場には吹き曝し  茅葺屋根の吹き曝しの  

~ 吹き曝し[名詞]2
ほとんど吹き曝し  

複合名詞
程吹き曝し  真最中吹き曝し  



前後の言葉をピックアップ
ふきこん  拭き込ん  吹き込ん  吹曝し  吹きさらし  吹きすさび  ふきすさび  ふきすさぶ  吹き荒ぶ  吹きすさぶ


動詞をランダムでピックアップ
持て囃し刈り取ふきすさぶ跳ね攀じこなせあっし這おうまれかわるはじき返したてこんうちたてるそむこみなおし流れ着いかじっ噛み付こまがう懲り借り受け
形容詞をランダムでピックアップ
すべっこい厳しい夥し腹黒いたやすき土臭かっ逞しくわずらわしきぬるかれなまめかしく慎ましくあたらめんどくさ心安いやすし幼かっ男々しいけがらわしい訝しい烏滸がましい