「吠え」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 吠え[動詞]
犬の吠え  とき黒犬が降りて来いと甘えて吠え  犬が吠え  犬に吠え  冷括、吠え  犬どもが起き上がったが、吠え  毎晩犬が吠え  私にばかり吠え  わん、と言って吠え  男はすぐ吠え  姿を見つけて跳ね廻って悦び、吠え  たしかにさっきまで寄せて吠え  海へ向って吠え  ワアン島いっぱいに吠え  呼びかけ海に吠え  空に向かって吠え  調子で吠え  世間普通な犬の吠え  人も吠え  女の吠え  人間の吠え  切な吠え  一緒に吠え  永遠に烹られて、痛がって、吠え  夢魔におびやかされかなしく青ざめて吠え  向うで吠え  ワンと吠え  ワンと吠え吠え  ッつかまえると驚いて吠え  獅子よ吠え  犬が沢山吠え  ような吠え  ホヤホヤだ吠え  其島に向いて吠え  島に向いて吠え  あとへひいて吠え  声でこう吠え  樹に向って吠え  中で吠え  一斉に吠え  一齊に吠え  月に吠え  ようにごうごうと吠え  如くに吠え  男は吠え  風は狂わしく吠え  さかんに吠え  弾みにして、かれは吠え  猛犬が吠え  シェパードが吠え  犬も吠え  鳥獣の吠え  方で吠え  声で吠え  獣の吠え  狼などの物凄い吠え  ムヤミに吠え  私たちへ吠え  太陽に向って吠え  のか、吠え  否や、吠え  泡を噛んで、吠え  幾匹も集って来て、けたたましく吠え  ように吠え  すすきの根をかきながら又しきりに吠え  犬がひどく吠え  次第次第に吠え  狼の吠え  彼等は吠え  世もあらず、吠え  人は分ると見えて、時にはわんわん吠え  犬は、わんわんと吠え  火星人が吠え  牙をむいて吠え  徒に吠え  真正面に吠え  三人をめがけて吠え  おれに吠え  犬がしきりに吠え  時またひとしきりはげしく吠え  わんと吠え  諾々として吠え  バウバウと吠え  犬は吠え  火牛は吠え  山は吠え  犬などに吠え  獣のように、うおっと吠え  底を吠え  彼に吠え  山にまた吠え  何処かで吠え  潮の如き吠え  怒濤となって吠え  妻女に、吠え  発見して吠え  まま犬に吠え  ふつたり、吠え  無用な吠え  愛犬家は吠え  ワケで吠え  馴染じゃないから、きっと吠え  今に吠え  臭いものに吠え  ヘクトーがいくら吠え  方が、吠え  耳を動かして吠え  方角へ向いて吠え  様子をして吠え  場所で吠え  風が吠え  犬が一度吠え  むささびが吠え  顔をして吠え  隅っこに引っ込んでしまい、寝ころがって、吠え  豹の吠え  僕に吠え  ひとに吠え  遠くで吠え  足取りが、その吠え  人群が吠え  徒らに吠え  こちらでも、吠え  なんにしても、こう吠え  容易に吠え  声を引いて吠え  時の吠え  それからムク犬は吠え  さっき低く吠え  人様を吠え  それに吠え  方へ飛んで行きましたが、そこでまた烈しく吠え  あっちこっちで吠え  ムクの吠え  そこで烈しく吠え  人を吠え  猛犬が現われて烈しく吠え  群が吠え  遍路に吠え  叫び、吠え  一声高く吠え  お方ですから吠え  ムク犬が烈しく吠え  ムク犬の烈しい吠え  最初は吠え  ようにして吠え  足をとどめたが、その吠え  傍へ寄って来て、吠え  声高く吠え  犬がいてよく吠え  犬にでも吠え  何かに向かって吠え  尤も吠え  彼自身に向かって吠え  者に向かって吠え  彼が吠え  相手にして吠え  客にむかって激しく吠え  客人に吠え  飼犬がけたたましく吠え  夢中になって吠え  風に吠え  ムクが吠え  のは、吠え  ようだが、無暗に吠え  勢いで吠え  犬はふたたび吠え  不気味な吠え  盛んに吠え  狗が吠え  米友に向って頻りに吠え  旦那様にまで吠え  殊に犬は吠え  狂号して吠え  外をながめると、激しく吠え  先になり、或いは吠え  闇より吠え  自分が吠え  宇宙が吠え  物におびえて吠え  犬とちがって、めったに吠え  代りに、吠え  合戦腰の吠え  直実が吠え  いやにいんいんと啼き吠え  一犬の吠え  万犬の吠え  差し迫っては泣いても吠え  人を見れば吠え  がむしゃらに吠え  どこかで、吠え  夜空の吠え  こずえと、吠え  そばで吠え  うえへはいあがると、またわんわんと吠え  ポチが吠え  何か吠え  外でどうやら吠え  大波の吠え  顔を見合って、吠え  ゃっ、吠え  時勢の吠え  無礼者、吠え  抗議を吠え  滅多に吠え  ムク犬の吠え  狂犬に吠え  ムクに吠え  人に向っては、決して吠え  鑑定して置いて、吠え  祝砲でも放つかの如く、高く吠え  人を見ても吠え  阿修羅の吠え  二疋とも吠え  下を向いてあるいてきたので吠え  今夜に限って、ちっとも吠え  なかへ、吠え  怒濤の吠え  命をいただくと、吠え  横顔へ吠え  あらしの吠え  ために吠え  七兵衛を見れば必ず吠え  戦意を示す吠え  驚異の吠え  犬が頻りに吠え  何か、吠え  わしても、吠え  ムク犬が吠え  犬はつづけて吠え  野良犬が吠え  大吉らを取り巻いて、吠え  群れはまた吠え  角に吠え  天に吠え  海は吠え  鬨をあわせて吠え  方から吠え  山谺も呼ぶ吠え  揺れあい、渦まく吠え  大声で吠え  遠巻きに吠え  目的もなしに吠え  声を絞って吠え  白眼んで吠え  わけでも、吠え  なかったムクの凄まじい吠え  命令を促す吠え  二人にからんで来て吠え  松柏もゆるさじと吠え  狗はもとより吠え  蜀犬日に吠え  病犬が吠え  白波がいたく吠え  狗に遇ったが吠え  ただ軽々しく吠え  吠ゆべきは吠え  人は吠え  吠ゆべきか、吠えざるべきかに迷い、迷いて吠え  尽未来まで吠え  わたしに吠え  つのって吠え  前を通ったというだけで吠え  それに答えて吠え  最初に吠え  声を迎えて吠え  から、吠え  犬もまた吠え  土佐犬は吠え  狆の吠え  愉快に吠え  その後影を見たれど吠え  提灯は、吠え  巌に吠え  自動車が吠え  ことのない、鋭くして強い吠え  いま犬が吠え  腹で吠え  米友に向って吠え  尾を振って吠え  底力のある吠え  臭いをかいだだけで吠え  慴え吠え  闇に吠え  犬二三頭高く吠え  裏小屋で、烈しく吠え  動きも吠え  犬が集まって来て吠え  げに吠え  一かたまりになって吠え  風の音にも震え上がって吠え  中の吠え  農園から農園へと、吠え  猛烈に吠え  飼犬に吠え  聲で吠え  犬はとてもよく吠え  赤がけたたましく吠え  其あとは吠え  赤が吠え  もので、いくら吠え  野良犬がしきりに吠え  犬がいたづらに吠え  私たちに吠え  電線に吠え  根気強く吠え  さで吠え  眼を怒らして吠え  犬ども集り来て吠え  犬児が吠え  主に向って吠え  太刀抜きて威せどいよいよ吠え  掉って吠え  白犬が吠え  声に吠え  狗子は吠え  配分をと望んだが、吠え  一犬たちまち吠え  影に吠え  執念ぶかく吠え  そばへきて吠え  方に近づいて吠え  熊が吠え  二匹出て来てわんわん吠え  家室にむかつて吠え  仔が吠え  穂高連峰獅子の吠え  声張上げて、頻りに吠え  やうに吠え  アメリア嬢を送り出すと、しばらく吠え  いまにまたきっと吠え  うちに吠え  牙を光らせて吠え  者として吠え  友に吠え  顔つきあわせると吠え  勢負けして、吠え  凄惨に吠え  ポチに吠え  怪むように吠え  庭にはいって来て無暗に吠え  夜のあけるまで吠え  筈ですが、どうしてそんなに無暗に吠え  むやみに吠え  犬の高吠え  大声に吠え  妙な吠え  扉に腹立たしく吠え  ますます牙を剥きだして吠え  少年は、あの吠え  んで、ややもすると吠え  肩をいからして吠え  犬の子は吠え  臆病らしく吠え  下司めが、まだ吠え  風はごうごうと吠え  海をとどろかして、吠え  庭に伏して又しきりに吠え  どこかで吠え  犬がたいへん吠え  犬がどうして吠え  馬は、吠え  非常に吠え  真似して吠え  気に吠え  ドッチ附かずに吠え  病み犬が逃げ吠え  絶え間なしに吠え  曇天の、吠え  それから、吠え  勢ひ込んで吠え  一生懸命に吠え  あすこに吠え  子供たちを目がけて吠え  そうに吠え  吐気を催して思はず吠え  さうに、吠え  そうに、吠え  遠くから臆病らしく吠え  犬さえ吠え  間断なしの大きな吠え  独逸人めは吠え  時烈しく吠え  熊はまた吠え  犬を吠え  熊も吠え  熊は初めて吠え  狼群も吠え  狼は吠え  ウオーッと吠え  足許に吠え  笛の吠え  声の嗄れるまで吠え  げに長く吠え  南無大師遍照金剛と吠え  一疋の吠え  犬が集まって来ては頻りに吠え  毎に吠え  犬の長吠え  ドオラが時々吠え  勇気をとり直して、吠え  くんくん、吠え  くそっ、と吠え  巌から巌へぶつかって、どうどうと、吠え  急に、はね廻り、吠え  つて、吠え  山犬でも吠え  聳かしてくんと吠え  声を発して、吠え  黒犬は吠え  まわりをぐるぐる廻りながら吠え  牢人が、怒って吠え  牛が吠え  夜半を吠え  巓から、この吠え  狐狸や、いや、あの、吠え  私は吠え  ワンワンと吠え  押上ぐるようにしてかわるがわる吠え  欲くもあらねど、吠え  ぐるようにしてかわるがわる吠え  夜の明るまで吠え  狼も吠え  尻尾を巻いて吠え  狆が吠え  眼をさますほどには吠え  これも吠え  おい森で吠え  なにを吠え  なかでなお吠え  大納言はむなしく吠え  つて夜中に吠え  彼は吠え  オカネの吠え  んで吠え  人食い犬あるいは吠え  シロは高く吠え  ようにして高く高く吠え  窓から顔を出して、吠え  力をかへりみずして吠え  一犬虚を吠え  己に向かって吠え  新吉が吠え  巡査にむかって吠え  エリス一人に吠え  前を跳んだり、吠え  犬がやたらに吠え  ことで吠え  獣たちが吠え  木精を起こして吠え  足もとに吠え  ハーキュリーズにむかって、唸ったり吠え  一群が飛び出して来て、吠え  熊公が吠え  続きを吠え  どこでも吠え  この間、吠え  島いっぱいに吠え  闘争の吠え  死ぬまでには至らなかったが、けたたましい吠え  二階へ向って、吠え  急に吠え  ワワーンと吠え  方を向いて吠え  手前に、ひどく吠え  まっ黒になって吠え  かげを引いて長く吠え  歌を吠え  彼が泣いても吠え  びょうびょうと吠え  自分は吠え  これが又よく吠え  泣き面をして吠え  



前後の言葉をピックアップ
放論  法話  飽和  ホウヽホケキョ  ホェーウェル  ほえ  吠えよ  吠えれ  吼え  吠え面


動詞をランダムでピックアップ
削り取っ罰すれたたかう引き連れるぶた陥れ切り付けるふりあお囀ら走り込まもやう引こ引き去口走っずりこいねがっ覆おつきあげよ吹き降ろし組立て
形容詞をランダムでピックアップ
弱々しいやすっぽく長く胸ぐるしい堪難き恋しい丸っこい偉き若う聞きづらやさう長閑けく有難かっこうごうしく待遠しゅう易けれ女々しゅう気まずい