「向き直っ」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 向き直っ[動詞]
方へ向き直っ  あたりからまた向き直っ  方に向き直っ  真直に向き直っ  席を向き直っ  急に向き直っ  ようにくるりと向き直っ  身体検査をするらしかったが、直ぐに向き直っ  ちょっとそっちを向きましたが、またすぐ向き直っ  屹と向き直っ  ほうに向き直っ  其方へ向き直っ  背中あたりに収まっていて、振り返っては調べ、向き直っ  そのまま気にも止めずに向き直っ  時に、向き直っ  ほうへ向き直っ  庵へ向き直っ  庵に向き直っ  彼女はふいと向き直っ  ようにいって向き直っ  しらに置き添えて、向き直っ  こっちを向き直っ  真面目に向き直っ  新手へ向き直っ  方へきっと向き直っ  私はくるりと向き直っ  ように向き直っ  とおりに向き直っ  筋かいに向き直っ  方へ歩き出したが、やがてまたぐるりと向き直っ  タカを括って向き直っ  三毛が放すと同時に向き直っ  こっちへ向き直っ  静かに向き直っ  それを見ないでぷいと向き直っ  侃は向き直っ  舞子に向き直っ  ゆうして向き直っ  夢を破られて、向き直っ  机に向き直っ  主膳は寝ながら、向き直っ  方へ再び向き直っ  正勝は向き直っ  それで向き直っ  後家さんも向き直っ  憲房が向き直っ  室内に向き直っ  真顔で向き直っ  ように言い、くるりと向き直っ  クルリと向き直っ  まともに向き直っ  着物を投げ出すとまた向き直っ  真佐子は思いがけなく、くるりと向き直っ  新吉はくるりと向き直っ  道庵先生は、こうして立ち上り、向き直っ  涙ながら向き直っ  室に通されて、向き直っ  七も向き直っ  まじめになって向き直っ  灰につき刺しながら向き直っ  七は向き直っ  方へと向き直っ  衝立を少し片寄せて向き直っ  伊勢源へ向き直っ  しずかに向き直っ  彦兵衛へ向き直っ  僧へ向き直っ  みつに向き直っ  仙太郎へ向き直っ  男衆へ向き直っ  俄かに向き直っ  弁信は、おとなしく向き直っ  彼は向き直っ  銀様がくるりと向き直っ  方へずっと向き直っ  ようでしたが、また向き直っ  庄公が向き直っ  前に向き直っ  逆に向き直っ  自らが、向き直っ  生きることに向き直っ  のが向き直っ  彼女はくるりと向き直っ  身を起しながら向き直っ  剣を抜きながら向き直っ  いつか上に向き直っ  イズレール・ハンズは少し向き直っ  頭をそろえて向き直っ  夢中で向き直っ  岩太郎へ向き直っ  係長へ向き直っ  忠通は向き直っ  牛はおとなしく向き直っ  駒へ向き直っ  高へ、向き直っ  松屋惣七に向き直っ  のを見て、ぐるりと向き直っ  此方へ向き直っ  胸轟かせながら、いそいで向き直っ  セエラに向き直っ  彼女は向き直っ  丁寧に向き直っ  先をつかんでおそるおそる向き直っ  そちらに向き直っ  こちらに向き直っ  小さな袱紗に包んで、向き直っ  これも向き直っ  五分刈は向き直っ  力に向き直っ  文次へ向き直っ  三人へ向き直っ  方を向き直っ  方にくるりと向き直っ  人々へ向き直っ  眼付をして向き直っ  そっちへ向き直っ  善ニョムさんはまた向き直っ  言葉に、だまって向き直っ  正面に向き直っ  堀口は向き直っ  目が鋭く光ったかと思うと、おもむろに向き直っ  ッと向き直っ  方向に向き直っ  堆積に向き直っ  島村は向き直っ  眼をふきながら向き直っ  弥太郎は向き直っ  支店長代理は言い、向き直っ  ほうはすでに向き直っ  ぼんやりしてまさに立ち上がり、向き直っ  化粧刷毛を投げ出して向き直っ  朔郎に向き直っ  佐伯に向き直っ  私達に向き直っ  



前後の言葉をピックアップ
むきだそ  ムキツケ  無軌道  向き直  むきなおっ  向き直ら  むきなおり  向き直り  むきなおる  向き直る


動詞をランダムでピックアップ
入れ代わりまさぐり遣ん合わせろ発せにぎやかさいぬ切り刻ま捲ける落ちろ立どまれ駆け寄ら北叟笑んくつがえっめざさいいかえむきあっ喚んあつかひ認め
形容詞をランダムでピックアップ
人なつかしき固く女々しゅうったらしくうすきみわるく低く物がたき細かかぐわしいくさしくろく瑞々しいきみわるくそうぞうしくっよう硬き勿体らしい気遣わしゅうすさまじ麗しい