「名宛」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
名詞

名宛[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
名宛のところへ送ってくれと言って  名宛のところへ持ってゆけと  名宛も何も書かないで  名宛の人に渡してもらえば  名宛の人がおらぬ  名宛ては直義になっている  名宛を書き終る  名宛が書いてあった  名宛の坊さんがいなかったら  名宛の質札が二枚出た  名宛が誰れであらうとも  名宛で速達の葉書が来た  名宛を書いた  名宛で別荘へ遅れる  名宛で配達された  名宛でもその荷物は私の荷物だと父はキッパリ断定して  

~ 名宛[名詞]1
私の名宛  六時になったら名宛の  表には名宛も  手紙の名宛の  宗助が名宛を  皆坂井の名宛が  柳川ヨシエという名宛の  一代の名宛で  二人の名宛を  幸子の名宛で  両人の名宛で  誰の名宛でも  

~ 名宛[名詞]2
この名宛  その名宛  

複合名詞
名宛人  一名宛  持妙尼御前名宛  男名宛  名宛印刷器  者一名宛殘  自分名宛  毎日二名宛看護  私名宛  



前後の言葉をピックアップ
        ナア  なあなあ  なあに  ナアマ  ナアンアエ  ナアンダ


動詞をランダムでピックアップ
おしひろめんひやかす受合お受けとめ見返ろ引きたてる代わる惑わまう異なりのめせ虐げん裂け打てよ引当て迷い込み起し突きとばせ遊び這いつくばい
形容詞をランダムでピックアップ
淡く遠しなやましい奥床しきりりしくただしい男らしかっとぼしくたかい苦けれうつくしかっうつくしから好いたらしいせまくるしい下らな恥ずかしきつれなし懐かしかっ物憂