「取立て」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 取立て[動詞]
自分が取立て  茲に取立て  縞もの揃いにきちんと取立て  方が取立て  顔、取立て  士分に取立て  弟子を取立て  金吾に取立て  ことは取立て  先代に取立て  上等兵に取立て  王さまも、とくべつにお取立て  廻つて部屋代を取立て  時から弟子を取立て  主人に取立て  どこがどうと取立て  どれといつて取立て  これは取立て  人を取立て  から能登守が取立て  大名に取立て  郡視學に取立て  郡視学に取立て  態度には別段取立て  養子に取立て  弟子分に取立て  小姓に取立て  大身に取立て  ことだから、取立て  儀を取立て  税ばかり取立て  今すぐ取立て  僕が取立て  山吹の取立て  士分にまで取立て  侍に取立て  姿形など取立て  亂世にあらざれば、取立て  ピシピシと取立て  税を取立て  しかもそは取立て  都市で、格別取立て  何も取立て  手代に取立て  つてファラデーを取立て  もう少し催促して取立て  有伝者に取立て  芝居も取立て  お前を取立て  日尊に取立て  鐘銭を取立て  將に取立て  

名詞

取立て[名詞] [絞込み: の~は~が~を~すべて ]
取立てを勤めてゐる  取立ての方は決してできる  取立てをなされた  取立てを断わられたという  取立てが二度も三度もある  取立てをうける  取立て申すもの有之と思召し  取立てとは思わない  取立てになられた  取立てをそのころ北国通いをした  取立てが思う  取立てがあるという  取立てがあるかも知れぬが  取立てをした  取立てをして  取立てにあずかり  取立てになった  取立てと称して  取立ても人一倍の働きだったから金の方も多少は回った  取立てに押しかけて来た  取立てに着手したとの  取立ての海水で洗って食べる  取立ての魚を神前へお供えに持って参りまするが  取立てを味噌や塩でたべたり  

~ 取立て[名詞]1
小作米の取立てを  家賃の取立てなどといふ  息子の取立てを  名を借り取立て  深謀遠慮あっての取立てとは  越前田野村からの取立てを  家賃の取立てが  一族郷党に優れた取立てが  自分勝手に取立てを  儂の取立てなどでは  頼母子講の取立てと  借金の取立てに  貸金の取立てに  節成胡瓜の取立てを  

~ 取立て[名詞]2
その取立て  厳しい取立て  なく取立て  

複合名詞
人頭税取立て  島田虎之助殿取立て  年貢取立て  罰金取立て  名城取立て当時  臨時取立て  取立て法  取立て苦心  



前後の言葉をピックアップ
取りたて  取り立て  取り立て  取り立てよ  取立  取立て  取立てる  とりたてる  取り立てる  取高


動詞をランダムでピックアップ
ひざまずか書き落としのりつぐ見積れ受かり窘める狭まれ崇め討っ応じるよびよせ渦まく切り組む僻み生きぬい見交わし乾いまびき請け合っつきもどし
形容詞をランダムでピックアップ
珍しゅう軽から毒々しきこっぴどく囂しかっ浅黒かっいぶせわりなけれ神々し蒸し暑かっ小ざかしく可愛きめぼし有難かっむし暑く鬱陶しいにぎわしい堪難くうれしけれ理屈っぽ