「厭う」の使い方、ほかの品詞の結びつき

日本語コロケーション辞典 テストバージョンです。
青空文庫 約12,000作品を対象に、品詞単位で分別し、ほかの品詞との結びつきを一覧で表示できます。
分析対象が50年以上前の作品であるため、用例にも古さを感じます。これを解決するため、今後新しい文章を追加、もしくは入れ替る予定です。
プログラムを用いて生成しているため、不適切なキーワードが含まれる場合があります。
ご了承ください。(これについても精度を上げていきます)
動詞

~ 厭う[動詞]
世の中を厭う  重複を厭う  嫌味を厭う  会話は全く厭う  世を厭う  のを厭う  裳を厭う  夜露や厭う  ような、憎むべき厭う  再生を厭う  己を厭う  私を厭う  福を見てその厭う  旧習を厭う  媚を献ずるがごとくするはもとより厭う  喪にいるがごとくなるもまたはなはだ厭う  刻苦を厭う  失費を厭う  落付きを厭う  それを厭う  のも厭う  実において既に厭う  殺風景なる、固より厭う  犠牲も厭う  光線を厭う  熱烈を厭う  価値にして厭う  愛情をさえ厭う  友を厭う  嘴を忍んでまで厭う  妻を厭う  芒を厭う  私の最も厭う  物に厭う  さを厭う  露を厭う  親を厭う  高柳君は、生きているだけを厭う  風を厭う  田舎住いを厭う  ことも厭う  ことを厭う  時になんとも言えぬ厭う  結果として、厭う  一段落になって、濡れるを厭う  光を厭う  車夫たるを厭う  の順序を厭う  お松の厭う  死は敢えて厭う  女でも、おののき厭う  労をさえ厭う  ところを厭う  考察せばまたすこぶる厭う  死を厭う  陳腐を厭う  外聞など厭う  戦を厭う  骨身を砕かれても厭う  者を厭う  天地に参ずるならば、厭う  時雨を厭う  私穢を厭う  うつることを厭う  女たちは聞くを厭う  経世論、もとより厭う  説を聴けば、厭う  ことを、そうしてさらに厭う  人目を厭う  服装と、厭う  涯に果てようとも厭う  文明を厭う  時代を厭う  人を厭う  荷物の多きさえ厭う  平時には最も厭う  蛇のみ厭う  荒歳を厭う  人間を厭う  虫さえ厭う  仕事を厭う  殊さらに厭う  手数を厭う  事情から結婚を厭う  稜を厭う  妻が貧しきを厭う  労を厭う  目を厭う  不倫行為も少しも厭う  自分が厭う  自分を忌み厭う  臭気を厭う  やり直しを厭う  わたくしにはむしろ厭う  危険をも厭う  名を厭う  他人に認められるを厭う  彼女を厭う  説を厭う  大、厭う  貧苦を厭う  食事を厭う  言葉を厭う  不和から世を厭う  いくつかの厭う  寸々に刻まれても、厭う  醜悪を厭う  煩を厭う  亡状を厭う  月並として厭う  入浴を厭う  有様を厭う  男子を厭う  日も厭う  極端にまで厭う  のさえ厭う  交際は大抵厭う  社交を厭う  私の厭う  却って子供を厭う  窮窟なるを厭う  見聞して厭う  門閥圧制を厭う  多言固より厭う  刻お召しくださいましても厭う  



前後の言葉をピックアップ
イトイウコトノアラマシヲ  糸魚川  井東  伊藤  いとう  伊島  以東  伊東  イトウ  伊東線


動詞をランダムでピックアップ
謹しんのりうつる言いまくくだくふりつもっ捏ねかえす懲らしめるはこびだす頌し弘める振り撒いひきおろそ召し上がるかけまわれる伺は嘱するきりあげ選び出さかりださたとえん
形容詞をランダムでピックアップ
つらかっ気はずかしい甘かっにがにがしい厳しかっ気味悪遠慮なし涼し快ききまずく早く若くっおしいしげいかめしくくさかっ太けれ旧かっ